shine after the rain.

思っていたよりも降らなくて、今日「も」落ち葉を集めることができたよ。

雨上がりの薄曇り。

Gusとの長い散歩も傘をささずに歩けてラッキー。しっとりとしていて、気持ちも和らぐ。

ここ数週間、知らずしらずのうちにじんわりとストレスが溜まっていたようで、多分、体ががちがちしていたのもそのせいなのかも。いまいち元気になれないでいる相方を、私がなんとかしなきゃ!なんとかして早く元気にさせてあげなきゃ!と、ずっと気を張っていたのだろう。なんかそういうのも見えないほど、じたばたしていた。

何が変わったわけではないし、きっとまたじたばたするんだろうけれど、雨上がりを歩きながら「あぁ、きれいだな」と周りが見えたのは良いしるしかなと思った。無理なものは無理なので〜、と、割り切ることもしなきゃいけないなぁって。治るときにしか治らないのだろうし、時間がかかるものなんだろう。早く、早くっ、って、掻き立てるのはやめよう。頭ではわかってるんだけどねー。

雨が降り始めると、Gusのドロドロ度がアップする。この間お風呂に入れたの。。。いつだっけ? 私が言うのもなんだけど、Gusはあまり犬臭くないと思う(一緒に住んでるからそう思うのかもー)。昔実家で買っていた犬のような臭いはしない。でも、ここ数日、臭ってきた(笑)。集められた落ち葉の上でゴロゴロしたり、打ち上げられた海藻(←くっさい)の中を歩いたりするもんでねぇ。で、今日はGusのお風呂の日でしたー。最近はもう、普通の石鹸か、Dr. Bronnersのラベンダーを5倍位に薄めたので洗ってあげる。最後に薄めたリンゴ酢をふりかけてリンス(私と一緒)。するとGusの剛毛も柔らかくなる。週末の「To Do」リストの一項目チェック☆

穏やかな海。

クリックで大きくなるよ。

もう一日おやすみ。ゆっくりの朝にお風呂に入って、りんごのお菓子を焼いて、トマトソースを作ろう。

 

連休前の金曜日。わーぃ。

今週末は三連休!お天気は下り坂で今夜から雨が降り始めるらしい。

というので、今日は仕事から帰りGusの散歩を済ませたあとに、少しだけ落ち葉を集めて山積みにした。ふぅ〜。

冬時間に変わり、Gusとの朝の散歩の時間帯にちょうど日が昇り始める。実際はもっと「朱」に近い赤だったんだけどなー。そうそう、最近のスマホのカメラは本当にすごいねー。先日、新しいスマホに変えたという知り合いが写真を数枚送ってくれたんだけど、スマホで撮ったとは思えないほど空気感が漂っていたよ。私も来年はスマホを買い換える時期かなぁ。ふむ。

あ、昨日の朝のことだけど。朝起きて突然、マフィンが食べたくて仕方がなくて、家にたくさんあるりんごでマフィンを焼いた。アップルソース2/3 Cと、サイコロの大きさに切ったりんごがゴロゴロ入っているマフィン。出勤時間にはぎりぎり間に合った(汗)。

焼き立ては「甘さが足りなかったかも」と思ったんだけど、半日して味が落ち着くと、とてもしっとりとして美味しかった。りんごも柔らかくなっていて、相方もちゃんと朝ごはんに食べてくれたので良かった。←じゃないと、また一人で完食しなきゃいけないことになるから〜。

夕方4時頃の空はこんな風。

クリックで拡大。空気が済んでるから灯台見えるかな。

今日は散歩中にかわいい子に出会った。

ボストンテリア(よね?)のパイパーちゃん。んもぅ、足取りが軽い軽いっ。ぴょんぴょん飛び跳ねてGusの後をついてまわる姿が、スーパーキュートだった。

「もうやめてっ」っていうくらいお尻を臭われたGus(苦笑)。でもガウガウしなかったから、嫌いじゃなかったんだと思う。パピー、かわいいなぁ。足がもつれそうな歩き方やはしゃぎ方がとてもかわいい。

庭の黄色ちゃんが10月につけたツボミが、薄暗い中でろうそくの光のように咲いている。葉をほとんど落としてしまっているので、ぽつんと。

きっともうこれ以上大きく開かないと思う。黄色ちゃんは四季咲きだって言われていたけれど、こんなにも遅くに2度目のツボミをつけちゃって。自分で育てるまでは「バラは繊細で手がかかるから私には無理!」っていうのが、私の中のイメージだった。でも、こんな風に寒くなってからも頑張っている姿を見ると、なかなかたくましいじゃないかと思いなおした。

明日はゆっくり寝よう。明後日もゆっくり寝よう。うふふ。

みなさんも良い週末を。

健康セロリジュース?デトックス?

ちょっと前にファーマーズマーケットで買った「新生姜」を分けてくれたミナさんの話をした(で、私も私も!って、葉っぱ付きのものを買ってきて、庭に埋めた)。そのミナさんがね、10日ほど前に「セロリジュースを毎朝飲んでるのよ!風邪をひかないために!」って、詳しくその「セロリジュースの効能」を教えてくれたのでした。彼女は私みたいに「えー、そうなのー?」と軽くなんにでも食いつくタイプではない。このセロリジュースのことも、「脳の健康」に関する本を読んでいて知った学者さん(?かな?)のセロリジュースの裏付け(?)を読み、「それなら私もやってみよう」と思って始めたんだって。

ほほぅ。。。と、私はネットで検索してみた。すると!なんと今年のはじめにはこのセロリジュースがセレブの間で大人気だったらしく、それこそ猫も杓子も「セロリジュース」にトライして、お店からオーガニックセロリが消えたらしい(笑)。日本では「〇〇ダイエット」とか「△△が体にいい」というと、その品が店から消えてしまう、っていうことは珍しくないけれど、北米でそういう事が起きるのってめったに無いので驚いた。

セロリジュースの効果:

  • 消化促進
  • 悪玉コレステロールを下げる
  • 整腸作用
  • 肝臓機能を整える
  • 抗酸化作用
  • 免疫力を高める
  • 美肌効果
  • 疲労回復

などなど。。。まぁ。体には悪くはないだろうとは思い、加えて、ちょうど10日ほど前から体がガッチガチになって、右側の腰から太ももが痛み座っているのも辛い状態だったこともあり、セロリジュースで元気になるかも!と、試してみることにした(←食いつきのいい私)。

ルールは簡単。セロリだけをジュースにして、朝一番に1カップ(250CC)を飲み干す。その後30分は何も食べない

セロリは野菜の中でも農薬の使われている度合いが高いので、セロリジュースをするときにはオーガニックのものを選びましょう。

しっかり洗って、だいたい4本くらい。ぶつ切りにする。うちにはジューサーがないので、マジックブレット(NutriBullet)にほんの少し(大さじ2ほど)の水をいれてセロリを撹拌。それをチーズクロス(メッシュの布)で絞る。

一気に飲み干す。

味はですね。。。 決して美味しい飲み物ではないです。おえぇぇっ。ってなる人もいると思う。それでも一気に飲んでしまう。

10日ほど続けてみて。

何なんだろう。特に「素晴らしいわっ!」っていう目に見える効果はなかったけど。まぁ、お腹が張ってるひととか、朝、どうも元気がでないひとなどは、セロリジュースで見違えるみたいです。が、私はもともと朝方だし、お腹がはることはないし。肌がきれいになったかどうかはわかりません。でも、風邪はひいてないよ!

あとねー。腰の痛いのはほぼ治りましたっ!!

これは、セロリジュースの効果というよりも。。。多分。「テニスボールマッサージ」と「フォームローラーで筋膜リリース」を丁寧にやったからだと思う。

そう、もう、本当に足腰が痛くて、膝を曲げて腰を曲げる、ということが全くできなかった。ズボンをはく、靴下を履く、靴を履く、Gusのうんちを拾う、。。。という作業が一苦労で。ズボンを履こうとしてひっくり返ったりしていた(←本当に!)

で、友達が「テニスボールでごろごろがいいかもよ」と教えてくれたので、試しに腰からお尻にかけてボールの上に座るようにしてごろごろしてみると… 一箇所、お尻のほっぺた(わかるかな?お尻の真ん中あたり)の深いところの筋肉を少し抑えたときにキーーーーン!と痛みが走ったのでした。で、毎晩、丁寧にごろごろごろごろしていたら、数日後、痛みが取れていた〜♪ 週初めにはフィジオセラピストさんにも診てもらったんだけど、彼女がチェックしたところ、私は下半身よりも右のアバラ(背中の方のリブ)の周りの筋肉ががちがちに固まってるって。で、右側が前に出るようにして軸が少しねじれてるって。

体って不思議だなーって思う。知らないうちに一部の筋肉がカチコチになってしまい、そのせいで別の部分が引っ張られ、関節まで痛んだりするらしい。姿勢を正しく、上半身も下半身も同じくらい伸ばすことをしないといけないなぁ、と改めて思った。

あれ。セロリの話からずいぶんそれてしまった。

あ、そうだ。記録のため。

週末にラビオリを二種作ったんだった。相方は相変わらず食欲がないんだけど、ラビオリなら食べるだろうと思って。

一つは庭で採れた「貴重な」カボチャで。甘みがあって少しナツメグを加えた。パルメジャーノも。

もう一つは、洋梨とペコリのチーズとマスカルポーネ。洋梨とペコリノチーズ、絶対合うと思う!と思って初トライ。

ワタシ的には、「ほほぅ。たまにはこういうのもいいねー」という仕上がりだった。

ところが、相方は「これ、僕、駄目だわ。。。」と、一つも食べなかった(涙)。カボチャの方は食べてくれたから良かったけど、結局一人でこの洋梨の方を食べることになってしまった。 まぁ、相方にはちょっとアドベンチャラスな味の組み合わせだったかもね。 頑張って作ったのにー。

なーんか話があっちこっちに飛んだけど。

セロリジュース。おえぇぇ〜〜〜っと言いながら体のリセットをしてみよう!というひとにはおすすめですっ。美味しくないので、それなりに「効いている」ような「気がしてくる」デトックス方かも〜(笑)

気になるキノコ

昨日から冬時間。11月に入ると、そろそろ秋を手放して…と、気持ちは冬を迎える準備にはいる。

でも、足元にはまだ秋がいっぱい。

今週末まで雨は降らないみたい。週末もせっせと落ち葉を集めた。裏庭の周りの木々を見上げると、まだ半分以上も葉っぱを残している。落ち葉集めはまだまだ続くよー。

ここ最近、散歩道や庭のあちこちでキノコを見かける。ぽこぽこと飛び出すように顔を見せるキノコはかわいい。

食べれないけどっ。

この質感。この色合い。たまらない。

それからね。

きのこの傘の裏側のひだ。この秋、とても気になるところ(?)で、じーーーっと見つめてしまう。きれいだなぁって。

このキノコの傘の裏の「ひだ」と、カメレオンの歩き方、が最近私が妙に気になっているものです(笑)カメレオンの話はまた今度。

で。

この「ひだ」のデザインについて、オックスフォード大学の教授が語っているのを読んだ。エンジニア的な視点から言うと、キノコが胞子をもっとも効率的に散布できるデザインというと、「渦巻き」か「ブラインドのような平行に並ぶひだ」なんだって。普通のキノコのひだの約20倍は効率よく胞子を飛ばすことができるはずだって。でも、自然のデザインはそうではない。何故なのか。学者さんたちは、キノコが、(言ってみれば)不効率なこのデザインを選んだのにはそれなりの理由があるんじゃないかって。中心から外側にひだを伸ばして並べることで、風通りを良くして温度調湿がなされているのかもしれないって。ふぅ〜ん。

あぁ。とてもきれいなデザイン。

わたしの散歩道で見かけるキノコの種類には限りがあるけれど、車で少し行った森を歩くと、美味しいキノコがとれるらしい。週末のファーマーズマーケットにも、美味しそうな採りたてキノコが並んでいた(でも高いんだー)。

でね、以前にも「庭でたくさん採れたから」って「松茸」をわけてくれた職場のRさんから、「今年は豊作だよー。欲しかったらオフィスにおいで!」って連絡があった。いただきましたっ♪

カナダ産松茸は、日本のもののように香りが「高く」ないけれど、肉厚で大味で、これはこれで美味しい。バターで炒めてレモンじょうゆでいただきましたー!旬のもの、山の幸を、こうして味わえるのって幸せ。

食べれないこの子たちも、愛でることができて幸せ。

雨がどさーーーっと降り続く冬がやってくる前に、あと少し、秋の透き通った光を楽しませてー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪