青い空と海とビスコッティ

はぁ。いいお天気。しあわせ。

こんなにいいお天気の土曜日。気温も穏やかで風もなく。特別な祝日のように、沢山の家族連れ(犬もふくめて)が散歩をしたり海岸でくつろいでいた。ほんと、珍しく海岸が「混み合って」いた。Gusもうれしそうに他のワンズに挨拶をして、ざばざばと海に飛び込んでいくゴールデンくんと彼の家族に混じってなかなか戻ってこなかった。犬って楽しそうにしている家族が大好きよねー。私ひとりよりも、パパママキッズがわいわいとしているその雰囲気が好きなんだろうなって思う。そんな様子をみると、ちょっとだけ「ごめん、Gus」って思ってしまう。

今日はふたりのひとに「Gusの毛はブロンドね。光ってるね。」って言ってもらえて、私がいい気分になってしまった(笑)「そうなのよ、Gusの毛はシャンペンの色って私は言ってるのー」と、調子に乗って答えた。でも、光の当たり具合で、本当にシャンペンの色に見えるよ。ねぇーGus? って本犬にも言ってみる。

そうだ、アメリカの感謝祭が終わり、一年で一番消費者がショッピングに狂うとも言われている「Black Friday」。今年はコロナのこともあり Black Friday Weekになっていつもよりも長いセール期間がもうけられていたりしているけれど。みなさん、買い物しましたか?

私はいつもはBlack FridayもCyber MondayもBoxing Dayも、特にネットを見てショッピングすることもないんだけど、今年はいくつか「欲しい」というものがあったので買ってしまった。ローカルのお店でオンラインショップを立ち上げているところは、そちらをまずチェックしたりして。また紹介するねー。

午後には今シーズン初の「おばあちゃんのビスコッティ」を焼いた。保存版レシピはココ→

ビスコッティというとこのレシピしか使わない。そしていつも変わらずほっこりとする。

明日はエスプレッソを入れてオーツミルクラテにしてビスコッティを食べよう。

そう。今日は久しぶりにカメラをたすき掛けにしてGusと歩いたんだけど、ほーんと、カメラを持って歩いている人を見なくなったなぁって思った。今はみんな(私も含めて)スマホで写真をとってしまうもんね。スマホカメラの性能も良くなったし、コンパクトで便利だし、あ!っと思ったときにすぐに撮れる。私のカメラは古いので反応もにぶく、電源をオンにしてシャッターを押して。。。ってしているうちに瞬間を逃してしまうことも多い。

でも。このカメラ(Lumix GF2!)は、二人三脚をするように私のブログと歩んできたので、多分あとまだ何年も一緒だと思う。壊れるまで(笑)。

クリックで大きくしてみてー。

最高に気持ちのいい青い土曜日でした♪

初めてのパンレッスン♪

そうなのですっ。生まれてはじめて「パン作りのレッスン」っていうものに参加させてもらった〜♪ あぁ、この歳になっても「生まれてはじめて」っていうのは楽しいね〜。

出向いていってレッスンに参加する、となると「構えて」しまいがちなんだけど、私の参加したのはオンライン、しかもインスタグラムのライブのクラス☆ インスタのアカウントから申し込んで、レッスン専用のアカウントをフォローして、予定の時間になると先生がそこに登場されて実践を見せてもらえるっていう設定。いやぁ、なんという便利な世の中!コロナで規制が始まってから、オンラインのクラスやレッスンがぐぐっと増えたことは、コロナのありがたい副産物だと思う。こうして海外からでも受けられるんだもんねー。

私が今回受けたのは「@classmapan」さんの「ご飯パン」。そしてこのレッスンのことをわざわざ教えてくださったのもインスタを通して知り合った@nekonote_bakerさん。SNSさまさまだわ〜。で、レッスンは日本時間の午後1時だったので、一緒にすると焼き上がるのが夜の11時以降になりそうで。で、私はライブで工程を見せてもらって、作ったのはアーカイブ配信を見ながら翌朝(今日)。

で、レッスンを見せてもらって思ったのは、やっぱり先生が作られている手先を見せてもらうのってすごく勉強になるっていうこと。あと、作りながら話されている「こつ」や、道具の使い方とかも、「あぁ、そっかぁ〜」ってうなずいてしまった。こういうのって、自分でレシピを読んだりYoutubeで動画を見ているだけではわからないことだなぁ〜って。

でね、同じようにやってみたんだけど、どうも私の生地は手にくっついて。先生は「硬めの生地だから扱いやすいはずです」って言っていたので、「な。なんで。。。」と焦った。それに、二次発酵後も、先生のみたいにぽっこりと膨らんでいなくって、「なんでこんなにぺちゃんこなーーんっ!」と。。。

↑↑ 二次発酵後。左端に移っている「刷毛」は棒の部分を綿棒代わりにして使った(笑)。丁度いい太さだ!とひとり感動していた。

あんまり膨らんでいなかった感じだけど、オーブンの中でそれなりに膨らんでくれた〜♪

わーい♪

ご飯が入っていて、中はもちもちで、外は叩くとコンコンといい音。

で ♡♡

ちゃんと赤ちゃんのお尻みたいになった。

とてもシンプルな材料で作れるので、何度か試して自分ごのみの焼き具合を見つけてください、という先生のメッセージ。最近、パンを焼いていなかったし、こうして手捏ねで焼くのは本当に久しぶりで、それがまた楽しかった。

何もつけずに一つ食べて。で、バターだけをぬって、食べて。お腹いっぱいになってしまった。

これから天気の悪い日が続くので、こういうパン作りは気持ちもほっこりとするし、家の中もいい匂いになって幸せだ。12月には同じ先生のシュトレンのレッスンにも参加させてもらうよ♪ あまり難しくない「発酵菓子ぱん」のようなシュトレンなんだそうで、これも楽しみ☆

夜はお腹が空いていなかったのでサラダだけだったんだけど。

最近、サラダにリンゴとマッシュルーム(生)をたくさん入れて食べるのにハマっている(笑)。うちのドレッシングはバルサミコ+オリーブオイル+ディジョンマスタード+ちょっとジャム。サラダボールににんにくをこすりつける(こすりつけるだけでかけらは入れない)。うん、リンゴの甘味とキノコの旨味?がグッドです。

*おまけ:すっごい久しぶりに。ビリー・ジョエルのPiano Man。

あぁ、なつかしい。なんだか色々と思い出す。

元気な一週間を!

りんごチップス

寒いっ。

今日は「Remembrance Day」の祝日。第一次世界大戦終結を記念し、戦争で亡くなった軍人さんたちや退役軍人さんたちを追悼する日。例年ならパレードがあるけれど、今年はセレモニーだけがひっそりと行われていた。

週の中日だったからか、妙に眠くてしゃんとせず、家の中でごろごろと。で、またリンゴの処理を。

枝を揺さぶって落ちてきた「Today’s Apples」。冷蔵庫にもガレージにも溜まっているリンゴ。

去年(だったっけ?)買い替えたオーブンには「Dehydrate(ディハイドレート)」の機能がついている。華氏150度(摂氏65度)の温度に設定され、ゆるい風がふくみたい。せっかくある機能なので、それを使ってリンゴチップスを作ってみることにしたよ〜。初トライ☆

芯を取って5mmほどの厚さにスライス。スライサーがないので、包丁で切る。それがちょっと面倒です。が、皮をつけたままなのでアップルソースよりは楽かな。

「蜜」の部分が透き通っていてきれい。

Dehydrateの設定で13時間ほどかなぁ。ぱりっとするまで。

できた〜♡

思っていたよりも甘い! さくさくぱりぱり。

ちょっと変色してしまったけど、どうってことはない。これならしばらくは保存がきくかな。普通にバッグにいれたりしたら、湿気てしまうのかな。初めてなのでよくわからない。早めに食べたほうがいいのかな。

バルクフードのお店で「ドライアップル」というのを買ったことがあるけれど、あれは「しんなり」としている。これは「チップス」です。ぱりっと。リンゴだけで何もつけていないし、体にもいいし。相方も「美味しいわ」と言って食べていたので良かった〜。

あまり小さいと皮がちょっと気になるかも。うちの林檎の皮は、市販のものよりもしっかりしているから。

時間を見つけてもうちょっとりんごチップス作ってみよう〜。

昨日の夕方の海。「Heron(アオサギ、かな?」が独り岩の上で。いつもあの岩の上で、いつも独りで。魚を狙っている風でもなし、あのスポットが心地良いのかな。

いつもよりも大きい画像。クリックで拡大。

偶然見つけた動画(↓)。ホワイトハウスを出るのを拒んでいるトランプのパロディ。本人かと思った(笑)

洋食屋さんの煮込みハンバーグ・LOVE♡

先日、大好きなくまさんのブログで子供さんたちがラブラブな「煮込みハンバーグ」を見てしまった。

これがさぁ。。。んもぅ、めちゃくちゃ美味しそうで。煮込みハンバーグとシュペッツレっていう、このドイツ風な組み合わせもツボ。先日の投稿では、お兄ちゃんこぐま君のコメントがこれまたかわいくって:

「時間を早送りしたいな。
そうしたら、ぼくは大きくなって、お腹も大きくなって、
もっと沢山食べられるもの」

そうか、そうよねっ♡ なんという賢い発想!私は「時間を早送りしたらおばあちゃんになっちゃうから。。。今、お腹ぱんぱんになるまで食べて掃除機か何かで吸い取ってもらって、空っぽにしてもっと食べたい!」なんて(笑)

くまさんが今までにも何度か紹介されているこの煮込みハンバーグ。見る度に「これ、絶対に美味しいよなぁぁ。」ってうっとりとしていた。「坂田阿希子さんの洋食教本」にのっているレシピなんだそうです。きっと、間違いのない、はずれない美味しさ、なんだろうなぁ。で、試しに検索してみたら、坂田さんの煮込みハンバーグのレシピがでてきた☆ 私はコレを参考にさせてもらったよ!ちょうど家に「ハンバーガーでも作るか」って思って買っておいたひき肉とバンズがあったので、それを使ってしまうことにした。お昼休みに玉ねぎだけ炒めておいて、仕事が終わってから「デミグラスソース」を買いに行った。

ところがですね。デミグラスソースがなーい!しゃぁない。デミグラスソースも即席で、家にあるもので適当に。

覚え書き:デミグラスソース

玉ねぎ 1/4 個、人参 1/2本、セロリ 1/2 本、細かく切ってバターで炒める。

グルメソース(?焼鳥のタレみたいな味 from Japan)大さじ5、ケチャップ 大さじ5、赤ワイン 大さじ6、醤油 大さじ1 塩コショウ を加えて煮詰める

このちょっと怪しいグルメソースに砂糖が含まれていたので、余分には加えなかった。

シュペッツェレは初トライ。くまさんは専用の道具を使って生地を直接熱湯に落として作られているんだけど、代用になる道具がないので、硬めの生地を切って湯がく方法でやってみたよ。レシピはコレ→☆

めっちゃ適当。これでいいのだ。

煮込みハンバーグはこの通り♡

次回はもうちょっとトマトを加えてみよう。

ほ〜れ、ほ〜〜〜れ、できたぞ〜〜〜い♡

洋食屋さんの煮込みハンバーグとシュペッツレ!!

妙に「黒い」ですが。。。

めっちゃおいしかったーーーー!!!

相方も「ハンバーガーよりもずっと美味しい!このソースは必須だなぁ〜。これをシュペッツェレに絡めるとたまらんなー!」って絶賛していた。うん、私もはじめてこのシュペッツレ(もどき)を作ってみたけれど、ぷるぷるした食感が新鮮!

満足♡

でね、夕方、自分のブログのアクセス数が突然急上昇していて、「ええっ?なにこれ、スパム??」ってドキッとした。その原因が、なんと今日のくまさんのブログで私のいつも作るグラノラを紹介してくださっていたからなのでした(笑)

お互いに食べものでリンクを張るタイミングがかぶって、「わぁ♪なんだか恋人同士みたい。」なーんてひとりで「けっけっ」と笑ってしまった。くまさん、おいしいインスピレーション、ありがとうございましたっ!

明日はハロウィンで「Blue Moon」の満月。ハロウィンと満月が重なるのは19年に一度なんだって。

今年は去年のような「かつら」がないので、あひるのボビーの帽子を借りて。ボビーとツーショット。

ゆったりと気持ちのいい週末を☆