秋の光、秋の色、秋の味。

光がもう秋。木々も草花も染まっていく。

夏を見送るときに何が一番さびしいかっていうと、日が短くなっていくこと。朝のGusの散歩時に、朝の光を浴びることができるのもあと少し。あーん、寂しい。

二度目のダリアの花たちも、もうすぐ終わる。

子供の頃はダリアがあまり好きじゃなかったな。「嘘っぽい。つくりものみたいやし。」って。とても異国のもののようにも見えた。今もダリアは一番好きな花ではないけれど、小ぶりのものたちは好きでいくつかだけ庭に咲いている。中でも、この真紅のダリアは大好き。

昨日、ファーマーズマーケットに立ち寄ったときに、色んなリンゴを売っているおじさんのテーブルをのぞいてみた。

と。「Kosui・Asian Pear」を発見!ナシだ〜。幸水だ〜♡

小ぶりの幸水。「おじさん、試食させて〜」と頼んで味見した一切れは、とてもみずみずしくて甘かった。姿があまりにも可愛らしくて、木の器にいれてしばらくうっとり眺めてしまった。ひとつ、切って相方と食べてみたところ、あまり甘くなかった… あれ、まぁ。試食したのはあんなにも甘かったのになー。

庭の夏野菜ももうそろそろおしまい。トマトはまだ青いのがたくさんあるけれど。

ひと鉢だけ過保護に育てたかわいいおナスもこれでおしまい。日本のきゅうりも最後の二本、小さいのがとれましたー。

一方。

やられたよ、タヌキに。アライグマどもに。

あと数日おいておいたら収穫しよーっと、と思っていた大きなトマトをっ!!!

あんたら、トマトがココまで大きくなるのにどれだけかかってると思ってんねーんっ!! ったく、種からここまで、4ヶ月ほどかかるトマトを、見事にがじがじがじがじやってくれた。 んもーーーっっ、かんべんしてよーっ!!!

あわててトマトの周りをひと苗ずつ、ネットでカバーしたけれど。あいつら、また来るだろうな。緊急対策で、囲いの周りにネズミ捕り(踏んづけたらバネがフリップするというトラップ)をいくつかおいてみたけど。。。小さいからなー。脅し程度にしかならんだろうな。

でも。美味しいね、っていって食べてくれたのかな。だったらそれほど腹もたたないけど。食べるならちゃんと完食してほしい。

わたしたちは。。。 とっても久しぶりにビーフストロガノフ!

サワークリームいっぱいのハイカロリー。食欲の秋。というか、「秋も」変わらず、しっかり食べる。

さて、一週間、頑張ろっと。

*おまけ:Doodleにて「Kosui」アップ〜 →☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

週末記録:日向ぼっことベリーブラックベリー

今日から新学期開始!


ちょっぴり緊張した面持ちで「クラスの場所がわからないの」とやってくる学生さんたちがいっぱい。キャンパスのエナジーががらりと変わる九月のはじめ。私もすこしソワソワしていたものの、弾けている若い学生さんたちを見ているとなんだか元気がでてきた。

みんなピチピチでつやつやで、とってもかわいい。ハッキリとジェネーレーションギャップを感じる。はぁ〜、若いっていいね〜。毎年つぶやいてるよね(笑)

ばたばたばたっとしている間に、九月は風のように過ぎ去っていくと思う。

ので、記録記録〜。

。。。するほどのことでもないんだけど。週末に。


G:きみたち、なにしているのですか。

すっかり色あせたIKEAのガーデンチェアの上で。「寝室4人組(?)」に日向ぼっこさせたよ〜。

左がドゥーイ。右がエティエンヌ。

覚えているひともいるかも〜。二匹のライオンくん「エティエンヌ」と「ドゥーイ」の話→過去記事☆)。わたしのヌリカベくん(←相方はこの子のことを「チクレット(ガム)」と呼ぶ)と、相方のベイビートイのパピー。

相方に大切にかわいがってもらってきた「エティエンヌ」と、義母さんの家のおひさまがガンガンあたるところで放ったらかしにされていた「ドゥーイ」。ドゥーイをうちに引き取ってから3年ほどたちました。過去記事にみるように、引き取った当時のドゥーイは、本当に電気ショックを受けたかのような顔をしていた。

↓↓どうかな?

左のドゥーイの顔、ずいぶん柔らかくなったよね? うん、なったと思う!良かったね〜。

この子たち、ちゃんとGジャン着せてもらっててね、これがなかなかきちんとした作りなのです。涼しくなったらバンダナ巻いてあげよかな。

さて。庭の奥のブラックベリー。せっせと収穫。もう十分かも。

この間作った「ブラックベリーの酵素ジュース」がとても美味しくてねー。炭酸水で割って飲んでいたらもうすぐなくなりそうなので。

少し大きな瓶を買ってきて、また作った☆

今回はチョコレートミントの葉っぱも混ぜたよー。日本の梅を漬けるときに使うような広口の瓶があれば便利なのに、見当たらず。サワークラウト用のこの瓶で妥協。ま、いいや。

毎日50回かき混ぜてるよー。あと5日ほどで飲めるかな。

そーれから♪

ずーっと気になっていた「パンナコッタ」を作ってみた。このブラックベリーのソースをかけて食べたくてっ。

もっとややこしいものかと思ってたら、基本的には牛乳カンと一緒やーん。ゼラチンの量が少し少なかったのと、待てずにひっくり返してしまったので、緩め(汗)。プリン好きの相方も喜んで食べるかなーと思って作ったのに、「うーーーん、まぁまぁ。。。」という反応(なんでー?!)。 で、私一人で消費。あとひとつで終わるけど。。。もうしばらくパンナコッタは食べなくていいです。でも、ゼリーにしてもプリンにしても、こういうつるりんというのどごしの良いデザートって「夏〜」よねぇ。あぁ、わらび餅とか水ようかんとか、恋しいなぁ。こちらはもう秋だけど。

いいお天気で爽やかな九月のはじまり。美しい秋がやってくる♪

*おまけ:よいしょよいしょのGus

久しぶりに長い階段。思わず「よいしょっ」って声をかけてあげたくなる。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

八月最後の週末より。リチャージ!

八月もあと一週間!

あぁ〜。微妙にそわそわするぅ。

九月は日本の四月と同じ、学年の始まりなので、どっかーんと忙しくなる。騒がしくなる。そんな九月がやってくる前に、今の課題、一段落つくのかな〜。明日はHちゃんが仕事に戻ってきてくれるはずだからっ。彼女にすがりついて助けてもらお〜。

少々気疲れしていて、ちょっぴり弱気になっていて、そわそわも加わって。

そんな週末、甘いもの作って元気出したー!

庭のブラックベリーと、いい具合に熟れていた桃を使って。コブラーを作ったよ♪ コブラーって、カスタードっぽい(味がね)柔らかいスポンジの中に、果物が埋まっている焼き菓子。卵、バター、牛乳、砂糖がしっかり生地に入ってるから、甘ったる〜い。酸味のきつい果物のコブラーは美味しい。ルバーブのも春に作るかな。

庭で小さめのズッキーニと大きくていびつなトマトを収穫。八月も終わりに差し掛かって、ぼちぼちといい具合に夏野菜食べれてます。

晩ごはん用に。

豚のTenderloin(ヒレ?)を叩いて平たくして、中に詰め物をしてヒモでぎゅぎゅっと。中には炒めた玉ねぎとりんごとキノコ。焼色つけてチキンストックとりんごを加えてオーブンで20分ほど焼いた。

ヒモを巻くのが下手くそでねー。いつもそこでもたついてしまう。

オーブンから出してお肉を取り出し、クリームを加えてソースを作る。 のですが、クリームが家になかったのでパス(苦笑)

夏のワンプレート。最近、本当に何を作っていいのかわからなくて、まともにご飯を作っていなかったので「頑張った感」あり(笑)。 ちゃんと食べることって大切だな。

土曜日の午前中に、ざざーっと冷たい雨が降り、地面が柔らかくなったので。

そうだ!と。 畑ボックスの手前の30cmほどの幅を少し広げてみた。芝を引っ剥がして土を落とし、境にプラスチックのプレートを挟み込んだ。ふふっ。頑張った感あり。

この狭いスペースには、いつも桃色ポピーをパラパラしている。土も痩せてきていたし、あと15cmほど幅が広かったら手入れしやすいだろうなって思っていたので♪ 見ての通り、夏の終りにはなんにもない状態になってしまっているので、来年はポピーが終わったら咲き始めるお花を登場させたいなー。

しばらく会っていなかった友人と2時間ほどお茶をしたんだけど、彼女は「会ってもらいたくてー♡」と、彼氏持参(?とは言わないか。同伴?)でやってきた!ちょうど付き合い始めて丸一年なんだそうで。「えーっ!もうそんなに経つの?!」とびっくり。んもぅ、この二人が可愛らしくて。ずーっとテーブル越しに手を握り合ってた。そのラブラブな様子を見ながら「本当に1年も付き合ってるの?」ともう一度聞いてしまった(笑)なぁ〜んか「桃色オーラ」に包まれていて微笑ましかった〜。いいねぇ、桃色の時期。

私の桃色は。タチアオイさんっ。

さて、八月最後の週、エイエイオー!

ブラックベリーの酵素ジュースでスカッ☆

長い一週間だった。目がすっごく疲れている。

あぁ〜っ、ハッピー☆ハッピー☆フライデー!

ところで。

じゃっじゃんっ。

黒くてよくわかんないけど、ブラックベリーの酵素ジュース。初めて作ってみた。涼しいので2週間ほどかかった。

庭の奥のブラックベリーは、毎年ジャムか焼き菓子に使うだけ。でも、ジャムばかり作っても一年で消費できないこともある(まだ、去年のが残ってるしー)。で、「無農薬の野菜や果物があったら酵素ジュースにすればいい」って読んだのを思い出して、作ってみた。

ブラックベリー500gに砂糖550g。砂糖との割合は1対1か、砂糖を一割増しにするのが基本らしい。

手でかき混ぜると「酵素」のジュースになり、手を使わないとただのジュースなんだそうで。毎日、手でごしゃごしゃとかき混ぜた。菌がはいるとか、本当は体に良くない、とか色々と言う人もいるけれど、ひとに飲ませるわけではないのでいいやと思って。あの「怪しげなコンブチャ」だって、家で作って飲んでお腹を壊したことはないしー。

涼しすぎて、こういうソーダ日和ではないのだけど… (相方は寒いといってヒーターをつけた!)

ブラックベリー酵素ジュース、解禁だっ。

炭酸水で割って飲んでみたよー☆

スカーッ!

おいしい。ブラックベリーは夏の味。こういう楽しみ方も良い良い♪

今度はお湯割りにして飲んでみよう。うん、レモンや生姜を入れて酵素ジュースを作る人もたくさんいるけれど、このソーダ飲んで理由がわかった! ここにレモンと生姜が入ってたら絶対に美味しい。

次に作るブラックベリー酵素ジュースには、生姜とレモンを入れてみよう!

さぁ、今夜は早く寝よ。ゆったりと笑顔の週末を〜☆

*Doodle、アップしたよん。

→☆赤チョッキのおじさんとダックスフンド

時々すれちがうおじさん。すごく不似合いなようで、とてもかわいらしい。このおじさんが他の犬を連れているの、想像できない。