7月始めのちょっと畑と、グルテンフリーナッツブレッド

夏を感じた週末。

あっという間に過ぎてしまったけれど、元気に体を動かして程よく疲れたなー。今日、自転車で近くのビレッジ(スーパーとかカフェとかが集まっているところ)に行ってみると、レストランの前の車道の一部を柵で囲って「アウトドアーパティオ」にしていた。地区でもレストラン業を支援するという意味で、そうやってお店の前をパティオとして利用する許可を出した。一応、ソーシャルディスタンスを考慮したスペースをあけてテーブルが置かれていて、満席だった。爽やかな午後、美味しそうにビールを飲む人たち。うん、きっとああやって、外で友達と一緒に飲むビールは、家で飲むのよりも数倍美味しいんだろうなー。

と。私の週末はBefore・コロナと変わらず。地味に、掃除やら片付けやら庭仕事やらGus散歩やら。そんなこんなしていたら、日曜の夕方。ちょっと記録に畑の様子を。

えぇーっと。うちの涼しい庭では苦戦するのわかっていながらも、今年もキュウリに挑戦。まだコレくらい。

この間読んだんだけど、キュウリってすごくデリケートなんだって〜。知らなかった。ツルをちょっといじられただけでダメージを受けてしまうそうよ。だから日本のスーパーなどで売られているのはかぼちゃとか「タフ」な苗に継苗(?)をして育ったキュウリなんだって。知らなかったよー。もちろん、お百姓さんや産地直送のキュウリは、本物の「自根キュウリ」だけど。味がぜんぜん違うって。カナダの市場で売られている、あの水っぽいのも、根っこはキュウリじゃないのかなー。美味しくないです、アレ。

キュウリで影になる(キュウリが育てば、だけど)ところにはレタスがわさわさしている。もうすぐ「とう」が立ってしまうと思う。そのとなりにはズッキーニ。古い種だったけど、ちゃんと発芽した。雄花と雌花のタイミングが上手く合えばいいけどなぁ。

そして♪ 去年、とっておいた種から苗を育ててここまで大きくなったトマトたち!

どれがどの種類なのか、もうわからなくなってしまったけど、いいや。↑↑ わかるかなぁ。トマトの周りにもオークの葉っぱのマルチを積み上げてみたよー。マルチをすると乾燥を防げるらしいので、なんちゃってマルチ。こんなのでいいのかー。トマトたちの間には、ネギとインゲンが適当に植わっている。 バジルもコンパニオンプランツで良いらしいけど、今年はバジルはグリーンハウスの中で過保護に暮らしている(?笑)。寒いから〜。

随分と植え替えたり引っこ抜いたりしたビオラさんたちだけど。まだこうして(↑↑)お野菜のそばでこっそりと過ごしているのもあり(笑)。昨日は小松菜の葉っぱを集めて洗っているときに、ビオラさんがひょっこりと出てきて笑えた。私も食べて、って言ってるみたいで。

花が開く前のラベンダー(開く前がいいんよね?多分…)を集めて、乾燥させてみることにした。ラベンダーのお砂糖を作ろうかなと思って。

昨夜の野菜炒め用。

今年はこの小ぶりのターニップ(蕪?よね?)がいい具合に育っていくつか食べることができた。これねー、すごく甘い。このままスライスして生でも食べれる。葉っぱも一緒に炒めちゃったけど、ささっと火を通すだけで。美味しかったー。小松菜は虫に食われているところもあるし、鳥についばまれているところもある。でもまぁ、私たちが食べる分も残っているからいい。

週末に作ったおやつは、ナッツブレッド。レシピはここ→☆

卵は入るけれど、小麦粉と砂糖なし。高タンパク質のプロテインバーみたいなおやつ。リモートワークで家にいる時間がぐっと増えたので、ついついおやつおやつ。。。と、甘いものを食べてしまう。ので。砂糖なしのおやつをと。

レシピにも書いてあるけれど、これはとても融通の効くブレッド。今回は、アーモンド、ひまわりの種、カシューナッツ、レーズンを全部合わせて(北米の)2C半で作った。多分、ここにココアパウダーを加えてチョコ風味にしても美味しいと思う。甘みはバナナと大さじ1のメープルシロップのみ。

今回は細かめにくだいたよー。このままでも美味しいけど、少しトーストすると香ばしさが増してなおさら美味しい。バターをぬってしまいたくなる。。。

週末ですっかり元気になり、私のあとにぴっっったりとくっついてイチゴかえんどう豆をもらえるのを待つGus。

こんな顔して(笑)。

この微妙な表情。。。歳を重ねると眼力の幅も広がるようです。ただ、ガンガン見つめるだけじゃなくて、こうやってちょっと「ソフト」に撫でるような眼力も。

あ。えんどう豆食うGusをインスタの方でアップしたので、ここにもリンク。

お庭ショットがちょっとたまっているので、次もまたお庭でござ〜い。よろしくねん♪

日本はむしむしと暑いようですが、元気な一週間を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Happy Canada Day! に黄色ちゃんが咲いた。

お題のとおりです♪ 記録のために。

 

7月1日。カナダ・デーに1つ目の黄色ちゃん(ラディアント・パフューム)が咲いた。

どんよりと寒い朝。7月やでー!

黄色ちゃんは、花びらを外側に巻くようにして開いていく。開き始めは濃厚な黄色で、開くにつれて落ち着いた優しい黄色に変わる。

黄色ちゃんは元気色。私が初めて買ったバラなだけに、特別なのです。去年は葉っぱを散々青虫に食べられ、黒い斑点まででて、花が咲く頃には素っ裸(?)状態だった。この春はせっせと青虫を取り除いたのでずいぶんまし。それでも食べられたところや斑点のある葉っぱもある。きれいに咲いてくれてありがとう。

それにしてもひんやりのカナダ・デー。今年はダウンタウンで花火も上がらないのかな。聞こえなかったし。我が家も特に何をするわけでもなく。お天気のせいか、眠くって。Gusと散歩をしたあとで昼寝をしてしまった。

昨日は一日中、調子が悪かったGusだけど、復活。ほっ。一体何だったんだろうねー。

Gusと歩きながら、「この国で暮らすことができて幸せだなぁ。住まわせてくれてありがとうね。」と口に出して言ってみた。

20歳の頃、先のことなんて何も考えず「カナダに行こう」と決めてやってきて、縁があってビクトリアにたどり着き、しばらくして相方と出会い、島の南端に落ち着くことができた。普段、すっかり忘れているけれど、私も移民のひとり。受け入れてもらったひとり。ありがたいな。

散歩の帰りに、海岸沿いにバンを停め、海を眺めながら写真を撮っているカップルがいた。ソーシャルディスタンスをあけるために車道に降りたところ、奥さんが「あ、どうもありがとう。あなたはこのあたりに住んでいるの?」ってたずねてきた。「そうですよー。この近くに。バケーションですか?」って聞いてみると、「あなたは幸せよ!こんなにきれいな風景を毎日見ることができるなんて。私たちはプリンスジョージから来たのよ。以前からずっとビクトリアに来てみたいと思ってたの。」って。

うん。幸せだとおもうよ、おばさんっ!プリンスジョージは寒いよねっ。なんにもないしっ。

おまけ:昨夜の豆ごはんのおにぎりと、残り物のキャベツとおあげさんの煮浸しでお昼ごはん。

お豆つぶれちゃったけど。美味しい〜。こういうなんでもない素食、好き好き。歳のせいかなー。

6月半ば。週末の過ごし方。

あっという間の週末。いつもよりも少し遅くまで寝て、いつもよりも少しゆっくりと朝のルーティーンをして、いつもよりも少しゆっくりあれやこれやしていると、本当にあっという間に週末は終わってしまう。週末はせかせかしたくないので、ゆっくり、を心がけているんだけれど、ゆっくりながらもよく動いたなぁと思う。じっとしていられない性分なのかもしれない。

週末の片付けや、洗濯や、犬飯作りに加えて…またピーナッツバタークッキーを焼いたりして。スーパーのシーフードエリアがオープンしたので嬉しくなってお魚を買ったし。

6月に入ってからも雨がよく降っているので、草がよく伸びる。→草刈り必須。ちょっと放っておいてもいいかな、と思いつつ、庭の奥の木陰のところだけを刈っておこうか、とカタカタしはじめたら、カタカタカタカタと止まらなくなって、結局全部草刈りしてしまった。土曜日にそれを終わらせておいたので、今朝は日が高くのぼる前に「花摘み」をした。

↑↑ 木の上からコマツグミの歌う声がしたので見上げると、となりにハチドリもとまっていた。見えるかな〜?この時期は色んな鳥たちが声高く歌っていて楽しい。

今年もこぼれ種からたくさんのカモマイルが育ったなー。ひとつひとつ花を摘んでいると、指先にりんごのような香りがうつる。いい香り。今朝はこの花摘みと、終わった花の花柄を切り落として過ごした。

からっからの砂の上でも元気に育つ「カリフォルニアポピー」。そのままにしておくと、飛び散る種で裏庭がこのポピー一色になりかねないので厄介といえば厄介なんだけど。相方はこのポピーをみると、とてもノスタルジックになるらしい。以前、遊びに来たアメリカの友人も、同じことを言っていた。とても元気なオレンジ色なので、畑ボックスの周りの少しのスペースにちょんちょんちょんと咲かせている。7月の始めくらいまでにぎやかに咲いてくれるよ。

花摘みと花柄集めが終わった後、Gusと日曜散歩♪

緑が夏。

散歩中にすれ違う人たちはマスクもしていないけれど、お互いに道をゆずってスペースを開けるように気をつけている。今日は細道でかわいい姉妹に出会い、Gusは「Aww…. he’s like a teddy bear!」ってなでてもらっていた。その後すれ違ったマスチフを連れて歩いていた老夫婦には「Hi little monkey!」って声をかけてもらった。

テディベアだったり、小さな猿だったり、キューティパイだったり、リトルマフィンだったり。

おじいさんになってもそんなかわいい愛称で呼んでもらえて、Gusは幸せだなーっていつも思う。

あ、そうそう、全く関係ないけど。姪っ子はこの春から高校生。「華のJK」で楽しんでるよ、と妹(姪っ子の母)が言っていた。

なに???「華のJK」って。Junior …K..K…. Kids? んなわけないか。

「なんでJとKなん?」って聞いてしまった。そしたら「Joshi (女子)Kousei(校生)」なんだよ、って。なにそれ〜?!

絶対にわからん。

もうひとつ。今日もらったMちゃんからのお便りのなかで、最近は「エモい」っていう表現をよく使うんだよーって。

なんすか?? エモいって。 エロい+キモいってこと? かなと思ったら、エモいの「エモ」はエモーショナルの「エモ」だって言うやんっ! わから〜〜〜んっ! そう説明されても、感覚的に「エモい」はエモーショナルにつながらない。

しばらく日本を離れているうちにわからない表現がどんどん増えていっているんだろうな。忘れていく表現も増え… かといって、英語がパーフェクトになるわけでもなし。なんかさー、在宅になってから話す人というと相方だけだから(一応、デイリーミーティングでちょこっと発言するけど)、英語がどんどん幼稚になって発音もちゃんとできてないし。口が動かなくなってってるような気がする。エモいやんっ!(←。。。違うか。。。使い方間違ってるよね)口を縦横に動かす体操でもしようかな。

クッキーモンスターにみえる。

さ。また在宅一週間、がんばろう〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ビッグGus、久しぶり!

雨あがりの土曜日。ビクトリアにしては珍しく、「むっ」っとした空気。

週末は1時間ほど歩く。

きっと、そんなにも歩かなくてもいいよ、ってGusは思っているんだろうけど、健康のために歩こう!!と、クッキーを前にちらつかせ気持ちを高めてレッツゴー。

今日はすごく久しぶりに「ビッグ・Gus」に会ったよ!以前に一度、Gusの幼なじみのGusをここでも紹介したよ〜(→過去記事☆)。一年ちょっと前だ。

あのときに会ったのと同じ場所でばったり☆

今でも昔と変わらず、ビッグGusを見かけるとしっぽをブンブンブンブンっと振って大喜びするうちのGus。ビッグGusは特別だから。

ビッグGusの飼い主さんに、「Gus、最近どう?まだまだ元気に歩けてるね!体はどこも悪くない?」って聞いてみたところ、やっぱり体を起こすのがしんどそうなんだ、って言っていた。大型犬の13歳だもん。ワンブロックほど一緒に歩いたんだけど、後ろ足がしんどそうだった。

それでもビッグGusはいつも穏やか〜で優しい。

リトルGus(←うちのGus)とビッグGus。お互いにふんふんふんふんと匂いをかぎあって、

ちゅっ♡

リトルGusの大好きなスペシャルフレンド。こうして顔を近づけて、どんな思いを交わしているんだろうね。

以前はこうして挨拶をしたあとは、二人(二匹)一緒に必ずビッグGusの飼い主さんにぴたーーーーっとくっついてクッキーをねだっていたんだけれど、今日はGusとGusはくるくる回ってずっと匂いを嗅いでいた。

また近いうちに会えるといいなー。かわいいかわいいビッグGus。無理しない程度に、元気に散歩が続けられますように。また会おうね!うちのGusにチューしてあげてね。