Gusのくつしたスマイル

昨日、仕事の帰りにペットショップに立ち寄って、GusにきゅーきゅーToyを買ってあげた。「くわえる力」が弱まっているので、小さな羊のぬいぐるみ。

ぬいぐるみよりも、ペットショップの匂いをかいで嬉しそうに笑った。

最初の発作を起こしてから、ハードウッドフロアの上を歩いているときに、滑って「ぺちゃー」っと足が広がってしまうことが増えてきた。で、先週末、随分昔に買って使わずにいた「Gusの靴下」をアップグレードしてみた☆

そのままだとすぐに脱げてしまうので、足首のところに「ベルクロテープ」を縫い付けた。それから、足の裏の部分に「古い軍手の滑り止めゴムの部分」を切って貼り付けたよー♪

これを履かせてあげてしばらくすると。。。

嬉しそうに走り出した〜!

音無しの動画↓↓

たったかたったかと、本当にうれしそうに駆け足すること約5分。家の中をぐるぐる回ってた〜。

一ヶ月前の発作以来、こんな風にうれしそうにしているGusを見たのはこれが初めてで、沈んでいた私と相方も嬉しくて「You made my day, Pooch!!」って褒め称えた。

「ぐるぐる歩き回る」という行動は、発作のあとの落ち着きの無さかもしれないし、いわゆる認知症の症状かもしれないし、その行動を引き起こしている原因には不安はあるのだけれど、昨夜のGusの駆け足と笑顔は私たちを最高に元気づけてくれた。

今週から週イチでリモートワークが認められ、私は今日がその日。

家の中では靴下ON♪ ベルクロつけてもズレちゃうものの、ずいぶん歩きやすくなったのがわかる。

今日もほぼ一日、そわそわとしてなかなか落ち着かず、てくてくてくてくと家の中を歩き回っていた。じっとしていられないのかなぁ。体を休めたいのに休められなくてしんどいのかな。。。

今夜から発作を抑制する薬を飲ませたんだけどね。副作用と思われる反応(不安で泣き出して、足がコントロール効かなくなり、それでも無理やり歩こうとして転び続けてた。。。涙)がきつく出てしまい、私のほうがうろたえてしまいました。お薬、きつすぎるのかな。こんな副作用がでるならやめようか、Gus。

昼間、家の中をぐるぐる歩き疲れて2時間ほど寝てくれた。

くつした効果が想像以上のものだったので、滑らない・はかせやすいブーツを思わずネットで探してしまった。

明日は相方と二人で留守番。ふたりとも、頑張ってね〜。

Gusに起きている変化

暗い話になるのでためらったのだけれど、これを書かないと次に何も書けないか、次に何かを書いてもなんだか「つくろったもの」のようになりそうなので、思い切って。

Gusが昨日、二度目の発作を起こした。一度目からちょうど4週間。仕事から飛んで帰ったところ、ふらふらとしながらも私のところに寄ってきた。この間相談した獣医さんから夜に電話があり、3つのオプションを出してもらった。

  • 神経科の専門の先生に相談をし、MRIで脳を調べてもらう
  • 発作を抑制する薬を飲ませる
  • 前回の発作から4週間あいているので、もうしばらく様子をみてみる

その電話の少し後に、小さな発作がまた起こった。舌がねじれて体が硬直して。それは30秒くらいだった。

今朝、獣医さんに無理を言って今日の最後の予約に入れてもらった。発作を抑える薬を出してもらおうとおもって。丁寧に話を聞いてもらい、Gusの様子を診てもらい、先生の診断では「おそらく、脳に異常があるのだと思う。疾患、腫瘍、そういうのはMRIでないと確定はできないけれど、Gusの様子を診ているとそんな風に思います」って。

なので、発作も脳の異常が引き起こしている症状のひとつだろうって。手足がふらふらしたり、視力が弱まったり、くるくる回ったりするのも脳の異常からきている症状であって、発作が原因で起きたものではないと。改善されるものではなく、他にも不自由がでてくるかもしれないって。

「脳の腫瘍だとして、Gusは痛みを感じたり苦しい思いをしているのでしょうか?」という質問に、獣医さんは「それは無いと思います。発作そのものもGusは痛みを感じたりはしていませんよ。」とのこと。よたつきながらも、獣医さんが好きでへらへら笑うGusをみて、スタッフの人も「What a sweet dog!」って言ってくれた。そう、Gusはとってもスウィートなんです。

相方とも話し合い、今は発作を抑制する薬を試してみて様子をみてあげることにした。

Gusにとって何が一番なのか。何を望んでいるのだろう。

そんなこと私たちに100%わかるのだろうか。

スウィートなGusは私たちの気持ちも上手に察するので、凹んで悲しい気持ちでいないで、そーれそれって元気に明るく過ごそうと思います。

ふたつの花瓶

今日「スタジオセール」というのに立ち寄った。

以前、お友だちのインスタの写真にのっていた花瓶がとても素敵だったので、素敵だね〜ってコメントすると、ローカルのアーティストの作品だよって教えてもらったのでした。その陶芸家のインスタをフォローさせてもらっていて、昨夜、偶然このスタジオセールのことに気づいてねー。見逃していたら行けなかった(笑。インスタってどんどん流れるから、タイミングずれると見落とすよねぇ。)

ひとりのお家をオープンハウスのようにして、4人のアーティストがそれぞれの作品を並べて売る、というスタイル。なんかいいなぁ〜♪

12時からというので12時ちょっと前に行ってみると、すでに8人ほど並んで待っていた。雨の中!びっくり! わたし、クリスマス前のフェアーとかショッピングとかしないので、ちょっと新鮮。

玄関からキッチンまで。それだけのスペースの間に作品が並べられ、ぞろぞろと歩きながらお客さんたちが気に入ったものをどんどん手にとっていく。

素敵なものがいっぱいあって、えーどれにしよう〜って迷っていると「ぱっ」と別の人にさらわれていってしまったり(苦笑)。後ろからどんどんひとが来るし、ぴぴっときたものふたつを手にとって、お会計へ〜。

アーティストさんたちとお話もしたかったんだけど、わちゃわちゃしていてどの方が誰なのかもわからなくて、ささっと出てきちゃった。

で♡

選んだふたつの花瓶。

おとこの子とおんなの子、みたい。

テーブルの上に少し庭の花を飾るのに、小さめのが欲しかったので嬉しい。花の季節がやってくるのが待ち遠しいな。

今日のGus。

昨日はまた調子が悪くて。もどしたし、食べなかったし。そしてまた足がふらふらです。今日はご飯を食べて雨の中少し歩いたんだけど、行動がちょっと変。

「Gus〜、しんどくないか?ぼーっとするだけ?クリスマスの写真とらんなあかんから、元気になろうなー。」と話しかける。次のお天気の日に12月のカレンダー写真をとりたいな。という予定。頑張れGus〜。