朝もやと煙とメガネ

まだまだ煙が晴れません。加わって朝もやが立ち込める季節になったので、今朝は雲の中に沈んだかのように真っ白だった。

ちらりほらりと咲き残っている花たちが、灯りのようできれいだったよー。

ここで暮らすようになってから、「朝もや」と「蜘蛛の巣」は秋の季語に加わった(私の中で)。

あちらこちらに「あやとり」の糸のように蜘蛛の巣がかかっていて、そこに朝もやの水滴がきれいに並んでいるのを楽しめるのも秋。

どこかからか飛んできて糸をかけるのかなー。

「あやとり」は英語で「Cat’s Cradle(猫のゆりかご)」。そういう名前の小説(カート・ヴォネガット作)もあるらしく、相方が家のどこかにあるはずだ!って言って探し始めたんだけど、まだ見つかってませーん。日本語訳ではSF小説って書かれていたけど、原作の説明では風刺的なポストモダン小説だそうな。見つかったら読んでみたいんだけどな。

でですね。煙で空が覆われてお日さまが十分に当たらず、うちのトマトたちは青いまま収穫しなきゃいけないかも。

色づけないけれどぱっつんぱっつんなので、ココで雨が降ると割れてくる。すでに割れてきているものもあるしー。週末収穫しちゃおうかな。それともビニール被せようかな。

毎日、夜はトマトのサラダ。こんなに遅く色づいているトマトたちだけど、ほんもののトマトの味がして美味しい。

ここ2日ほどは煙がすこ〜しましになり、Trial Islandが見えるようになった。あぁ、青空が恋しい。

リモートワークでコンピューターのモニターを凝視する時間が増えたせいか、ここ2ヶ月ほどドライアイの症状に悩んでいる。とにかく目が疲れるし、ピンク色になることも多いし、ゴロゴロと異物感を感じることもある。一週間ほど続いているこの煙で目がしみるのもある。で、ネットでみているとソフトサンティアの目薬がドライアイによく効くらしいので、お母さんに送ってもらった。ついでに、妹に頼んでJinsでメガネも買ってもらった。

フレームは度なしのPCメガネを作ったときのと同じで色違い。今回は度ありでブルーライトカットレンズにしてもらった。メガネって、こっちで作るとものすごく高いんよねぇ。フレームにレンズ、そこにブルーライトカットをお願いしたりしたら8万くらいするんじゃなかろうか。この間作った普通のメガネが6万くらいだったし。ジンズのこれはエアフレームで軽いし楽。しばらくはコンタクトを使わずにメガネをかけて目薬使おう。今度帰国したら、またジンズに行って老眼鏡かバイフォーカルレンズのを作ってもらおうっと♪

あと一日。頑張ろー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

イチジク・キングがやってきた日

今日も「暑かった」。こういうのをインディアンサマーっていうのかな。家の中はひんやりとしているものの、外を吹く風が生ぬるい。これってうちのあたりでは珍しい。ものすごく乾燥している。スプリンクラーっていうのはあまり使わないんだけど、日差しと風でカラカラに乾いた前庭がかわいそうで、今夜は日が沈んでから少し水やりをした。

昨日は朝起きると空がオレンジ色で煙の匂い。海の向こう、アメリカワシントン州の山火事の煙が、ビクトリアの空も覆ってしまっていた。カリフォルニアに住むお姉さんと妹さんから電話もあり、二人の住む近辺で起きた山火事は沈下に向かっているらしいけれど、全てが灰に覆われて視界も狭く朝か夕方かわからないって言っていた。あぁ、せめて風がおさまって気温が少しでも下がってくれればと祈るばかりです。

ひとつ嬉しかったこと。

小さなイチジクの苗が届いた♡

ガルフアイランドの一つ、Denman islandでイチジクをたくさん育てているご夫婦のナーサリー(かな?)から送られてきたよー。ビクトリアのガーデンショップにも苗はあるのだけれど、すごく高い。それに、このご夫婦のウェブサイトの雰囲気がとても素敵で、イチジクが大好きで愛情をたっぷり注いで苗を育ててられているような感じがしたんよねー。ひとつひとつのイチジクの特徴も詳しく書かれていたし。で、メールを送ってみたところ、ビクトリアで育てるなら+1つ目のイチジクなら間違いなくこの「デザートキング(通称キング)」を勧めるよ!って教えてくださった。緑色の皮ごと食べれる種類なんだって♪

注文した翌日発送、二日後に届いた!びっくり!

こんな小さな苗だから、実ができるのは再来年かもしれないけど、嬉しいなー。

でもね。実はわたし、すっごいすっごいイチジクが好きっていうわけでもない。なのに、急に「イチジクの苗がほしい、探そう」って思った。庭で採れるのなら食べてみたい。って。そういうわけで、キングがやってきましたー(笑)陽当りがそれなりに良くて、風が直接吹き付けないところがいいらしい。庭の奥かなぁ。来年までは大きめの鉢で育てる予定でーす。

もう一つ嬉しかったこと。

8月の終わりにやってきた「コンフリー」の根・クラウンが、早々と発芽していた!

おぉー。ブログのお友だちのtomさんが、コンフリーは広がりやすいから要注意!って教えてくれたので気をつけよう。

今日は昼休みから2時間ほど、相方の「鍼治療」につきあった。チャイナタウンの漢方とかちょっと怪しいものを売っているお店の奥に、その女性の先生の診察室があった。妖しげでどきどきした。少しでも効果があるといいな。

待ち時間中抜け出して、納豆とか麺とか、チャイナタウンでしか買えないものをいくつか調達。

犬も暑さでばてていた。

コロナの規制が始まってからダウンタウンに来たのはこれが2度め(前回は散髪)。マスクをしている人の割合は。。。5割〜6割? お店に入るときにつける、っていう人がほとんどかな。

コロナの第二波や過去に例を見ないスケールの山火事、台風やハリケーン。気持ちがざわざわすることが多いときだから余計に、足元の小さな平常や実のなる小さな木を見て心を休めています。

見ていて幸せになるライフスタイル

わーい♪ 今週末は三連休! 今週はなんだかとってもバタバタしていた。ちょっと忙しくなると心もぎすぎすして余裕がなくなるのでいけない。それでも今週もまた、わたしは周りのひとたち(ここにいるひとたちも遠くにいる家族や友人、ブログのお友だちも)に支えてもらい助けられているなぁ、って感じた一週間だった。ありがとうございます。

前にも書いたことだけれど、秋から冬に向かっていくにつれ、思考の方向性が外から内に向かうようになる。秋の「ほわぁ〜ん」とした雰囲気が、色々と思い巡らすのに心地よくなってくるんだと思う。

そしてぼんやりと。。。

もうあと数年で50歳になる。自分が50歳になるなんて!うひゃー。

もうこれだけ生きれば、だいたい自分の性格とか行動や思考のパターンとか、好きなもの、どれだけ頑張ってもできない・向いていないものも把握している、つもり。例えば、この間一年終えた「一日一描」のように、小さなことをちょっとずつ積み上げることならできる性格だけれど、一つのことを深く掘り下げて勉強したり、こつこつと研究したりして自分のものにする、ということができない。そういうことができる人たちがとてもうらやましい。私は典型的な広く浅く、のタイプだ。好きなことにしても、ちょっとずつあれもこれも好きだなぁ、という感じだから、「コレ、もんのすごく好きだから、これだけあれば・できれば他になにもいりませんっ!」ということはない。

そんな私が、最近ものすごーく好きなものがある。好き、というか、見ているだけで幸せ〜な気持ちになれるもの。

例えば、このYoutubeのビデオ。

偶然見つけたYoutubeのチャンネル「Happen Films」のなかで紹介されていたもののひとつ。まだまだ見たいものがたくさんある。そうだ、ほら、数年前に日本でもちょっと話題になっていたドキュメンタリー「人生フルーツ」を思い出すかも。

素敵だなぁ〜。

それからコレ(↓)は昨夜、寝る前に見ていたもの。これも偶然見つけたんだけど、オーストラリアのメルボルンからそれほど遠くない、言ってみれば住宅街の中にあるアーバンガーデン。100平米の庭から年に400kgの果物・野菜を収穫しているんだって。

「羨ましい」という思いとはちがって、見ていてただただ「幸せ〜」な気持ちになる。

パートナーと一緒に作り上げてきた庭であるということ。自然から学び、得て、与える、相互関係のもとに成り立っているライフスタイルであるっていうこと。分け合ったり交換したりして小さなコミュニティのメンバーとして暮らしているということ。そんな風な「生活観」をみているととても満たされる。

すごく好きだわ〜って。そう、しみじみと、今更、わたしはこういうのが好きなんだ!ってひとり頷いてます。あはは。

限られたスペースでこれだけの野菜や果物や草花を、こんなにも生き生きと育てるには、やはりそれぞれの植物のことを深く知っていて、どこに何を植えて育てるのかっていう計画を立てるということも必須なんだろうなぁ。

と。最近のわたしの癒やしゾーンにあるものです(笑)

あと、そうだ、この間、顔スチームしながら聞いてますといった「maishinta」さんのサブチャンネルの「Life is Art」というお二人のVlogにもお気に入り。若いアーティストとかわいい赤ちゃんの日常。なので、私の生活とは似ても似つかないもので共感できるぅ!というものではないのに、とっても温かい気持ちになる。普通のなんでもない日常の一コマ、っていうのが好き。こんなのとか♪

そして。うちのマイペースおじさん。

よいしょっ。

よいしょっ。。。ちょっとまってくんさいねー。いまいきますからねー。

で。くっきーは?

だんだんとこの階段もきつくなってきたGusだけれど、ゆっくり登りながらも笑ってて。

シニアスマイル!

気持ちのいい笑顔の週末を!

autumn light.

Happy Friday☆

ふぅー。今週も妙に目が疲れた一週間だった。新学期が始まる前の、最後の追い込み(?)にまみれた一週間。みんなのスピードについていけなぁ〜い。来週からは週に一回、キャンパスに出勤できることになったので、また新しいリズムができてくるかな。

今週に入って特に「光の変化」を感じた。

秋の光。

真っ直ぐに刺すような夏の光とは違う。そう、夏の光の中に長いこといるとなんだか疲れてくるけれど、秋の光は柔らかい水のようで、包まれていてとても心地が良い。

相方も、秋の光は特別だって言う。ほんとー、清少納言じゃないけど「秋は陽の光」よねぇ。

夕方の散歩中にも、何度か「きれいだなぁ」ってひとりつぶやいてしまった。

あ、そうだ、今週届いた郵便物にちょっとテンションがあがった♪

むふむふ。。。♡

何の根っこでしょう?

むふ♡

これね、「コンフリー」のクラウン(根っこに芽がついてるの)。別名は「ひれはりそう」。コンフリーの葉には毒性があるらしいけれど、その葉っぱをコンポストに混ぜたり、水につけると素晴らしい堆肥・液肥になるんだって。パーマカルチャーを実践している人たちが口を揃えて「コンフリーはマストプランツ!」っていうほど、肥料として素晴らしいちからを発揮してくれる植物なんだって。果物の木のそばにコンフリーをひと苗植えたり庭のあちこちにぽつぽつと植えたりして、その葉っぱをそのままちぎって花壇に入れてマルチとして使ったり。

で、ネットでオンタリオ州に住んでいるひとからクラウンを譲ってもらいましたー♪ ちゃんと芽が出てくるかなー。来年の庭にはコンフリーの葉っぱビタミンを与えてあげれるといいな。

今日は相方の伊語のミニグループがやってくる日(うちでレッスンしてもらっている)。先生+生徒3人の合計4人のとても楽しい集い。で、私は参加せず、お茶と甘いものを用意してあげてから二階の部屋で仕事。階下からいつも大きな笑い声が聞こえてきて、嬉しくなる。今日はピーナッツバタークッキーを用意した。

余談ですが。

私、もう5年ほど、家では体重計にのらない=体重を知らないでいた。知らなくてもいいし、知りたくもない、っていう思いがあって。が、この間体重計の電池が切れた、って相方が言うので交換してあげて、ふと「のってみるか」とのってみた。げっ。

嘘やん。「体重計こわれてんとちゃうん?」(←あるある、よね?)、と、疑って3回ほど「そろ〜り」と足をのせて調べてみたけど全く同じ。それから毎朝チェックしてるんだけどさー。

毎日、ちょっとずつ増えてる!!! なんで~?! 朝も運動してるのにっ! やっぱりリモートになってから間食食べすぎ?! ちょっと、ちょっと、なんとかしないと、この右上がりグラフをせめてフラットにしないとっ!

。。。と。突然、体重計に目覚めた(?)のでした。。。。で、今夜もクッキー食べてしまった(汗)。

みなさん、良い週末を〜♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪