重たかろぅ、老樹さん。

ぜーぜーはーはー。ようやく mid week. Wednesday.

そんなね、日本の(に限らないけれど)会社などで普通にお勤めしている人たちの仕事量や抱えるストレスのことを思うと、私のワークデイは大したことないのです。でも、この大したことないペースに慣れてしまうと、その「域」でいっちょ前に「あーん、今週は大変だわーん」などとぼやいてしまうもの。えへえへ。

お天気もゆっくりと秋っぽくなってきている。朝晩ひんやりで、しっとり。肌寒くて、余分にレイヤーを羽織ってしまう。日本の家族や友人の話では、台風が去った後にまた30度超えの日々でクーラーつけっぱなしだって。ひえぇっ。我が家ではちらっと暖房をつけているというのに。

さて。庭の老樹。毎年、ブログでも紹介してきたこのお年寄りのリンゴの木。

今年はいーーーっぱい実をつけている。

数が多いから、一つ一つは小さくまとまっちゃうのかなーって思っていたけれど、それなりの大きさになってきている。私の握りこぶしくらい。

古い品種で、しゃりっとしていて、爽やかな甘さ。香りもいい。10月に入ったら食べれるかなー。

実の重さで枝がぎゅーーんと垂れ下がっているところもあり、「タヌキたちが背伸びをしたら届くんじゃないか。。。」と心配。

なぁ〜んにも手入れしていないのに(あ、春先の私の乱暴な剪定以外はね。汗)、こんなにもたくさん実をつけてくれてありがとう。

重いだろうなぁ、と思う。もうちょっとそのままで頑張ってください。

そうだ。

タヌキ、というと。。。 この間のトマト乱食事件(?)のあと、あわてて小さなネズミ捕りを仕掛けたって言ったけど。ネズミはかからず、その翌日もトマトの周りに筒状に立てたネットは斜めに傾き、別のトマトのおしりの方がかじられていた。そこで! 松ヤニのような強烈にねとねとするもの(虫採り用のTree Bindingに使うもの)をダンボールの板の上に塗りつけ、そのねとねとプレートをトマトの周りにおいてみた。そうそう、「ゴキブリホイホイ」と同じアイデア! ねとねとプレートでタヌキやドブネズミを捕らえることはできないけれど、踏んづけて手足がべとべとになったら「こりゃたまらんわい」って、逃げていくかなーと思って。どうだっ!

が、翌日、プレートが動いた様子はなかった。トマトは無事だった。

ところが。今日、畑のボックスとボックスの間にドブネズミの死骸があった。身体としっぽを入れると25cmほどもあった。なんで死んでしまったのだろう。ただそこのひっくり返って死んでいた。手足がべとべとしているようすもないし、ネズミ捕りにかかった気配もない(チーズはそのままだったし)。謎の死だ。

じゃぁ、やっぱりタヌキじゃなくてドブネズミがトマトを食べてたのかなー。そんなトマトたちも、もうすぐ終わっちゃうんだけどねー。

週末お菓子。ルガラーとチョコチップ。生地の4分の1だけを焼いたよー。

食欲の秋だなー。いつも空腹。

そして、Doodleの秋。今日は10日目!→インスタアカウント paprica.doodle 

まだまだぜーぜーはーはー。Gusじゃないけど、よいしょっ、よいしょっの気分です。次は2週間目目標!