にんじんドレッシングと干しぶどう酢と

ひんやりのビクトリア。夕方には少し雨も降った。ずっと乾燥していたし(3月は特に)、夏の山火事をなんとか抑えるためにも雨は降ってほしい。でもほんの少し温かくなるといいのになぁ。あと2度3度。

4月の中頃だったかな。「にんじんドレッシング」というのを教えてもらった。心がけてにんじんを食べている。サラダにしたりスムージーにがんがんいれてみたり。

最近、スマホの文字が妙にぼやけて。。。というのが理由です(苦笑)。あぁ、来た来た、これって老眼やんね。本当に読めなくなるんだねー!すごい!ま、スマホなら指で拡大すれば読めるけど。なんという面倒臭さ。にんじん食べたら少しマシになるかな、とおもって。

にんじんと生姜のドレッシング

材料:

  • オリーブオイル 1/3 C
  • リンゴ酢 1/3 C
  • 乱切りにしたにんじん 約2本、2/3 C
  • 生姜(適当に切る)大さじ2
  • ライムジュース 大さじ2
  • はちみつ 大さじ1〜1.5
  • ごま油 小さじ1.5
  • 塩 小さじ1/4+

材料を全部ミキサー(ブレンダー、私は小さなマジックブレット)にいれてなめらかになるまでがががががーっとする。以上。

このレシピを紹介してくれた同僚Hちゃんも試したらしいんだけど、彼女には酸っぱすぎたみたいでリピートしないって言ってた。私は酸っぱいの好きなので3回ほど続けて作ったよー。色がきれいでしょ?お酢とライムジュースを少し減らしてもいいかも。ドレッシングだからそのへんは好きなように適当に(笑)

で、もう一つ、この春に続けて作って常備しているのが「干しぶどう酢」。偶然見つけて、美味しそうだな〜と思って作ってみたらやっぱり好みの味で♪

干しぶどう(100g)、リンゴ酢(50cc)、はちみつ(大さじ2)。混ぜて一日おいたらオッケー。

整腸作用や血流や血圧を整えてくれるらしい。痩せたっていう人もいるらしいけど、酢につけた干しぶどうを10粒ほど毎日食べただけで痩せるわけないやん、と私は思うけど。からだに悪いものではないし、美味しいので。。。

上のにんじんドレッシングをにんじんにかける!そこに干しぶどう酢ものっけて混ぜる!

美味しい〜。にんじんのラペのデラックス版、みたいな感じかな。

干しぶどう酢はヨーグルトと一緒に食べても美味しい。

ちょっと酸っぱくて、ちょっと甘くて、という、「ちょっとずつ」味が混じり合っているのって大好き。こういうの、相方は嫌い。甘いなら甘い、酸っぱいなら酸っぱい、がいいという人。色々混じって口の中で味が広がって美味しいのにね〜。

お天気がぱっとしないからか、ここ数日は体が妙にだるい。今週末は3連休(プラス、余分に一日休みもとったので4連休)! だるいだるいってゆうてたらあかんやんっ、と自分に喝をいれ、早く寝て酸っぱいものとにんじん食べて元気だそう〜っと♪

令和の始まりとプランクチャレンジ終了と。

五月だ♪

昨日、平成最後の日、運転免許を更新。自分の番がやってきたとき、カウンターのおばさんが私の生年月日を確認しながら、「あら、あなたと同じ誕生日のひとを二人も見たわよ!週末のバースデー、楽しんでねっ!」って。あぁ、そうだった。今週末!特に何も予定はないけど、ケーキは食べたい。家に帰って忘れないうちにケーキを予約してしまった(笑)。うほほい。

私は昭和生まれで、平成は10代半ばを過ぎてから。そして令和の今年、正式に40代も後半。発芽して苗になった春の昭和、成長期でかたちづくりの平成。令和は季節でいうと晩秋から冬にかけて、ということになるかな~。

優しく穏やかに。

先日見つけた。ず~~~っと前にイラストレーターの練習を兼ねて描いたもの。

うん、普通の日々を送っていければそれが何より。

自然に守られ、自然を守っていける時代になりますように。

*記録:プランクチャレンジを終えて

30日間続けたよ~! 平成最後の日には、一応、5分! 一応、というのは、2分半を超えたところから、続けて3分とかどうしても無理だったので、崩れそうになったら腕を伸ばして「腕立て伏せ」の形になってまたプランクに戻る、という方法で。なので、5分、まるまるプランクじゃないよー。でも。あんなに辛かった30秒〜1分は難なくできるようになったよ。

お腹が「気持ちだけ」凹んだかなぁ。下っ腹じゃなくて、おへその横のあたりが真っ直ぐになった気がする。それから。。。なんとっ、上腕部(バイセプト)がっ、ちょっとムキムキしてるやんっ。いやだー!細い腕に「Definition」がついたのならかっこいい。そうじゃないっ。私の場合はムチムチしたところにムキムキだから。。。ムチムキ!「おばちゃんをなめとったらあかんでー!」を形にしたような腕やんっ。

。。。脂肪を落とさなきゃ駄目なんだろな。でも、私、ちょっと痩せても太ももと上腕部は絶対に細くならない体質だし。

ということで、結論:プランクはもうやらなーい! 

プランク中に何度も顔ぺろぺろされたな。。。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

草木のちからと地球のヒーリングパワー

寒い。午前中は晴れていたものの冬の風のような冷たい風が吹きっさらし、午後には「ひょう」が降った。

林檎の花はつぼみの頃がとってもかわいい

もうすぐ5月だっていうのにね。

最近よく、こうして土に触れることができて、緑に囲まれて暮らしていることをありがたく思う。

日本に一時帰国してまたビクトリアに戻ってくると、いつも必ず「私には最低限これくらいの自然がないと元気に過ごしていけないなぁ」と思う。これくらいの自然レベルがないと、それこそ水とお日さま不足の草木のようにへなへなとしてしまう。春になって(この4月は妙に寒いけど)、緑や光が眩しくなると自然と足が外に向く。で、気持ちいいなぁ。ありがたいなぁって、よくつぶやく。

つい先日読んだ、神経学者 (Oliver Sacks, 有名な学者さんです)が「自然、草花のもつちから」について書いた記事が興味深かった。というかね、自分が自然に囲まれているときになんとなく(でも確かに)感じていることを、専門知識と経験を踏まえて説明してくれているのを読んで、「そうなのかぁ」と気づけることが気持ちよかった(←えらく回りくどいな…)

その中で新しく出会った単語は「Biophilia=自然と生物への愛」と「Hortophilia=自然と関わりたい、触れたいという思い」。Oliverさんいわく、Biophiliaはわたしたち人間が健康であるために欠くことのできない要素であり、Hortophiliaもわたしたちの中に深く根付いている要素なんだって。自然がわたしたちの健康にもたらす効果は、精神的や感情的なものに限らず、肉体や神経のレベルにも大きく関わってきているんだって。

彼は後期の認知症を患っている患者さんを神経学的に診察されてきたのね。物忘れだけでなく、身の回りのことをもうほとんど自分でできなくなっている状態のひとたち。そういう患者さんと花壇の前に座り手に花の苗をもたせてあげたところ、きちんと苗を植えてしまうんだって。その作業もできないひともいるけれど、植えようとした患者さんのなかで苗を逆さまに植えたひとはひとりもいなかったんだって。不思議。

もうひとつ、アーシング(Earthing)というもの。裸足で歩いて地球から元気をもらうんだって。初めて聞いた。でも、そういえば。家の近くの公園を、いつも裸足で30分ほど歩いている女性がいる。公園まで自転車で来て、靴を脱いでぐるぐる歩いている。ほとんど毎日。健康のためなんだろうなぁ、とは思っていたけれど、アーシングという健康法があるのは知らなかった。

素足が地面に直接触れることで、地表からの自由電子が体の表面から体内に広がって抗酸化作用が起こるんだって。アーシングの効果には:睡眠改善、血糖値をコントロール、新陳代謝を上げる、炎症を抑える、幸福感を高める、記憶を助ける、ストレスホルモンの減少。。。などがあるんだそうよ。

水は冷たかったけど、Gusとの散歩の途中で靴を脱いで裸足で海岸を歩いてみた。冷たいけれど気持ち良かったー。その後、足がほくほくしてきた。時々、庭でGusと一緒に草の上にごろ〜んとするんだけれど、あれも妙に気持ちいい。この春・夏は心がけて裸足になってみよう。

うまく言葉にできないのだけれど、みんな一緒に生きているんだなぁ、と最近よく思います。春だから、かな。

今年は家の前の桜(八重)がとてもきれいで、窓からもこんな風に見えている。もうそろそろ終わりかな。

日本は10連休突入!なんだよねー。Happy Super LONG Holidays☆

お休み中に裸足歩きを〜♪♪

クラリセージとゼラニウム

昨夜は少し雨が降り、今朝はしっとり。気持ちいい。この3月は降水量がすごく低くて、例年の4分の1(だったかな?)。もうちょっと降ってほしい。ざざーーーっと。去年もすごく乾燥した夏で、山火事がひどかったから。

プランクチャレンジは今日が7日目。今までは夜にプランクをしてたんだけど、今日は朝、チベット体操した後に終わらせた。45秒。腕が… がくがくぷるぷる。体幹強くなーれと願いながら。先週末も庭で草を抜いてたんだけど、しばらく同じ前屈姿勢でいると、伸ばすときに「ぎぎぎぎぎ。。。」と腰が音をたてそうなくらいだった。腰痛は癖になると聞くので、そうなる前にしっかり体幹鍛えるよー!

今日は今年に入ってからのマイブームの「アロマの香り」ふたつの話。

クラリセージゼラニウム

アロマテラピーのエッセンシャルオイルについては、自分で掘り下げて学んだことはありませ~ん。アロマの勉強をしていた友達に教わったり、譲ってもらった本をみて「こういうときには、このオイルがいいよ」、というのを試してきただけ。もらったこの本、とっても分かりやすくて重宝してるよ。クリームの作り方もこの本「アロマテラピーの教科書」を参考にしてまーす.。

ネットでささっと効能やどんなオイルと相性がいいか、を調べたいときはこのサイトで→☆

ホットフラッシュに悩んでいたとき(今はおさまってまーす☆)、とにかく「良さそうだ」と思えるものを色々と試していた。エッセンシャルオイルの中でもクラリセージとゼラニウムは女性の健康に欠かせない、というようなことをずっと前に聞いたことがあったので調べてみた。

クラリセージには、女性ホルモン調整作用や制汗作用があり、女性的な感覚と関わりがあるゼラニウムは気や血液の循環をうながし、熱を冷まし、クラリセージと同じく女性ホルモン調整作用もあるんだって。そしてこのふたつは相性がいいらしい☆

でもね、ひとつひとつの香りを小瓶から嗅いでみたときの印象は、「くさい。」だった(笑)。

ほら、ラベンダーやカモマイルって万人受けするでしょ? ハズレがないっていうか、ふわっとラベンダーの香りがして「げっ、臭いっ、キツイっ、何この匂い?」って反応をするひとは余りいないとおもう。でも、アロマの香りの中には、その効能が自分の必要としているものでも「合わない」物があると思う。わたしがいつも作る顔用のクリームには、フランキンセンスを2滴ほど使うんだけど、フランキンセンスだけっていうのは好きじゃない。でも、それと一緒に他のオイルをブレンドすると好きになる。不思議ー。

話がそれた。でね、クラリセージは「臭い」、ゼラニウムは「うーん、ちょっと甘ったるい」っていうのが小瓶から嗅いだときの印象だった。でもでも、女性のホルモン調整作用があるっていうから、思い切って買ってみたのです。

でね、試しにそれぞれ2滴ずつお風呂にいれてみた。そしてゆっくりとお風呂。

これが!!! 最高!!!

「細胞レベルまで届いた」感があるっ。うまく表現できないけれど、今までに好きなアロマの香り(アロマに限らずいい香り)を嗅いだときに感じた「あぁ♪ いい香り。うっとり~。気持ちいい~」というレベルよりもずっと深い。なんていうのか、心がぴぴっと反応するというか、うん、やっぱり「細胞」がさざなみを起こすような。大げさに聞こえるかもしれないけれど、そんな感じなのです。

臭いと思っていたクラリセージだけでも、お風呂に数滴いれるとすんごいいい香り。ゼラニウムと半々でスプレーも作って常備している。夜寝る前に数回、しゅっしゅっとしてお布団にはいると、幸せ。う~ん♡ありがとう~♡ な気持ちに満たされる。

なんなんだろう。こんなに深く香りに癒やされたのって初めて。

アロマの香り、香りの持つちから、不思議で奥が深いなぁ。週末のゆっくりお風呂が楽しみだな。

*おまけ:ヘルメットを新調した同僚

久しぶりに同僚G。新しいヘルメット(自転車用)を買ったんだ!って朝からめちゃめちゃハイテンション。

NUTCASEというヘルメットブランドの「Space Cat」というデザインを選んで大喜び。ヘルメットの表面で5匹か6匹の猫が空中飛行している。。。

頭をこっぽりとカバーするこのデザインはなかなか良い。私も新調したいな〜。受けねらいではなくてネ(笑)

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪