キラキラ☆クリスマストラックパレード!2019☆

シャンシャンシャンっ☆ シャンシャンシャンっ☆ 

また今年もこのトラックパレードがやってきたよ〜!

もう今年はいいかな。。。 と思いながらも、やっぱり、カメラ持って外に立って手を降ってしまった(笑)

気になっていた雨もパレードがやってくる頃にはやんだ!良かったね〜☆

今年も気合の入ったトラックたち。数は去年と同じくらいだったけれど、毎年、デコレーションがレベルアップしている。適当にライトを巻きつけて走っている、っていうのは一台もなかった。

トラックたちを見ていると、「灯り映え」のするものがある。まぁ、そのデコレーションの仕方にもよるのだろうけれど、なんていうか、トラックの形も見栄えに影響しているような気がしたよー。

それから♡ キャラクターが乗っかってるのは楽しい♡ ミニヨン、ミニヨン、まだかな〜。。。と心待ちにして。来たっ!

毎年、このパレードの写真を撮っていて、トラックのライトアップのレベルはアップしているというのに、私の写真のとり方は上達しないという。。。それでもミニヨン撮れて良かった♪

うちの前の道は「見せ場」ではないので、案外「しゃーーー」っと通り過ぎていく。海岸沿いや街中に到着すると、スピードを落としてみんなに見てもらう。ただ、前が詰まってくるとスピードが落ちて、私もゆっくりとライトアップされたキャラクターを楽しめる、というわけ。

で、私の目の前でゆっくり見せてくれたキャラクターくんたち。↓↓ええっ?

真ん中のは。う◯ちくん? えーーー?

チャーリーとスヌーピーも可愛かった☆ このライトアップ、素敵。

他にもじゃんじゃん写真を撮ったので… 良ければスライドショーで見てくださいませ。

そして、片手でカメラ、片手でスマホビデオ… スマホ持ってる方の手を振って「ハッピーホリデー!」「メリークリスマース!」って騒いでいたもんで。ビデオは途中ブレブレで使い物にならないものがたくさんあったんだけど。動いている画像のほうがきれいに雰囲気も伝わるので〜。

見てね♡ 右下の設定(ギアのアイコン)でHDに設定するとくっきり見えるよ♪

さぁ、来週末には少しクリスマスらしいお飾り…しようかな。

タコ!

昨夜、ネイチャーチャンネル(だったかな)で「タコ」に焦点をあてたプログラムを見た。

from postris

感動してしまった〜。

こんなにも美しくて神秘的だなんて知らなかった〜!

from weird nature

番組を見終わってすぐにググりました。

タコってね:

  • 心臓が3つある
  • 青い血を流す
  • カモフラージュのプロ
  • オスの3本目の足は生殖器官
  • 交尾をするとすぐにオスはどこかに行って死んでしまい、メスは卵がかえってから死んでしまう
  • 貝殻や海底に沈んでいるものを運んで集める
  • 300種以上存在する
  • 腕は切れてもまた生える
  • 吸盤から匂いをかぐことができる
  • 隠れた「くちばし」がある
  • 瓶の蓋を開けることができる

ざっと読んだだけでも「へぇ〜」「ほほぅ。。。」というタコの事実がいっぱい。

from california academy of science

私が一番驚いたのは、タコのカモフラージュのレベルの高さ。

タコは実はとても「インテリジェント」な生きものだというのは、以前にどこかの学者のリサーチで読んだことがある。でもタコが「カメレオン」のように周りの環境に合わせて複雑に色を変えたりするのを見たことがなかった! 色だけじゃなくて、「テクスチャ」も変えることができて、岩場では表面を「ゴツゴツ」見せたりもできるんだよー!すごい!

ゆっくりともう一度見てみたくて、Youtubeで探してしまった。ちょっと長いけど端折って見てみて〜。

でさ、タコって、イラストなんかで描かれるときには「丸い頭」が上についていて、8本足がそこから伸びている、でしょ? それって大間違いよねー! 頭のようなふにゃふにゃした丸い袋は、実はてれ〜んと垂れ下がっていて、一番上には「目」がついている。その目でタコは周りをしっかり見てるんだって。私の見た番組では、シアトルの海洋生物学者さんが、自分の家でタコのハイディに密着して観察するのね。ハイディは毎日顔を合わす学者さんと彼の娘さんのことをよく覚えているのがわかったよ。娘さんが水槽に手を付けると、近寄ってきて握手をするように吸盤をくっつけたり。二人がテレビを見る時間になると、ハイディもテレビがよく見える位置に移動してみたり(笑)。

で、番組の最後に、タコも夢を見るんじゃないかってこの学者さんが言ってた。その証拠に、寝ているハイディがどんどん色を変えていく様子を紹介されていた。その部分だけがYoutubeにあったので、見てみてー☆

きれい。。。

大げさに聞こえるかもしれないけれど、美しく神秘的なタコを見ながら、地球上の生きものたちはみんな存在する理由を持って存在しているんだなって思った。

赤いやかんと普通のやかん

日曜日に新しいやかんがやってきた。クリスマスまでは郵便屋さんは週末も配達をしてくれるらしい。お疲れさまだなー。

さて、新米やかんはというと。OXO Good Grip シリーズの普通のやかん。グリップがシリコンでしっかりとしていて握りやすい。笛付き(←これは外せない)。ステンレススチールだけど、キッチンエイドの赤いやかんよりもずっと軽い。持ち手の部分が動くし蓋も大きい。注ぎ口はほのかにすぼんでいるので、キッチンエイドのよりも細くお湯を注ぐことができる。使い始めて好きになった。

やかんの代替わり。

これまではキッチンエイドのやかんを色違いで続けて2 度買って使っていた。でももう絶対に買わない。この手のケトルは形も可愛くビビッドな色もキッチンのハイライトになってすきなんだけど、困ったことに結構すぐに「錆びてしまう」。

外から見るとまだまだ全然使えそうなくらいきれいなのに、中がこんなにも錆びてきている。

赤いやかんあかんやん。

早口言葉みたい。あはあは。

ネットで検索すると、やかんの内側にできるサビはどうってことない、体に害はない、なんて言っているひとが多いのだけど、やっぱりとても気になる… 使い切らずに残ったお湯をそのままやかんに入れておくと、次にやかんを使うときにはそのお湯(水)が随分と濃い「サビの色」になっていた。怖い!

それで、今週からはシンプルな普通のやかんです。このタイプは錆びにくいらしい。赤いのよりも安かったし、思っていたよりも使い勝手がいいので嬉しい。

たまにこうして毎日使うものが新調されて、それが今までよりも使いやすいと、使うたびに嬉しくなるねー。

*おまけのGus:

やっぱりひつじさんが好き。わたしはGusが好き。

the last day of November.

今日で11月も終わり。雲ひとつなく寒い日が続いているビクトリア。寒くても冬にこんな風な青空の見えるのは贅沢。

長く感じた一週間。金曜の夕方の散歩でふぅぅ〜っと深呼吸。はぁぁっと吸ってふぅ〜っと吐いて。

細い三日月と岩の上にいつも独りで佇んでいる(?)サギ。見えるかなー(クリックで拡大するよ)。

今朝はびっしりと霜が降りていてきれいだったな〜。土曜日の朝は目覚ましなしでゆっくりと寝るのだけれど、午前中はまだ体に疲れが残っているのがわかる。洗濯物を洗濯機に放り込み、しっかり着込んで自転車でダウンタウンまでひとっ走り。妹の誕生日のお祝いを調達し、帰りにいつものファーマーズマーケットに立ち寄った。夏場は小学校の外で開かれるマーケットだけれど、10月中頃からは学校の建物の中に移動する。お店の数は減るものの、パンや野菜は手に入るし、これからはクリスマスに向けてのクラフトも見られるようになる。何も買わなくても、ぐるりと見て歩くのが好き。売っているひとたちの顔が好き。なんだかね、みんなとても生き生きとしていて「自然美」そのもの。ツヤツヤできれいなひともいるし、シワシワでも目がキラキラしていて、グレーヘアーが混じっていてもそれがとても似合っていて魅力的なのです。野菜を売る泥臭そうな(?というか、土にまみれたような)男のひとたちも魅力的。なんだかいいなぁ、内からあふれている自然美。。。なんて思いながらぐるりと一周していくつか野菜を買って帰ってきた。

そしてGusと歩く。

丘の上にはわんこがいっぱい。

思いっきりお尻に挨拶されて硬直しているGus。いっつもこんな風。相手に十分匂わせてあげて、その後に「では、ぼくちんも。。。」と相手の後ろに回ろうとするんだけど、Gusに挨拶を済ませた子たちはささっと立ち去っていくのでGusはゆっくりと匂わせてもらえない(苦笑)。で、気を取り直して飼い主さんの方に駆け寄って行ったりしている。

午後はたっぷりと昼寝をしてしまった。Gusも私も相方も。

昼寝のあと、お風呂にお湯をためてくた〜っとした。体が温まり、眠気もとれ、いつもの夕方の瞑想をして、ようやく一週間のたまっていたものが体の外に抜けたように感じた。リセット(回復)に時間がかってしまうのも歳と比例するのかな。マーケットの人たちみたいに自然に生き生きつやつやとなりたいものだなぁって、お風呂でくったりしながら思った。なんとも「unproductive」な土曜日だったので、明日はもうちょっとちゃんとしまーす。

*おまけ:Doodle 90日目〜☆

あと少しで100!わーーーい!
Doodle Marathon「flow & bloom」

paprica doodle インスタはココです