チアリーダーなバラ♡

なんともかわいいバラ(コンスタンス・・スプライちゃん)を見てー♡

この子。

コレを見たときに、「がんばっ♡」って声が聞こえた。笑。

こんな子に見えるでしょ?

ぎゃんばっ♡ ぎゃんばっ♡ って、4つ(束?)ほどこんな風に咲いているのがあって、思わず笑ってしまった。

小さなポンポンもって応援してもらった様だった。

チューイも草花たちも、いつも惜しみなく元気をくれる。ありがたいなー。

ラナンキュラスはGusの花

Happy Summer Solstice

今日は夏至。

ビクトリアは夏そのもの!という一日。思わず両腕を大きく広げて指先までぴんと広げて、サンシャイーーーーーン!!と叫びそうになるような快晴。

こんな日の朝は格別だ。ひんやりとした朝の空気も、穏やかな海も、しゃーーーっとホースから吹き出す水の音も、素晴らしい。

今日はラッキーなことにリモートワークの日だったので、コーヒーを片手に、カメラをたすき掛けにして、朝の光がちょうど良い具合に差し込むのをピクニックテーブルに腰掛けて待った。

やや過保護に育てたラナンキュラスたちが、やっと咲いてくれた♡

3月はじめかな。発芽させ、しっかりとした苗にすることなく、花壇やポットに植えた。寒い春で風も強かったせいか、ずいぶん時間がかかった。

ラナンキュラスは、Gusが空に旅立った次の春にはじめて育てた花。

そのかたちや、ふわんと幾重にも重なる花びらが、もこもこで笑ってるGusを思わせるから。私にとっては、ラナンキュラスはGusの花なのです。色んな色があるけれど、オレンジ色のがGusらしい♪

この子を見ていると、もうGusにしか見えなくなってくる。笑。

時間帯でとても濃く見えたり、淡く見えたり。写真はRawで撮って、そのまんまです。色合いというより、空気感と雰囲気を感じてもらえたらうれしいなぁ。

Gusの今いるところには、こんな花がたくさんゆらゆらしていると思う。

こうして、花に注がれる朝の光を見ていると、草花が「朝日」を好むのがよく分かる。

今日はラナンキュラスいっぱいのポストでしたー。

もちろん。チューイは今日も元気くん♪

長十郎さんとスカルプブラシ

今日から6月!

今年の只今の長十郎さん。

見えるかな?小さな実があちらこちらについてるでしょ? まだ小さな木だけれど元気に育ってくれている。

ブログをさかのぼってチェックしてみると。。。

2021年3月:裸苗をお迎え

2022年秋:3つ収穫

2023年秋:9個収穫

3倍ずつ増えていたら。。。今年は27個? なーんて。

今ついている実が全て大きく育つとは限らない。受粉が不十分だったりすると、小さいままでぽとりと落ちてしまうこともある。

食べれる実がなる様子を目にすると、わくわくする。お店ではなくて、自然の中に食べれるものが育っている・それを見つけた!ということにトキメクのは、わたしたちの遺伝子に刻み込まれているような気がする。←こういうのを英語ではよく「hardcoded in our DNA」なんて言う。

みなさん、Megumiさんを知っていますか? 一番売れている美容本(らしい。「心に効く美容」)の著者で話題の女優さん。

ネットマガジンか何かを検索していてMegumiさんのことが目についてね。どんな美容法を紹介されているのかなーって、検索してみると、最近テレビで放送されたっぽい「熱血授業」を見つけた→☆Youtubeの動画です

シートマスクを毎日使うとか、首のストレッチとか、髪の毛の洗い方とか。

この中で紹介されていた「スカルプブラシ」は気持ちよさそう!と思って、ドラッグストアで見つけてきた。こういうのは行動が早いワタシ。自分でマッサージって気持ち良くて好きなんだもん。

Megumiさんが使っているのは「Ukaのスカルプブラシ」らしい。Ukaのよりも大きいけれど、まぁ良い。

私の洗髪方法は、もう長いこと「石鹸で洗って、リンゴ酢リンス」。洗う前に「パドルブラシでブラッシングする」。洗髪は2日に一度。この方法で髪を洗うようになってから、頭皮がとても健康になったと思う。

さて。

髪をぬらして石鹸をつけ、少し泡立ててからスカルプブラシを「押し付けて小刻みに左右に揺らして(動かして)マッサージ」してみた。泡立ちが半端ない。その後しっかりすすいでから、いつものリンゴ酢リンス。

するとね。頭がすかーーーーっとしてきっもちいいー!!

それから、スカルプブラシの効果なのかわからないけれど、髪の毛がふわっとする!いつもよりも汚れがきちんと落ちたということなのかもしれない。

Megumiさんいわく、頭皮をマッサージすると顔にもハリが出てほうれい線もましになる、らしい。なるといいなー。笑。

とにかく気持ちがいいので続けられそうだ。