リモートワーク開始!

さぁ、明日から私も家からの「リモートワーク」を始めるよー。

BC州の大学やカレッジは、今週はじめから一斉に「バーチャルクラス」に切り替えられた。Face to Faceのクラスが突然ストップ。全校で足並みをそろえることになっているらしく、私たちのマネジャーも詳しいアップデートを随時知らせてくれている。遅かれ早かれこうなることは予測できていたので、リモートワークへの移行準備は先週から始まっていた。

一番困ってしまったのは先生たちだろうと思う。すでにオンラインツールを使いこなしている先生は、全体の3分の1なんだそうで、残りの先生たちは「突然」、バーチャルなプラットフォームについて把握し、コースをアップロードし、生徒に連絡をし、期末試験の準備をし。。。現実的にみて「無理」なのですね。サポートする側も、実際に会ってトレーニングできるわけではなし、電話対応のみなので時間もかかる。

学生さんたちの方も、みんながみんなハイスピードのインターネットを持っているわけではなし。年配の学生さんたちはいきなりバーチャルな原っぱに置き去りにされて「はぁ???」と戸惑っている。パートの学生さんたちに「残りの授業、どんな感じ?スムーズにオンラインに移行した?」って聞くと、変更についてまだ連絡をくれていない先生もいて、「わたしたち、いきなりフリーレンジ(野放し)の鶏だわ〜」って笑っていた。

3日かけて、私も必要なハードウェアを家に持ち帰り、テストをし、まぁ、仕事はできるかなという感じです。でも、全くひととコンタクトを取れない仕事というのも寂しいなぁ。と思う。在宅ワークになるわけだから、一日の流れとか「To-Do」リストを簡単に作らないといけないな。

嬉しいのは、朝、少しゆっくり寝れること。昼休みにGusと散歩に行けること。

アメリカではなんだかいきなり外出禁止になってしまってびっくり。相方の妹さんと少し話しをしたのだけれど、「恐怖心」が高まってきているのが言葉の端々から感じられた。「日本でもみんな家にShelter状態なの?」と聞くので、「いや、普通に過ごしてるよ。妹たちも仕事に行ってるよ」というと、すごくびっくりしていた。

カナダは同じ北米でもいまのところ、まだ穏やかさを保ちながら対応しているように感じる。店頭から消えているものもあるけれど、まぁ普通に買い物もできる。これから気持ちのいい季節がやってくるんだもん。外出禁止にはなってほしくないなー。自転車通勤ができなくなった分、どこかで時間をとってからだを動かすことをしないと行けないな。家にいるとついつい目について「洗濯」したり「冷蔵庫を開けてみたり」ということをしないように。。。気をつけないとっ(苦笑)

一日も早く、いつもの普通の生活にもどれますように。全てのひとたちが、ちゃんと普通に仕事や学校に行ったり、買い物や外食やお出かけができる日が戻ってきますように。

バレンタインのおくりもの

☆Happy Valentine’s Day☆

バレンタインデーのおくりもの。

それは♪

サンシャーーーーイン☼

本当に久しぶりに朝から気持ちのいい光に包まれた金曜日。

it makes all the difference.

お日さまの光と青空に、学生さんもスタッフも先生も、みんな笑顔。パートのキャサリンちゃんと話してたんだけど、いつも笑顔でかわいい彼女でさえも、二月も半ばになると「気がおかしくなりそうなのー!」って。もうだめだ〜ってくじけそうになる頃に、こうやって青空が広がって救われるのよね〜って。本当にそのとおり。別のスタッフのいつも明るいキアヌくんも、どんよりとした天気が続いてたせいで体調がいまいちだったんだけど、今日は元気だよ!って笑ってた。

あぁ〜、本当だ! 私も嬉しくなってランチタイムに丘を降りて海まで歩いた。

わんこやキッズ、カップルや親子連れがいっぱい。(いっぱい、といってもこの程度だけど。笑)

風はまだまだ冷たくて、ベンチに座ってじっとしてると寒くなってくるほどだったけど、幸せ。

ハッピー・バレンタインだな〜、とつぶやく。

家に帰るとお母さんからの小包が届いていて。その中に、Gusへのおくりものもはいっていた。

箱や袋を開ける「ガサゴソ」という音には敏感に反応する。↓↓顔。。。はさまってんで。

G:そ。そ。それ。。。ぼくちんのですかね。

おくりものは。

に・ぼ・し。

国内産だぞー。こういう煮干し、こっちのペットショップでも売ってるんだけど、コレくらいの大きさのが4000円くらいしてた。まじで???でしょ?

そうだ。バレンタインにちなんで。。。

数日前に自転車で走っているときにGusのパピーフレンドのジャージーちゃんを見かけた。飼い主さんご夫婦とお友達ともう一匹のゴールデンレトリバーくんがそばにいた。ジャージーちゃんはひとりで、道路脇の草の上をぐるぐるぐるぐると超ハイパーに走り回っていた。「わぁ、ジャージーちゃんてば、まるでパピーのように嬉しそうに走ってる〜」って思いながら通り過ぎた。

今日の夕方、Gusの散歩途中ジャージーちゃんに会った。飼い主さんに「こないだジャージーちゃん、すっごい嬉しそうに走り回ってたね〜。ジャージーっていくつ?Gusと同じくらいの歳よね?まだまだ元気だね〜」って言ったら、ママさんが「あらっ。恥ずかしい。。。 ジャージーはこの春14歳なのよ。なんだけど。。。去勢していない男の子をみるとあんな風に走り回っちゃうのよ〜」って(笑)。パパさんも「ボール(たまたま)がなくなったら知らん顔なんだよ。。。全く。」って。

もちろん、Gusのことなんて全くの無視(笑)いいなぁ〜、ジャージーちゃん。いくつになっても「LOVE」を体全体で表現しちゃうおばさまわんこ!私たちもいい年のおばさま・おじさまになっても、そんなスピリットを忘れずにいたいものだな〜と思ったのでした。

今日のDoodleはそんなジャージーちゃんのシーンですぅ〜。

→Doodle Marathon:I can’t help it!
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ひと足お先に、節分!

といっても、日本はもう2月3日。こちらはまだ2日だけれど、我が家の恒例の「恵方巻きまるかぶり」と豆まきを今日すませてしまいました〜。

朝起きると眩しいほどの青空で、気持ちが高鳴った。でも、寒かったっ。布団に入っていても冷え込んでいたのがわかるほど。

Gusとのいつもの散歩時には、大きな雲が出始めた。冬の重たい綿布団のような雲とは違い、今日の雲はもくもくとしていて楽しい。

風も冷たくて、フリース着てダウンきて、耳まですっぽり帽子をかぶり、完全防備でGusと歩く。私と同じような格好をしたワンコ連れのひとたちと、「やっと晴れましたね〜。」「寒いけど、晴れると嬉しいね〜。」「お散歩楽しんで!」といってにっこりする。こう、気軽に挨拶を交わせる環境っていいな。日本でも、わんこを連れていたら、自然と言葉を交わすのかな。

久しぶりの晴れ→庭に出る! と決めていたので、散歩の後、庭の東側のフェンス沿いを刈り込んだ。隣のおばさんの大好きなアイビーが、これまたフェンスをむさぼり食うようにしてはびこっているので、私たちの方に侵入してきている蔓を遠慮なくわっしわっしと刈り込んだ。フェンスの「上部」は微妙なところなんだけど、蔓をおばさんの方に押し込んでおいた(苦笑)。薔薇の剪定もしたよ〜。いつもと変わらず、痛々しく乱雑な剪定だけど。

野良仕事中、Gusは傍らで土を食べたり草を食べたり、時折ぼーーーっとしたりしている。今日みたいな日は庭で私に付き合うのも寒かろうと、古いセーターを着せてみた。

前から見るとまだまだオッケー👌 だけど。 後ろ姿、イケてないなぁ。昨日、数カ月ぶりに(汗)お風呂にいれてあげたので、きれいなんだもん。庭でまた変なものの上でゴロゴロしてほしくなかったので、というのもあって無理矢理着せた、というのもある。後ろ足に引っ掛ける紐がお尻に食い込み気味で、ムズムズするらしい。夕方、相方の前でキュンキュンとないて「脱がせてくれ〜」と頼んでいた。

2時間ほど庭で片付けをして、家に入ってお番茶で一服。豆まき用の大豆をロースト。朝起きてから水につけたので、十分に膨らんでなかったけど。。。ま、いいやと。

で、気合を入れて、夕方からお寿司の準備。そ、平日にお寿司を巻くのは気ぜわしいので、今日すませてしまえて良かったわー♪

毎年同じような写真をアップして、同じようなことを言ってますが。相方はこの節分の行事が大好き。お正月になんにもしなくても、節分のこれだけは外せない。今年は「しっかり鬼を追っ払わなくちゃねっ」と張り切っていた。

今年の恵方は西南西、とネットで出ていたので。そちらの方角を向いて、黙ってひとかぶり。「どうか、相方の痛みがある日すっきりと消えてしまいますように」と。恵方巻きをかぶりながらお願い事をするものか?と思いながらも、二人してお願いごとをしました。

去年までは、福わうち!のお豆を掃除機のように回収しにやってきていたGusだけど、今年はソファーの上でぐっすり眠ったまま。お豆を一粒、鼻の前でちらつかせてみたけどうんともすんとも言わず。あぁ、シニアくんは豆まきには興味なしかー。

2月は逃げる、っていうよねー。逃してなるものか!

さぁ、鬼はぁ〜外っ!福はぁ〜〜内っ! 一日一日、もう少し丁寧に、過ごさなきゃな。と思う。

オーマイゴッド。

あれほど積もっていた雪が、一晩でほぼ溶けた。特にドライブウェーの雪はかっちんこっちんに凍っていたので、今朝は車も出せないんじゃないかと思ってたけど、全く問題なし。今日はお昼前にお日さまものぞき、気温もぐっと上がったので気持ちよくGusと散歩。

あぁ、こうやって少しずつ春が近づいてくるんだなぁ、といい気分。

裏庭のゲートを開けたところでふと目に止まったものが。

何か違う。

えっ。

えっ???

へっ。

へっ。

へこんどるがーーーーーーっっっっ!!!!

あの怖かった強風でもとばなかったんよ〜〜んって自慢してたところだった。以前に風で飛ばされて支柱で補強しておいたしねっ。それと、雪の重みと、30cmほど雪に埋もれたのが良かったんだわ〜っ、あははははっって高をくくっていた。

それが。その雪の重みにつぶされた模様(涙)。

凹んだくぼみにしっかり雪がたまっていて、その重みにびっくりした。雪ってあんなに重いの?!

はぁ。。。。 もっと早く、一日早く、雪を振り落としておくべきだった。ばかやろうっ、私っ!

はぁ。Live and Learn、とはこういうこと。とほほ。

とんがり屋根がなくなっちゃって、なんとも情けないかたち。これ。修理できるかなぁ。ちらっと見たところ、パイプが折れてる部分もあったし、パーツも割れてたし。。。雪の重みと、あの強風。両方にやられたのかなー。

明日、雨が降らなかったら修理してみよう。可愛そうな私のグリーンハウス〜。

やれやれ。。。と立ちすくむ私の頭の上で「チチチチチチチチ。。。。」と可愛い小鳥の声。

体の大きさが5〜6cmの可愛い子たち。ほーんとにかわいらしい。うっすらうぐいす色でね、頭にこんな冠をかぶってる。

クロップしてるのでざらついてるけど、かわいい顔をとらえることができて嬉しい。「ぐりーんはうす、ざんねんだったわね。チチチっ」って。あははーーー。