Muzzi のパネットーネ

家に帰ると、テーブルの上にこんなものが置いてあった。

パネットーネ Muzzi

パネットーネだっ!

相方がイタリアンデリで買ってきた♪ だいぶ前から、この時期になるとイタリアンデリにパネットーネが並ぶのは知っていて、気になってました。でも、私も相方も「フルーツケーキに入っているドライフルーツ」が嫌いで、パネットーネにもそういうのが入っているんだろうなと、避けていたわけ。ところが、相方の参加したイタリア語の最後のクラスに、クラスメートの一人がこれと同じものを持ってきて、皆で食べたんだって。ためらいがちの相方も一切れ食べたんだけど、これがすんごく美味しかったらしい。幾つかフレーバーがあって、相方の買ってきたのは「洋梨とチョコレートのパネットーネ」☆ 響きからして美味しそう…

イタリアンデリだけでなく、普通のスーパーでも見かけるパネットーネ。私たちのは「Muzzi」というブランドのもの。調べてみると、ペルージャに本社があって、1795年創業の老舗。ほほぅ。で、パネットーネの食べ比べリポートも見つけた(→原文☆)。値段もピンきりのパネットーネ「5種類」を食べ比べたこの人が「ベスト」に選んだのが、なーんと、この「Muzzi」のパネットーネ~。

今まで知らなかったんだけど、パネットーネって特別な天然酵母を使って作られているんだってね。わかりやすい説明をココ(→☆)で見つけたので、以下抜粋。

“パネトーネは、イタリアの自然酵母パネトーネ種を使用。卵たっぷりの甘い生地にレーズン、オレンジピールなどのドライフルーツを混ぜ合わせ焼き上げた風味豊かな発酵パン菓子です。
パネトーネ種は大変扱いが難しく、専門的な製パン技術が必要なため、本場イタリアでも家庭で作らず購入するのが一般的。パネトーネは、パンでは絶対に味わうことのできない柔らかな口当たりに、何とも言えない複雑な味わいとドライフルーツの組み合わせが、絶妙な発酵パン菓子です。“

クリスマスの日に食べるのが楽しみだなー。

*マスタークレンジング・5日目*

さて。いよいよ5日目!もうゴールインが見えているので、「なに食べよーかなぁー」ムードで目の前バラ色(大げさな…)。明日は日中はレモネードメインでオレンジを一つ食べて、夜にシンプルな野菜スープを作って少しだけ食べようと思ってます。レモネード以外のものを味わえる喜び。たまんねぇっ! …と、かなりテンション上がってます。

昨日(4日目)のお昼辺りから、頭がスッキリしてきた。それから、ちょっと汚い話だけど、昨日の夜から今朝にかけて、Mucus(ねっとりとした色付きの「たん」「鼻水」)が出てきた。そう、この汚いものが剥がれ落ちると、鼻から喉にかけての通路(?)が本当にすかっ!とする。鼻や器官の奥の方にへばりついているものがとれるんだね。きっと。いつも感心するのは、普段、そんなものがたまっているなんて気づかないのに、実はしっかりとこびりついているってこと。鼻の奥がすぅすぅと気持ちがいいので、今日は思いっきり息を吸って楽しんだ。

クレンジング中は五感が敏感になる。嗅覚だけでなく、視覚も。目に見えるものが普段よりもクリアーな感じがするよ。それから、固形物を取り入れないため、睡眠中に「消化する」作業がほぼゼロ何だと思う。そのせいか、眠りは深いけれど短くても大丈夫みたい。今朝も五時にパチッと目がさめて、寝起きが良かった。

ただ、自転車をこぐのだけは「足がだるいなぁ」って感じた。午前中と夕方に一度、ごろごろとお腹がなって空腹感を感じたけど、身体はシャキッとしていて気持ちが穏やかです。そして「なんだか楽しい」気分。

たった5~6日のクレンジングなのに、その間に「食べる」ということについて色々と思う。加工食品とか変なものはなるべく避けていても、食べ方や食べる量によって、食べ物を体に摂り入れることが栄養にもなり負担にもなるっていうこと。身体の細胞はちゃんと反応するっていうこと。普段、「空腹感」というものを感じることのない生活を送っていること(お腹がすいた!って感じる前に何か食べちゃうから)。

それから、味わえる、っていうことがどんなに人を(私を)幸せにしているのか、ということ。クレンジングをして五感が敏感になるのは嬉しいけれど、味わえる喜びには変えられない。

今日も「炭水化物」を夢見て過ごしました。白ご飯、パンをゆっくりと噛んで食べてみたいな~。あと、ちょっとずつ味わいたいのが、筑前煮のような和の煮物。明日の野菜スープが楽しみです♪

*おまけのGus*

昨日、草を食べ過ぎて、今朝はお腹がごろごろして食欲もなかったGus。もう大丈夫。なんでお腹をこわすほど草を食べるのかな。犬飯の栄養バランスが悪いのかな。。。

Gus

G:おなかごろごろはこまります。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“Muzzi のパネットーネ” への4件の返信

  1. パネットーネ、最近はいろんなバージョンのものがありますよね。
    イタリアでもレーズンや柑橘系ピールが苦手な人もいて、ドライフルーツを除いたタイプのパネットーネも売っています。
    うちはパネットーネはそんなに食べるほうではないのですが、何年か前に食べたマロングラッセ入りのパネットーネはすごーく美味しかったです。
    この洋ナシとチョコレートも美味しそうな組み合わせね。

    • Yukakoさん、こんばんわ!
      私は今までパネットーネにいろんな種類があるっていうことも知らなかったんですー。こちらのクリスマスケーキに入っているようなドライフルーツ(洋酒につかったもの?)は、昔から好きじゃなくて。このMuzziのパネットーネでも、クラッシックなものはドライフルーツ入りみたいです。これ、美味しいかなー。
      好き嫌いの多い相方が「好き!」といって買ってきたものだから、間違いなしだと思います♪
      マロングラッセ?! そんなのもあるのですか〜! 日々からしてもんのすごくおいしそうっ! 美味しコーヒーと一緒に食べてみたいっ。

  2. パネットーネ、シュトーレン大好きです♪
    今はクリスマス近いのでパン屋さんに必ず置いてありますね〜。
    今日、どちらか買ってこよう♪♪

    マスタークレンジング、聞けば聞くほどやってみたくなってきました。
    すでに今はスナック菓子中毒になりつつあり。。ちょっと外にでるとついつい年末の浮かれた雰囲気にのまれて買ってきてしまうんですよね〜。
    今、体の中に不必要なものがたくさん詰まってそう。汗

    • harubocchanさん、こんばんわー。
      へぇ〜、日本でもシュトーレンやパネットーネって手軽に手に入るんだね〜。
      日本を離れて長いから… 私が日本に住んでた頃は、そんな洒落たものはなかったよ。

      うふふ。マスタークレンジング、harubocchanさんなら本当にトライしちゃいそう!次回は絶対にお誘いしますよっ。一緒に頑張ろう〜。
      スナック菓子には中毒性があるよねぇ。あれ、ほんと、一つ二つではとまらないもん。
      私もクレンジングが終わったので、「さて、何から食べよう…」と、浮かれてしまってます。これって、リバウンドなのかな。そうだよね。
      でも、今日、とっても食べたかったのは、スナック菓子やチョコではなくて、卵。ゆで卵が食べたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*