節分には。

金曜日、節分。

うーーーん。。。今年はやめておこうか、もういいかな。。。とも思ったのだけれど。

節分は私の中でもはずせない行事(?)。春を迎えるのだ、という気持ちが高まるのも、節分があるから。

カナダに住んでいると(しかも子供もいない暮らしなので)、「節目」というものを感じることがとても少ないように感じる。季節の移り変わりとともに訪れる春分や夏至のような「節目」や「お盆」のような慣習や。歳のせいなのか、昔からあった、そういう「節目」のコンセプトがとてもしっくりとくるのです。最近。

こちらのイースターや感謝祭やクリスマスとは違う、しっくり感。

というわけで。

昼休みに轟々と風が吹き付ける中、キャンパスから海の方まで早足で歩き、サササッと買い物を済ませた。

そして、いつもの、恵方巻。

熟れたアボガドが見つからなかったので、具は7種に満たず。ま、いいよねっ。

相方とふたり、今年の恵方の「南南東」を向き、無言で最初のひとかぶりっ。

みんなが健康に過ごせますように。相方の痛みが少しでもましになりますように。と、こそっとお願いもした。

お米2合たくと、巻きずし2本できてご飯がまだあまる。最初のひとかぶりの後は、切って食べるんだけど、必ず残る。来年は、1合炊いて一本巻いて、両端からひとかぶりずつしようかなぁーーーなんて思った。

だって。お寿司を食べ終わった後に、相方に「美味しかった?」って聞いたら、「あ。まぁ、うん。」という返事。なんというそっけない返事!

まぁ、もともとお寿司とか、和食!っていうものをすごく喜ぶひとではないのは知っている(唐揚げ、とんかつ、ハンバーグは大好き)。「もっと喜んでよ」って期待するのが間違いなのかもしれないのだけれど、残念感(?)が半端ない。なので、来年は、彼には期待もせず、自分の中で節目を感じて春を迎えるのだ!って気持ちを高めるために、一本だけ巻くことにしようかな。

と、残ったお寿司を眺めながら、来年の恵方巻きの方向を考えてしまった(笑)

余談:手をつないでスーパーでお買いものをしていたおじいちゃんとおばあちゃん。↓↓

なんか、いいなぁ♡ 心あたたまるなあ。素敵なご夫婦だ。

そしておまけ:まだまだ手に負えないチューイ。

日によってはすごく「Wound-up」なチューイ。落ち着かず、遊び方が「ラフ・激しく」て、口におもちゃなりボールなりをくわえたまま「遊んでくれよっ!」「これをとってみろよっ!」と、体当りしてきたり飛びついてきたり。。。あーーーーっっっもうっ!!! 金曜の夜にそれはやめてくれっ!!!と、キレそうになる。

ホっと一息つきながら、ソファーでお茶を飲んでいたら、下から私の顎に向けて「頭突き」とかね。。。熱いお茶が唇にかかるわ、頭突きの反動で上唇を噛んで血が出たりとか。

あぁーーーーっっっ、もうっっっ!!!

あと3年。かな。そしたら落ち着くかな。。。Gusとも、「やっとつながったね。Click☆」って感じたのは、Gusが4歳になった頃だったから。

頑張るジョー。

みなさん、ゆったりとした週末を!

お日さまパワーを感じた土曜日

土曜日は青空が広がり、春を思わせる陽気だった♪

やっぱりお日さまが出るとやる気も出る。土曜は朝に一時間のドッグトレーナーさんとのパーソナルトレーニング(オンライン)。バーナデットさんのアドバイスはすごくわかりやすいし、何より「今のチューイが必要としているステップ」を教えてもらえることは、私にとっての大きなプラスです。やってることはとても地味なんだけど、それを続けることでチューイとの距離(?)が少し近づいたって感じることが増えてくる。頑張ろう!

セッションのあとにチューイと歩いてペットショップに行った。煮干しトリーツを買いに。店員さんの名前も覚えているし、みなさんも私とチューイのことを覚えていてくれるので楽しい。チューイの何がそう思わせるのか知らないけれど、「Chewy! You’re so funny! You make me laugh!」ってよく言われる。まぁ、はい、チューイはお笑い系だと私も思う。顔がオモロイのかな(笑)

ペットショップからの帰り道、ぐるりとRoss Bay Cemetery を歩いた。チューイにとっては初めてです。チューイは初めての道や広場を歩くと、鼻を地面にこすりつけてくんくんしながらジグザグジグザグと突進する。これが二度目に歩く道だとそうでもない。なので、できるだけ違うコースをたくさん歩かせてます。「においたまえ。存分に匂うが良い、小僧。」と。


日本だったら「墓場」を散歩しようなんて思わない。海岸沿いにあるこのお墓は1873年に開かれたそうなので、この地に150年も眠っているひとがいるのです。日本人の名前も見られるよ。こんな晴れた日にはとても穏やかで、気持ちも静かになる。スピリットに敏感なひとは、また違った印象を受けるのかな。

5〜6頭の鹿たちがまったりしていた。

この日歩いていてすれ違ったひとたちは、みんな笑顔だった。

チューイと歩くようになってから、道ですれ違う知らない人と目を合わせて会釈したり、ちょっと話をすることが増えた。私も自然と、知らない人に「Hi!」って笑顔で言うことが増えた。

この日は家に帰ってすぐに掃除機をかけ、その後ハシゴを持ち出して「りんごの老樹のお手入れ」に取り掛かった♪ このりんごの樹はかなりの年齢で、真ん中の大きな枝が朽ちてきている。それでも、ある程度枝を切って整えてあげると実をつけてくれる。それにとても美味しい。

えっさほっさと枝切り作業。一日で終わらないかなと思ったけど、1時間ちょっとでなんとか終了!

ハシゴの上より。

私がチョキチョキやってる間、落ちてくるりんごの枝をくわえて走り回ったり、穴掘りしたり、大忙しのチューイ。ほーんと元気に走り回る。静かになると庭のどこかで穴掘りしてることが多くて。。。まぁ、これも大きくなったらやらなくなるかな、と。今すぐに直したい行動ではない(それよりも大切なことがある)ので大目に見ている。めちゃくちゃ楽しそうだし。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by paprica (@paprica)

*おまけ:チューイのハーネス

ハーネスばっかりいくつもあるから、もう買わないっ!って決めていたのに。Smellydogzの「いいな」って思っていたのが半額以下で、チューイのサイズだけが残っていたので買ってしまった。チューイの体もしっかりガッツリとしてきたので、この手のハーネスも似合うし使えるようになったよ♪ これは前クリップと背中クリップがあって、首周りと胴回り、首から胴までの全部を調節できるタイプ。背中に「グリップ」も付いているので「おいこらっ!」って掴んで引き止めることもできるのがありがたい。ずーっと迷っていたけれど、使い始めてみて買ってよかったなって思えるハーネスです。

新しいハーネスをつける犬と、穴あきズボンで散歩する飼い主(苦笑)。この穴を開けたのは、もちろん、チューイ。

はぁ、また一週間始まるねっ!良い一週間を!

金曜のつぶやき

新学期が始まっての第一週目。疲れた。

一番疲れるところは「早起きして、チューイの朝のルーティーンをして、出勤!」。

明日は少しゆっくり寝て、朝からばたばたしなくていい、って思えるこの金曜の夜の幸せ。

今週はただただ「流した」一週間だった。もう少し平日に気持ちの余裕を持たせるために、週末すること:作り置きか下準備しておく。これがまた面倒なんだけど、なにかひとつでも準備しておくと、家路につくときの気持ちが軽い。

はぁ〜。空想のお手伝いさんの「ソフィー」にご飯作ってもらいたい。もうひとりの空想のお手伝いさんの「セバスチャン」にチューイの面倒をみてもらって(笑)

さて。

とても久しぶりに焼きうどんを作った。年末にした「鍋焼きうどん」の残りの冷凍うどんの消費のため。
これがさ、めちゃくちゃツボでごじゃいました(笑)自分で作っておいて、しかも、使った具材はすっごいチープ(キャベツ、庭にまだ埋まってた人参、いんげん、ネギ、ハム少し)だったんだけどっ、いやぁ久々の焼きうどんはうめぇっ!って声に出して言ってしまったほど。レシピは白ごはんさんの「バッチリ美味しい焼きうどん」を参考に。ほんの少しだけ「野菜だし」を加えて。

こういう「久々の地味家庭料理」ってとても良い。経済的で冷蔵庫に中途半端に残っているものを使えるしアレンジも効く。三色丼、オムライス、ナポリタン、などなど。

久しぶりに焼きうどんを食べて、「やきそばよりも好きかも」とも思った。冷凍のうどんはなかなか使える。Made in Japanなのでちょっとお高めだけど、近くの中華系スーパーで売ってたし。また買おう♡

まぁ、最近の物価高騰で値段の上がっていないものがないくらい。卵、乳製品一般、お肉も野菜も全部。うちは幸い大人二人だけで食事もシンプルで、残り物は必ず私の弁当か翌日の晩ごはんとなるので無駄はない。チューイの食費の方が高いんじゃないかと思う。育ち盛りの子供さんがいる家庭は、本当に大変だろうな。食費が上がっても栄養のあるものを十分に食べさせてあげたい、っていうのが親心だもんね。

うちの小僧チューイは8ヶ月になり、ちょうど「ティーンの思春期」なのか、最近わたしを「試している」ような行為がよく見られる。庭で私が呼んだらすっとんで来てたのに、最近はわかっていてもじーーーっとこっちを見て、しばらくしてからやってきたり。ボールやぬいぐるみを私の目の前まで持ってきて落とす、っていうのがルーティーンの練習も、今まではすんなりとできていたのに最近は調子に乗ってチューイ的な別の「遊び」になることがある。わかっているはずなのに「猛ダッシュで私の前まで持ってくる→そのまま方向転換しておもちゃを咥えたまま走り去る→ガウガウ言いながら爆走する→完全に無視する私に体当たりする」、という。。。んもう、めっちゃ腹立つ行為をわざとしているっぽい。

ここが踏ん張りどき(ってずっと言ってきたけれど)。チューイのペースに流されてはならぬ…と、また基本の地味な散歩トレや、家の中での短い(数分だけ)のトレーニングをやってます。「マスターはあんたとちゃうで」ってこと。わかってね、チューイ君。

こういうちょっとかわいい顔して見上げることもあるんだけど。

ちきんのいいにおいがするじょ。くれよ。おいら、グーボーイ(good boy)

台所のカウンターと私の足の間にもぐりこんだり、隅っこにもたれたりして「かわいい目」で見上げる。そういうズルい技もいつの間にか覚えている。

へとへとモードで家に帰ってドアを開けたときに、「かあちゃんっ、おかえりっー!」って体全部を使って喜びを表現してくれるチューイを見ると、とても嬉しいし笑顔もこぼれる。体も随分大きくなったというのに、ポップコーンのような弾けっぷりは小さかった数ヶ月前のまんまです。

ポップコーンパピー・チューチュー。久しぶりに「Soil & “Pimp” Sessions」の「Popkorn」を聞いた。この出だしの部分、チューイのお迎えBGMにぴったり(笑)

ゆったりとした週末を!