下降してようやく浮上。

こんなにも具合を悪くしたのは何年ぶりか、結婚してから初めてかも。何が原因かわからないけれど、どうやら流行りの胃腸風邪かインフルエンザをもらってしまったようです。3日目にしてようやく浮上。頭痛がとれて熱が下がったので少しまともになり、ほっ。

ずっと私のそばにいてくれたGus。

火曜日の夜に全身悪寒が走り関節が痛みだし、水曜日の朝座ってられなくなって仕事を休むことにし、家庭医に電話したところ「コロナのテストを受けてきて」と言われた。カナダの各地でコロナの第二波が右上がりになっているのもあり、風邪の症状がある人はとりあえずテストを受けるように勧められるらしい。専用の電話番号に電話をし症状を説明すると、24時間以内に折り返し予約の電話がかかりますとのこと。ものの20分ほどで電話がかかり、45分後にスポットが開いてるから来れますかって。幸い、大学の駐車場の一つにコロナのテスト用の簡易施設が設置されたので、そこに行ってきました。ドライブスルーで、窓を開けて鼻に長い綿棒を10秒つっこまれて。つぅ〜んとした。

ひとつ面白かったのが、電話越しに「テストの受け方」を説明してくれた人が、「ペットと同席の場合は(連れてくる場合は)、必ずリードを付けてリードはシートに固定しておくこと」って。そういう人たちが結構いるのかな。

で、

24時間たたず、結果がでて「陰性」。良かった良かった。これで陽性だったりしたら職場の人にもずいぶん迷惑をかけるところだった。

ずーっと寝てて日にちの感覚がおかしくなっていて、今日は木曜だと思っていたら金曜日で。職場の上の人に「明日もやすませてもらいます」ってメールを入れると「いや、明日はみんな休み」と返事をもらって気づいた。まだお腹が気持ち悪くて食べれないのだけれど、週末をかけてすっきりすると思う。マスクをしたり手洗いうがいをして、例年よりもずっと気をつけていたのに、一体どこでもらってしまったんだろう。ある程度のウイルスに普通にさらされて、ちゃんと毎日自転車通勤している方が元気なんだろなぁ〜。

今日は午後にGusを散歩に連れて行った。途中、ベンチで二回休憩をいれなきゃならないという情けなさだったけど、冷たい空気が気持ちよかった〜。吸っているだけでお腹がすっきりするようだった。

小さいニャンコと遭遇。かわいいなぁ、ネコ。猫と犬が一緒に仲良くしているの、癒やされるよね〜。Gusはおもちゃにしてしまうだろうから絶対に無理だけど。

さぁ、はやくお腹をスッキリさせよう!

みなさんも流行りの風邪に忍び込まれないように、免疫力高めて残りの秋を楽しんでくださ〜い。

美容と健康にボーンブロス、とぅるるん。

週末、とても久しぶりに友達のジェニーちゃんから電話があった。ブログの話の中にも何度かでてきたことのある、看護師さんでホメオパシーにとても詳しいジェニーちゃん。相方の具合を気づかって「最近どう?少しましになった?」って、チェックしてくれたのでした。ありがたいな。

話の中で彼女が「少し手間はかかるけれど、ボーンブロスは体にすごくいいよ。(相方に)飲ませてあげるといいよ。」って。今までもジェニーちゃんからは色々と、体に良いものや健康法のアドバイスをもらってきた。私も相方も。彼女も自信の持病の症状を和らげるために、様々な食事法やライフスタイルの改善を試みていて、もちろんボーンブロスもとりいれているんだって。

で、ボーンブロスって何なんだろうって検索してみたら、まぁーでてくるでてくる。「天然のサプリ」なんて言われて、セレブの間でも健康と美容にヨロシイ☆っていうので流行っていたらしい。へぇ〜。

コラーゲン、コンドロイチン、ヒアルロン酸、ゼラチン、ビタミン、ミネラル、グルコサミン、アミノ酸など豊富な栄養素をたっぷりと含んでいて、カロリーがすごく低いんだそうよ。

ボーンブロスの7効果!

  1. 健康な腸内環境をつくる
  2. 抗炎症作用を促す
  3. 風邪の予防
  4. 健康な皮膚と髪の毛、爪をつくる
  5. 良質な睡眠
  6. ダイエット効果
  7. 関節痛を和らげる

すごいね〜☆ ボーンブロスの食事法をうたった本まで出てる。すごい。

で、スープが美味しい季節だし、試しにどんなものか作ってみることにした。ボーンブロス、っていうのは鶏や牛や魚の骨を使ってスープをつくるんだけど、一般に「スープストック」っていわれるものよりも長い時間かけてじっくりと「だし」をとるみたいです。骨は肉屋さんでブロス用の骨(ちょっとお肉がついてるけど)を買ってきた。日本語でボーンブロスの作り方で検索すると、骨はなんでもいい(ケンタッキーフライドチキンのでもいい)なんて書いてあったよ(笑)

さて、ここでまた「インスタントポット」圧力鍋が活躍〜。

基本のボーンブロスの作り方

  • 骨 約1kg(牛・鶏など)
  • 玉ねぎ 1個
  • セロリ 2本
  • 人参 2本
  • ニンニク 5かけ程
  • リンゴ酢 大さじ1
  • 塩 大さじ1
  • ペッパーコーン 大さじ2
  • ベイリーフ 2枚
  • ローズマリー、タイム、パセリ、セージなどのハーブや生姜(お好みで)
  • 水 約6カップ(1.5L)
  1. オーブンを約200度(400華氏)に設定。ベーキングシートの上に骨と野菜をのせる。(骨だけをオーブンベイクしてもいい。私は野菜ものせた)40分。
  2. 焼き上がった骨と野菜、その他の材料を全てインスタントポットに入れる
  3. 重しを「Sealing」に設定。ハイプレッシャーで120分
  4. 自然に圧が抜けるのを待つ
  5. 細かなザルで越してブロス(スープ)だけをボールなどに入れて一晩冷蔵庫へ。
  6. 表面に固まった油を全て取り除く
  7. この時点でジップロックなどに入れて冷凍してしまってもオッケー。

まだ冷たいボーンブロスは。。。

とぅるるるるん♡

ほんとだ。

このとぅるとぅるを見ていると、「コラーゲンとかヒアルロン酸とかコンドロイチンとか。。。」いっぱい詰まってそうな気がするっ!

実際に、コレをスープストックと同じように使って、簡単なパスタ+野菜スープを作ってみたんだけど、いつものビーフストックよりもまろやかでコクがあって、美味しかったよー!時間をかけただけあって、ボーンマローなんかも全部溶け出してたし。ブロスなので、材料の分量やハーブなどは好きなように変えてもオッケーだと思います。インスタントポットが楽なのは、放り込んで設定してしまえばその場を離れられること。普通の圧力鍋やお鍋でもちゃんと作れるけれど、時間はかかるみたいです。

いいにおいがするのか。写真を撮っている直ぐ側にGus有り(笑)。犬の健康にも良いようなので、少しあげましたー、が少しだけ。玉ねぎは犬にはよくないもんね。

今度は鶏の骨でもやってみよう。相方も美味しいっていってた。続けて週に2度ほど飲むようにしたら髪や爪や肌にも良い効果が出てくるかな。相方の痛みも少しましになるかな。週末はボーンブロスだ!

*おまけ:この間お店で見かけたビーズのピアス

なんか。めちゃくちゃ高くない??? と、思った。

 

秋分の日。目の診察。

Autumn equinox. 秋分の日。

あぁ、今日から少しずつ夜の長さが昼の長さよりも長くなっていく。いつもは少しさびしく思うのだけれど、今年はどういうわけか、長く暗い雨の多い冬も悪くないような気がする。朝もひんやりとしてきたので、Tシャツの上にもこもこフリースをきて羊の気分だなー、なんてちょっと幸せだった。

何度か書いたけれど、リモートワークが始まってから目がしんどくて、今日ようやく目医者さんに行ってきた。コロナ対策でドアには鍵がかかっていて、開けてもらってはじめて入れて、入ったところですぐにサニタイザー。みんなマスクをしていたので安心だった。いつもの先生(とてもきれいな女性の先生よー)と、煙が晴れてよかったよね、自転車に乗るには最高の季節よねー、なんて話をしたあとに目の症状を話して診てもらった。

予想通り、ドライアイの症状がでてるって。それに加えて、角膜の表面が炎症を起こしてるそうでした〜。「かなりしみて痛いんじゃない?」って。で、ドライアイにしても角膜の炎症にしても、ドラッグストアで目薬を選ぶときには「防腐剤」の入っていないものを選ぶようにと言われた。よく効く、って言われている目薬(こちらで売っているもの)には、大抵防腐剤がはいっているから気をつけてと。私がここ一ヶ月ほど使っていたのにもしっかり防腐剤が入っていた。。。

で、しばらくは処方箋で出してもらった目薬を使って、コンタクトは禁止。早くスッキリしてほしいな。コンピューターの前に座って仕事をするとき専用のメガネを作ったほうがいいかもね、とも言われた。んもう。。。私は一体いくつのメガネが必要になるんだろう。近視と乱視混じりの遠距離用、デスクワーク用、老眼鏡(もうすぐ。。。)。あー、めんどくさーい。

話は変わって。

お昼休みにGusと庭に出て「ウサコ侵入チェック」。週末のウサギ穴をふさいでからは、うんちの山はまだない。ほっ。

で、Gusにお約束の人参一本。Youtubeにアップし直しました(フルバージョン。笑)↓↓

ときどき、抜かれた歯の隙間からぽろっと人参のかけらが飛び出てきて笑える。

そうそう、これもインスタにアップしたものなんだけど。

これを見て「音楽室に飾ってあった音楽家みたい」、というようなコメントを二人の人からもらった(笑)

そういう感じ? いい子ちゃん座りしてるからその雰囲気が音楽家みたいなのかなー。伸びてきた耳毛のカールがそれっぽさをアップしてる?

私のリモートワークのスケジュールもしっかりマスター(?)して、11時半ぐらいになるとこうやって(↑↑)テーブルのすぐとなりにやってきて「ソフト眼力」を浴びせてくる。で、仕事を終える3時半過ぎると、たたたたたたーーーーっと駆け寄ってきて「そろそろごはんですかね。。。」と見上げる。ほんと、Gusの腹時計の正確さには感心する。

朝晩すこしひんやりしてきたので、じゃがいものレイヤーのスカロプポテト。じゃがいものグラタン、みたいなものかな。

明日から雨!あー、トマト割れるだろうなー。様子を見て収穫、かな。

夜、スローな音楽を聞きながらブロガーさんのところを訪問して、日々のお話などを聞かせて(読ませて)もらうのも楽しみです。なかなかコメントが残せないのですが、楽しませてもらってまーす☆

さ。寝よ。

ひまわり。と、足をほぐす。

今朝は予想外の雨。10時頃にはあがったけれど、良い感じに庭が潤い、草木も土も嬉しそうだった。

久しぶりにカフェの中に座り、コロナの前には「普通だった風景」がちょっと懐かしく感じた。

こそっと隠し撮り。

もっとみんながくっついて座って、大声で話したり笑ったりできる日が早く戻ってくればいいなぁ。

午前中の雨でしっとりとした庭で、午後は少し片付けをした。終わったものを引っこ抜いたり、刈り込んだり。そんなことをしながら、秋の終わりにはどの草花をどこに移動させようか考えていた。今年はかなりワイルドだったエリアに咲いているものたちを移動させたいな。

でね、グリーンハウスの中ではたはたと蝶々が出られずに困っているのに気づいた。そっと手を伸ばすと指先にとまり、そのまま外に放してあげると、ふら〜〜っと飛んで庭の奥のヒマワリにぴたーっとくっついた。

クリックで大きくなるよ。

一本だけ咲いているこのヒマワリ。いつ見ても何かしら虫がとまっている。ミツバチ、マルハナバチ、メイソンビー、アリ。。。で、どの子たちもじーーーーっとゆっくりと蜜を吸っている模様。ヒマワリの蜜に酔っ払ってんじゃないかと思うほど、私が指を近づけても逃げない。

この蝶も、よく見ると口吻(口のストローみたいなの)をちゅるーっと伸ばして突っ込んでいた。

今夜のDoodleはヒマワリを描いてみた。で、ね。写真をちらっと見ながら描いていて、私も酔っ払ったようになってしまった。

ヒマワリって、小さな小さな花の集合体なんよねぇ。雌しべと雄しべがいっぱいいっぱい詰まっていて、外側から咲いていく。その様子を見つめていると、あふれてくるパワーにくらくらとしてきた(笑)。画家が一度はヒマワリを描こうとするその理由がなんとなくわかる。このパワーの虜になるんだ、きっと。

さて。ぜんっぜん関係ないけど。書いておこう。

最近、「ほぐし」にハマっている。

リモートワークになってから、自転車通勤の代わりに仕事の前に「エクササイズ」をするようになった、というのは前に書いた。で、筋トレっぽいものをしたり、有酸素運動っぽいものをしたり、ヨガのフローをやってみたり、飽きないようにあれこれ20分ほどやっている。で、エクササイズのクリップをYoutubeで見ていると、横に関連したビデオなんかなでてくるでしょー?その中でたまたま見つけた「距骨をほぐす」っていうのが、すごくいいっ!!!

これっ!

これ、試してみると「ほぐされた」のが感覚としてもよくわかるし、説明のとおりにやってみると、やった方の足が少し長くなる!本当に!

脚痩せになるのかどうかはわからないけれど、気持ちがいいので毎晩やってますー。私はもともとO脚(膝下がひどいO脚)で、普通にすっとたつと、足の外側に重心がおかれているのがわかる。歩いていても外側から踵が最初に地面についている。だから靴は全部、「外側+踵」から先に減る!今まで注意も払わなかったけれど、40年以上もずっとそんなふうにして歩いてきたんやわー!と、今更気づいた。で、このエクササイズをした後(少し足が真っ直ぐに伸びた後)立ち上がると、足裏にまんべんなく重心が置かれているー! 本当に。朝起きて立ち上がると、また少し外側重心になっているけれど、この「ほぐし」をするようになってから、歩くときにも親指側に力が入るようになってきたよ♪ で、そうすると、今まで使っていなかったと思われる、内もものあたりの筋肉がきゅーっと使われているのも感じる。不思議! 別の足の矯正目的のビデオでも、この距骨(?足首の甲のほうの付け根)をゴリゴリするものがあるので、間違いないよ〜。

この「ほぐし」に加えて、テニスボールでお尻の一番肉厚の部分をほぐすのもやってますー。これもよくほぐすと気持ちいい!いかに、普段かちこちになっているのかがよく分かるよ☆ 距骨ほぐしエクササイズで、O脚が少しマシになったら、多分、足を外側に捻挫することもなくなると思うので、頑張ってほぐし続けようと思いまーす。お試しあれ〜。