雨のクロワッサン・モーニング

午前中、どしゃぶり。

土曜の朝の雨は悪くない。慌てて出勤しなくてもいいからねー。

Gusの散歩のあとに、まだ空いているスーパーで買い物をすませ、ついでにイタリアンベーカリーでサワードゥを調達。焼きたてのパンのいろいろが美味しそうで。。。

週末ご褒美に、ぱりぱりアーモンドクロワッサン。

エスプレッソいれて、たっぷりの豆乳を温めてラテにして。

ようやくゆったり。ひたひたという雨音を聞きながら、あったかな豆乳ラテのマグを両手で包む幸せ。

秋の幸せだなぁ〜、なぁ〜んて思いながらゆっくりの朝を楽しむ私のすぐそばで。

きゅぃん。きゅぃん。。。。

こんな顔して鼻をならす。眼力送りながら鼻をならす。。。

んんんんんん。。。。

んもぅっ。

「NO.」と言って、Gusの顔の前で手の平を広げてみても、じーーーーっと見つめる視線は変わらず。

泣きやんでも、この位置から絶対に動かない。「ぼくちんのシェア」をもらえるまでは。

んもぅ〜〜っ。

クロワッサンの耳(?端のかりかりのところね)をちぎって。

はいっっ!

かぷっ。

ひといきで食べてしまう。

でも、自分のシェアをもらうと気がすむようで。このあとは「ひつじさん(←今一番のお気に入りのぬいぐるみ)」を探しに行ってくれた。週末の朝は、こうしていつもよりもゆっくりと遅い朝ごはんを楽しめる。いつもよりも遅いモーニングノートを書いて、その日一日することを箇条書きにしたりして、ぼーーっと雨の庭を眺める。晴れていると、「さぁ、次、次!」と自分を掻き立ててしまうけれど、雨の朝は気持ちよくぼーーーっとできる。

ちょうど、Gusの長い散歩の時間帯には雨がやみ、広場の横のとても小さなトレールを歩いた。

もう、すっかり秋。どんどん秋。

この季節になると、思考がすすすーっと内に向く。独り言が増えたりもする。誰もいない小道でぼそぼそとつぶやくと、誰かに聞いてもらっているような心地になれる。

でね、ぼそぼそ言っていると、「ほぅほぅほほぅーーー」って。フクロウの声にはっとして木の上を探してみると、いたよー!みにくいけれど。ほら↓↓ ほほほほぅ〜〜、を聞いてほしくて、画質の悪いクリップだけどアップしてみたよ。

ちょっと胸を膨らませて前かがみになるんだねぇ。

ふくろうは夜行性なのに。こんなお昼前の明るい時間に何してるんだろうねぇ。この画像では全然わかんないけど、斜め横から見ると、お腹の辺りがとてもこんもりとしていた。「赤ちゃん産むのかなー」ってふと思ったけど、あははっ、フクロウは卵を生むのだから、お腹が大きくなるってことはないか。え?卵を生む前の母鳥って、お腹大きくなるのか??どうなんだろうねぇ。。。 と、またぼそぼそとつぶやいてしまった(笑)

日本もようやく暑さがおさまってきたかなぁ。前回の帰国からもう一年だわー。サンマが食べたいです。

愛の周波数・ 528Hz のふしぎ

数週間前から、毎日の20分瞑想のときに音楽を聞いている。音に集中して瞑想する、というのを試している。

これがね、とても心地いい。

それまでは、瞑想中にはマントラを繰り返したり、呼吸に集中していた。しょっちゅう居眠りして前や後ろに「かっくーん」とやったりしていた。心地いい音楽を聞いたりしたら、それこそ寝入ってしまうだろうと思っていた。

ところが。居眠りすることが減った(なくなった、のではありません)。

そして。ふわ〜〜〜〜んと、溶けていくような心地になる。

音楽を聞いて瞑想をしようと思ったきっかけは、相方でもできるかなと、「寝ながらするヨガ」について調べていて見つけた「ヨガ・ニードラ」というもの。知ってますか?ヨガ・ニードラ。私は初めて聞いたことばで、ニードラっていうのは、サンスクリット語で「眠り」という意味なんだって。ヨガ・ニードラについての説明は、ネットで沢山見つかると思うけれど、ココ(→☆)などはとてもわかり易く説明してくれているよ♪

ネット検索って面白いもので、一つのことを調べていると、数珠つなぎで次々と知らなかったことに出会う。この528Hzの周波数も。眠りのヨガの誘導で、奇跡の周波数とも言われている528Hzの音楽に集中することで、究極のリラクゼーションを導くんだって。「えぇぇ。。。ホントに?ナニソレ?」って思うよねー。なんか、うそくさい、とも思った。

でも、妙に気になる「528Hz」。で、英語で書かれた記事なども読んでしまった(笑)。

するとね、この周波数は自然の中に溢れていて、自然と共鳴し合うんだって。樹々やミツバチの羽音、虹やお日さまの光のなかにも同じ周波数を見つけることができるそうよ。

ほほぅ。こういう説明をされると納得してしまう。自然は不思議な周波数を発していると思うもんっ。

例えば、草花の葉緑素は528Hzに振動するんだって。わたしたちのDNAも。

でね、「知浦伸司さんのヨガニードラベスト」っていうサンプルを聞きながら、試しに瞑想してみた。すべての曲(?528Hzの音楽)に同じ様に反応するわけではない。ところが。ある曲になると、肌の表面から「ふるふるふるるっ」って心臓のあたりまで、ときには指先の方まで、細胞が(?)波打つような感覚がする!不思議!

人の体も振動するんだ〜!

私が最初に「反応・共鳴」したのは、波の音と鳥のさえずりがバックグラウンドにさわさわときこえたとき。不思議だなぁ。

もう一つ面白いのが、ポップソングの中にも528Hzの周波数でレコーディングされたものがあるんだって。その一例がジョン・レノンの「Imagine」 この一曲が世界中の多くの人の心に響いたのは、528Hzの愛の周波数がかくされていたから、というのもあるかも♪

で、ここでおまけ。アメリカのテレビ番組「America’s Got Talent」に出ていた、山の木こりのようなクリスさんバージョンの「Imagine」を聞いてみて〜! 揺さぶられた。2分10秒辺りから歌い始めます。彼の歌声は528Hzだと思った。

コーヒー出がらし洗顔と、Gusの大好きなお店

久々に美容トピック!

なーんてね。

ちょっと前に、ネットでコーヒーの出がらしの再利用法を目にした。コンポストに入れたり、乾燥させて消臭剤として使ったり、重曹とコーヒーのかすを1:1の割合で水を少し加えてペーストにして掃除に使ったり(油汚れがよく落ちる!)。ここ最近、週末にマニュアルのエスプレッソメーカーでコーヒーをいれて、たっぷりの豆乳と混ぜてカフェラテを楽しんでいる。エスプレッソの出がらしはキメが細かい。で、いつもとは違う使いみちがないかなー、と思ってググってみたところ、洗顔パックにすると肌の引き締め効果がある!って。

ホントかなー。と思って、試してみた。

バスタブに座って、顔と手をぬらし、出がらしを手のひらに広げてゆっくりそうっとマッサージする。そーっとね。ココナツオイルやマッサージオイルに混ぜる方法もあるけれど、めんどくさいので、そのまんま「スクラブ」のようにして使ってみた。

すると!

本当に、ぷるんぷるんのし〜〜っとり☆ 見栄えが良くなるとかではないけれど(苦笑)、水で流したあとの肌の感じがぷるんぷるんで柔らかい!しとーっと。気持ちいいよ!

目の周りは避けて、ジェントルにマッサージ。週1か2くらいでしてみるといいらしい。出がらしがあったらそーっと試してみてー!

そして。話はがらりとかわるけれど。

このお店。ローカルの小さなペットショップ。Gusの大大大好きなお店。

9月いっぱいで閉店しちゃうんだって(涙)。オーナーさんのご夫婦がそれぞれ別の仕事を始めるんだそうで。なんだか寂しいな。こういう小さなお店がどんどんなくなっていく。また、ここに大きなアパートとかたつんじゃないのかーって、心配。

こんなにくっきーがいっぱいですよ。ぜんぶぼくちんのー。

店じまいセールをしていたので、Gusの大好きなハードクッキーとサーモンオイル、長めのリードを調達。あ、後ろのAcanaのドライフードは別のお店で。12袋買ったスタンプカードが終わったので、無料で一袋もらったのでした☆ Acanaはカナダのブランドで、いつもお魚のものを買う。普段は家で作る犬飯がメインだけれど、朝、犬飯少なめと、ほんの少しキブル(ドライフード)をあげる。栄養バランスもあるし、カリコリするキブルはGusにとってはスナックみたいでねー。大大大好きなのです。

長めのリード。6フィートだから1.8メートルくらい。今までは長くても4フィートまでだった。ゆっくりと余裕をもって歩かせてあげたくて、買ってみた。

でも、パピースクールで教わった「結び目を作る」のは忘れずに。見えるかな(↓)。大体、ワンコから1メートルくらいのところに結び目を作る。この間合は直ぐ側を一緒に歩く練習でも大切だったし、長めのリードでも、人が前からやってきたときなどに、飼い主が自然にすすっと手を滑らせて結び目のところをきゅっと持つ習慣をつけるため。

この1メートルのところを持てば、リードはたるまないのです。長めのリードで余裕ができた分、歩道でも自由に歩いているっぽくみえて、それがちょっと嬉しい(私がね)。

*おまけ:店の前で見かけたお年寄りの。。。パグ?

ホッケーだかフットボールだかのチームのユニフォームを着せられて、おそらくこのパブでビールでも飲んでいるであろう飼い主をぼーーっと待っていた。ふてぶてしい魚のような顔のワンコ。ちゃんと待っててえらいねー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

週末記録:日向ぼっことベリーブラックベリー

今日から新学期開始!


ちょっぴり緊張した面持ちで「クラスの場所がわからないの」とやってくる学生さんたちがいっぱい。キャンパスのエナジーががらりと変わる九月のはじめ。私もすこしソワソワしていたものの、弾けている若い学生さんたちを見ているとなんだか元気がでてきた。

みんなピチピチでつやつやで、とってもかわいい。ハッキリとジェネーレーションギャップを感じる。はぁ〜、若いっていいね〜。毎年つぶやいてるよね(笑)

ばたばたばたっとしている間に、九月は風のように過ぎ去っていくと思う。

ので、記録記録〜。

。。。するほどのことでもないんだけど。週末に。


G:きみたち、なにしているのですか。

すっかり色あせたIKEAのガーデンチェアの上で。「寝室4人組(?)」に日向ぼっこさせたよ〜。

左がドゥーイ。右がエティエンヌ。

覚えているひともいるかも〜。二匹のライオンくん「エティエンヌ」と「ドゥーイ」の話→過去記事☆)。わたしのヌリカベくん(←相方はこの子のことを「チクレット(ガム)」と呼ぶ)と、相方のベイビートイのパピー。

相方に大切にかわいがってもらってきた「エティエンヌ」と、義母さんの家のおひさまがガンガンあたるところで放ったらかしにされていた「ドゥーイ」。ドゥーイをうちに引き取ってから3年ほどたちました。過去記事にみるように、引き取った当時のドゥーイは、本当に電気ショックを受けたかのような顔をしていた。

↓↓どうかな?

左のドゥーイの顔、ずいぶん柔らかくなったよね? うん、なったと思う!良かったね〜。

この子たち、ちゃんとGジャン着せてもらっててね、これがなかなかきちんとした作りなのです。涼しくなったらバンダナ巻いてあげよかな。

さて。庭の奥のブラックベリー。せっせと収穫。もう十分かも。

この間作った「ブラックベリーの酵素ジュース」がとても美味しくてねー。炭酸水で割って飲んでいたらもうすぐなくなりそうなので。

少し大きな瓶を買ってきて、また作った☆

今回はチョコレートミントの葉っぱも混ぜたよー。日本の梅を漬けるときに使うような広口の瓶があれば便利なのに、見当たらず。サワークラウト用のこの瓶で妥協。ま、いいや。

毎日50回かき混ぜてるよー。あと5日ほどで飲めるかな。

そーれから♪

ずーっと気になっていた「パンナコッタ」を作ってみた。このブラックベリーのソースをかけて食べたくてっ。

もっとややこしいものかと思ってたら、基本的には牛乳カンと一緒やーん。ゼラチンの量が少し少なかったのと、待てずにひっくり返してしまったので、緩め(汗)。プリン好きの相方も喜んで食べるかなーと思って作ったのに、「うーーーん、まぁまぁ。。。」という反応(なんでー?!)。 で、私一人で消費。あとひとつで終わるけど。。。もうしばらくパンナコッタは食べなくていいです。でも、ゼリーにしてもプリンにしても、こういうつるりんというのどごしの良いデザートって「夏〜」よねぇ。あぁ、わらび餅とか水ようかんとか、恋しいなぁ。こちらはもう秋だけど。

いいお天気で爽やかな九月のはじまり。美しい秋がやってくる♪

*おまけ:よいしょよいしょのGus

久しぶりに長い階段。思わず「よいしょっ」って声をかけてあげたくなる。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪