大好きなヌッカローズとみつばち。

5月の海岸沿いには、大好きなネイティブのNootka Rose(ヌッカローズ)が咲く。

ヌッカローズが咲くのを心待ちにしているのは、ミツバチたちも同じ。「しべ」に飛び込み、我を忘れて酔いしれている感じ。その一生懸命さが本当にかわいらしくて、じぃ〜っと眺めてしまう。

ビデオまでとってしまった。

かわいいな。

連休最終日の今日は、予報通りの雨。しっかりと雨。そしてまた寒かった。

庭がとても乾燥していたので、きちんと十分に潤してくれる雨が降ってくれたのはありがたい。外に出て体を動かせなかったので、友達が教えてくれたストレッチをYoutubeを見ながらやってみたり、掃除をしたり。犬飯を作ったあとに収穫して使えていなかったルバーブでシロップを作ってみた。

砂糖とはちみつを使って作ったよー。ソーダ水などで割って飲むといいらしい。ジンなども美味しいらしい。色のついたものを瓶にいれると、それだけでなんだか楽しくなるねー。

ゆっくりとお風呂にはいって「日々是好日」を再読。またまたほっこり。

見たかった樹木希林さんのこの映画を見ることができなかったので、去年帰国したときに買って帰ってきた一冊。幸せ〜な気持ちになる。お茶の世界って高尚で堅苦しくて凡人の私には縁のないもの、って思っていたけれど、森下さんのこの本を読んでから、お茶の世界の美しさにうっとりとしてしまった。茶道って、普通の人の普通の生活からは遠くかけ離れた特別な習い事、というのが私の中で固まっていたイメージだった。でも、実は、日々にみる自然の移り変わりから心が離れてしまったわたしたちを、自然のもとに引き戻してくれる手段のひとつなのかなって、思い直した。美しいお作法だなぁって。とにかく。ほっこりの一冊。

雨、やむかな。明日は自転車乗れるかなー。

 

 

5月半ばの庭より

あーん。風邪をもらってしまったようで、ここ数日、珍しく頭痛+腹痛(気持ち悪い)+咳(夜だけ)でエンジンがかからない。だら〜んとしてやる気が起こらず… でもでも、せっかくの連休なのでやりたいこともいくつかあって、とりあえず、今日は草刈り!

自分用の記録で写真を並べまーす。5月も半分以上過ぎてしまった。今日は暖かかったけど、昨日は朝から強い風が吹きっさらし、寒かった〜。グリーンハウスがぶっ飛ぶんじゃないかとひやひやしていた。

ハーブたちもそれなりの大きさになってきたので、あまり手を加えていない(↑)。でも、土が痩せてきている感じがする。なんとかしてあげないとなぁ。

カラカラで痩せている土で育っているというのに、みずみずしい姿をみせてくれるチャイブたち。あと数週間すると色がかわってしまうので、今のうちに料理に使いたいのだけど。。。サラダに入れる程度で、なんだかもったいない。

今年はセージの花が咲きそう。ハーブももっとこまめに収穫して乾燥させればいいのだろうけれど、手が回らなーい(+めんどくさーい)。

あ、でもこぼれ種から育ったコリアンダーたちは、今が食べごろなのでしっかり食べてますっ。

柔らかいうちに葉っぱを摘んで、にんじんと混ぜ、オリーブオイルとレモンと塩コショウだけで。あ、この間の干しぶどう酢を混ぜることもある。美味しいですっ。

同じこぼれ種でも、ある場所では元気に育っているのに、ある場所では葉っぱが小さいままで大きくならない。「土」だなぁ。ボックスの土がいまいち良くないような気がする。ふむ。

さて、強風をしのいだ簡易グリーンハウスの中では、小さな苗が育ってるよー☆

まだ双葉が出たばかりのものがほとんどだけど。普通に裏庭に植えていては発芽もしてくれないことを思うと、こうして風をよけて湿度も高い環境ってすごいなぁ〜って感心してしまう。本葉がでてしっかりするころには、外の畑ボックスに移しても大丈夫かな。

去年、全然駄目だった朝顔もこの通りっ(↓)。この朝顔の種は父からもらったもの。父が勝手に「からくれない」って名前をつけてかわいがっていたものだそうです。母も、「あの朝顔は本当に可愛かったわ〜」って言ってたので、楽しみ。咲いてくれるかなぁ。

右上(↑)のは「われもこう」だよ! グリーンハウスに移して数日後、ぴょんぴょんと3〜4つ発芽した。すごーい!大好きな花のひとつなので、しっかりとした苗に育ったら嬉しいな。今年は花までは無理だろうから… 来年、出会えるかな。

いつもは虫に葉っぱをほぼ全部食べられてしまう「こでまり」も、今年は4月も5月も寒い日が多いからかキレイです。

あ、でも、虫食いというと… うちのバラの黄色ちゃんの葉っぱに「青虫」がいっぱいついてる〜(涙)。とってもとっても減らなくて、出てくる柔らかい葉っぱを片っ端から食べてしまうっ。あーん。どうしたらいいんだろ。黄色ちゃんが咲くのはもっと先なので、蕾がつく頃には青虫くんたちもいなくなって(蝶々になって)くれているだろうけど。葉っぱがぼろぼろで痛々しいです。

あ♪ 見てみて〜♪ ハミングバードフィーダーを新調したよっ(古いのもぶら下げてるけど)。

これね、先週、同僚Gが「ほらほら、Good dealだよ!興味があるんじゃないかと思ってさっ!」と、朝一番に広告の切り抜きをちらつかせながら教えてくれたのでしたー。で、仕事の帰りにわざわざ車でお店まで連れてってくれて、最後の一つをゲット☆ これ、通常$30だかするもので、それが$10ちょっとだったんだからお得でしょ? ガラスで、受け皿の部分も外せるので、きれいに洗えるのが嬉しい。一つ言うなら、ハチドリたちが「つかまって休める」ものがついていないのがちょっと残念。古いプラスチックのフィーダーが、ちょうど色あせてきていたので、良い買い物ができて嬉しい。同僚Gに感謝〜。

さて。私の日陰ベッド(↓↓)。春のはじめにチューリップが咲いてたところ。ただいまこんな風。。。

うっそうとしている。。。

今年はオダマキがすごくて。あちこちからでてきてしまったというのもあるし。その間に芍薬の小さな苗と黄色いツツジが埋もれてしまって何が何だかわからない状態。ワイルドー。花が咲き終わったらなんとかしないといけない。覚えておこう。

せっせこせっせこと草むしりしたり、種をぱらぱらしたりしている私のあとをついて回るGus。大体いつも1〜1.5 メートルくらいのところで寝そべっている。

この付かず離れずの間合いが心地よい。4,5年前のブログ記事のGusを見ると若い! まだ毛が茶色くて、こんなにもしゃもしゃじゃないし。犬も老けるんだね〜(笑)。老けてもかわいいけど。

ここ数日、ロビン(コマツグミ)がものすごい喧騒でカラスを追い回しているのを数回見かけた。多分、カラスがロビンの卵かヒナをかっさらおうとしたのだろうと思う。体の大きさでいうと、カラスはロビンの1.5倍ほどある。必死になって巣を守ろうとするロビンが健気だった。そうかと思うと、今日はカラスがカモメを追い払っているのを見かけた。そういう季節なんだな。

ヒナが生まれたあとの卵の破片だったらいいのにな。自然の色とは思えないほどきれいなロビンの卵。

良い週末を!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

にんじんドレッシングと干しぶどう酢と

ひんやりのビクトリア。夕方には少し雨も降った。ずっと乾燥していたし(3月は特に)、夏の山火事をなんとか抑えるためにも雨は降ってほしい。でもほんの少し温かくなるといいのになぁ。あと2度3度。

4月の中頃だったかな。「にんじんドレッシング」というのを教えてもらった。心がけてにんじんを食べている。サラダにしたりスムージーにがんがんいれてみたり。

最近、スマホの文字が妙にぼやけて。。。というのが理由です(苦笑)。あぁ、来た来た、これって老眼やんね。本当に読めなくなるんだねー!すごい!ま、スマホなら指で拡大すれば読めるけど。なんという面倒臭さ。にんじん食べたら少しマシになるかな、とおもって。

にんじんと生姜のドレッシング

材料:

  • オリーブオイル 1/3 C
  • リンゴ酢 1/3 C
  • 乱切りにしたにんじん 約2本、2/3 C
  • 生姜(適当に切る)大さじ2
  • ライムジュース 大さじ2
  • はちみつ 大さじ1〜1.5
  • ごま油 小さじ1.5
  • 塩 小さじ1/4+

材料を全部ミキサー(ブレンダー、私は小さなマジックブレット)にいれてなめらかになるまでがががががーっとする。以上。

このレシピを紹介してくれた同僚Hちゃんも試したらしいんだけど、彼女には酸っぱすぎたみたいでリピートしないって言ってた。私は酸っぱいの好きなので3回ほど続けて作ったよー。色がきれいでしょ?お酢とライムジュースを少し減らしてもいいかも。ドレッシングだからそのへんは好きなように適当に(笑)

で、もう一つ、この春に続けて作って常備しているのが「干しぶどう酢」。偶然見つけて、美味しそうだな〜と思って作ってみたらやっぱり好みの味で♪

干しぶどう(100g)、リンゴ酢(50cc)、はちみつ(大さじ2)。混ぜて一日おいたらオッケー。

整腸作用や血流や血圧を整えてくれるらしい。痩せたっていう人もいるらしいけど、酢につけた干しぶどうを10粒ほど毎日食べただけで痩せるわけないやん、と私は思うけど。からだに悪いものではないし、美味しいので。。。

上のにんじんドレッシングをにんじんにかける!そこに干しぶどう酢ものっけて混ぜる!

美味しい〜。にんじんのラペのデラックス版、みたいな感じかな。

干しぶどう酢はヨーグルトと一緒に食べても美味しい。

ちょっと酸っぱくて、ちょっと甘くて、という、「ちょっとずつ」味が混じり合っているのって大好き。こういうの、相方は嫌い。甘いなら甘い、酸っぱいなら酸っぱい、がいいという人。色々混じって口の中で味が広がって美味しいのにね〜。

お天気がぱっとしないからか、ここ数日は体が妙にだるい。今週末は3連休(プラス、余分に一日休みもとったので4連休)! だるいだるいってゆうてたらあかんやんっ、と自分に喝をいれ、早く寝て酸っぱいものとにんじん食べて元気だそう〜っと♪

blue camas の丘より

今年は4月がとっても寒かったからか、理由はよくわからないけれど、丘の上のカマスがとってもきれいに咲いている。カナダの西海岸のネイティブフラワーの一つで、このあたりで見かけるのは「Blue Camas」。

ここ数年は、カマスの咲く時期になってもこんな風に丘一面が青く染まることがなかった。殆どが、つぼみのうちに鹿に食べられているようだったから。ほんと、ここまで見事に咲いているのをみるのは何年ぶりだろう。

ネイティブインディアンの人たちの食材でもあるカマス。こうして花が咲いているときにカマスを掘り起こして、根っこ焼いて食べるんだって。味はさつまいもみたいだけどさつまいもよりも甘いそうな。でも食べ過ぎると「おなら」が出るんだって〜。ほら、あの美味しい「キクイモ」と同じかな?

この丘では、ボランティアの人たちが、外来種の植物を一生懸命とりのぞいてくれている。こうしてカマスが元気を取り戻しているのも、ひょっとするとそんなボランティアの人たちのおかげなのかもしれないね♪

名前はわからないのだけど、この花(↓)も多分、ネイティブの野草。かわいい。

今週末もいつもと同じようなことをして過ごした。てくてく歩いて、カタカタと草刈りをして。小さなバケツに3杯ほど、タンポポを抜いて。

で。果物ののっている焼き菓子が食べたくなったので、ちょうどいい具合に熟れていた洋梨と、りんごと、甘くない苺を使って「フリースタイルタルト(?)」を作ったよ。以前にレシピを紹介したものでーす(→☆レシピ

苺が甘くないというのもあり、ちょっとだけ手を加えて、スライスした果物をコニャックとお砂糖に少し浸してから上に載せて焼いたよ〜。残ったシロップ、めっちゃ美味しい♡

焼けたっ。

生地も簡単で、成形も適当でいいし、家にある果物を適当に使えるし☆ シンプルで美味しいよー。

また気温が下がるみたい。乾燥しているので、少し雨が降ってくれるといいのにな。5月は草花の成長が早くて、まだ植えたい種もあれこれあるので忙しい。もう少ししたら庭でごろごろしながら本読みできるかな。

良い一週間を〜☆