日曜散歩と野良仕事。

週末には朝のエクササイズをしない。目覚ましなしで自然起床をして、Gusと短い朝の散歩。その後はゆっくりと炭水化物+糖分たっぷりの朝ごはんを食べる。これが幸せ〜。今朝はベーグル。半分にはたっぷりのクリームチーズとルバーブジャム、もう片方にはバターとはちみつ。濃いめのコーヒーにオーツミルク。

「おいしいなぁ。あぁ、幸せあさごはん。」と口に出して言ってみると、幸せ感がまた高まる。

週末はGusと長い散歩に行くし、家事やらなんやらで結構体を動かすからエクササイズをしない。これからの時期は野良仕事が良い有酸素運動にもなるしー。

今日の散歩はガーデンストアまで。

Gusは自分も入れてもらえるお店が大好き。すごく好き。なので、ガーデンストアやハードウェアショップに向けて歩くときの足取りはとても軽い。ハードウェアショップでは、いつも大きなクッキーをもらえるし、お店の中には不思議な匂いが詰まっていてわくわくするんだろう。多分。

この時期ガーデンショップには一年で一番たくさんの種類の草花が並ぶ。なんでこんなに高いわけ?っていつも思うんだけど、見ているだけで楽しい。今日は種を植えるための軽い土を買い、背中にしょって歩いて帰った。

梅(チェリープラムって呼ばれてる)が満開。

今こうして写真をみているだけで、鼻がむずむずしてきそう(笑)

散歩道で素敵なアイデアを見たよー。

流木に多肉植物のつめあわせ。素敵だねぇ。覚えておこうっと。

地区の草木のピックアップデーが近いので、道沿いにはたくさんの「山積み」が見かけられるようになる。その積んである草木を「物色中」の鹿の親子(かな?)。

わたしとGusが近づいてもまったく動じない「ママ鹿」。怖い。この時期のママたちは怖いからね〜、気をつけなきゃと、私たちのほうが道を譲って(?)歩いた。首にタグがつけられているのは、避妊されている印だと思う。

午後は忙しかった! 掃除機かけて、Gusをお風呂にもいれ、野良仕事もわしわしと。

「わたし、めっちゃ働くよな。」と。これも声に出して言ってみると、なんだか(自分で、だけど)褒めてもらった気分になって「もうちょっと頑張ろ」と思える(笑)。

雑草を抜いたり、広がってきているミニシクラメンを別の場所に植え替えたり。

午前中に整理した「育苗保育園用」の種を簡易グリーンハウスの保育園に♡ タグもつけたし、あとはどれだけ発芽するか待つだけ!

保育園で過保護に育てる以外にも、直まきで適当にぱらぱらとするものもある。ぱらぱらするスペースも整えていかないといけない。それはランチブレークに少しずつできるかなー。

もうひとつ。畑の前の細いスペースを広げてみた。30cmくらいのスペースに、いつも桃色ポピーを咲かせていたところ。少しずつ芝の部分をカットしたいので(芝刈りスペースを減らしたい)、今年も少しだけ。

育苗保育園に植えた宿根草がうまく育ったら、ここにも植えよう。一年草からそろそろ卒業しなきゃ、。。。といいつつ、また今年もぱらぱら種まきするんだけどね。えへえへ。

さてと。また一週間が始まる。

元気に過ごそう!

春がここにも海辺にも。きらきら

金曜日には散髪に行き、結構バッサリと落としてもらった。いつもお願いするのは同じ「ぎりぎり結べるところまで切ってねー。適当にレイヤーいれて。」。それだけ(笑)。凝ったことは何もなし。ときどき、思いっきりショートにしてみたい衝動にもかられるんだけど、しょっちゅう美容院に通える状況じゃないしねぇ。

髪を切ると気持ちも軽くなる。

ビクトリアにもようやく春がやってきた。

海は穏やかできらきらと光っていた。

今日は珍しくカメラをたすき掛けにして散歩した。最近ではカメラを持って歩いているひとを見かけない。高性能のスマホカメラで済ませちゃうひとが増えた。私もその一人。でもたまにはこうしてカメラもいいな、と、海を眺めていると、少し離れたところに大きな一眼カメラを構えたお兄さんがいて、Gusが挨拶をしていた。

「カメラだ。一緒だ。」と嬉しくなった。

海岸に座っているひとや、向こうからやってくるひとに、てけてけと歩み寄って挨拶をするGus。「Hi Buddy!」「Hello—- sweetie.」と声をかけてもらい頭をくしゃくしゃとなでてもらい、すっかりご機嫌だ。

Gusも私と相方以外の人たちに会えると嬉しそうだ。

裸足になってざぶざぶと遊ぶこどもたちも可愛い。

こんな風に外を散歩しているときには、ほとんど誰もマスクをしていない。十分な距離もあけられるし、私もいつもポケットにマスクを入れているけれど、散歩のときは外している。でもダウンタウンを歩いたときには私もつけていたし、ほとんどの人たちがマスクをしていた。日本はどうだかわからないけれど、こちらには「アンチマスカー(マスクをつけるのを拒否し、マスクをしていないという理由でお店でサービスを受けられないとブチ切れるひとたち)」がいる。コロナは出任せで、マスク着用を矯正するのは個人の自由と権利を害する行為だって。個人の自由も大切ですが、誰もまったく一人では暮らしていけないのにね。

春を感じ、もこもこダウンじゃなくて薄いジャケット一枚でも十分な日。

泳いでいるひともいた。↓↓↓

いや、犬じゃなくて、男が泳いでいた。

上の写真を拡大すると。。。↓↓

笑えたのがね、このひとがじゃぼんと潜って見えなくなったとき、上の写真の中の茶色のワンコがギャンギャン吠えて水に飛び込んでいったー(笑)。緊急事態を察したのかなー。偉いねぇ。

犬の飼い主さんも笑いながら、「It’s in his blood… He can’t help it.」と言っていた。

春だなぁ。

あっという間にイースターホリデーになって、チューリップが咲き始めるなぁ。畑エリアに葉っぱ野菜を植えようかな。

Gusのお腹の調子が少し落ち着いてきたよ♪ 相方がオーダーしたフリーズドライのローフードがとっても美味しいらしい。また今度紹介するねー。

相方がチョコケーキを食べたいとうるさいので、チョコレートローフというのを焼いた。買おうかなって思ってお店で見てみると$7〜$8の札がついていた。「そんなにするんやったら自分で作るわ」と。レシピはこれ→☆(英語)

横に半分に切って間にラズベリーかピーチのジャムなどを挟んでも美味しいとおもう。

朝からフル回転で活動して、良い土曜日になりました。週末、好きだなぁ(みんな同じよね)。

やれやれ。ふつうに良い一日。

先日の「アングリーキャットモード」が落ち着いた。またそのうちに「しゃーーーーっっ」と噛みつきたくなったり叫びたくなったりする日がやってくるのだろうけど、とりあえず落ち着いた。

落ち着くと、なんでもないことで「うれしいなぁ」って思える。

三月のGusカレンダーはこれまたかわいい♪ でしょ?

実家のごんちゃんは認知症がでていて、朝夕かまわず雄たけびを上げたりするので「一日のリズムを作ってあげて、ないたらギュッと抱きしめてあげてみたらどう?」って母に提案した。すると不思議なことに、ごんちゃんの鳴く回数がずっと少なくなり、抱きしめてあげるとぎゃいぃ〜んが、きゅ〜んになり、そのうち静かになって寝てしまうようになったって。そんな様子がまたかわいいらしいです。

ところが、そんな風にごんちゃんの世話をする母や父を見て何かを察するのか、ブルドッグのモモが夜中に母の布団のそばにやってきて「すりごろ」をするようになったみたいです。あたちのこともかまってよ、のアピールかも(苦笑)。いきものはかわいい。

リモートワークのいいところは、ちょっと休憩!っていって洗濯物を洗濯機にほりこんだり、昼休みに庭に出たりできること。今日も20分ほど庭に出てブルーベリーを大きな鉢に植え替えてあげた。

こんなつまんない鉢しかなかったけれど、大きいからブルーベリーもきっと嬉しいはず。酸性土を好むので、ピートモスを混ぜ入れて。この夏、実をつけてくれるかなー。

特にこれといった理由もなくストンと落ちたりイライラしたりする日もあれば、何があったわけでもないのに「るるるん」な気分な日もある。そういうものかな。

放ったらかしにしていた小松菜につぼみがたくさんついているので摘んできた。家の中は温かいから、すぐに黄色い花を咲かせるはず。

こうしてまた、草花を少し家の中に持ち込んで楽しめる季節がやってくる。そう思うとわくわくしてくる。

前庭の沈丁花も咲き始めていい香り。この香りをかぐと、小さい頃住んでいた家を思い出す。

枝をもたげて地面に突っ伏しているのを切ってみたものの、沈丁花って生けるのが難しい。茎がぐにゃっと曲がっているし葉っぱがたくさんついていて。無理やり感たっぷりだけれど、空間にふんわりと甘い初春の香りがただよって幸せ。

そろそろ花粉症の季節です。

くしゃみや咳をすると、じろっと見られてしまうご時世。面倒よねぇ。

笑えるGusのショット。見てみてー。

カウチに座ってニュースなどを見ながらご飯を食べる私たち。

私が食べ終わるまでは私の直ぐ側にいて、その後は相方とテーブルの間にすすすっと忍び寄るGus。

一点集中。

いいにおいがする、それ。

それそれ。。。

ちょっ、ちょ〜っといいですかね。。。

。。。必死。

明日はお休みもらったー!散髪にいく!すっきりしてこよう!

楽しくゆったりとした週末を♪

犬用グルテンフリークッキーと旨味爆弾・Umami Bomb!

お腹の調子が良かったり崩れたりを定期的にくりかえしているGus。一週間のうち、一日はお腹が「きゅーきゅーごろごろ」なって、そういう朝は食べない。また「ホームメイド犬飯」と少しのキブル(ドッグフード)に戻り、少し調子が安定してきた。我が家の犬飯は、基本、オーツかご飯+タンパク質源(鶏肉)+野菜(キャベツやにんじんやヤム)。ここにフラックスシードを入れたり卵を加えたりするけど、シンプルな方が良い感じなので、あまり色々といれないことにした。

まだ寒いけど、春のしるしも♪

犬の中には「グルテン(小麦粉)」に激しく反応する子もいるらしく、ドッグフードやおやつでもグルテンフリーのものもよく見かける。あと、限られた少ない材料だけのドッグフードなどもある(サツマイモと鶏肉だけ、とか)。で、犬飯を作るついでに家にあるもので、小麦粉を使わずにGus用のわんこクッキーを焼いてみた。これがなかなか美味しくて! 使ってる材料知ってるから、人間が食べてもどうってことない。

  • 熟れたバナナ 1本
  • オーツ 1カップ半
  • ピーナッツバター 半カップ
  • サツマイモ(茹でて残っていたもの)大きいの半分

ピーナッツバターは冷蔵庫から出して硬かったので、レンジで少し温めて柔らかくしてから使った。これらを全部潰して混ぜ、クッキーシートに広げて伸ばし、華氏350度(180度くらい)で25分。オーブンを止めて、小さく切り、まだ暖かいオーブンに戻してそのまま30分ほど。かりかりになるよー。

やさしい味わいで、おいしい。Gusと一緒にわたしも食べてます。あはは。

おいしい、というと。もう一つ。最近見つけたなかなか使える調味料。

その名も。

Umami Bombうま味爆弾

この島のシドニーという小さな町にある「Vumami Foods」の製品♪

うま味、というと日本人には馴染み深い「味」のひとつ。塩辛い、甘い、酸っぱい、苦い(辛いは?)。。。そしてうま味! こちらのひともうま味はUmamiといい、最近ではそれが何を意味するのかを知っているひとも多い。日本人はうま味を含んだものを日常的に食べているので珍しくもないけれど、海外ではなかなか新鮮な発見なのかも。私たちにとっては、お出し、お味噌や麹、お醤油、は日常のもの。でもチーズやベーコンにも含まれてるらしいねぇ。うま味については、この「umamiのくにから」っていうサイトの説明がわかりやすくてデザインなんかも好きです。

で、この三大うま味成分のなかの「しいたけ」をベースにして作られたのが、この「Umami Bomb」というわけ。唐辛子もはいっているので、少しぴりっとしている。私が選んだのは「ガーリック」入りのもの。

Umami Bombの嬉しいところは、ヴィーガンフレンドリーなこと。同僚のHちゃんはヴィーガンで、チーズもかつおだしも使えない。Umamiを加えるのにいつも工夫しなきゃならない、って言っていた。なので、このUmami Bombのことを教えてあげたよー。900円ほどするので安くはない調味料だけど、ひとつあると長持ちするだろうし自分でしいたけベースのペーストを作ることを思うと悪くないお買い物かな。

これ、いいわ。

買ってきた翌日、残っていたパスタに少し絡めて食べたら、いける! うん、ちょっとフラットでつまんないな、っていうものに少しつけるだけで味に奥行きがでるー。こっちでは、例えば、肉をオーブンで焼いただけ、とか、魚をフライパンで焼いて塩コショウだけ、とかっていうのがよくある。素材が良ければそれはそれでいいんだけど、相方はそれでは足りなくてたらたらと醤油をかけたりする。そんなことするなら、このうま味ペーストを少し絡めて調理すれば美味しさもアップするんじゃないかなーと思う。実は今夜は餃子だったんだけど、そのタレ(うちはいつもポン酢)にこのUmami Bombを少し混ぜてみると美味しかった!

私の両親は薄味で(滋賀出身、大阪育ち)、ずっとそんな味付けで育ってきたので、私も薄味付け。なんだけど、うま味は大歓迎です。

なんだかまた寒い日がもどってきたけれど、確実に日は長くなってきているのでうれしい。もうすぐ3月だもんね〜。みなさん、風邪をひいたりしないように!