久々の庭仕事・木製プランターの準備

この週末にはどうしても庭仕事がしたかったので、昨日の土曜日にするべき「お勉強」を終わらせた(やったね!)。

今日は昨日ほど天気は良くなかったけど、雨はふらなかった。午前中に買いもの、洗濯、犬飯、ヨーグルト、あ、餃子も作った!…を済ませて、午後は裏庭に♪

先週末紹介した「木製プランター・その4」。これをきちんと位置付けして、3月終わりには土を入れられる様に準備します。

木製プランター

さて。芝生の上に置いたまま。芝の生えた庭の一部を野菜畑にする場合、普通は、その部分の芝を全部はがす(つまり、周りに切込みを入れて、角張ったシャベルで掘り返し、ひっペがした芝の裏についた土をある程度落とす)。この芝を剥がす作業は重労働で楽しくない。

なので、その作業はしない。で、「ずる」をします…

大体の場所が決まったら、木枠よりも少しだけ幅が広くなるように芝に切込みを入れて剥がす。

その後、木枠をその芝のなくなった部分に置く。こうすると木枠の内側と外側に、芝生との隙間ができます。見えるかな(↓)。

木製プランター

三つ並んだとなりのプランターとの間には、黒いシートを敷きました。芝生が生えてこないように。

で、その後は、秋の間に集めた「マルチ」(枯葉)を20cm程の厚みになるように、木枠の中に入れるだけ。

木製プランター

余分な枯葉があったので、木製プランターの周りにも敷き詰めました。

じゃんっ☆

木製プランター

こうしておくと、枯葉の下の芝生はゆっくりと土に戻りますヨ。マルチの力がありがたい♪

この後、この木製プランターを作るのを手伝ってくれたお友達が、海藻を届けてくれた!朝からちょっと遠出して、海藻がうちつけられていそうな海岸まで行ったんだって。この時期、海藻はもうないよ〜って思ってたので、電話がかかってきたときはびっくりでした。草の上に広げて水洗いし、一週間ほどおいたらこのマルチの上に敷き詰める予定☆

準備万端だ〜。

*おまけ*

ちびちびと成長しきれずに同じ大きさでとまっている「水菜」があるのですが。

Gusと水菜

まさか、水菜は食べないだろうと思って、冗談で顔の前をチラつかせてみたら…

食いついてきた。

Gusと水菜

G:さむさのなかでそだつおやさいはあまくておいしい…

。。。だ、そうです。

また一週間、元気に頑張りましょう〜。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もどうもありがとう♪ ↑One Click、嬉しいな♪