雨のクロワッサン・モーニング

午前中、どしゃぶり。

土曜の朝の雨は悪くない。慌てて出勤しなくてもいいからねー。

Gusの散歩のあとに、まだ空いているスーパーで買い物をすませ、ついでにイタリアンベーカリーでサワードゥを調達。焼きたてのパンのいろいろが美味しそうで。。。

週末ご褒美に、ぱりぱりアーモンドクロワッサン。

エスプレッソいれて、たっぷりの豆乳を温めてラテにして。

ようやくゆったり。ひたひたという雨音を聞きながら、あったかな豆乳ラテのマグを両手で包む幸せ。

秋の幸せだなぁ〜、なぁ〜んて思いながらゆっくりの朝を楽しむ私のすぐそばで。

きゅぃん。きゅぃん。。。。

こんな顔して鼻をならす。眼力送りながら鼻をならす。。。

んんんんんん。。。。

んもぅっ。

「NO.」と言って、Gusの顔の前で手の平を広げてみても、じーーーーっと見つめる視線は変わらず。

泣きやんでも、この位置から絶対に動かない。「ぼくちんのシェア」をもらえるまでは。

んもぅ〜〜っ。

クロワッサンの耳(?端のかりかりのところね)をちぎって。

はいっっ!

かぷっ。

ひといきで食べてしまう。

でも、自分のシェアをもらうと気がすむようで。このあとは「ひつじさん(←今一番のお気に入りのぬいぐるみ)」を探しに行ってくれた。週末の朝は、こうしていつもよりもゆっくりと遅い朝ごはんを楽しめる。いつもよりも遅いモーニングノートを書いて、その日一日することを箇条書きにしたりして、ぼーーっと雨の庭を眺める。晴れていると、「さぁ、次、次!」と自分を掻き立ててしまうけれど、雨の朝は気持ちよくぼーーーっとできる。

ちょうど、Gusの長い散歩の時間帯には雨がやみ、広場の横のとても小さなトレールを歩いた。

もう、すっかり秋。どんどん秋。

この季節になると、思考がすすすーっと内に向く。独り言が増えたりもする。誰もいない小道でぼそぼそとつぶやくと、誰かに聞いてもらっているような心地になれる。

でね、ぼそぼそ言っていると、「ほぅほぅほほぅーーー」って。フクロウの声にはっとして木の上を探してみると、いたよー!みにくいけれど。ほら↓↓ ほほほほぅ〜〜、を聞いてほしくて、画質の悪いクリップだけどアップしてみたよ。

ちょっと胸を膨らませて前かがみになるんだねぇ。

ふくろうは夜行性なのに。こんなお昼前の明るい時間に何してるんだろうねぇ。この画像では全然わかんないけど、斜め横から見ると、お腹の辺りがとてもこんもりとしていた。「赤ちゃん産むのかなー」ってふと思ったけど、あははっ、フクロウは卵を生むのだから、お腹が大きくなるってことはないか。え?卵を生む前の母鳥って、お腹大きくなるのか??どうなんだろうねぇ。。。 と、またぼそぼそとつぶやいてしまった(笑)

日本もようやく暑さがおさまってきたかなぁ。前回の帰国からもう一年だわー。サンマが食べたいです。

どろんぱなGus。が好き。

今朝は(も)寒かったー! 10度きってたもんなー。

ヒートテック着て、フリースまで引っ張り出してしまった。ぶるっ。

Clickでちょっと拡大〜。

いいお天気だった。空気に透明感を感じた日。

土曜日が半日出勤だったので、今日は一日休みをもらってリチャージ。朝からちょっとした買い物で久しぶりにダウンタウンまで自転車で。月曜の朝のダウンタウンは仕事に向かう人たちばかりで、のんきに買い物している自分がとても不自然に感じた。

家に戻ってその足で庭で出たゴミ(刈り込んだ草木など)をリサイクルのところに持っていってポイ。これが何故か混んでいて、列ができていた。月曜の朝は空いてるぞ、と余裕な気分で出向いたので驚いた。

いつもとちょっと違うことを月曜の朝に試したせいか、なんだか疲れてしまって、Gusとのんびり散歩でペースを取り戻す。

もうすっかり秋。これからどんどん葉っぱが落ちてくる。

きれいに色づいた枯れ葉を一枚見つけたので。

Gusの頭にのせて、どろんぱ。

ぼくちん、どろんぱしてこっくさんになりたいです。 いっぱいくっきーつくって、ぜんぶぼくちんがたべますよ。

こんなふうに笑うイヌ。

自分のイヌだけど、Gusはかわいいなぁって思う。とてもかわいい。

秋の光になぞられて、わらってる。

G:もう、やめてっていったのに、まだまだもうちょっとそのままーーって。もういいですかね?

ことばの通じない相手なのに、Gusにしか通じない思いがあったりして(勝手に通じていると思ってるんだけどね♪)。それもふしぎ。

自分のイヌだけど、Gusが大好きよってみんなに言うよ。

秋分。すっかり秋模様の庭より。

日本の母が「最高気温が32度ってでてるわー!」ってうなっていた。信じられないー。もう秋分の日だっていうのに、その暑さ。

ビクトリアはもうすっかり秋。雨の日が増え、朝もやがかかり、空気がしっとり。

土曜日は晴れていたので、少し庭の片付けを始めた。枯れて放っておくと、この時期は湿気が多い(というか、完全に乾くことができない)ので、草花によってはどんどん朽ちていく。土に戻っていくんだなぁ、と、眺めていてもいいんだけど、そうすると春に大変なことになるので。やっぱり引っこ抜いたり、刈り込んだり。それをまとめて袋につめたり。

土曜日の午前中は、一週間の疲れが抜けきれず眠いしだるい。でも、日曜は「雨マーク」ついているし。。。と。体にムチを打ってとりあえず畑ボックスだけは半分片付けた。ラベンダーも刈り込んだ。

私のあとをついてまわり、「ここだ」というスポットを見つけては草を引っ剥がして土を食べるGus。口の周りどろどろ。。。あぁー。どろどろ犬の季節がやってきた。

おいっ。そこっ! そこ、一応、花壇なのっ!

ーーーーーー。 ぼくちん、きこえないから。

春・夏に元気に咲いていた花たちも、終わったものから種をつけて倒れていたりして。もう、ぐちゃぐちゃなんだけどね。

庭に出て作業を始めたときは、体が重くて「あー、片付けるのってめんどうーー」って気持ちも重かったというのに。

少しずつ終わった野菜を引っこ抜いて土をならしたり、終わった枝を刈り込んでスッキリさせてあげたり、もう早くも春に向けて(?)芽を出しているこぼれ種組さんたちを見つけたりすると、どんどんいい気持ちになってくる。とても不思議。本当に不思議。

今年の育苗保育園の卒園生のイヌタデさん。↓↓

見えるかな〜。 濃い桃色(モーヴのような)の花が今咲いてます。今年は大きくなったのは3つだけだったので、来年はもう少し増やしてみたい。もうちょっと場所を考えて… (ホント、計画性がなくて…)。イヌタデは背が互いけれど、風に吹かれてもどうにかこうして立っていられるみたい。一方、タチアオイさんたちはフェンス沿いじゃないと倒れちゃうと思う。ということに気づいた。

秋になると食べたくなるのが、カボチャのニョッキ。多めに作って冷凍したよー。

去年も同じ頃に作ってた(笑)

残ったニョッキをね、チキンスープやベジスープに入れて食べるのも好き。ダンプリングスープみたいで♪

それから、グラノラも。

今日のバッチにはフラックスシード(を粉にしたもの)も混ぜたよー。香ばしくて美味しい。

さぁ、また一週間!

がんばってねん☆

コーヒー出がらし洗顔と、Gusの大好きなお店

久々に美容トピック!

なーんてね。

ちょっと前に、ネットでコーヒーの出がらしの再利用法を目にした。コンポストに入れたり、乾燥させて消臭剤として使ったり、重曹とコーヒーのかすを1:1の割合で水を少し加えてペーストにして掃除に使ったり(油汚れがよく落ちる!)。ここ最近、週末にマニュアルのエスプレッソメーカーでコーヒーをいれて、たっぷりの豆乳と混ぜてカフェラテを楽しんでいる。エスプレッソの出がらしはキメが細かい。で、いつもとは違う使いみちがないかなー、と思ってググってみたところ、洗顔パックにすると肌の引き締め効果がある!って。

ホントかなー。と思って、試してみた。

バスタブに座って、顔と手をぬらし、出がらしを手のひらに広げてゆっくりそうっとマッサージする。そーっとね。ココナツオイルやマッサージオイルに混ぜる方法もあるけれど、めんどくさいので、そのまんま「スクラブ」のようにして使ってみた。

すると!

本当に、ぷるんぷるんのし〜〜っとり☆ 見栄えが良くなるとかではないけれど(苦笑)、水で流したあとの肌の感じがぷるんぷるんで柔らかい!しとーっと。気持ちいいよ!

目の周りは避けて、ジェントルにマッサージ。週1か2くらいでしてみるといいらしい。出がらしがあったらそーっと試してみてー!

そして。話はがらりとかわるけれど。

このお店。ローカルの小さなペットショップ。Gusの大大大好きなお店。

9月いっぱいで閉店しちゃうんだって(涙)。オーナーさんのご夫婦がそれぞれ別の仕事を始めるんだそうで。なんだか寂しいな。こういう小さなお店がどんどんなくなっていく。また、ここに大きなアパートとかたつんじゃないのかーって、心配。

こんなにくっきーがいっぱいですよ。ぜんぶぼくちんのー。

店じまいセールをしていたので、Gusの大好きなハードクッキーとサーモンオイル、長めのリードを調達。あ、後ろのAcanaのドライフードは別のお店で。12袋買ったスタンプカードが終わったので、無料で一袋もらったのでした☆ Acanaはカナダのブランドで、いつもお魚のものを買う。普段は家で作る犬飯がメインだけれど、朝、犬飯少なめと、ほんの少しキブル(ドライフード)をあげる。栄養バランスもあるし、カリコリするキブルはGusにとってはスナックみたいでねー。大大大好きなのです。

長めのリード。6フィートだから1.8メートルくらい。今までは長くても4フィートまでだった。ゆっくりと余裕をもって歩かせてあげたくて、買ってみた。

でも、パピースクールで教わった「結び目を作る」のは忘れずに。見えるかな(↓)。大体、ワンコから1メートルくらいのところに結び目を作る。この間合は直ぐ側を一緒に歩く練習でも大切だったし、長めのリードでも、人が前からやってきたときなどに、飼い主が自然にすすっと手を滑らせて結び目のところをきゅっと持つ習慣をつけるため。

この1メートルのところを持てば、リードはたるまないのです。長めのリードで余裕ができた分、歩道でも自由に歩いているっぽくみえて、それがちょっと嬉しい(私がね)。

*おまけ:店の前で見かけたお年寄りの。。。パグ?

ホッケーだかフットボールだかのチームのユニフォームを着せられて、おそらくこのパブでビールでも飲んでいるであろう飼い主をぼーーっと待っていた。ふてぶてしい魚のような顔のワンコ。ちゃんと待っててえらいねー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪