Happy Canada Day! に黄色ちゃんが咲いた。

お題のとおりです♪ 記録のために。

 

7月1日。カナダ・デーに1つ目の黄色ちゃん(ラディアント・パフューム)が咲いた。

どんよりと寒い朝。7月やでー!

黄色ちゃんは、花びらを外側に巻くようにして開いていく。開き始めは濃厚な黄色で、開くにつれて落ち着いた優しい黄色に変わる。

黄色ちゃんは元気色。私が初めて買ったバラなだけに、特別なのです。去年は葉っぱを散々青虫に食べられ、黒い斑点まででて、花が咲く頃には素っ裸(?)状態だった。この春はせっせと青虫を取り除いたのでずいぶんまし。それでも食べられたところや斑点のある葉っぱもある。きれいに咲いてくれてありがとう。

それにしてもひんやりのカナダ・デー。今年はダウンタウンで花火も上がらないのかな。聞こえなかったし。我が家も特に何をするわけでもなく。お天気のせいか、眠くって。Gusと散歩をしたあとで昼寝をしてしまった。

昨日は一日中、調子が悪かったGusだけど、復活。ほっ。一体何だったんだろうねー。

Gusと歩きながら、「この国で暮らすことができて幸せだなぁ。住まわせてくれてありがとうね。」と口に出して言ってみた。

20歳の頃、先のことなんて何も考えず「カナダに行こう」と決めてやってきて、縁があってビクトリアにたどり着き、しばらくして相方と出会い、島の南端に落ち着くことができた。普段、すっかり忘れているけれど、私も移民のひとり。受け入れてもらったひとり。ありがたいな。

散歩の帰りに、海岸沿いにバンを停め、海を眺めながら写真を撮っているカップルがいた。ソーシャルディスタンスをあけるために車道に降りたところ、奥さんが「あ、どうもありがとう。あなたはこのあたりに住んでいるの?」ってたずねてきた。「そうですよー。この近くに。バケーションですか?」って聞いてみると、「あなたは幸せよ!こんなにきれいな風景を毎日見ることができるなんて。私たちはプリンスジョージから来たのよ。以前からずっとビクトリアに来てみたいと思ってたの。」って。

うん。幸せだとおもうよ、おばさんっ!プリンスジョージは寒いよねっ。なんにもないしっ。

おまけ:昨夜の豆ごはんのおにぎりと、残り物のキャベツとおあげさんの煮浸しでお昼ごはん。

お豆つぶれちゃったけど。美味しい〜。こういうなんでもない素食、好き好き。歳のせいかなー。

Gus初水浴びと、母の日のすずらん

先週金曜日から突然、気温がきゅーんとあがり20度を超えた。(あ、でもまた今日涼しくなったよ)

これはもう夏!

金曜日の夕方、Gusと海辺に散歩にいくと、若者たちはすっかり服を脱ぎ捨ててビキニ姿で2メートル間隔にタオルを敷いて日光浴をしていた。なーんかねー、ほんの小さな布切れ(ビキニね)でちょろちょろっとカラダの主要部分(?)をカバーしているだけだから、どきどきしてしまう(笑)。 いいねぇ、若いって!

土曜日はGusも初・水浴び。

↑↑ わかるかな? てけてけと海の方に歩いていくGus。

実は向かっていたのは、向こう側にみえる、水辺で砂遊びをしている若いファミリー。

↑↑ すっごい自然に輪の中に入っていってみんなに挨拶していた(苦笑)。パパに背中をなでてもらってご機嫌で、呼んでも来ないし。。。 というか、多分、聞こえてないんだと思う。いいねぇ、Gusは、みんなに「ハイ!バディ!ハイ!キューティ!」っていってもらえてね〜。

この日は25度くらいまであがったのかなぁ。このくらいの暑さで私も「あぢぃ〜〜」って言ってしまうんだから、なんとも情けないアジア人になってしまった(笑)。

こちらの土曜日は、日本ではもう日曜日の母の日だったので、スカイプで母と話した。妹家族たちと集まって、外食するらしかった。近くの家族経営の小さなところだからって言ってた。ビジネスを支援するっていう意味でも、行ってあげて正解かな。

で、お母さんが、随分嬉しそうに「昨日な、びっくりしたことがあってんで」と。あの「お出しで有名な茅の舎さん」、みなさん知ってますかー? あの茅の舎さんからね、「お礼の品」が届いたそうな。大阪の茅の舎さんのお店では見かけないような品物のセットで、手書きのお手紙もふたつはいってたって。「コロナの影響で気持ちの滅入ることもあるでしょうが、どうぞ健やかにお過ごしください。日頃の感謝の気持をこめて、少しばかりですがご賞味ください。」みたいなことが書かれていたらしい。頼んだ覚えもないし、本当にびっくりした〜って。「さすが茅の舎さんやねぇ。こういうことしてくれはるのも、日本人やねぇ。」って嬉しそうでした。今までなにかのお礼やお返しをするときに茅の舎さんのものを使わせてもらってきたから、その御礼だったのかな、って言ってたけど、どうなんだろうねー。私もびっくりしました。

母の日には鉢植えのすずらんを送った。

小さな小さな庭の日陰になってるところに植えてあげたら、来年出てくるし〜。

我が家のすずらんも、ようやく今咲き始めています。 5月1日のすずらんの日には間に合わないけれど、母の日にはいつもこうして咲いてくれる。すずらん、かわいいんだけど、地下茎で広がるので。。。ちょっと困る。

すこし摘んで家の中に持ってくると、甘い香りがふわ〜んと。で、思った。すずらんの甘い香りってライラックと似てる?甘さがすごく似てるように思う!ライラックも、今ちょうど咲いてるよー。

で。もう、おばけのようになっているルバーブで、一回目のルバーブ+いちごジャムを作った。なんだかちょっとゆるくなってしまった。。。なんでかなー。

この色が好き。

ルバーブ、本当にもう消費しきれないし、放っておいたら茎が割れてきて、それももったいない気がするので、思い切って10茎ほどひっこぬき、葉っぱごとバケツに入れて家の前においてみた。FREE!!! って紙に書いて。そしたらね、翌朝には全部なくなってたー♡ わーい! 誰かに食べてもらえるのなら万々歳。また前においてみよう!

あ。余談ですが。1ヶ月ほど前からね、ブログへのアクセスが増えたのです。なんでかなぁ、コロナのせいでネットサーフしてる人が増えて、このブログに迷い込んだのかなぁ。。。と思ってたんだけど。統計を見てみてわかった!どういうわけか「イチゴを守るためのダンゴムシ対策」という記事へのアクセスがダントツで増えている。そうか。。。今、イチゴの季節やもんねぇ。ダンゴムシに可愛いいちごを食べられているひとがいるんだ! というのに。。。私のこのポストは対策っていうほどの対策でもなし。。。「ダンゴムシ対策」で迷い込んでしまったみなさん、この場を借りて(?)、大した参考にもならない記事でごめんなさ〜い! ごめんね。

うちの裏庭ではワイルドベリーの花が咲き始めてまーす♪

sunshine birthday to me♪

うは〜♡ 晴れたよ〜!また歳とったよ〜!

今日はこちらはこどもの日。平日だけど、しっかり休みをとったで〜!

誕生日には働きません。

朝起きてGusの散歩に行ったあと、予約しておいたケーキを受け取りに♪ そのベーカリーですっっごい久しぶりに「アップルクロワッサン」を買ったー。「誕生日ですねん、今日♪ うほほ。」って自分で自分につぶやきながら(笑)

クロワッサンといっても、これはもうなんちゅうか、スライスしたリンゴののったケーキ・パンみたいな感じ。ビターなコーヒーに合うわ〜。ちょこっと庭の花を摘んできたりして、幸せ。

誕生日には青い空とお日さまをくださ〜い、って願っていたので本当に嬉しい。今日はほぼ一日中、お日様の下で過ごした。

りんごの木の下で、本葉が出て大きくなった苗を少し大きなポットに植え替えたり、お野菜の種をポットに植えてみたり。四つん這いになってたんぽぽや雑草を抜いたり。ときどきごろ〜んと寝っ転がってみたり。

日陰の花壇では、ツル状に伸びて広がるグラウンドカバーをわしわしむしり、埋もれていたギボウシをレスキュー。

今年は去年よりずっと元気で大きいな〜♪

今、コロナのせいで地区のリサイクルセンターも人数制限がされててね。抜いた草とか切った枝とかをまとめてリサイクルに出しにいきたいんだけど、すっごい待ち時間。聞く話では3時間待った人もいるとか。車で行って並ぶので、一度並んでしまうと、場所によっては引き返せなくなるから困る。私も何度か見に行ったけど、なんブロックも車が列になっているのを見てUターンしたのでした。少し落ち着くまでは、庭ででるものは袋に詰めてためておくことになるなぁ。仕方ないけど。どんどんたまるよ〜(←お金だったらいいのに〜。笑)

さぁて☆

ケーキよ、ケーキ。去年と同じところで買ったんだけど、マーチパンのじゃなくて、今年はチョコレートで!

ベルギーチョコレート・ベリー・タルト

うっふん♡

美しい。さすがプロの作品。

朝、取りにいったら、まだデコレーションをしている途中だった。おじさんが、待たせてごめんね〜、でもとびきりきれいに仕上げるからね〜って。本当にきれいよ、おじさん!

幸せ〜。

しかし、私も四捨五入したらもうしっかりと50。たとえば、45と50のところに磁石があって、私が「釘」だったら、うー。ぶれてぶれてどっちにくっつくか。今日を境に50の磁石の方にひかれていく。ひえぇぇっ。すごい。わたしもすごく大きくなった。四十うん年も、体の臓器は動き続け、いまのところ元気に作動してくれていてありがたい。こんなにも大きく大人になったというのに、話し方も物ごしもなんだかねぇ。。。20代30代から成長していないような。ひとはもうこのくらいの歳になるとあまり変わらないものなのかもしれない。だって気持ちはまだ30前半なんだけどなー。

毎日を大切にきちんと過ごそう。

あぁ、気持ちのいい一日だった♪ ありがとう〜。

Gus, 13歳の誕生日

一週間遅れで、Gusの13歳のお祝いをしました〜♪

写真を並べま〜す。見てやってください。

13歳の「いけにえ」は、こんなに可愛いひつじさん。ふわっふわですっごいかわいくて。Gusにあげてぼろぼろにされることを思うと胸が傷んだ。。。

赤い手足の部分と、顔のところにキューキューが入ってたよ〜。

数日前まですっごい調子悪かったGusですが。すっかり本調子にもどり、この羊さんを見るなり野生のスイッチ。。。

ON。

まぁ。。。いつもと同じように、ブンブンブンブン振り回し、ぎゅーーーーっと手足やら耳やらを引っ張って破り、そんな風に楽しむGusの様子をいつもと同じように写真をとる私。いっぱい撮ったわ〜。ボツになったのもいっぱい。

撮った中の10分の1くらいかな、まともに焦点があってるの(苦笑)。

こんな風に挑戦的にわたしを誘うGus。

めちゃくちゃワイルドな目をして笑うGus。

あぁ、元気になって良かった〜。と、思わず私も笑ってしまった。

あまりにもいいお天気で、風を入れようと裏口を開けたところ、羊さんを持って駆け出した〜!

中のおもちゃは中だけ!なんだけどね。誕生日だから、良しとしよう。

もうこの時点ではさんざん振り回して、キューキューは飛び出してしまっているので、Gusもおちついて羊さんを押さえつけて「なめなめ」する。

春の光と、風と、イヌ。

いいなぁ。

イヌは13歳のおじさんになってもかわいい。

歳をとればとるほど、スイートになっていく。わたしもそんなふうに歳を重ねたいものです。

なめなめなめなめなめなめ。。。。

Gusが水を飲みに行っている間に、さんざん「なめなめ」されてべっとべとのでろんでろんになった羊さんを、そっと木の枝の上にのせてあげた。

数時間後。

木の上の羊さんに気づいたGus。。。

耳は随分遠くなってしまったけれど、嗅覚はまだ大丈夫みたいよっ。

このあとまた。なめなめなめなめなめなめ。。。。やってました〜。

ずっとずっと、元気でいてよ! 一緒にいっぱい歩こうね、Gus!