☆kahogo石けん・第四弾パッケージ☆

ちょっと嬉しいお知らせです♪

今回、私のDoodleのひとつが「kahogo石けんの第四弾パッケージデザイン」として選んでもらった〜♪ わ〜い☆

今回選ばれた80の作品。私の(地味〜な)Doodle、どこにあるかわかるかな(笑)

kahogo石けんプロジェクトというのは、プロ・アマ問わず多くのクリエイターさんたちがパッケージデザインに参加できる企画で、今年が4回目なんだそうです。今までの作品も今年の作品も、スタイル・タッチ・カラー・メッセージも様々で、本当に見ていて楽しい。

kahogoさんのデザイン募集について知ったのはほんの偶然だった。ネットで「枠練り石けん」ってなんだろうって調べていて、kahogo soap について書かれた記事に巡り会った。

kahogo石けんっていうのは:

kahogo石鹸は90日間の時間を掛けて大事に大事に育てた透明枠練り石鹸です。
乾燥、湯浸を繰り返し人の手で丁寧に磨き上げ、透き通った透明なkahogo石鹸が出来上がります。
低刺激でお肌に優しく、泡の潤い力でしっとりとした洗い上がりです。
kahogo石鹸は泡立ちにもこだわり、一般的な固形石鹸より、きめ細かいフワッとした泡立ちです。
お肌に敏感な方、お化粧ノリを良くしたい方、ぜひお試しください。
優しい匂いに包まれながら、心も肌もリセットし、1日の始まりと終わりにkahogo石鹸で癒されていただきたいと思います。
[kahogo soap conceptより

透明できれい。すごく丁寧に作られているのが伝わってくるような。どんな香りがするんだろう、どんな泡立ちなんだろう、と、思いが巡り。パッケージデザイン募集がもうすぐ締切になるっていうときに、えいっと思い切って出してみたのでした。

アーティスト・クリエイターさんたちの作品の仲間にいれてもらえたこと、とっても嬉しい。

本名を出そうかなってすごく迷ったんだけど、結局「paprica」で提出しちゃいました。

で、

その私のDoodleはというと。。。

じゃんっ。

Doodleの方でみて覚えているかもしれないけれど、ビーツを引っこ抜いてハッピーなおじさん。

あはは。。。 ビーツおじさん、石けんパッケージでデビュー。

ビーツおじさんのパッケージはココ→☆です!

11月25日(水)からkahogo オンラインショップ下北沢の店舗リルワゴンさんにて販売開始!ということでようやくこうしてブログで紹介してもオッケーとなりましたん♪

また11/25〜12/8の期間、西武池袋店4階(中央A7)イベントスペースNEWSてPOPUPショップも出店されるそうです。お近くの方、お時間があればのぞいてみてくださ〜い。

追加販売はなく、全部で30個(各アーティスト)だそうです。

  • kahogoショップ10個
  • リルワゴン:初回納品3個 (@kahogosoapのインスタにメッセージをすると取り置き予約可)
  • 西武池袋店:初回納品7個
  • ストック:10個(リルワゴン・西武のリピート用在庫)

私も実家の方にサンプル品を送ってもらえたそうで、母がこちらに送ってくれるのを待ちま〜す!

kohogoさん、どうもありがとうございました〜♡

掃除機のアップグレード♡ ミーレの掃除機来た〜。

今日はいい日だった。

大雨の後の快晴の祝日。もうそれだけで気持ちが洗われるようにすかーっと気持ちいい。

あ。枯れて茶色かった芝が全部緑になってる!

ゆっくり寝て、ゆっくりとコーヒーをいれて、週末はパンかベーグルにたっぷりとバターやジャムを塗って食べる。雨だった昨日は、もったいなくて読まずにとっておいた、友だちが送ってくれた日本語の本で娯楽の読書を楽しんだ。それもあって、お話のシーンがまだ頭の中でめぐっていて心地いい朝。

感謝祭の祝日だというのに、私がGusと散歩に行っている間に配達があった☆ カナダポスト、祝日でも働いてくれているのかなー。コロナで送れている分を補うために。ご苦労さまです。

そう、こんな気持のいいお掃除日よりに我が家にやってきたのが、新しい掃除機!

じゃんっ♡

ミーレのコンプリートC3、だったかな♪

わーん、嬉しい〜。すっごいコンパクト〜。軽い〜。小回り効く〜。吸引力、すっげ〜!!

このミーレの掃除機を選ぶのに結構時間もかかったのでした。キャニスター式でフィルターがきちっとしていて、Gusの毛もしっかりと吸い取ってくれて、保証やサポートもあるところ。。。と。で、カナダのオンタリオ州にある掃除機屋さんでオンラインオーダー。最初に私たちが選んだ機種の在庫がなくて、どうしてもそれがほしいのなら1ヶ月待ちだったのね。で、お店の人がわざわざ電話してきてくれて、注文商品と全く同じ機能でただ2つあるうちの一つのヘッドが少し違うものならあるんですよーって。白になっちゃうんですけど、コレなら来週から30%オフになるんですよ、って。

ラッキー☆ もともと白いほうがいいな、って思っていたので即決。注文して1週間ほどで届いたよ〜。

結婚当時に買った電化製品などが、そろそろ壊れる時期なんよね。だってもう18,19年? え、私たち結婚何年。。。? 去年は洗濯機も買い換えたしー、その前の年は冷蔵庫とオーブン。次は乾燥機だな。。。

で、18年ほどガンガンに働いてくれた掃除機さんは、これっ。

めっちゃ重いで。

このヘッドだけで日本のコンパクトなキャニスター掃除機と同じくらいの重さがあるはず。掃除機かけるとアッパーボディと腰にめっちゃくるし。スイッチの部分がバカになってきて、カーペットの設定にして指で抑え続けておかないと、モーターが止まっちゃって「うぃんうぃんうぃん。。。」って情けない音を出していた。コードの自動巻き上げ(?)も壊れてね〜、だら〜んと出っぱなし。

それでも、18年前はコレがエレクトロラックスの最新モデルで、ヘパフィルター付きだったし。パワーヘッドのブラシはカーペットを叩きつけるようにしてホコリを取り除いてくれたしねー。でも。重かった。うるさかった。。。

軽いミーレちゃんがやってきて、嬉しくなって、午後は掃除機をかけて楽しんだ。私たちにとってはかなりのアップグレードで満足です。さぁ、次の18年、しっかり働いてもらうよ〜!

あ、余談だけど。

今日はもう一ついいことがあった。Gusとの散歩途中でジャニスさんに呼び止められてね〜、久しぶりにおしゃべりできた。以前にもちょこっとここで紹介した「ボブさんとジャニスさん」。ずいぶん長いこと会っていなくて、ボブさんは持病をかかえてられるので、以前のように二人で散歩をされることもないし、コロナのこともあるから気軽に挨拶に行くのもためらうし。ジャニスさんが「もし良ければ家の前まで一緒に歩いてくれないかしら。ボブも窓越しにGusに会えたらすごく喜ぶと思うの!」って。一緒に歩きながら「病気のパートナーを支え続けることの重み」みたいなことを話した。お二人の家の前に行くと、ボブさんがすでに窓のところに立っていて笑顔で手をふってくれた。しばらく私とジャニスさんが話をしていると、ボブさんが出てこられたのー。Gusもしっぽを振って駆け寄っていって挨拶。「Gusに会いたかったよぅ。いい子だねぇ、Gusは一番いい子だねぇ。」ってボブさんがすごく嬉しそうで、そんな彼を見るジャニスさんも嬉しそうに「Gusに会えたのは今日一番のビタミンだわっ!」って言ってくれた。

すごいなぁ、わんこのちから。そこにいて、しっぽを振ってそばに寄り添うだけなのに、こんなにもハッピーなエネルギーを届けてしまう。私まですごく幸せな気持ちになれた昼下がりでした。

おまけの動画:キャベツを食べるラッコ

かわいすぎる。。。もっとキャベツをあげたくなっちゃう。

元気な一週間を☆

秋のある日のメモ

普通の火曜日。

特に何があったわけでもないのでわざわざブログを書くこともない。のだけれどなんとなく、日記。メモ。

秋には霧がたちこめることがよくある。昨日は真っ白な霧の中を自転車で走って気持ちよかった〜。どんどん秋が深まっていく。日の長さも短くなっている。昼休みに大学の庭を久しぶりに散歩した。人気のない静かな庭が、相変わらず程よく手入れされている。

「手入れしてるのよ!」と見せつけるような、きっちりかっちりとした庭じゃないから心地いい。この自然体にキープするのって簡単なことじゃないと思う。

まだ背の高いあじさいが元気に咲いていてみずみずしい。もう少ししたら紅葉が眩しいほど赤くなるはず。来週もまた来よう。

うちの庭のバラたちの葉っぱに、たくさん黒い斑点がついてしまって、そうなったらすぐに取り除くべきだって聞いた(読んだ)ので取り除いていたら、みごとにつんつるてんになってしまった。。。また来春になったら葉っぱも出てくるよね。。。と期待しているんだけど。厄介な病気かなぁ。

そんなことを思っていたときに、あるガーデン情報のYoutubeで「馬糞がいいのですよ。あのバラに黒点をつける胞子を殺してくれるんですよ」と聞いた。「馬糞」!! 探しに行こうかなー、なんて思ったりもするんだけど、以前に若すぎた牛ふん堆肥を畑に入れて、根っこを焼き付けてしまったことがあるので動物性の(?)うんち堆肥を使うのが怖い。

庭にひとつだけ背の高めのダリアがあって、今年は今頃たくさんつぼみを付けて咲いているよ♪

窓辺では青いトマトたちが日光浴をしていてかわいい。

やっぱり庭でしっかりと赤くなるものが一番甘いけれど、こうして窓辺で色づいたものもスーパーに並ぶトマトよりは美味しい。昨日も赤くなったトマトと畑のニンニクだけの簡単トマトソースでパスタを食べた。

そうだ。

まだウサコがでているんですよーーーーーん(涙)

毎日、場所を変えてウンチの小山がある。うぎゃーーーっって叫びそうになる。。。

これは。。。もしかして庭のどこかに「巣」があるんじゃないか。。。と思えてきた。で「ウサギの巣」についてぐぐってみると、ウサギって結構どこにでも巣を作っちゃうみたいで、それも浅くて小さいただの「へこみ」みみたいなのが「巣」なんだってー。もっとしっかりと穴を掘って地下にこっぽりとした空洞を作るのかと思ってた。。。例えば、こんなのとか。

ちょこっと凹ませたところに、こどもを7〜8匹生みこんじゃう(?)らしい。。。こんな風に↓↓

こんなの見つけたらかわいいけどさー。

でね、ふと思い出したんだけど。。。2週間前にヘーゼルナッツの木の直ぐ側に、グレーのもこもこした毛が落ちてたんよね。フクロウの食べ残しかなー、小鳥かなーって思ってたんだけど、ウサギだったのかな。。。

明日もウンチの小山チェックしようっと。あーん。

秋ですよ〜。

中秋の名月とごまおこし

といっても、一日送れなんだけれど。今日は朝から雲ひとつない空だったので、お月さんも今夜はとてもまぶしくきれいに見えた(スマホ写真で全然きれいに見えないけど)。

「ムーンライズ」の時刻から1時間ほどたったころに肉眼で見た満月は、ぽってりとオレンジ色で眩しかった。左肩(?)に見えるとても明るく赤っぽい星。あれは木星かなぁ。明日にはこの木星(だと思う)は月の後ろに隠れてみえなくなるらしい。

久しぶりに夜風にあたりながら満月を見上げた。気持ちいい。

ここ数日、気持ちがとてもぴりぴりしてるなぁと感じていた。週末は土いじりなどをして、自然に癒してもらおう。今日参加した「メンタルヘルス」のワークショップで、たったの5分、自然に触れたり緑の中を歩くことで心の緊張がときほぐれる、っていう話を聞いた。30分や1時間トレールを歩く必要はないんだって。5分。木に抱きついてみてください、って。確かに。木肌に触れるとほっとする。

ネットやインスタなどでも「お月見と月見団子」を見かけた。あぁ、和菓子が食べたいなぁ。

あまり飾らないシンプルなお団子がいいなぁ、なんて思いながら、小豆はあるけど餡こはないし… 和菓子っぽく、今日の相方の伊語のレッスン(雑談会なんだけどね。笑)の皆さんに「ごまおこし」を作った。

シンプルでとても気に入っているレシピです♪ 今回はこの分量の2倍で作ったよー。

ごまおこし

材料

  • 小麦粉 50g
  • 菜種油 or バター(菜種油だとサクサクする) 15g
  • はちみつ 50g
  • 炒りごま 80g
  • 塩少々
  1. 小麦粉と塩少々を混ぜる。
  2. そこに菜種油かバターを切り混ぜる。さくさくと。
  3. はちみつを加えて混ぜる。ひとかたまりになるまで。
  4. 厚さ1cm程に伸ばす。
  5. 190度(375華氏)で15分。

こっちの中華系のスーパーで見かけた炒りごま(黒と白)が家にあったので、適当に混ぜて使ったよ。カナダのひとは菜種油の軽いのよりもバターのほうが好きかな、と思ったので、今回はバターで。香ばしくて私は大好き。

難点は…歯に胡麻が〜。挟まります。。。

みなさん、気持ちのいい週末を!