庭の春とねじねじパン

ようやく最初のチューリップが咲いた。

こんな色模様のチューリップは植えた覚えがない、っていうチューリップ。去年初めてこんな模様付きで飛び出てきて驚いたんだけど、今年も同じだ。チューリップって何年かたったら球根を分けてあげたほうがいいって聞く。この子も今年は去年よりも小さくくっついて咲いているから、分けてあげたほうが良いのかな。

チューリップが咲くと「よし、これで春だ。」という気持ちになる。

朝晩は、まだ1度、2度。昨日は夕方にまた「ひょう」が降った。おいおい、大丈夫かいな。。。と心配したものの、ようやく発芽したえんどう豆もラディッシュも無事だった。

毎年、このあたりで鳥たちにつついて食べられてしまう芽(と種)がある。今年はそばにある木に小さな鳥用の餌をしっかりとぶら下げているので、畑には手を出さないでいてくれるかなー。

巣作りの時期の小鳥たちがとても可愛い。フィーダのすぐそばには、Gusの毛を籠に詰め込んでぶら下げてあるんだけど、今朝もカラスが2羽、そこからふわふわの毛をくちばしで上手に引っ張り出して落としていた。一度落として、それをまとめて飛んでいった。散歩道でも2羽のカラスを見かけたんだけど、彼らは小さな枝を束ねていた。カラスって、雄と雌が一緒に巣作りに励むのかな。ほんと、賢いよねー。カラスだけに限らず。

簡易グリーンハウスの中の育苗保育園でも、発芽し始めたよー♪

気づいたらエキナセアが3〜4種類もある! どこにどれを植えるのか決めていないけれど、エキナセアばっかりになりそう(笑)

春の初めにぐいぐいぐいっと大きくなるルバーブを見るの、大好き。彼らの命のちからってものすごいな〜って、このぎゅぅっと一つになっている葉っぱの「かたまり」を見ていて感心する。

これが私の顔よりも大きくなる。どうやって折りたたんでこのサイズにしているんだろうと思う。この春もまた、いつものルバーブのジャムを作るよー!ルバーブのマフィンも作ろう。

そうだ。先日ね、Youtubeでふと見つけた「ねじねじパン」がとっても美味しそうだったので作ってみた!

見つけた動画は、石垣島にお住まいの「mocha」さんという方のVlogで、パン、コーヒー、暮らしを紹介されている。青々とした緑と青い空と海と、とてもやさしい手付き(?)で作られているパンが素敵です。捏ねないパンも紹介されていて、このオレンジピールとチョコのねじねじパンもその一つ。→動画

オレンジピールがないことに前日気づき、ちょうど家にあったオーガニックオレンジで作ってみた。

こんなんでいいんかな。。。と思いながら。いいことにした。

mochaさんの生地の扱い方は本当にやさしくてうっとりしてしまう。私も今日は少しやさしくやわらかく生地を折ったり押さえたりしてみよう、と、はじめは心がけてみたんだけど。途中からやっぱり私流(=ざつ)になっていた(苦笑)。

ねじったけど、もどっちゃってさー。

なーんか、怒りん坊のいもむしのようになりました。

このレシピには砂糖は入っていない。おやつパンって題がついているけれど、お菓子パンとは違い、結構高い温度でぱりっと焼き上げるセミハードパン。

これが!! 美味しいっ!

なんていうのかな、バゲットのようなシンプルさで、すこし塩味がきいていて、だから余計にダークチョコとオレンジピールが引き立つ感じ☆ 断面はこんな感じ↓↓ もちーっと。外はぱりりっと。

噛みごたえもありナイスっ! うん、このシンプルさが好き。バターや卵やミルクや砂糖が入ったお菓子のパンとはちがう新鮮さがあって感動してしまった。こういうのもありなんだなぁって。

今週はずっと晴れマーク☆

あたまにおはなのせられましたよ。(神妙な顔)

気持ちのいい春。気持ちのいい一週間を!

Happy 14th Birthday, Gus!

最高のお天気のEaster Monday

4月5日、今日はGusの誕生日。めでたく14歳になりましたん♪

おめでとう、Gus!

中型犬で1年を人間の5歳で換算しても、70歳。6歳で計算したら84歳!やぁ〜ん、Gus… おじいちゃんになちゃったよぅ。

それでも。歳は関係ない。お誕生日にはいつもきゅーきゅーなるぬいぐるみをひとつあげる。

14歳の君に。かわいい灰色のアライグマを贈るよ〜。

朝から私たちが「Happy Birthday Pooch!!」っていってもしゃもしゃ頭をなでたり、ちゅーしたりしていたからか、何かを察して私の後ろにぴたーーーーっとくっついて回っていた(笑)。10時頃、戸棚の上に隠しておいたアライグマくんを取り出してきてプレゼントした♪

しばらくはいつものプレイルームでブンブン振り回したり「くっちゃくっちゃ」していたんだけど、私が部屋を離れて裏口に向かうと猛ダッシュで駆けつけてきて、そのまま裏庭に飛び出した。

まっさらのアライグマくんがみるみるうちにどろんこになってしまった。でもいいよねぇ。外のほうが気持ちいい。

朝はまだ霜が降りるほどの寒さが残るものの、光がもう春。

耳も遠くなったし歩くペースもゆっくりになった。寝ていて起きたときに、関節ががちがちとして痛むみたいで、少しぎこちない歩き方をすることもある。でも週末は私と一緒に45分から1時間の散歩を頑張っている。なるべく筋肉を衰えさせないように、ゆっくりのペースでも歩けるうちはしっかりと歩こうねー。

Gusには助けてもらっている。私も相方も。歳を重ねるにつれて、犬は愛のかたまりになるように思う。

リモートワークになってから特に、私がどこにいるのかを常にチェックするようになった気がする。「はっ。かっ、かあちゃんはどこですかね。。。」って。私も、目に見えるところにもさもさが寝転んでいてくれると「ほっ」としている。

少しだけ、ビデオにまとめてみたよ♪ 良かったら見てやってください。

また一年、楽しく元気に過ごそうね〜。色んな匂いを嗅ぎながら、海辺や丘の上を歩こう。

小さな庭仕事と小鳥

くもり空。

明日は雨だというので、今日は午後にずぅっと気になっていた「小さな庭仕事」をやった。

みすぼらしく傾いていた畑ボックスの周りの支柱(白い矢印↓↓)。

このネットになんの意味があるのだろう、という疑問もある。もともとはGusや兎がのこのことボックスの中に侵入するのを防ぐためにつけた。ボックスエリアの出入り口にもネットで簡易ドアをつけていた。でも、今は兎はフェンスラインで入ってくるのを防いでいる(つもり)し、Gusも悪さをしないので、このネットも必要ない。

でもまぁ、ネットがあると、背の高い花が外側からもたれることもできるし、えんどう豆がツルを絡めることもできる。

というので。支柱の埋まっている部分が朽ちてきているものを交換し、ネットも「ぴん」とさせた♪

大したことではないのだけれど、こういう小さな「改善」は、やり終えてみると満足感がある。ずっと気になっていたので、気持ちもすっきりした。

バラを大きな鉢に植え替えて肥料をあげていると、小鳥たちがまわりで「ちちちちちち」と楽しそうにしていた。春になると鳥たちが本当ににぎやかで、唄声がとても気になる。どこにいるんだろう?とか、ちょっと変わった声をしてるなぁ、とか、今年は特に気になる。

私の鳥の巣箱はまだ「空き家」状態です。Chickadee のための巣箱なので、彼らを見ると「ほらほら、あそこに空き家がありますよ」と言ってみるんだけどね(笑)。今日も近くでChickadeeたちは楽しそうにくちばしをきれいにしていた。動画を撮ってみたよー♪

見えるかな? この小さな鳥がChickadee。途中、一瞬写っている少し大きな鳥は、Spotted Towhee。彼らはよく、溜まった枯れ葉の上でごそごそしている。

金曜の朝、外がまだ暗い時間に「フクロウ」のコールも聞いた。遠くで鳴く声に答えていた。耳を澄ませて聞いてみて〜↓↓

多分「Barred Owl」だと思う。いい声。

夕方のこと。ご飯をあげようとGusを探しても見当たらなくて焦った。

耳が遠いので呼んでも聞こえないし、あちこち探し回った。

ひょっとして庭に忘れてきたか??と、庭も探した。いない。

そしたら相方が、「見つけたぞー!」って。

机の下に頭を突っ込んで。。。 なんでそんなところに寝そべってるわけ???

動かない。寝てる。

そぅっと机の下をのぞいてみると。。。

笑。

そうか。テニスボールを追いかけて、そのまま寝ちゃったのか、きみは。

ほーんと見失うことが増えたので、GPSでも付けたくなるほど。

今夜は残りものベーコンを使って、カルボナーラ。

こういうの、久しぶりに食べると美味しいねー。

正式に春。種まき準備!

雨がぱらつき、青空がのぞき、風がごうごううなり、日が差し込んだ、そんな金曜日。明日は春分の日。

春分の日にはちらし寿司を食べるんだったっけ?

サマータイムに切り替わった先週は、ずっと眠気がとれず花粉症ですっきりせず、しかもちょっと忙しかった。今日はお休みをもらった。こうして一日余分に休みをもらうと、あちこちに細かくたまっている「するべきこと」に手を付けることもできるし、ぴーんとはっている気持ちを少し緩めてあげることもできる。フレキシブルに休みをとらせてもらえてありがたい。

雨が上がった午前中、庭の準備の次のステップ「畑を整える」作業をした。

冬の間に大きくなり花まで咲かせた小松菜もひっこぬいた。日本の菜の花畑を思いださせてくれるので、もう少し置いておきたい気もちもあったんだけど、すっきりとぬいた。緑肥のために植えておいたソラマメも、20cmほどに伸びていたので抜いて、手で適当にちぎって混ぜ込んだ。そんなやり方で良いのかとも思ったんだけど、ま、いいや。

先週末に有機肥料(自分で混ぜ合わせたもの)をこのエリアにはふりかけておいたので、今日は雑草を全部抜いて土をほぐしたのみ。すっきりだ。

今年は「ソーカーホース」を使ってじんわりと水やりをすることにするよー。数日前まで霜が降りる朝があったけれど、もうそろそろ種まきをしても大丈夫かな。。。 と、ラディッシュとレタスを少しだけ植えてみた。育苗保育園のほうでも苗を育てようかな。もう少しきちんと計画して種まきをしたかったんだけど、妙に体が重く眠たくて。無理をしてイヤイヤな気分で種を撒いたら、種も嬉しくないだろうと思い、今日は少しだけにした。

あちこちに飛んだ種から発芽したカモマイルたちを端っこに並べて。

こういう作業は楽しい。去年は頑張ってカモマイルを乾燥させて、今、それをネトルの葉っぱと混ぜて夜のお茶にして飲んでいる。ふわ〜んとあのカモマイルの淡いりんごのような香りがして、初夏の小さな花たちが目に浮かび、また今年も頑張って花を摘みたいなーと思う。そうそう、ハーブを乾燥させるための「ネット」を買ってしまった(笑)。コレ↓↓ 2年くらい前から欲しいなーっておもっていたんよね。活用するかな。

それから、この間うちにやってきた「長十郎」くんの三本の枝を外側に広げた。

見えるかなー。重しをつけて。こうして外側に広げて育てなさいって、売ってくれたBobさんに教わった。この三本の枝と真ん中の枝以外はカット!なんだそうです。向こうに見えているフェンスのすぐ向こう側に、お隣さんの洋梨の木が植わってるよー。受粉してね♪

残念ながら週末は雨の予報が出ている。雨の合間を縫って、種まきの続きができたらいいな。

草をかりかりと引っ剥がして土を食べる。。。Gus。春になるといつもそういうことをする。そしてまたお腹をこわす。。。それで顔周りがきたない。。。 汚いけれど、かわいい。

インスタにGusとの散歩スナップビデオを三つアップしてみたよ♪ 動いているGus、また見てやってください。→このインスタポスト

強風の中、Gusと丘の上まで散歩をした。途中、道の向こう側を歩いていた初老の男性に声をかけられた。「アジア人に対する差別や攻撃が起こっているけれど、君はどう思う?」って、突然(笑)。私はビクトリアでは「アジア人だからという理由で嫌な仕打ちを受けた」という経験はない。自分が日本人だということも忘れている。なので、おじさんに唐突に質問されて「はっ。私もアジア人なんだった。」と気付かされたほど。

私はそういう差別をうけたこともないけれど、バンクーバーのような大きな街に住んでいたら交通機関を利用したりするときに少しナーバスになるかもしれない。と答えた。おじさんは日本人がオーナーの家を借りていて、奥さんはベトナム人なんだって。だから他人事でもなく憤りを感じてるんだって。「君がビクトリアで安心して暮らしているって聞いて、うれしいよ!」って言ってくれた。

ほんと、安心して暮らさせてもらってありがたいです。

若葉がきらきらとまぶしい季節。

お刺身がのっているちらし寿司が食べたいなぁ。はぁ〜。