足ぬくぬくでホットフラッシュ減?

突然ですが。いつも前置きが長いから結論から言っちゃいますと。

足を温めるようになってから「ホットフラッシュがましになった」ような気がする!

ふと気づいたら「ホットフラッシュでのぼせてしんどい」ということがほとんどない。もちろん、時々「ふわーん」と肩のあたりから背中が熱〜くなって、ワンレイヤー脱ぎたくなることはある。でも、以前のように、のぼせて目が覚めるとか、顔にじんわり汗をかくとか、熱くて「イライラ・ギャーッ」ということがおさまっている気がするよー。

それがね、湯たんぽ効果の様に思う。

カナダの湯たんぽというと、ホットウォーターボトル。

そうそう(笑)。日本ではこれは「水まくら」。

これにお湯を入れます。そしてタオルでくるみます。

↑お友だちにもらった日本手ぬぐい。柔らかくてほっこりしちゃう。

私はもともと体温が低くて、以前に鍼の先生に驚かれたこともある。朝の体温は35.2~35.5くらいかな。そのせいとは限らないけれど、手足が冷えることがよくある。足先なんて一度冷たくなるとずーーーっと冷たい。末端冷え性のひとならよく分かると思うけれど、足先が冷たいとなかなか眠りにつけない。

それでね、去年の秋にふと思い立ち、寝る前に「湯たんぽ」を足元にしのばせるようになった。

初めてお布団の中で湯たんぽを足先に感じたあの夜!(←大げさな)

体が溶けていくかと思った! じわ〜〜〜〜〜んと彷彿する幸せ。

足先が温かいとこんなにも安心するのか!って感動した。その感動は今もまったく変わらず、毎晩、湯たんぽを忍ばせたお布団にすぽっと滑り込んだあの瞬間、ひとりで「じわ〜〜〜〜ん♡」としている。

ホットウォーターボトルは水まくらだから「へろへろ」している。この柔らかさも気に入っている。温かい「へろへろ」の下につま先をしのばせる。

じわ〜〜〜ん♡ あぁ、気持ちいいなぁってつぶやく夜もある。

それから!

足首の上にのせてみる。

これ。やったことありますか?? もうね、肩のあたりからするするとテンションが解けていくのを感じるよ!体全体が柔らかくて温かいゼリーに包まれたような感覚。あぁ。。。最高♡

ホットウォーターボトルは結構長い時間あたたかい。特にお布団の中に入れているからなのか、朝方までほんのり温かい。足が今までにないほどぬくぬくで眠りにつくのだから、もしかすると上半身まで熱くなってホットフラッシュがひどくなるかも、とも思った。ところが、少しずつホットフラッシュで目が覚める回数が減っていって、今ではほとんどそのせいで夜中に起きるということがない。これが湯たんぽ効果かどうかはハッキリとは言えないけれど、もし、夜中のホットフラッシュで悩んでいて辛い!というひとがいたら、一度試してみたくださーい。

足ぬくぬくの悦も感じてみてくださーい。

あ。

足というと。。。

今日、自分の靴下のかかとの辺りがすーすーするなぁと思って見てみたら。一円玉くらいの穴があいてたわー。

みっともないけど、笑えてきた。

こっちでは、思いっきり電線がはいっているストッキングなんかも平気で履いている女性もたくさんいるから、これくらいの穴、どうってことない(笑)。あははー。

もう一つ☆ ようやく今年のGusカレンダーができあがってきましたー☆

日本の実家にも届いたとのことです。さぁ、笑う門には福来る!のカレンダー!「福」持ってきてよー、Gus!

健康セロリジュース?デトックス?

ちょっと前にファーマーズマーケットで買った「新生姜」を分けてくれたミナさんの話をした(で、私も私も!って、葉っぱ付きのものを買ってきて、庭に埋めた)。そのミナさんがね、10日ほど前に「セロリジュースを毎朝飲んでるのよ!風邪をひかないために!」って、詳しくその「セロリジュースの効能」を教えてくれたのでした。彼女は私みたいに「えー、そうなのー?」と軽くなんにでも食いつくタイプではない。このセロリジュースのことも、「脳の健康」に関する本を読んでいて知った学者さん(?かな?)のセロリジュースの裏付け(?)を読み、「それなら私もやってみよう」と思って始めたんだって。

ほほぅ。。。と、私はネットで検索してみた。すると!なんと今年のはじめにはこのセロリジュースがセレブの間で大人気だったらしく、それこそ猫も杓子も「セロリジュース」にトライして、お店からオーガニックセロリが消えたらしい(笑)。日本では「〇〇ダイエット」とか「△△が体にいい」というと、その品が店から消えてしまう、っていうことは珍しくないけれど、北米でそういう事が起きるのってめったに無いので驚いた。

セロリジュースの効果:

  • 消化促進
  • 悪玉コレステロールを下げる
  • 整腸作用
  • 肝臓機能を整える
  • 抗酸化作用
  • 免疫力を高める
  • 美肌効果
  • 疲労回復

などなど。。。まぁ。体には悪くはないだろうとは思い、加えて、ちょうど10日ほど前から体がガッチガチになって、右側の腰から太ももが痛み座っているのも辛い状態だったこともあり、セロリジュースで元気になるかも!と、試してみることにした(←食いつきのいい私)。

ルールは簡単。セロリだけをジュースにして、朝一番に1カップ(250CC)を飲み干す。その後30分は何も食べない

セロリは野菜の中でも農薬の使われている度合いが高いので、セロリジュースをするときにはオーガニックのものを選びましょう。

しっかり洗って、だいたい4本くらい。ぶつ切りにする。うちにはジューサーがないので、マジックブレット(NutriBullet)にほんの少し(大さじ2ほど)の水をいれてセロリを撹拌。それをチーズクロス(メッシュの布)で絞る。

一気に飲み干す。

味はですね。。。 決して美味しい飲み物ではないです。おえぇぇっ。ってなる人もいると思う。それでも一気に飲んでしまう。

10日ほど続けてみて。

何なんだろう。特に「素晴らしいわっ!」っていう目に見える効果はなかったけど。まぁ、お腹が張ってるひととか、朝、どうも元気がでないひとなどは、セロリジュースで見違えるみたいです。が、私はもともと朝方だし、お腹がはることはないし。肌がきれいになったかどうかはわかりません。でも、風邪はひいてないよ!

あとねー。腰の痛いのはほぼ治りましたっ!!

これは、セロリジュースの効果というよりも。。。多分。「テニスボールマッサージ」と「フォームローラーで筋膜リリース」を丁寧にやったからだと思う。

そう、もう、本当に足腰が痛くて、膝を曲げて腰を曲げる、ということが全くできなかった。ズボンをはく、靴下を履く、靴を履く、Gusのうんちを拾う、。。。という作業が一苦労で。ズボンを履こうとしてひっくり返ったりしていた(←本当に!)

で、友達が「テニスボールでごろごろがいいかもよ」と教えてくれたので、試しに腰からお尻にかけてボールの上に座るようにしてごろごろしてみると… 一箇所、お尻のほっぺた(わかるかな?お尻の真ん中あたり)の深いところの筋肉を少し抑えたときにキーーーーン!と痛みが走ったのでした。で、毎晩、丁寧にごろごろごろごろしていたら、数日後、痛みが取れていた〜♪ 週初めにはフィジオセラピストさんにも診てもらったんだけど、彼女がチェックしたところ、私は下半身よりも右のアバラ(背中の方のリブ)の周りの筋肉ががちがちに固まってるって。で、右側が前に出るようにして軸が少しねじれてるって。

体って不思議だなーって思う。知らないうちに一部の筋肉がカチコチになってしまい、そのせいで別の部分が引っ張られ、関節まで痛んだりするらしい。姿勢を正しく、上半身も下半身も同じくらい伸ばすことをしないといけないなぁ、と改めて思った。

あれ。セロリの話からずいぶんそれてしまった。

あ、そうだ。記録のため。

週末にラビオリを二種作ったんだった。相方は相変わらず食欲がないんだけど、ラビオリなら食べるだろうと思って。

一つは庭で採れた「貴重な」カボチャで。甘みがあって少しナツメグを加えた。パルメジャーノも。

もう一つは、洋梨とペコリのチーズとマスカルポーネ。洋梨とペコリノチーズ、絶対合うと思う!と思って初トライ。

ワタシ的には、「ほほぅ。たまにはこういうのもいいねー」という仕上がりだった。

ところが、相方は「これ、僕、駄目だわ。。。」と、一つも食べなかった(涙)。カボチャの方は食べてくれたから良かったけど、結局一人でこの洋梨の方を食べることになってしまった。 まぁ、相方にはちょっとアドベンチャラスな味の組み合わせだったかもね。 頑張って作ったのにー。

なーんか話があっちこっちに飛んだけど。

セロリジュース。おえぇぇ〜〜〜っと言いながら体のリセットをしてみよう!というひとにはおすすめですっ。美味しくないので、それなりに「効いている」ような「気がしてくる」デトックス方かも〜(笑)

愛の周波数・ 528Hz のふしぎ

数週間前から、毎日の20分瞑想のときに音楽を聞いている。音に集中して瞑想する、というのを試している。

これがね、とても心地いい。

それまでは、瞑想中にはマントラを繰り返したり、呼吸に集中していた。しょっちゅう居眠りして前や後ろに「かっくーん」とやったりしていた。心地いい音楽を聞いたりしたら、それこそ寝入ってしまうだろうと思っていた。

ところが。居眠りすることが減った(なくなった、のではありません)。

そして。ふわ〜〜〜〜んと、溶けていくような心地になる。

音楽を聞いて瞑想をしようと思ったきっかけは、相方でもできるかなと、「寝ながらするヨガ」について調べていて見つけた「ヨガ・ニードラ」というもの。知ってますか?ヨガ・ニードラ。私は初めて聞いたことばで、ニードラっていうのは、サンスクリット語で「眠り」という意味なんだって。ヨガ・ニードラについての説明は、ネットで沢山見つかると思うけれど、ココ(→☆)などはとてもわかり易く説明してくれているよ♪

ネット検索って面白いもので、一つのことを調べていると、数珠つなぎで次々と知らなかったことに出会う。この528Hzの周波数も。眠りのヨガの誘導で、奇跡の周波数とも言われている528Hzの音楽に集中することで、究極のリラクゼーションを導くんだって。「えぇぇ。。。ホントに?ナニソレ?」って思うよねー。なんか、うそくさい、とも思った。

でも、妙に気になる「528Hz」。で、英語で書かれた記事なども読んでしまった(笑)。

するとね、この周波数は自然の中に溢れていて、自然と共鳴し合うんだって。樹々やミツバチの羽音、虹やお日さまの光のなかにも同じ周波数を見つけることができるそうよ。

ほほぅ。こういう説明をされると納得してしまう。自然は不思議な周波数を発していると思うもんっ。

例えば、草花の葉緑素は528Hzに振動するんだって。わたしたちのDNAも。

でね、「知浦伸司さんのヨガニードラベスト」っていうサンプルを聞きながら、試しに瞑想してみた。すべての曲(?528Hzの音楽)に同じ様に反応するわけではない。ところが。ある曲になると、肌の表面から「ふるふるふるるっ」って心臓のあたりまで、ときには指先の方まで、細胞が(?)波打つような感覚がする!不思議!

人の体も振動するんだ〜!

私が最初に「反応・共鳴」したのは、波の音と鳥のさえずりがバックグラウンドにさわさわときこえたとき。不思議だなぁ。

もう一つ面白いのが、ポップソングの中にも528Hzの周波数でレコーディングされたものがあるんだって。その一例がジョン・レノンの「Imagine」 この一曲が世界中の多くの人の心に響いたのは、528Hzの愛の周波数がかくされていたから、というのもあるかも♪

で、ここでおまけ。アメリカのテレビ番組「America’s Got Talent」に出ていた、山の木こりのようなクリスさんバージョンの「Imagine」を聞いてみて〜! 揺さぶられた。2分10秒辺りから歌い始めます。彼の歌声は528Hzだと思った。

コーヒー出がらし洗顔と、Gusの大好きなお店

久々に美容トピック!

なーんてね。

ちょっと前に、ネットでコーヒーの出がらしの再利用法を目にした。コンポストに入れたり、乾燥させて消臭剤として使ったり、重曹とコーヒーのかすを1:1の割合で水を少し加えてペーストにして掃除に使ったり(油汚れがよく落ちる!)。ここ最近、週末にマニュアルのエスプレッソメーカーでコーヒーをいれて、たっぷりの豆乳と混ぜてカフェラテを楽しんでいる。エスプレッソの出がらしはキメが細かい。で、いつもとは違う使いみちがないかなー、と思ってググってみたところ、洗顔パックにすると肌の引き締め効果がある!って。

ホントかなー。と思って、試してみた。

バスタブに座って、顔と手をぬらし、出がらしを手のひらに広げてゆっくりそうっとマッサージする。そーっとね。ココナツオイルやマッサージオイルに混ぜる方法もあるけれど、めんどくさいので、そのまんま「スクラブ」のようにして使ってみた。

すると!

本当に、ぷるんぷるんのし〜〜っとり☆ 見栄えが良くなるとかではないけれど(苦笑)、水で流したあとの肌の感じがぷるんぷるんで柔らかい!しとーっと。気持ちいいよ!

目の周りは避けて、ジェントルにマッサージ。週1か2くらいでしてみるといいらしい。出がらしがあったらそーっと試してみてー!

そして。話はがらりとかわるけれど。

このお店。ローカルの小さなペットショップ。Gusの大大大好きなお店。

9月いっぱいで閉店しちゃうんだって(涙)。オーナーさんのご夫婦がそれぞれ別の仕事を始めるんだそうで。なんだか寂しいな。こういう小さなお店がどんどんなくなっていく。また、ここに大きなアパートとかたつんじゃないのかーって、心配。

こんなにくっきーがいっぱいですよ。ぜんぶぼくちんのー。

店じまいセールをしていたので、Gusの大好きなハードクッキーとサーモンオイル、長めのリードを調達。あ、後ろのAcanaのドライフードは別のお店で。12袋買ったスタンプカードが終わったので、無料で一袋もらったのでした☆ Acanaはカナダのブランドで、いつもお魚のものを買う。普段は家で作る犬飯がメインだけれど、朝、犬飯少なめと、ほんの少しキブル(ドライフード)をあげる。栄養バランスもあるし、カリコリするキブルはGusにとってはスナックみたいでねー。大大大好きなのです。

長めのリード。6フィートだから1.8メートルくらい。今までは長くても4フィートまでだった。ゆっくりと余裕をもって歩かせてあげたくて、買ってみた。

でも、パピースクールで教わった「結び目を作る」のは忘れずに。見えるかな(↓)。大体、ワンコから1メートルくらいのところに結び目を作る。この間合は直ぐ側を一緒に歩く練習でも大切だったし、長めのリードでも、人が前からやってきたときなどに、飼い主が自然にすすっと手を滑らせて結び目のところをきゅっと持つ習慣をつけるため。

この1メートルのところを持てば、リードはたるまないのです。長めのリードで余裕ができた分、歩道でも自由に歩いているっぽくみえて、それがちょっと嬉しい(私がね)。

*おまけ:店の前で見かけたお年寄りの。。。パグ?

ホッケーだかフットボールだかのチームのユニフォームを着せられて、おそらくこのパブでビールでも飲んでいるであろう飼い主をぼーーっと待っていた。ふてぶてしい魚のような顔のワンコ。ちゃんと待っててえらいねー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪