うちのがりがりくん、2019年総集編

さて。完全に「夏<秋」になってしまう前に、今シーズンの我が家の「がりがり君」の総集編を~(笑)。

これまた毎年同じようなビデオでございます。。。

にんじんで釣る。ちっちゃいちっちゃいにんじんでも釣れます。

にんじんがりがり。

チュースティック持って走って。

そのあとがりがり。

いんげん豆がりがり。ぽりぽり。

初夏は大好きなえんどう豆だったなぁ。

がりがりというより、nom nom nom nom… 。

ベジ犬。

美味しそうにがりがりむしゃむしゃとよくかんで食べているGusを見ていると、わたしまで思わず口をもぐもぐしそうになる(笑)。

しっかし。もさもさだな。久しぶりに散髪用の「ストリッピングナイフ」をネットオーダーしました〜。毛抜き、痛いからか最近ものすごく嫌がるので、一年中もさもさ。ボーダーテリアは二重コートなので、古いレイヤーがどんどんぬける。家の中結構毛だらけです。やれやれ。

*おまけ:久々の。。。

Doodle Marathon!(←すっかりホコリまみれ…)
アップしてみました〜 →☆ Seeds Shower.

iPadを使って描いたよ〜。

お盆ですね。耳の遠い犬とのつきあいかた。

日本はお盆。台風、大丈夫かな。

おじいちゃん、おばあちゃん、おじさんやおばさんもあちらの世界から帰ってこられる。みんなどんな格好をして帰ってくるんだろうな。中でも、帰ってきてるかなぁと楽しく思い浮かべるのは、母方のおばあちゃんと母と10歳違いのおばちゃん。おばあちゃんとおばちゃんは一緒に暮らしていて、お盆に遊びに行くと迎え火をし、お仏壇には海のもの山のものを供え、お盆の終わりには送り火をしてお供えものを川に流しに行ったっけ。きゅうりの馬に乗って帰ってきて、茄子の牛に乗ってまた戻っていく、んだったっけな。こういう風習は、子供心にも大人になってからも、とてもしっくりくるものだと思う。

夏休みでみんなでお墓参りをして、その後集まるというので、先週末には家族とスカイプ。みんな声をそろえて「暑いでー。んもぅ、ほんっまあっついでー。」って。そりゃそうよ、まだまだ有に30度以上の気温やもんね。

ビクトリアはというと、今週はまた少し温かくて気持ちいい。それでも、もうちらりほらりと秋の気配。蜘蛛の巣があちこちにみられ、朝露できらきらしている。これも秋のはじめのしるし。短い夏。

さて。最近、Gusの耳が遠くなってしまったことが気になって仕方がない。普通に「Gus〜」と呼んだら、ほとんど聞こえていない。私の口笛(←あまり上手じゃないのに)や高いピッチの音ならまだ聞こえている。「今まで聞こえていた音が聞こえなくなってしまった世界」に置かれて、寂しいんじゃないかなって心配になる。ただでさえ寂しん坊で甘えたなのに。今までは音を頼りに「私がいる場所」を見つけてかけよってきていたのに、それもできないみたいでねぇ。私が二階やベースメントにいてあれこれしていると、「どこどこ?? どこにいるの???」と、一階の部屋を行ったり来たり走り回っている。そんな様子をみるとやっぱりかわいそうになる。

なので、別の部屋に行ったり庭に行くときは、一度、Gusに声をかけるようにしている。パピーの頃にほんの少しのハンドシグナルは教えておいた(といっても、基本の sit, down, wait, come だけだけど)ので、なるべく手信号を見せるようにもなった。ちゃんとコミュニケーションがとれたときは、耳のそばで「Good Boy!!」と言ってあげて頭にチュッチュする。などなど。。。 不安をかかえたおじいちゃん犬にはなってほしくないもんなぁと思って。今度、「犬笛」の音が聞こえるかも試してみたい。

咲き終わって種をつける前のこの姿がかわいい。

そうだ。数日前の夢でね、誰かに向かって思いっきり、

にんじんハイジ〜っ!!!

って叫んでいた。

どういう意味だかわかりますか? (わかるわけないよね。。。)

にんじんハイジ、とは、

勝手にどうぞ!」または「お好きなように!

という意味です(in my dream)。

「けっ。勝手にすればっ」って言ってやりたいときには、「にんじんハイジーーー(と歯をむき出す)」と言ってみて〜。スッキリするよ!

多分(笑)。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

八月一日、朝仕事!

昨日の夕方、Gusと海沿いの道を散歩しながら決めた。

「海藻集めよ〜」って。

今日から八月!新月なので潮の満ち引きが大きく、海藻が上の方まで(歩道の近くの辺りまで)打ち上げられていたもんね♪

朝、ちゃちゃっと行ってきた〜。大きなヘビーデューティーゴミ袋二つとバケツ持って。

犬と散歩しているひとがちらりほらり。「お庭用に集めてるのね〜。フレッシュでいい肥料になるね〜。」って声をかけてくれた。理想的なのは、それこそ「ワカメ」のような明るい緑色で柔らかいもの。だけど、今朝打ち上げられていたものの多くは分厚くてなが〜〜〜いものが多かった。ずりずりひきずって、まとめて、なんとか朝仕事終了。次の満潮時には柔らかい海藻が打ち上げられるといいな。

いつもこうやって同じように海藻があるわけではない。海藻にも成長の周期があって、ある程度の大きさになると海底から剥がれてしまうのかな。

長い海藻に思ったよりも手こずって時間を取られてしまった今朝。でも、ひと仕事(?というほどでもないのだけど)終えて満足。ちょっとだけ朝の巡回。

去年よりも元気に咲いてくれてたワイルドベルガモットたち。

8月に入ると庭もからからになってしまうので、花も減る。乾燥に強くてミツバチやハチドリの好む草花を、春夏を通して途切れなく咲かせていく計画をたてられるようになりたいなー(目標)。

去年は乾燥しすぎてうまく咲かなかったダリア。大きなぼんぼん子ちゃん。

今、ダリアの増やし方をネットで見ているんだけど、いまいちよくわからない。難しいのかなー。

私の後ろにぴったりとくっついて廻るGus。

きょうのぶんの、いちごといんげんまめ、ください。

↑↑ Gusの後ろの朝顔サーカス、見える〜? あははっ。朝顔につなわたりさせてます。時々、ここにヒモを引っ掛けたのを忘れて顔面ゴールイン(?)してしまう(苦笑)。

来年はもうちょっとちゃんと朝顔のトンネルみたいにできたら楽しいな〜。

一年先のことを考えてわくわくできるのも、土いじりできる場所があるから。ありがたいな。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

海へ。spot prawn fishing☆

相方の友達のGさんが、「Spot Prawnをとりにいくからおいでよ!」と誘ってくれた♪「Gusも連れておいで!」と♪ 以前にも連れて行ってもらったことがあり、ココでも紹介したことがある。前回の甘エビ捕りの投稿は7年前だから…とってもとっても久しぶりに海にでる〜。

ブレントウッドベイのマリーナから出発。湾になっているのでいつも比較的穏やかなんだけど、今日は特に、風もなく最高のお天気!

ぼくちん、うごいているぼーとスキ。

7年前のPrawn Fishingの投稿のGusを見てびっくり!若かったね〜。ぱっつんぱっつんのハーネスつけましたっ。

本当に穏やかな海。風がとっても気持ちいい!

Gさんはこのベイの近くに住んでいて、海が大好きなGさんにとっては、この海は庭のようなもの。

でも、近々、今持っているこのボートを売りに出すんだって。ガソリン代が馬鹿にならないというのと、サーモンフィッシングの規制がとても厳しくなってしまったからだそうです。このボートを買ったのは11年前のことで、色々と手もかけてきたし思い出もいっぱい。やっぱり少し寂しいけれど、同じく海の好きな友達がまだ船を持っているのでフィッシングには連れて行ってもらえるから、って言っていた。

なので、私たちがこうやって「甘エビ捕り」に連れて行ってもらえるのも、多分今日のが最後(涙)。ボートを手放す前にもう一度、って誘ってくださったんよね。ありがたいです。

エビを捕獲するケージを引き上げるGさんのアクション!!をスライドショーにしてみたよ♪ マウスオーバーで矢印がでてきます。

この辺りでは、4月1日が「Prawning」の解禁日なんだそうで、やっぱり4月はたくさんの船が集まるんだって。採れるエビの量も、やっぱり4月が一番多いって。7月にもなると、本当にこの近くに住んでいる人たちだけがエビのケージを沈めているので、静かなもの。一つのブイにケージ二つ。合計8つ引き上げて、結構たくさん採れたよー♡

こういうローカルのエビ、一匹$1ほどするってGさんが言ってた。甘くて美味しいだけでなく、きれいな環境で育っているから安心です。

ヒトデ(?)。 。。。一時期、西海岸一帯からヒトデが消えてしまったことがあったけど。また戻ってきたんだね〜。

ボートが止まるとそわそわするGus。動いていると嬉しそうにしている(笑)特等席に座らせてもらってご機嫌。

海の上では時間の流れが違う。気づいたら2時間半ほど過ぎていてびっくり。

海の風とお日さまは、また陸のそれと違うみたい。私はボートのうえではなーんにもしていなかったのに、ぐったり疲れて昼寝をしてしまった。Gusも家に帰ってバタンキュー(笑)

エビもたくさん頂いてしまった♪

Gさん、どうもありがとう!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪