さつまいものプロテインクッキー

週末に焼いたお菓子の覚書き。また作るかもしれないから〜。

数日前に有機さつまいもをオーブンでローストしたんだけど、食べきれずに残ってしまった。甘くて美味しかったし皮ごと食べれるし、このままクッキーなんかにできればいいのになぁと思って検索したら。面白そうなレシピがでてきた。

さつまいものプロテインクッキー。小麦粉を使わず、タンパク質源の高いクッキー。どんなものかと試しに作ってみたよ♪ 家になかったものもあったので、ちょっと変えました。オリジナルレシピはココ→☆

さつまいものプロテインクッキー

材料(1C=250cc):

  • さつまいも(柔らかくつぶす。私はローストしてマッシュ) 3/4 C
  • ピーナッツバター 1/2 C
  • 卵 2個
  • バニラエッセンス 小さじ1
  • シナモン 小さじ1
  • メープルシロップ 大さじ3
  • チアシード 大さじ2
  • かぼちゃの種 1/2 C(省いた)
  • ヘンプハーツ(麻の実ナッツ)1/2 C (加えた
  • ドライクランベリー 1/4 C(省いた)
  • バタースコッチチップ 1/4 C(加えた
  • オーツフラワー(押し麦をフープロで粉にしたもの。代わりにアーモンド粉で)1/4 C
  • ベーキングソーダ 小さじ1
  1. 始めの3つの材料をよく混ぜ合わせる。
  2. 残りの材料(粉ものをのぞく)を加えて混ぜる。
  3. オーツフラワー(アーモンドミール)とベーキングソーダを混ぜ合わせる。
  4. クッキーシートにパーチメントペーパーをしき、その上にスプーンで適当な大きさにのせる。15個できた。
  5. 190度(華氏375度)で10〜12分焼く。

焼けた〜☆

オリジナルのにはしっかりとかぼちゃの種もクランベリーも入っているけれど、相方が苦手なので省いた。そのせいか、オリジナルレシピのよりもぺったんこになってしまった。

でも! これ、結構美味しいっ。プロテインクッキーとかプロテインバーって、なんていうか、ぎゅぅっとヘビーな食感のものが多いけれど、これは「ふわふわ」っ!

芋とピーナツバターとメープルシロップだもんね。やさしい甘さです。チアシードがぷちぷちとして食感がよろしい。軽いから2つ3つパクリと食べてしまう。相方も。。。いくつ食べたんだろ。。。

で!このクッキー食べるとね、お通じが良くなる!相方もなんか今日はナイスだった(?)みたいなことを言っていた(けど、このクッキーのせいだとは思っていない)。

さつまいもが余ったら作ってみてね〜♪

で、今週の全粒粉パン。先週末はイタリアンベーカリーでパンを買ったんだけど(500円以上もする)、食べてみて自分の焼くパンのほうが美味しいやんか。。。と思い、また焼きました。

少し切り込みをいれたら、片側からめりめりと盛り上がって変な形にならずにすんだ。焼き上がりの姿をみて「あけび」の実を思い出して食べたくなったな。

*おまけ:インスタの間抜けなブルドッグ

ブルちゃん好きな妹が送ってくれたもの。間抜けで一生懸命で。

駆け抜ける“間”が絶妙で。。。笑える。

うれしい土曜日。土いじり解禁。

4ヶ月に一度の「土曜日トレーニング(仕事のね)」にちょこっと顔を出し、帰宅してすぐにGusを連れて散歩に出た。

Gusのクッキーとドッグフードがきれていたので、リュックを背負って歩いて。ペットショップの方に向かっているのがわかると、妙にわくわくした足取りになるGus。嬉しそうな顔をしてちらちらと私を見上げるGusに「そうそう、あのお店に行くよ〜」と答えながら歩いていると、向こうから歩いてくる男性二人の顔に見覚えあり。。。

「ええっ。… アマーっ?! マイケルっ?!」

アマーがぎゅぅ〜〜〜〜〜〜〜っと長ーい長ーいハグをしてくれて、ほんっとうに久しぶりだったので、道端で大騒ぎしてしまった。最後に会ってから10年? アマーもマイケルも学生さんだったころに一緒に働いたことがあり、アマーとはOff Campusで一緒に遊んだりもした。Gusがまだうちに来たばかりの頃に相手をしてくれたこともある。すっかりオッサンになってしまったGusを見て、「変わらずかわいいなー、Gus!!」と、Gusにもぎゅぅ〜〜〜っとハグしてたくさんもしゃもしゃしてくれました。でへでへと笑うGus。

ついこの間、ふと、「アマー、どうしてるんだろなぁ。インスタで近況は見れるけど、もう会うことないのかなぁ。」って思っていた。アマーも、来月日本に遊びに行くんだそうで、私のことをふと思っていたんだって。とても嬉しい偶然のばったりだった。やっぱり「生」で会うのはいいな。今度ビクトリアに立ち寄るときには、お茶しようねといって別れた。懐かしいひとに出会うと「とき」を感じるね。

足元には春のしるし。アマーたちに会ったあとすっかりいい気分になってGusに負けないくらいの軽い足取りで散歩を続けたのでした。

その勢いで、家に変えるとすぐに庭に直行。あちこちに「するべきこと」がたくさんありすぎ!枯れ枝・枯れ葉集め、枝を切る、雑草抜き、肥料やり… ある場所で枯れ葉を集めていて、数歩歩いて別のことに気づいてそれをし始めて、枝を切り始めて、苗を移動させて… と、あちこちに手を付け始めて何一つ終わらない、といういつものパターン。

で、今日はとりあえず、「シャクナゲとアゼリアの足元に肥料をまく」「一番手前のフラワーベッドを刈り込んで整える」ということだけをすることにした。

シャクナゲのベッドを片付けていると、枯れ葉の下に春のしるし♪ ちゃんと新しい葉っぱがでてきてる。

チューリップの芽も♪

これ、新しく植えた球根だったかな… 覚えてない。

アゼリアの赤い新芽もふくらみ始めている。赤ちゃんの指先のようでかわいい。

ご褒美(何の?)に買ってあげたおやつをがじがじするGus。

ちゃんと小さな日だまりスポットを選んで。そう、イヌも日だまりが好きです。

ちょっと前にも書いたけれど、この時期、うちの庭で唯一ぼうぼうに育ってくれているのが、こぼれ種から育ったルッコラ(マスタードグリーン)。ささっと火を通して「白和え」にしてみたー!

なかなか美味しいっ! 子供の頃は大嫌いだった白和え。歳をとると嗜好も変わる。こういう味が嬉しい。でも、ぐちょりとしたこの怪しげな和の一品に相方は「ぎょっ」としていたのでした(笑)そうよね、白和えは外国のひとにとっては「上級編」かも。

久しぶりの土いじり、ほんの2時間ほどだったけれど気持ちがすぅっとしました♪ ありがたいな。

さよなら、木曜ドーナツ!

そう。

「木曜ドーナツ」は今日でおしまい。くすん。

毎週木曜日、朝の9時10分ごろ。ローカルのEmpire Donutsのお店で、その日の朝に作られたほやほやドーナツ3箱ほどを積み重ねてコーリーさんが登場する。そしてこの(↑↑)「木曜ドーナツ」のお店(コーリーさんのオフィスね)が開店!みんな9時過ぎにはコーリーさんのオフィスの前にぞろぞろと並び始めるので、コーリーさんは手際よくドーナツの箱を開け、その日のレコードを選んでMusic start!

木曜ドーナツがいつ始まったのか思い出せない。冬を3つと夏を2つくらいかな。一週間の中だるみが水曜日でしょ。そのちょっとくたびれた私たちの背中をぽんと押してくれたのが、この木曜日の朝のドーナツでした。大げさに聞こえるかも知れないけれど、それくらい楽しみだった。

今週はどんなフレーバーがあるのかなぁ。あの美味しかったローズヒップチャイ、また登場するかなぁ。今日は「りんごごろごろアップルフリッター」にしよう! etc. etc. 楽しみだった。

コーリーさんは色んな事情があり(詳しいことは知らないけれど)、明日を最後にこの職場を去っていかれる。たくさん話をさせてもらったというわけではないのに、雰囲気が好きだったなぁ。なんだかとても自由で。楽しいことが好きっていうのがにじみ出ていて。彼みたいなひとがいなくなるの、寂しいな。

↑↑ コーリーさんが手に持っているの。これ、同僚グレッグと私からのプレゼント(笑)CDが50枚ほど入っていたケース。グレッグが「思いついた」んだけど、このケース、ドーナツを持ち帰るのにピッタリ☆ 「ドーナツ・セイフティ・キャリアー」とでも呼びましょうか。うまい名前が思い浮かばず…

ドーナツの穴に中心にあるプラスチックの棒をとおして蓋をする。大きさもジャストフィット!ドーナツがぺちゃんこにならない! これはグレッグにしてはなかなかの発見・アイデア。ケースにメッセージと絵を描いて、グレッグは嬉しそうにスターウォーズだかなんだかのシールをペタペタはって(それをなんやらかんやらと説明してくれたけど覚えてない)、デコレーションしました(笑)。ドーナツ一個用と、二個用の2つのケースをプレゼントしました〜。

あぁ。。。このどれにしようかな。。。のわくわくモーメントももう無いんだなぁ、と思うと寂しい。

でも、コーリーさんは、このEmpire Donutsのお店でもバイト(?)をされるらしいので、週末にでも顔を出してみようと思う♪

Well. コーリーさん、美味しい、楽しい、木曜ドーナツを今までありがとう!

最後の木曜ドーナツ。動物たち全員で。Farewell #donut_thursday!!! 

さて。木曜ドーナツに変わるなにか楽しいこと。考えないとー。

1月の花と、黒オリーブとラム肉のシチュー

この同じ場所で、錦糸卵の様な花びらのまんさくを見上げたの、ほんとついこの間だったと思うのだけれど。もう一年がたったのかぁ。マツユキソウや沈丁花の香りと同じ頃、モノトーンな空の下で黄色い彩りを見せてくれるのが「まんさく」。少しして咲き始めるのが「レンギョウ」。数年前まではしょっちゅう間違えていたふたつ。でも、「ウィッチヘーゼル」という英語の名前を知ってからは、間違わない。まんさくって、わしゃわしゃとした姿が「ヘーゼルさん」っって感じじゃない?

そして。毎年おなじみの(?)、うちの裏庭のミニシクラメン。

あぁ、かわいい。春を待ってる。

先週土曜日、とってもとっても久しぶりに大学のライフドローイングのドロップインに行ってきた。3時間のうち最初の1時間半だけ。スタートは9時半なのだけれど、9時頃に行かなきゃ場所がなくなるのです。眠い目をこすって思い切って行ってみて良かった。モデルさんは細い男の人で、前にも見たことがある。細身の男性は難しいと思う。掴みどころが少ないっていうのかな。よっしゃココから描こう!ココを描きたい!っていう気持ちが高まりにくい。その上、長いことライフドローイングなんてしていなかったので、最初、白い紙にびびってしまった。でもまぁ、行ってトライしてよかった♪ また行こう。

そしてこれまたとっても久しぶりに、黒オリーブとラム肉のシチューを食べたくなった。

たくさん野菜も刻んで炒めて。基本的にはトマトソースを作ってモロッコの黒オリーブを混ぜ入れたシチュー。ラム肉には最初に表面をじゅじゅぅっと焼き色つけておいて、ソースが煮詰まってからお鍋に入れる。相方のおばあちゃんのレシピかなぁ。コレをポレンタと一緒に食べるのが美味しい。

余ったら(余るので)、翌日はスパゲティと一緒に食べるのも好き。少し苦味のあるこの黒いオリーブも大好き。

今日の夕方の海。ガラスのようで、目を閉じてすすすっと歩いていけそうだな。なんて思っていると片足を滑らせてずぼっと水にはまってしまった。歩けなかったな。

昨夜の満月に負けないくらい、今日のお月さんもバター色できれいです。