りんごの収穫と初アップルソース

我が家の老樹のりんごたちも、そろそろ収穫時。

手前に見えているりんごたちは、南に面しているので一番よく陽に当たり、赤くなるのも早かった。色づいていたので数週間前に切ってみたら、まだ甘みが足りなかったのでした。食べごろになってくると、強い風が吹いたときにぽとりぽとりと落ちてくる。ここ数日、いくつか落ちたりんごたちが、間髪入れず(?)ネズミたちにかじられていたので「こりゃ、そろそろ収穫しなきゃ」と思っていた。

雨の日曜。とりあえず、南に面していてよく熟しているものだけでも収穫することにした♪ 熟れているのは、手を添えると「ほろり」と採れる。

ほんと、今年はよく実がついたなー。なんにもしていないのに、こんなにもお年寄りなのに、頑張ってくれてありがとう。

手でもいで食べれるものを集める、っていう作業ってなんでこんなに楽しいのでしょう。

木箱一箱いっぱいになったので、ひとまず終了。できれば涼しい外に(木の上にぶら下げて)置いておいたほうが長持ちするので。まだ「ほろり」ともげない実はそのままにしておいた。来週また集めよう。

パピーのころのGusは、落ちているりんごをかっさらっていって、どこかに隠れてがじがじやってたっけ。こうやって横目で見ているだけ余裕ができたのも、おじちゃんのしるし。

さて、このりんご。切るとこんな風♪

水分たっぷりでしゃりっとしていて、とても爽やかな甘さ。このまま食べてもとても美味しい。

涼しいところや冷蔵庫で保存していても、やっぱり日がたつとみずみずしさが減ってしまう。で、今日は初めて「アップルソース」を作ってみた☆ チャンキーアップルソース=りんごがちょっとごろごろしてるソース☆

チャンキーアップルソースの覚書

  • りんご 約2kg
  • 水 鍋の下から約5cm
  • レモン汁 大さじ2
  • 砂糖 3/4 C

りんごの芯をとり、皮を向き乱切りにしたのを大きなお鍋にいれる。水を鍋のそこから約5cmいれる。レモン汁もいれる。りんごが柔らかくなるまで煮る。箸でつぶれるぐらいになったら火からおろし、マッシャーでつぶす。砂糖を加えてもう一度火にかける。砂糖は入れても入れなくてもいいらしいので、私は気持ちだけ(1/4C)いれておいた。十分甘い。

熱湯消毒した瓶にいれて保存してもいいし、冷凍保存してもよし。

ちょっとごろごろしているの見えるかな。皮が。。。入ってる。なぜ?

ケーキやマフィンに使ってもいいし、豚肉と一緒に食べても美味しい。ヨーグルトやバニラアイスに添えても美味しいと思う。思ったよりもきれいなやさしい色になったので嬉しい。赤ちゃんの離乳食みたいだねぇ。

老樹さん、どうもありがとう。

雨上がりのキラキラ

寒いっ! いきなり寒いっ! 今日は最高気温が10度。ひぃっ。今年の秋は寒いんだって。

キャンパスでも、学生さんたちも今日はコートやダウン姿。
例年と違って、9月に入ってからも冷たい雨の日も多く、昨日は帰宅時に降り始めて雪かヒョウに変わるんじゃないかと思ったくらい。二日前の夜は強風で、私の簡易グリーンハウスがまたぶっ飛ぶんじゃないかとドキドキした。異常気象の現れなのかな。

クリックで少し大きくしたら、もっときらきらして見えます♪

でもね、今日はとってもいいお天気で、久しぶりに秋の(もう冬っぽい)すきとおった光にうっとり。色づき始めている樹々もきらきら光る。

先週末も同じように冷たい雨のあとの庭がキラキラだった。
しずくをぶら下げた草花をみていると、あぁ、やれやれ。っていう声が聞こえてきそう。

体はなんだか重かったものの、晴れているのに昼寝をするのも気がひけて、少しだけ庭の片付けをしたんだった。そう、曇天で気温も下がってくると庭に出るのも億劫になる。少しずつ、片付けられるところを片付けていかないと、来春大変なことになるもんね。

庭いじりの準備をしてもたついていると、「まだですかね。。。」の顔して待っているGus。ぼくちん待ってるんですけどね。。。の顔。ホントわかりやすい犬。

おひさまが高くまで上がらない時期になり、家と大木の影になって庭の手前や真ん中には日中でも日が当たらない時間帯がある(涙)。せっかく晴れているのだし、日向で作業したいもの。この日も庭の奥の唯一おひさまが気持ちよく当たっているところの片付けをした。

ココにはラークスパーやチコリや早咲きのコスモスなどが自由に咲いていた。来年どうしようかな。宿根草を増やしたら、こうやって片付けて→また種まいて。。。という必要もなくなるんよね。ぼちぼちと、その方向で頑張ろう。

こんなに気温が下がってしまったというのに、黄色ちゃんがまた蕾をつけてるよー。大丈夫??

それに。

もらった寄植えに入っていて、試しに植え替えたミニバラが、「わたしも!」って。

香りもなく、よくスーパーで安売りされているおもちゃみたいなバラなんだけど、小さくて元気なのです。

今年はあちこちに小さなシクラメンが飛び出てきている。野生のものなんだろうな。地下茎でひろがるのかなぁ。

突然、ひょこっと、日陰を好んで顔を出す。いくつかを「この場所の方がいいんじゃない?」ってところに植え替えてみた。掘り起こすと球根が私の手の平ほどの大きさの「円盤」みたいでびっくり。ガーデンストアで買ったことのあるミニシクラメンの球根は、もっと小さい栗のような形なのに。

秋になると「桃色」や「モーヴ」の花(終わりの花)がメインの差し色になるので、秋明菊のやさしい白が映える。毎年すこ〜しずつ花の数が増えて株も大きくなっている。頑張ってね♪

全く関係のない話なんだけど。今日、カウンターに座っていると、常連の「H・M(=High Maintenance)」さんがやってきた。「やたら手がかかるひと(学生・先生)」のことを勝手にHMと札を付けている。このHMさんは年配のおじさんで、週に一度ほどの割合でやってきて「またぼくのコンピューターがこわれてね。」「またパスワードを忘れちまったよ。」「なんかよくわかんないから見てもらおうと思ってね。」と、私の前でつぶやいて、いつも引っ張って歩いているごろつきのカートをカウンターの角におく。私に「ここにおいてもいいかね?」って毎回聞く。で、そのまま階下にあるメインのカウンターに質問しに行く(私のところで止まらずに、行ってくれてありがとう。笑。)。

そのHMおじさんが、今日は私の目の前に立ち止まり、カウンター越しに「君、知ってるかい?」って。『は?なんで・・・今日はココで質問するのー?』と少々重い気持ちで顔を上げる私。すると、おじさんがね。

「君はとてもいいひとだよ。知ってるかい?前にも言ったかな。言ってなかったかもしれないから、ちゃんと言っておきたいんだよ。」って。もじゃもじゃのひげに埋もれた小さな口をもぞもぞ動かして、そう言ってくれた。

「はぁ。。。そ。そう?? ありがとう。」と言っておいた。

大きくなるよ。終わりのあじさいもきれいです。

ちょっと変わっているHMおじさんなんだけどね。「とてもいい人」はわたしじゃなくて、おじさんなんだよ、と思った。

伝えたいことは迷わずにためらわずに伝えたほうがいいなって、おじさんが行ってしまってからおもった。

庭の片付けと、お豆腐のみたらし団子

今朝は妙に寒かったー。

ので。今夜から、秋冬用のフラネルシーツ! ソフトであったか〜。

でも。最近またOn/Offでホットフラッシュが顔をのぞかせているので(涙)、ソフトなのはいいけど熱い〜!って布団を蹴飛ばしてしまうんだろうな。

今日はセメスターに一度の土曜の半日出勤。とはいえ、私は少し早く切り上げて帰らせてもらったんだけど。いいお天気だったので、Gusと歩いたあとはずっと気になっていた「前庭の刈り込み」をすませた。スッキリ。

家の前に植えている草花は、ローメンテナンスで鹿が食べない植物だけ(無理やり食べているのもあるんだけどね。。。)。ローメンテとはいえ、終わったものは刈り込まないとぼっさぼさで、春の終わりに咲いていた大きなポピーの葉っぱはカビていた。ラベンダーもすっきり。ラベンダーって、花がすっかり終わっているというのに、刈り込むとそれがまたいい香り。ほわぁ〜んといい気持ちになる。すごいなぁ、花の香りのちから。

シラントロの種。これがこぼれて、来春またいっぱい出てくる。食べれる! シラントロの花は白くて小さくてゆらゆら咲いてとてもかわいい。ので、片手で種をぐわっと集め、フェンス沿いにもぱらぱら〜っと散らばらせてみた。いいのか?

りんごもずいぶん色が濃くなってきているよー☆

「もう食べれるかなー」と、この間、ひとつもいで切ってみたんだけど、まだ若かった。本当に食べごろになると、鼻を近づけたときに甘いりんごの香りがするもの。もうちょっと待とう。

収穫し忘れて、雨にうたれた秋のラズベリーたち。カビてる。。。食べれそうなのを集めてきれいにして、Gusと半分こ。

夏の間あんなにからっからに乾ききっていた裏庭の芝(ただの草です)も、気がついたらすっかりまた緑色になっている。雑草たちもあちこちにびっしり。そんな庭に立つと、あれもしなきゃこれもしなきゃと焦る。まぁ、でも、明日も晴れたら、とりあえず、終わったものをどんどん刈り込んでいこう。雑草はそのままでいいや。

夕方。

とーーーーーっても久しぶりに、「お豆腐のみたらし団子」を作った♪

色が。。。ちょっとあやしいんだけど。味はみたらし団子っ。

絹ごし豆腐ともち米粉(250g+200g)。混ぜ合わせて耳たぶの硬さになればいい。それを丸めてお湯に落として、浮かんできたら2分ほど。お豆腐のみたらし団子は、冷めてもかたくならないよって、まだ学生だった頃に母に教わった。これを食べるといつも、貧乏学生で、でも楽しくアパートをシェアしていたあの頃を思い出すんだなー。

明日も晴れますように。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

おわりの美しさ。

昨日、今日と、久々の青空できらきら。あぁ、秋晴れっていいなー。(夕方になって曇ってしまったけど)

今年の9月はたくさん雨が降って寒かったから、お日さまの光が本当にありがたい。 こんな気持ちのいい日に庭に出て片付けに専念できたらいいのになー。週末、晴れてくださいー。

少しずつ木々の色が変わり始める中、夏のお花たちはすっかり終わってしまい、終わりの美しさを見せてくれている。

紅葉する葉っぱや、この紫陽花の花のように色づいていくのを見ていると、夏のエッセンスが「ぎゅぅぅっ」っとしぼりだされているように思う。そう、distilled summer essence.

色だけじゃなくて、草花のおわりには、花のきらびやかさとはちがった美しさがあってねー。

うっとり。種のさやの産毛が、朝つゆを集めていて。朝つゆも、お豆のようにちゃんと規則正しくならんでいて。

今年始めて咲いてくれた朝顔も、たくさん種をつけている。 緑のツルがこんなきれいなモーヴに色づいてます。

この色はどこからくるんだろうねぇ。

畑ボックスの中で大きくなった一株のコスモスは、たくさんの花をつけてくれている。

おわりの花びらも、なんだかきれいで、そのまんま。

そのまんまにしている種をつけた草花がいっぱいで。。。 来春、こぼれ種組がガンガン発芽して。。。うまく片付けるのにまた忙しくなるんだろうなー。

*おまけ:亀の求愛ビンタ

あまりにも可愛くて、何度も見てしまった。ちょいちょいちょいちょいちょいっって、愛のビンタ。

こんなにも可愛く優しく求愛するなんてねぇ。誰かにためしてみたくなりませんか?? ならない?

Doodle Marathon@paprica.doodle(Doodleのインスタね♪)に愛のビンタアップしてみたよ☆ よかったら見てね〜。