幸せの羽根・hane of embroidery

お友だちのSちゃんは「羽根」の刺しゅうを創る。

刺しゅうを創るというとおかしな響きかもしれないけれど、Sちゃんの羽根の刺しゅうは「デザインを形どる」ような刺しゅうとは違い、「生まれてくる」ような刺しゅうです。ひとつひとつユニークで彼女のインスピレーションが羽根になって生まれたような、そんな刺しゅう。

先月の誕生日に、彼女の創る3つの羽根が並んだものをもらった♪

素敵でしょ?

ずっと紹介したいな、って思っていたSちゃんの羽根とお店。昨日、Gusと歩いていて、どこからかひらひらと手のひらにおさまるほどの大きさの白と薄いグレーの羽根が足元に落ちてきた。また暫く歩くと、今度はカラスの羽根が二枚、目の前に落ちているのに気づいた。で、もう少しで家につくというところで、大きなカモメの羽根が落ちていた。頭上にはフクロウの巣。羽根を見ることって、普段、あるようでそんなにないことなので「これはSちゃんの羽根のお話時だな」と思ったのでした。

SちゃんのオンラインショップはEtsyの「Hane of Embroidery」☆

フレームの大きさは10cm強。写真だけ見ているともっと大きな感じがするけれど、実際はとても細かな作業なんだろうな。フレームも一つ一つ着色しているんだって。手のひらにはらりと羽根が舞い降りた、そんな感じ♪ ジェムストーンと自由なライン、短いメッセージが入っているものもある。

なんにも無いところから、こつこつと初めてこうしてお店を開き、制作を続けているのがすごい。インスタグラムもされていて(@haneofembroidery)、そちらの方では作業プロセスやインスピレーションスナップなどがアップされているよ♪ 私も定期的にのぞかせてもらって刺激をもらってます。

「なぜ、羽根なのか」、それは彼女にもまだわからないみたいだけれど、ずっと先になって「あぁ〜だから羽根だったんだ〜」ってわかる日がくるかもしれないね〜。

特別な幸せの羽根を三枚もらい、はたはたと気持ちよく飛んでいけるかな〜って、見る度に満たされている。

好きなことをこつこつと。彼女のそんな幸せな思いが、生まれてくる羽根の一枚一枚にこめられているように感じるよ♪

明日は雨の予報。草花が潤うな♡

カマスとGusと。

五月は植物の声が聞こえてきそうな月だ。

去年も、その前の年も、その前の前の年も、同じ場所で同じような緑や花を目にした。なのに、今年もまた真新しい気持ちで嬉しくなるのだから、草花や木々の届けてくれるエネルギーはすごい。

花粉症もすこし落ち着いたかな。なんだけど、肌がかゆい。がさがさぼこぼこする。耳の「ふち」が痒くて変。去年も五月にあったんだけど、かさかさになって随分醜くなり「このまま変な耳になったら嫌だなぁ」と思っていた時期があった。しばらくしてトカゲの脱皮のように皮がはがれて(?)元の耳に戻った。なんなんだろう。

さて♪

今年の春はカマス(Camas)の花がとってもきれいに咲いているよ〜。

以前にも紹介したネイティブのワイルドフラワーです。クローズアップはインスタにものせた(→☆)。

こんなにも見事にあちこちでカマスが咲くのを見るのは久しぶり。ここ数年は、Gusと歩く道や丘のカマスの多くが鹿たちに食べられていたから。カマスの深い青紫の色がきれいなんよね〜。

↑↑ Gusの「胸毛」。。。ものすごい。胸やお腹、足、お尻周りはデリケートゾーンなので、もう抜かしてくれない。よって、ぼうぼうです。

こんな春の散歩は、始終笑顔のGus。この日は「五月のカレンダー写真」を撮りたくて、カメラをたすき掛けにして歩いた。久しぶりにカマスとGusの五月が撮れた♪

↑↑ ここに咲いているのは、ブルーベル。薄い桃色のもブルーベル。シラー・カンパニュラータとも呼ばれる花。そうです、うちの裏庭で幅を利かせてるのもこの花。

この丘も、今は青々としているけれど、あと数週間もすれば春の緑がスピアグラス(猫じゃらしみたいな草)に変わり、茶色くなっていく。

かわいいおじさん犬。

一緒に歩いてくれてありがとね〜、って言う。

Gusがうちに来てから、距離にするとどれくらい一緒に歩いたんだろう。

気持ちよくリラックスしてご機嫌なときには、こうやって大あくびをする(笑)。ふにゃ〜。

カマスの丘、今年は本当にきれいです。

ハピネスごろごろサンデー☆

よく動き、よく食べ、よく歩き、よく土に触れた週末。特に何があったというわけではないけれど、幸せな日曜日だった。

久しぶりに日曜パンケーキでスタート。

私のパンケーキは丸くならない(苦笑)。粉の1/4をアーモンドミール、牛乳の代わりにヨーグルト。きな粉をふりかけてみた。パンケーキの朝ごはんって、サンデー気分がもりもり盛り上がる。幸せ。

朝晩はひんやりとするので、野菜たちはまだまだ。でも草花たちは毎日ぐんぐん成長している。あちらこちらで整えたり、片付けたり、ということがいくつもある。昨日ネットで読んだんだけど、水仙やチューリップなど、基本的に球根で花を咲かせるものは、咲き終わったら花首を切るんだって。それはいつも私もやっていた。間違っていたのは、花首は切るけれど葉っぱは枯れるまで残してあげるんだって。知らなかったー。今まで葉っぱもまとめて全部切り落としてた。

今日はそんなことをしたり、あじさいの枯れてしまった枝を地面まで切ったり、雑草を抜いたり、アブラムシにまみれたバラの蕾を指でぬるぬるとこそいで(?)きれいにしたり。本の少し種を撒いたり。

一重の小さなポピー。大好き。

「ブルーベル」があっちこっちに飛び出てきているって昨日書いたけれど、今日は花壇の中にまで幅を利かせているものを抜きまくった。本当に、春は気を抜いたりすると、庭一面がタンポポとブルーベルで覆われてしまうと思う。それはそれできっときれいなんだろうけれど、避けたい。

りんごの花が満開です。

りんごの花は蕾の頃は濃いピンク。花びらの外側が濃い色をしている。内側は白っぽいので、蕾が開き、光があたるととてもきれい。

ミツバチたちが仕事をしてくれている。

こうしてミツバチの羽音を聞きながら、りんごの樹の下で、本葉が出てしっかりしてきた苗を少し大きなポットに植え替える。

Gusと一緒に(?)、晴れた午後にこういう作業をしているときが幸せ。

一つの作業をしながら、ふと横を見ると変なところからブラックベリーやモーニンググローリーが飛び出ているのに気づき、スコップを持ってそちらに向かう。バケツにポイ。そんな風にあっちこっちに気が行って無駄な動きもとても多い庭作業です。

ようやく、庭の花を束ねて家の中に飾れる季節になった。いつも適当に野花を集めるようにちょんちょんと切ってコップに入れるだけなんだけど、こうして少し花があると幸せな気持ちになる。草花のもつちからはすごいと思う。

そうだ。おまけのかわいい動画。あまりにも可愛くて職場の同僚にもシェアしてしまった(笑)

ハスキーが遠吠えするのを見て(聞いて)、一生懸命自分も遠吠えをしようと頑張るブルドッグ。

 

 

たまらん、かわいい。

4月終わりの朝の庭より。

最高の春の陽気が続いているビクトリア。でも明日からお天気が崩れ、また雨がやってくる。雨も必要なので仕方ないと思うものの、この時期、晴れている日の朝の光はたまらなくきれいです。

まだ柔らかい若葉はこんな風に朝日に光る。

義姉さんからもらった「枝垂れ桜」。日当たりがいまいちなところに植わっているもんで、しょぼい。

でもかわいい。

「枝垂れる」植木って、もともとあまり好きじゃないんだけど、気にかけて見ているとかわいくなってくるものなのかも。

朝、Gusと短い散歩に行ったあと、庭をすこし点検する。一日でそんなに大きくなるものなんて何もないものの、点検していると昨日まで土だけだったところに双葉が見えていたりする。それは喜び。そして昨日はきれいに草だけだったところに、たんぽぽがまた出現、綿毛が今にも飛び立とうとしている。むしりとる。

かわいいかわいいりんごの花のつぼみ。

ブルーベリーもつぼみをつけている。

ブルーベリーは酸性土壌を好むので、鉢に植えている。別種のものがあると実がよく育つと聞いたので、違う種類の小さめの苗が隣りにある。でもそちらの方はまだつぼみをつけていない。。。大丈夫かなー。

そして♡ この春に迎えた長十郎の裸苗。

今年は花もつけないかもしれないよっておじさんが言ってたけれど、4つ、花をつけてる!で、隣のF夫人の洋梨は只今満開!よし♪ 同じ時期に開花しているから、交配してくれるかな。

春のマーガレットも咲き始めた♪ マーガレット、よね? これも誰かにもらった小さな苗がぐわーっと大きくなったもの。去年株分けしてどちらも元気です。

たくさんたくさん蕾をつけて、長い期間元気に咲いてくれる子。マーガレットをみて、この間作ったマーガレットになれなかったUFOパンを思い出した(苦笑)。

今週末はパンレッスンなんだー☆ 楽しみだなぁ。

そうそう、余談ですが。今日、一つ変なことがあった。

お昼前に郵便受けをチェックしようと玄関のドアを開けると、ドアのすぐ前に「靴」が揃えておいてあった。

私たちのものではなく、誰かの靴。New Balanceのランニングシューズ。男性のものにしては小さいけど、私のサイズよりは大きい。新しくはないけれど、それほど履きふるしたものでもない。そんな靴が一足、きちんと揃えてドアの外に置いてあった。

なぜ?????

相方に「ちょっとー、これ、友だちの誰かのくつ??」と聞くと、「そんなの知らん」と言うし。。。玄関から顔をのぞかせたGusがよってきて匂いをかぎ、「ウッフウッフ」と警戒して吠えた。

謎。奇妙。ちょっと気持ち悪い。

ので、玄関から道路脇のところまでもっていき、そこに揃えて置いておいた。誰か持っていって〜。「Free!」とか紙に書いておいたら持っていってくれるかな、とも思ったんだけど、誰のものかもわからないものに「Free」とタグをつけるのもためらってさ〜。なんなんだろう。

そうか、こういうときに玄関カメラがあるとチェックできるんよね。ふむ。

*おまけ:現行犯逮捕

ぼくちん。。。ではありませぬ。。。たぶん。

大きめのキャンバストートに、買い物用のリサイクルバッグなどをまとめてつっこんである。そのトートをひっくりかえして中のものをひとしきりひっかき出してぐちゃぐちゃにする犬。。。

玄関脇のマットもひっかいて引きずって丸めてその上で寝る。洗濯物を畳んで少し床の上に置いておくと倒してぐちゃぐちゃにしてその上で寝る。一日一回、家のどこかでこういうぐちゃぐちゃ事件が起きている。

最近のGusブーム。