Society6で「ももトート」を作ってみた!

うふうふうふ♡

お題のまんま。「Society6」って知ってますか? 日本でよく似たサイトというと「ココナラ」とか「スズリ」とか。自分のアート作品を商品にしてくれるポータルサイト。写真やイラストなどの平面作品をアップロードして、自分でどの商品にしたいのかを選べるようになってます。そのままキャンバス印刷にしてもいいし、Tシャツ、マグカップ、スマホケース、シーツ、壁掛け時計やスツールなんてものもある。Society6には海外で名の知れたアーティストさんたちも「ストアー」を作っていて、見ているだけでも面白い。

でね。春だったかな、実家のブルドッグももちゃんのデザインで父の日にTシャツを送ったのでした。あれはTシャツを一枚から印刷してくれるネットショップ(どこだったっけ。。。忘れてしまった。汗)にお願いしたんだけど、クオリティもなかなか良くて、父はひっそりと気に入ってくれたようで今シーズンかなりの頻度で「ももT」を着ていたらしい(母と妹の話では)。

話がそれたそれた。

で、今回は「トートバッグ」をね、試してみたくって。スズリさんでもトートはあるんだけど、片面印刷のみみたいで。スズリさんのトートバッグのサンプル画像はこんな風↓↓ こっそり papricaスズリ店 もあるのですよん。

これはこれでかわいいかな〜、なんて思ってたんだけど。ひっくり返しても「もも!」のがいいな〜って思って、面倒くさいものの「Society6」のアカウントをこのために作り、画像をアップロードして自分の「ストア」から自分で注文しましたっ(笑)

私のSociety6のお店:paprica です。

どこでも「paprca」でアカウント名がオッケー(まだ使われていないから)なので、それは嬉しい。

まだ2つしかサンプル商品がなく、とても寒々しいお店ですが(笑)。そのうちぼちぼちと、何かアップできればな〜って思ってます。やっぱり「アイテム・商品」にするのなら、それに適したデザインがあるんだろうなっていうことに気づいた。何でもかんでも描いたものをアップしても、それが立体商品になると変なのです。「無理やり感」があふれでてしまう。

で、Society 6の両面トートはこんな風。こちらは白地のみ。

ももトートはね、末の妹への誕生日の「サプライズお笑いギフト」として作った。ももラブラブのよっちゃんなら、ちょっと変でも使ってくれそうだったから(笑)

そして!

昨日ようやく彼女の手元に届いたようで。インスタにアップしてくれた。こんな風に出来上がってた〜。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Yoshiko Masuda (@yocchan.massun)

ちゃんと両面印刷だし、スズリさんのよりもしっかりとした生地みたい。ワックスキャンバスのような。

妹も気に入ってくれたみたいで良かった♪

平面作品、しかも、デジタルでコンピューターやタブレットの画面上だけに存在していたものが、こうして立体になり実際に使えるものになるっていうのは、見ていて楽しいね。

あ、このSociety6、設定をきちんとするとアイテムが売れた時にお店の主にも何割かのコミッションが入るらしい。のですが。。。その辺まだよくわからなくって。時々セール(今もやってる!)をやっているし、そういうときを狙って自分で作ってみたいものをアップして、それを自分で買っちゃうのも「あり」かと思う。

またお店に何かアップできればいいなー。その時はまた宣伝しちゃいますー☆

おまけの音楽:SiaのCheap Thrills

最近知ったオーストラリアのアーティスト「Sia」。昨日はYoutubeでSiaの曲を続けて聞きながら、のりのりで(?)餃子を包んだよ〜。楽しかった。

 

ビーンバッグカイロ【小豆カイロ】作った

寒い週始まり。朝からずっと暖房をつけたまま。

手先・足先が冷えるなぁ。

シンプルなお家と紅葉と大きなオークの木々のバランスがきれい。

雨の前のじと〜っとした寒さ。こういう日は、相方の右肩から腕にかけての痛みが増すようです。私の母方のおじいちゃんは私が生まれる前に亡くなったので会えなかったけれど、おじいちゃんは重度のリュウマチをもっていたので雨が降る前や冬はとても痛がっていたって母が言っていた。

寒い日に温かい飲み物を飲んだり、ココアのカップを両手で包んでみたり、毛布にくるまったり、足をお湯につけてみたり、温めることでふぅ〜っと体のこわばりが解けていくよね。ぬくもって解けるあの感じ、大好き。

「暖」の中でも「ラディアントヒート(これって日本語で何ていうのだろう。放射熱?)」は、ゆっくりとじんわりと体の芯を温めてくれる。うちの暖房はラディアントヒートで、お湯がラディエイターの中をぐるぐる走ってそれで家があたたまる。電気ヒーターや温風ヒーターよりも柔らかい熱で、肌が乾燥することもない。そういう熱。

でね、週末、ひとつ小さめの「ビーンバッグカイロ」を作った。日本では「小豆カイロ」って呼ばれてるのかな? ホッカイロよりもじ〜んわりと温めてくれるこのビーンバッグカイロは、我が家で重宝している。相方がいたがっているときにレンチンして患部にあててあげると、すうぅっと痛みが和らぐみたいです。痛みがまだそこにあっても、痛みでがちがちにこわばっている体を「暖」がほどいてくれるみたい。それだけでもありがたい。

充分の小豆が家になかったので、お米で。でも作ったあとで温めると、すっごい湯気が出てきてねー(笑)。相方も「やっぱり豆のがいい」って言ったので、お米をとりだして「ムング豆」と交換。

古いユニクロのフリースの袖の部分です。

大きさは私の手よりも少し大きめ。

実は、市販のビーンバッグも家に一つあるんだけど、今回作ったものの2.5倍ほどあってね。それを相方の肩や腕にのせると、重みで余計に腕が痛いんだって。それで今回は小さいのを。

Gusにのせてみた。

重くないでしょー?

ホッカイロのように長時間ず〜っと温めてくれるものでもなく、冷めたらまたレンジでチンしなきゃいけないのだけど気持ちのいい暖かさ。私は大きいのを寝る前に温めて、布団の足元にしのばせるよ〜。足元がぬくぬくの布団。。。最高♡

最高というと。。。 今日もお粥で。このお粥が美味しかった。炊きあがりがあまりにもきれいだったので、炊飯器に梅干しいれてしまった。お腹の調子がいまいちのときに、優しいお粥で癒やされる日本人。日本人で良かったなぁって思うとき。

温かくして、元気な一週間を♪

あみぐるみ。

今日は満月。フラワームーンなんだって。今、二階のバスルームの窓から外を見てみたけど、そこからの方角には月が見えないみたい。寝る前に庭に出て見てみよう。

どうでもいいことなんだけど、ちょっとコレ見てー。

あみぐるみー!

結婚してすぐ、暇で暇で。仕事もなかったし。でね、かぎ針であみぐるみの「かもめ」を作ってたころがあった。

職場のパートの学生さんの一人が、「家にいて時間があるからあみぐるみのクジラを作ったのー」って、スタッフのオンライン「休憩室」で紹介していた。それを見て、「あ。そう言えば私も昔作ったなぁ。まだどこかにカモメちゃんあるかも。。。」と、ほりだしてきたのでした。

頭寄せて。グループ・ちゅー♡

ひさしぶりに見ると、この「いびつさ」と「アナログ感」がとても愛らしい。

この写真を、オンライン「休憩室」にアップしてみたところ、同僚の一人が「おー、かわいいね、そのアヒル!」ってコメントをくれた。笑。

アヒルじゃなくて、か・も・め。

どうでもいいことでしたー。

おまけに、今日のお散歩中のハッピー・Gus。

と。

「飯、くれ」Gus。

一歩迫ってくるまでに、さんざんEye-Beamを送りつけて(にらみつけて)いたのでした。

その様子はDoodleで〜→ここでーす☆

さ、お月さん見て寝よう。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

布マスク、もう一回!

前回、イースターのお休み中に意地になって「布マスク」を作った。せっかく頑張ってミシンのセッティングもして、下糸を巻いたりもして、こう、なんちゅうか「波に乗った」感じがしているのだから、もうちょっとだけ頑張ってみることにした。

それが先週末♪ あまり日にちを開けると、またミシンや裁縫に抵抗を感じてめんどくさくなるので、お天気が良かった日曜日にがんがんマスクづくりに励んだよ〜!

今回は、日本にいる家族に送るものです。日本は最近になって非常事態宣言がでて、これからまだ先が長そうだから。

でね。まずね、ポケット式のを試しに作ってみた。

これは手縫いでちくちくと。お弁当を包むのに使っていた布で。使い捨てマスクをフィルターにして間に挟める、っていうもの。これは自分用に。花粉症がひどくなってきているし、庭いじりするときにマスクをすると随分夜が楽なので。

コレをつけてみて思った。綿のマスクってつけていて気持ちいい〜って。顔に触れる部分が柔らかい綿やガーゼだと、つけていて幸せ〜な気持ちになる。

で!そうだそうだ、どこかに古いガーゼのハンカチがあった。。。と探し出して♪ 顔に触れる内側はガーゼ、外側は手ぬぐいで作ってみることにした♪ 前回の「立体式マスク」は余り布(?捨てなきゃならない部分)が結構でるので、今回は凄くシンプルな長方形マスク。

この上の型紙で。縦17.5cm、横22.5cm。縦は二つ折りにした長さが17.5cm。適当に調節して18cmでも18.5でもいいかも。ダミーを作ってみたときに、この縦の長さだとつけたときにほっぺのあたりに隙間ができなかったのです。隙間ができちゃう場合は、タックを入れなきゃいけないしー。横の長さは手ぬぐいの幅の半分の長さ。これだと無駄がでないというわけ。

こんな感じ↓↓ 上の写真の赤い手ぬぐいは半分に折ってあるよ。ガーゼのハンカチはこの薄いガーゼがすでに2枚合わさっているので、型紙通りの大きさに切ったものを一枚(合わさったものそのままで)。

紐は、タイツよりも少ししっかりとしている「ヒートテックの袖」を使ったよーん。17cm.

表側に紐をねかせて、表どおしをくっつけて合わせて。ひっくり返すための穴3cmほどだけを残して外側をくるりと縫って。

穴からひっくり返して表に向けて、アイロンかけて、また縁をくるりと塗う(穴も塞がる)。というシンプルなタイプ。

それでも、縫う部分が多いなー(ぶつぶつ。。。)と思いながらかたかたかたかた頑張った〜。肩こった〜!

父と母には立体マスクも作ってあげた。

顔に触れる部分はガーゼ♡

縫い目。。。きたない。でも大丈夫っ!ドレス塗ってるわけじゃないしっ。

相方に、ほら、頑張ったよー!と見せたところ、「僕の?」って。「先週あんなに頑張ってつくってあげたやんっ」って私が言うと、「でもその色と柄のほうが好みなんだけど」と。。。 んもぅ。

でも今回作った分は翌日の月曜日、日本に送りましたー。満足。

使ってくれるかなぁ。ま、コロナにあまり効果がないかもねぇ。だけど、近頃はマスクをしていないで、花粉症でくしゃみしたりすると「嫌な目で見られるんよ」って言ってたので、それは避けられるかな〜と。

これにて、マスクづくりはおしまーい!

おまけの。。。今夜の簡単ご飯。お子様ランチについてくるような、ナポリタンっ!

ピーマンなかったんだけどね。玉ねぎときのことソーセージで。なんか、すっごい懐かしい味で美味しかった。そして、この懐かしナポリタンと関係あるのかどうかわかんないけど、このあとすっごく「ヤクルト」が飲みたくなりましたん。

今日は久しぶりにしっかりと雨が降り、草木が潤って嬉しそうだった。窓辺で仕事をしながら雨模様を眺め、こういう日は在宅ワークも悪くないなぁって思ったよ。あ、そうそう、余談になるけど、今朝の有酸素運動は「HandClap」というのを15分踊って(?)みた。もうね、終わったときにはふらっふら。家の中で10分ちょっとのエクササイズをするようになってから、気づいたのは、おとなになると普段の生活の中で「飛ぶ」ということをしないってこと。ぴょんぴょん飛ぶだけで息がきれる〜。ぴょんぴょんなのに、どすんどすんになってる〜。エア縄跳びというのも教えてもらい、ときどき外でぴょんぴょんしてみるんだけど、結構しんどい!!

みなさん、たまには飛んでみて〜。効くよ〜。でも、スッキリするよ〜!