庭の「よもぎ」でよもぎ餅作った〜

日本では雑草に混じって道端にわさわさしげっている「よもぎ」だけど。この辺りでは見かけないから。

粉みたいな小さな種から、グリーンハウスで過保護に育てた「よもぎ」ちゃん。地面に植えると、そこで広がってしまいそうなので、うちのよもぎちゃんは鉢植え!

やーっと大きくなったからね〜♪

ちょきんちょきんと切ってしまったけど。また出てくるよねー。茎を取り除いたら約50gかな。

そう! 餅を作るのー! よもぎ餅! そのために育てたようなものだもんっ。

「もちこ」も買ってきた〜(コレはスーパーに売ってた)。

レシピは「カリフォルニアのばあさんブログ」を参考にさせてもらいました☆ →よもぎ大福のレシピ

とてもわかり易く写真入りで説明されています! このレシピだと12個できちゃうので、今度は半分でやってみようと思う。

自分用の覚書として、6個分だと。。。

  • 餡こ 150g
  • もちこ 75g
  • 砂糖 20〜30g
  • 塩 小さじ1/8
  • 水 115g
  • よもぎ 30g

粉類と水をよく混ぜる。よもぎは10分ほど茹でておく。茹で上がったよもぎをよく絞って切ったものと、粉と水を混ぜたものの半分をフープロなどでよく混ぜ合わせる。残りの粉+水ミックスに混ぜ合わせる。

レンジで1分ごとにチンしてよく混ぜる。透明感が出てくるまで。私は2分やってちょうどいい感じだった。

ただ、前日に作っておいた餡こがちょっとゆるかったのと、お餅の生地が熱くて柔らかくて慌ててしまった(汗)。

で。

なんだかねーー。

妙にだらしないよもぎ餅になってしまった。。。

でれれ〜〜〜ん♡

フープロではなく、マジックブレットでガガーっとやったんだけど、スムーズにならず。。。葉っぱのぶつぶつ見えてる。

しかも、なんだかきれいな緑じゃないしー。

でれーーーんとしてるし。。。

なので。

きなこをいっぱいいっぱい付けてカバーっ。ふふっ。

お花にも演出してもらって(笑)。カバーカバー。

脱力感たっぷりの(?)よもぎ餅になってしまったけれど、美味しかった〜ん♡

すごく食べたかったから。とっても満足。(自己満足ね)

で、もち米で作る「おはぎ」とは違って、このもち粉で作るお餅は冷蔵庫に入れてもかたくならないんやねー。12個もできてしまって、どうしようかと困ったんだけど、翌日冷蔵庫から出しても全然大丈夫。かえって形がしっかりまとまって良かったかも☆

きなこでしっかりとカバーしたので、相方にも「緑いろ」が見えず(うふふっ)。この緑色が、庭に生えている「草」だと知ったら、絶対に食べないもんね。お餅と餡こは好きな人なので、「餅、食べるー?」と聞いて食べさせました〜。体にもいい「よもぎ」!茹でたのをスムージーに入れちゃったりしても。。。わからないかな? あははっ。

*おまけの週末Gus

Gusは「マルハナバチ」が嫌いでねぇ。クローバーにやってくるマルハナバチを、ふがふが追いかける。食べようとする。あまりしつこくやってるときは、「刺されるからやめなさいっ!」ってひっつかまえるんだけど。。。

土曜の朝、私の見てないところでマルハナバチにガウガウやってて。。。前足刺されてたよ(苦笑)。重曹を水で溶いたペーストをぬりつけて、しばらくしたら普通に歩いてましたー。

おバカなイヌ。

築地セレクションズでお魚定食☆

縁あって♪ 先週日曜日のこと。「築地セレクションズ」のスタッフRさんにお会いすることができました~♪

築地セレクションズ」というのは、「個人宅向け水産物デリバリーサービス」。バンクーバーを拠点としたサービスで、魚のエキスパートである築地セリ人の疋田さんの「今月はこれを食べていただきたい!」というセレクション、その時期に一番美味しいお魚をセットにして提供されているそうです。日本を離れて暮らしている日本人のみなさんに、本当に美味しい日本の味を愉しんでもらいたいという想いから生まれたビジネスなんだって。

在カナダ日本人が聞いたら「えええっ?」と、気にならずにはいられないサービス。よね?

縁というのは、なんとこのブログを通してでした。Rさんがブログ経由で連絡をくださってね。「えええっ? そんなサービスがあるなんて~っ!」とお返事をしたら、「ビクトリアにサンプルをお届けに参ります!」と。なんでも、近々この「築地セレクションズ」のサービスをバンクーバー島(ビクトリアはこの島の南端にあるよ)でも展開される予定なんだそうで♪ ほほぅっ。

わざわざビクトリアに来られるというので、他にも用事があったのかなと思ったら、私にサンプルを届けるのが主な理由だったんだそうで。遠くまですみませんっ。 しかも。私はサンプルと聞いて、小さなパッケージを一つか二つ、試させてもらえるのかな~(わーい♡)って思っていたのに。。。

持ってきてくださったのは。。。

どんっ。

すごーい!!

このスチロールの箱を自転車の後ろにくくりつけ、配達のおばさん状態で帰宅。たまたま玄関の方を見ていた相方も私の帰宅姿を見てぎょっとしていた(笑)。

頂いたのは:塩鮭切り身、サワラ西京漬け、塩蔵わかめ、金華〆サバ、煮穴子、ホッケ干物

うはーーーーー♡ 

日本のお魚屋さんに調達に行ってきたみたい!

カナダの西海岸に住んでいて海が直ぐそばにあるという生活をしていても、ココで手に入るお魚の種類って限られたもの。サーモン、オヒョウ、スナッパー(?)タラ、くらいかな。カニやロブスターやカラス貝やホタテも売ってるけど、お高いし。私の好きな「背の青い魚」は、ビクトリアの普通のスーパーでは…冷凍のサバ、くらいかな。骨ごと食べれる小魚なんかは見たことない。おじゃことかアジの開きとか干物っていうものはありません。

なので、日本で生まれてお魚を食べて育った海外在住日本人にとっては、築地セレクションズさんのパッケージはホント「スペシャルデリバリー」だと思う。Rさんも、「美味しい本物のお魚を、お家で楽しんでいただけるようなサービスを」って♪

そこで。週末、お家でお魚定食を作ってみた〜☆

たったかたーーーーん☆ 

サワラの西京漬けと塩蔵わかめを使わせてもらって。わかめはお酢の物とお味噌汁に。サワラはオーブンで焼いたほうが良かったかな。フライパンで焼いたらちょっとひっついてしまった。

自分で作って言うのもなんですが。。。

美味しかったー!

わかめ。これはとっても美味しいわかめなので、お味噌汁よりも、こうやって酢の物で味わうほうが美味しいと思った。食感がとてもしっかりとしているー。焼いたサワラも美味しかった!すっかり忘れていた懐かしの味。

美味しいなぁ。和食って。気持ちがほっこりする。

築地セレクションズさんのこのサービスは、申し込むと毎月届くというもの。ほら、今、ローカルの無農薬野菜のデリバリーサービスも人気よね?季節の野菜を箱詰めにして届けてもらえるっていうの。コンセプトはとても良く似ていて、お魚版というわけ。

ネックはというと、カナダには「クール宅急便」がない。バンクーバーからの輸送量が上乗せされるのは仕方がない(←これは何においても島で暮らしていると仕方がない)。気になるお値段は、一箱に6〜8品目入り、バンクーバーだと$130〜150/箱/月。ビクトリアはここに輸送量(約$50)がプラスされる。

庶民にとっては、毎月となると大きなコミットメントだなぁ〜、ということはRさんに私個人の意見として言ってしまった。でも、同じく、長くカナダに住んでいる日本人の意見として、築地セレクションズさんのようなサービスはとても嬉しいもので、誕生日とかクリスマスやお正月などのスペシャルな機会に合わせて注文できたりしたらいいのになぁ〜、とも思った(勝手な希望ですが)。今回、たくさんのサンプルを頂いたので、半分をちょっと年配の日本人のお友達ご夫婦におすそ分けしました♪ 私よりも長くここに住んでられる方(奥さんが日本人)なので、とっても喜んでられましたー☆

ごちそうさまでしたっ。

ビクトリア近辺にディストリビューターのオフィスができて、そこで調達できるようになったら。。。いいのになぁ♡ と、美味しいお魚を頂きながら夢見てしまった。

バンクーバー近辺またはバンクーバー島在住の方、「どんなサービスなの?お試しは??」など質問もふくめて、ご興味があれば是非、「築地セレクションズ」さんにおたずねくださいませ!!

雨の日の黄色ちゃん

今週は曇っていたり、朝もやがかかったり、一日はしっかりと雨が降った。

そんな雨の日、今年の1つ目の黄色ちゃんが咲いた♪

自分で選んだ最初のバラ。元気な黄色いのが欲しくて、誕生日に相方に買ってもらった始めてのバラ。ラディアントパフューム。

ツボミのときには、先のほうに赤みをおびていてね。開き始めると鮮やかな深い黄色になって、咲き終わりは淡く優しい黄色になっていく。シトラス系の香りです。今年は春先にいっぱい虫がついて葉っぱがぼろぼろになっちゃったんだけど、その後またぐんぐん伸びて新しい葉っぱをつけて、今ようやく咲き始めたよ〜。

うちにあるバラたちの中で、一番最後に咲いてくれるのがこの子です。説明を読むと「四季咲き」らしいんだけど、ひと夏に一度しか咲かないよ〜。育て方間違ってるかな。

すこ〜し前に咲き始めた「ベッツィ(Betsy Sinclair)ちゃん」。

ほんのりと薄いアプリコット色で、香りは柔らかくフルーティ。

去年、秋の終わりのセールで小さい苗だったもの。まだ鉢に入っています。

植えたのをすっかり忘れていたダリアも。。。 咲いた。

君、とっても。。。ゴージャス。

こんなダリアの球根、買ったっけ? こんな強烈なインパクトのあるダリア、買ったら覚えていそうなものだけれど。。。覚えがない。ふむ。

ところで、ダリアってどうやったらうまく増やせるのかなー、ってよく思う。水仙やチューリップみたいに自然に増えていけばいいのになぁ。

雨にしっとりとぬれた草花たちはうれしそうです。とっても。

去年の夏に比べると、今年は曇っていたり、雨が降る日があったりするのでありがたい。週に一度か10日に一度くらいで良いので、ざーーーーっっと降って地面を潤してくれるといいのにな。去年、一昨年と、山火事で大きな被害を受け、夏の間は煙で青空が見えなかったというBC州の内陸部も、今年は青々としていて果物もよく育っているみたいです。ありがたいなぁ。

あ、雨が降ると雑草も含めて草が伸びる。明日はいつものカタカタで芝刈りだなー。

ゆったりとした週末を☆

フォームローラーごろごろとビジネスマンHくん

数週間前に「フォームローラー」なるものを買った。

使ってみて・結論からずばり。

これ、良いっ! 好きっ!

買ったきっかけはね。長いこと続いていた左側の腰、股関節、脚が痛みだった。その痛みの原因が何なのかは、はっきりとわからない。でも多分、2年前の冬にブラックアイスの上を自転車で走って転倒してしまったときの打ち身だろう、って言われた。こけたときにはアザはできたものの、表面的なものでひどい痛みもなかった。なのに!半年経った頃から「何かおかしい」感じがし始めた。ヨガをしているときに、お尻付け根から膝裏まで(左側)「ピキッ」とした痛みが走ったのもその頃。そのあと、左足の土踏まずも痛くなり、転倒から8~9ヶ月したころから、開脚して前屈が全然できなくなった。朝起きて、床に落ちている靴下などを拾うときにも「イテテ…」。左をかばうから右もなんだかおかしくなり。今年のはじめには、普通に膝を前に上げて外に開く開脚も、股関節が痛くで左手を添えなきゃいけないほどになってしまった。

この動き。あ、絵は右足になってるけど…

これができないと、ベッドから出るとか、車から降りる(運転席は左なので)ときにも「いてて。。。」となってとても困るのです。

で、このままどんどんガチガチのからだになっていくのかなぁって不安になり、職場のアスリートスタッフなどに症状を話したりしたところ、「一度、フィジオセラピストにみてもらったら?」というアドバイスをもらった。で、他のスタッフは自分の使っている「フォームローラー」を持ってきてくれて、使い方を教えてくれた。「効果あると思うよ!」って。

で、フィジオセラピストのリーさんに相談してみたところ、体の軸が少しねじれてずれてるって。それからもう一つ、私は自転車に乗ったり、おうちヨガをしたりするけれど、「筋膜」が硬くなってるんじゃないかなぁって。で、そのリーさんにも、自分で筋膜をほぐすマッサージしてみたらどうかって言われたのです。

そう、オイルを付けて、丁寧にリンパに沿って脚をマッサージするのがいい、っていうのは聞いたことはあったけど。。。私、自分で自分のマッサージするの、なーんかつまらなくてめんどくさくて続かない。はっきり言って、嫌い。マッサージを誰かにしてもらうのは大好きだけど。

そこで!このフォームローラーよっ♪ この上に脚をのせて、ごろごろ〜ごろごろ〜。テレビを見ながら、ごろごろ〜。

ごろごろして「痛み」を感じれば、それは筋膜が硬いからなんだって。少しずつほぐしていくと痛みもなくなるって。

私の買ったフォームローラーには「ごろごろの仕方」がついてきた。Youtubeなどでも、フォームローラーのエクササイズってたくさん紹介されている。

これを買ってから、フォームローラーの使い方の検索をしていて知ったんだけど、フォームローラーでゴロゴロして筋膜をほぐすと、脚が細くなる!らしい。 特になかなか細くならない筋肉質の太ももには効果があるんだってー。若い頃に鍛えたために「太ももの前の部分がはってる」、っていうひとは、前の部分をごろごろとしてほぐすそうな。私もはってる!!前にも横にも!そして後ろはたるんでる!

数週間、一日置きくらいにごろごろしてるんだけれど、気持ちいい〜。太ももの前と横のゴロゴロはまだまだとても痛いですが、裏側やおしりの付け根などはとても気持ちいい。

で、股関節の痛みももうなくなったし、ヨガのハイランジなども普通にできるようになったよ☆ ま、痛みがとれたのは、フォームローラーを使い始める前のことなんだけど(笑)。

んで、もうひとつ☆ 二週間前の週末、懐かしい友達とお茶をした。

Hくんはビジネスマン。彼に出会ったのは、今の職場でバイトをしていた頃…だから、10年以上も前のこと。その頃、自分でビジネスを始めるんだって言って、彼の親友と「Indochino」というオーダーメイドのスーツのオンラインビジネスを立ち上げた。このビジネスが軌道にのったあと、Indochinoを離れて始めたのが、「Sugarmat」というヨガマットのビジネス。プリント柄がすごくおしゃれで素敵でね〜、日本にもディストリビューターがいるんだよ〜って教えてくれた☆

彼はデザインをすることが好きなんだな〜。おしゃれをするのも好きで、いつ会ってもバチっときめている。私が「You look great!」と言うと、「Just for you♪」と言って笑う。すっかり立派なビジネスマンになったHくんだけど、ユーモアは昔のまま変わらないので安心した。彼の現状に甘んじず、ドキドキすることを追い続ける姿勢が刺激的で、誇らしくもあった。ヨガマットにどうやってプリントするのかとか、どうやってデザイナーを選ぶのかとか、普段聞くことのないビジネス裏話もとても新鮮だった。

お土産ももらった〜。Sugarmatのヨガマットスプレー。Hくんが「ほら、箱を開けてみてよ!」というので、「うんっ☆」とわくわくしてスプレーをとりだしたのはいいけど。。。んもぅ、アホなわたしは自分の顔にむけて「しゅーーーっ」。

「変なものははいってないけど〜。。。今度はちゃんとマットにシューしてね。がはははっ!」と、Hくん。すっかりいい香りに包まれたわたし。

そしてっ!一ヶ月ほど前に公式にオープンした彼の新しいビジネスは:Lasouk

ムスリムのひとたちのお祈り用のマットなんだって。私は必要ないけれど、マラケシュでインスピレーションを受けたっていうプロダクトラインは、これまたとても素敵です。ますます忙しくなるぞ〜って言いながら笑っているHくんは、本当にキラキラしていた。忙しいビジネスマンになっても、こうしてビクトリアに来るときにはいつも声をかけてくれてありがたいです☆ 今度はいつ会えるかなー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪