Sony Cybershot RX100IIとクリスチアーナの写真

相方が1ヶ月程前にコンデジ(Point & Shoot Camera)を新調した。SonyのサイバーショットRX100 II。一般にハイエンドのコンデジって呼ばれるものらしい。

RX1002c

今まで使っていたのは、キャノンのIXY(↑左)。今回買ったのが「ハイエンド」だとしたら、このキャノンのIXYはエントリーレベルのローエンドコンデジなのかな。これはこれで常にポケットに入れて持ち歩いていたので、ずいぶんと活躍していた。でも、やっぱりできることがとってもとーーーっても限られていて、写真がフラットで描写力に欠ける気がしていた。ま、コンデジだもんネ。「デジイチではなく、カメラキャップもなくてポケットに入れられるコンパクトな物がいい」、という相方。昔は重たいメタルボディーのマニュアル一眼を使っていたんだけど、今はそういうややこしいのじゃなくてポケットに。。。なんだそうです。で、彼が色々と調べて比べてみて、次に買うならソニーのサイバーショットのコレがいいな、って言い続けて半年以上がたったのでした。

ソニーサイバーショットRX1002

結構なお値段で(日本のように値が下がらないので、こちらでは$750位)、彼自身思い切って買えないでいたので、私がえいっとオーダーしちゃいました。あはっ。

というのもね、以前にここでも紹介した、相方の古いお友達クリスチアーナが同じソニーのサイバーショットを買って「後悔しないよ」って言ってくれたから。クリスチアーナは、長年NYでフォトジャーナリストとしてドイツ系の出版社で働いていました。今は退職して、一年の半分以上を海外、旅をして暮らしている。毎年グアテマラで1ヶ月、地域医療に携わる団体に付き添って写真を撮るボランティアをしています。で、今までは、重いカメラ機材を背負って行っていたらしい。そんなクリスチアーナが、今年は思い切ってソニーのサイバーショットに切り替えて身軽に出かけたそうです。

彼女にカメラのことを聞いていたら、グアテマラで撮ったスナップショットを幾つか見せてくれました♪ ほとんどオートで、ISOはシーンに合わせて調節して撮ったんだって。↓の写真は全部クリスチアーナのものです。

cybershotRX1002小さなサイズだとよく伝わらないかもしれないけれど、色がとても「Rich」なのです。彼女から送られてきたサンプルは、どれもとても「Striking」という表現がぴったりなほど、どきっとするもの。

cybershotRX1002

決して、良いカメラやレンズを使っているから写真が素晴らしい、というのではなく。やっぱり彼女の切り口、コンポジション、光の具合が独特だから、見ていて心が動く。

cybershotRX1002

今まではほぼNikonの一眼ばかりだった彼女も、これほどコンパクトなのにしっかりとシーンを捉えてくれるこのサイバーショットRX100IIには、感心したそうです。このカメラには一つ古いバージョン(RX100)があって、それでもいいかなぁ、って言ってたんだけど、彼女が「買うなら新しい方にした方がいいよ」ってアドバイスしてくれたので、思い切ってそうしました。

cybershotRX1002

相方も使い始めて数週間。まだまだ慣れなくて、毎日色々と練習しているみたい。以前のCanon IXYほどのズームがなく、画角も違うので、被写体にするものの対象も変わってくるね、って言っている。コンパクトだけど、それなりにずっしりとした重みがあり、レンズも大きい。まだ勝手は効かないけれど、彼なりにとても気に入っている様子。

cybershotRX1002

クリスチアーナのコメントで興味深かったのは、「カメラを向けられた人たちの反応や表情が違った」ということ。今までは大きなカメラを向けられて、不自然にかたまってしまっていた人たちも、小さなカメラだと自然にカメラを見てくれたって。なるほど〜。わかる気がする。

それにしても。クリスチアーナの写真、やっぱり好きだな♪ 何かとても力強いものがある。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“Sony Cybershot RX100IIとクリスチアーナの写真” への14件の返信

  1. 綺麗な写真たちだね。思わず見入ってしまいました。

    カメラって色々あるね。
    大きな一眼から、このタイプのもの(パナソニック、シグマからも出ていたような)、
    それからレンズ交換が出来るミラーレス、そして小さなデジカメ。
    あっ、あと色んなアナログカメラ。
    そして星の数ほどのレンズがあり、次々と出る新製品。
    値段も手頃なものから、車が買えちゃうような値段のものまであって、
    もうびっくり。
    そして撮る人によって全く違うものが出来上がる。
    写真の世界って宇宙みたいに広がっているのかも…なんて思ったりします。

    あと少しで日本だね。
    いっぱーい美味しいものを食べて、家族や友人の人たちとの時間を楽しんできてね。
    写真も楽しみにしていまーす♪

    • Sachieさん、いつもどうもありがとう☆
      ほーーんと、カメラって色々ありすぎるっ。プラス、レンズも様々。そして撮る人によって、生まれてくるものも千差万別。
      だから面白いんだよね♪ 
      そうそう、値段だって「これって趣味にかけられる値段じゃないよっ」ってものもたくさんあるもんねー。仕事でカメラを使っているならまだしも、ただ好きで写真を撮っている私たちには「出せる上限」があるし〜。
      持っているものが限られていても、その中で発見できることや工夫できることもたくさんあるなぁ、って思ったりもしています。
      そうなのー、あと少しで帰国。今回はまた一人で帰国なので、ま、気が楽といえば楽なんだけど、次は相方も連れてかえってあげたいなー。Sachieさんところは、いつも一緒に帰国でいいね♪ 
      相方のこのカメラを借りて帰ろうかなー(彼がそうしろ、と言ってるし)とも思うんだけど、やっぱり愛着のあるGF2と一緒に帰国になりそうだよ。

  2. あ、ぼくも買うならこれと決めてる。
    クリスチアーナさんの写真はどれも好き。撮ってる人の人柄とセンスの良さが一枚一枚に息づいている。ラテンの国の色と空気が恋しくなる。ぼくの好きな写真は、ぼくに何かを語りかけて来てくれる写真です。
    ぼくが知ってるプロのカメラマンさんたちも、ふだんはこういうのを持って撮ってる。そういうプライベートで撮った写真がまたステキなんだよね。
    papricaさん、いいの買ったね。カメラは適当に重さがあった方がいいし、このカメラはレンズもいい。シャッターは考えて押すのではなく、ハートでね。
    これ、papricaさんも使うのかな?
    ぼくはカメラ以外に欲しいものや必要なものがたくさんがあるので、ブログの写真はスマホオンリーです。

    • えぇ〜、asoboさんもコレに目を付けているの? えぇ〜、嬉しいなぁ♪
      私もクリスチアーナの作品にはとても惹かれるヨ。全部好きだけど、この中では「犬とパイナップル」のが大好きです。
      彼女曰く、今でも必要となれば使い慣れたNikonの大きなレンズを担いで撮影に行くけれど、たくさんのシーンを撮りたい時や、ラテンアメリカのようにハードな旅先のときには、やはりコンパクトであることって重要なんだって。小さいのにしっかりとシーンを捉えてくれるから、彼女も気に入って使っているみたいです。
      このカメラは相方が主に使うよ♪ 私は今年で4年目になるパナソニックのGF2でいいです。これもだんだん古い域に入ってきているけれど、愛着もあるし。相方が使わなくなったIXYの方は、雨の日にポケットに忍ばせてます。そうそう、最近のスマホはカメラの性能もいいよねー。感心するよ。
      asoboさんの欲しい物ってなんなんだろ〜。

  3. サイバーショットを購入されたんですね!
    新しいカメラって手に持っただけでもわくわくしますよね。相方さんもpapricaさんの一押しに感謝ですね。

    クリスチアーナさんのおっしゃる通り、大きな一眼レフを向けた時と、小さなカメラを向けた時の人の表情は変わってしまうのかも知れませんね。私は人を撮るのが苦手なので、まだまだ勉強することがいっぱいです。どんなカメラを使うにしても、最終的にはその人のセンスが問われると思うので、良いカメラを使ってるからといって、良い写真が撮れるとは限らないのが、面白く、奥が深いなって思います☆

    • ayatingさん、こんばんわ〜。
      そうなの〜、サイバーショットだよ〜。相方のなんだけどネ♪ 
      日本で買ったら2万円ほどやすいんだけど、英語表記がされないから、コチラで買いました。趣味で撮るのに使うカメラにしては高価なものなので、相方も長い間もじもじしてたんよね〜。
      そう。最終的に、要は道具の良し悪しではなく、センス! 同感です! こういう撮り方がしたい、こういう風に魅せたい、っていうビジョンのようなものも必要ですよね。私はまだまだ「ただ撮ってる〜」っていう状態で、みなさんの写真を見ながら刺激をもらっています〜。ほんと、奥が深いですよねっ!

  4. こんにちは。
    RX100IIはいいカメラだよね。
    私は銀塩時代からGR(Ricohです)のファンだったこともあって、いろいろみたあとやっぱりGRを選んだけど、これもいいカメラだと思う。(GRは昨年買った)

    RX100は安くなってるだろうけど、絶対IIを買ってて正解だから!
    いろいろ改良されまくってるので、十分にその価値はあります。

    ズームがあまりない…。笑
    GRは単焦点だから、ズームなしだよ。
    (私は一眼レフもどっちも単焦点しか使わないので問題なし。というか、ズームがないからそういう迷いがない分ラクだよ)

    うちも今回の日本は、一眼レフなしで帰ろうと思ってます。

    • レモンさーん、こんばんわ!
      いいかな?いいっ? そう言ってもらえると嬉しい〜。買って良かった〜。
      GR!いいよねっ。私も密かにGRを眺めていた時期があったよ。GRはボディもグリップがしっかりしていて良さそう。
      一つのメーカーで気に入るものがあれば、それを使いこなしていくのがベストだよね。銀塩時代から、というと長く愛用しているんだねっ。

      そう、古いバージョンにするか、ものすごく悩んだんだけど、クリスチアーナの一言で「はい、じゃ、IIでいきます」って決めちゃったヨ。きっと長く使っていくであろうカメラなので、これで良かったなって思ってます。
      そうそう、ズーム慣れしてしまって、ズーム無しになると戸惑うらしいね。私はどちらかというと、レモンさんと同じタイプで、単焦点(Fixed lense)一本で自分の足でぐいぐい近づくか遠ざかるか、その範囲内で撮れるものしか撮ってないかも。たまに、ズームを付けてみて使い方に戸惑ったり。
      レモンさんはジルさんと一緒に5月に帰国なんだねー。またツアーなどに参加するのかな。楽しみだねっ。

  5. カメラをポケットから出して手軽に撮れる、という意味は大きいと思う。
    いつも歩いている道にきれいな影があったり、子どもの夢中な姿を見つけたとき、何気ない景色を何気なく撮るのが好き。
    なのでiPhoneに頼っちゃいますね〜。
    できればコンデジくらいを持ち歩きたいけど私の実力(?)ではiPhoneで充分かなーと。
    素敵な写真たちはブロガーさんたちがいっぱい見せてくれるしね♪

    • harubocchanさん、こんばんわ〜。
      そうそう、子供さんがいたらやっぱり「Moment」があるでしょ? 逃したくない一瞬。
      最近のスマホのカメラはすごいよ。ほんと、シャッタースピードだって速いよねッ。私も譲ってもらった古いiPhoneで遊んだりするよ。
      クリスチアーナも、スマホの写真は独特の世界を撮ることができるよ、って言ってた。
      私も、色んなブロガーさんのところで素敵な写真を見せてもらって刺激をもらってます〜。

  6. こんにちは!
    私は全然知識はありませんが写真を撮るのは大好きです☆
    やっぱり一眼レフだと違うんだ~と思っていたのも、実はそれだけではないんですね。その人の撮り方や角度や光の加減や、、、深いです。コンデジでもこれだけ素敵な写真が撮れるんだ!ってこと教えていただきました☆

    • Ayakoさん、こんにちわ!
      そう、写真って楽しいですよね♪ 私はコンポジションの決め方がヘタクソで、昔からよく父に指摘され、今は相方に指摘されているんですけど、写真って頭で考えてというよりも、センスがあるかどうかっていうのが大きい気がします。
      が!楽しんで撮れているなら、ソレが一番。写真で食べているわけではないんだし、撮っていてワクワクできるなら十分です。上手な人達がたくさんいて、作品を見せてもらいながら少しずつ感覚でつかめていければいいな〜って思ってます。

  7. kumatoさんが、持ってた比較的良いコンデジを無くしたので、カメラを買ってあげないとと思っていたの。ミラーレスにするかどうしようか迷っていたんだけれど、これ、興味ある!! これだけ取れて、小さいのはいいよね。 ミラーレスですら、大きすぎると思うことがあるくらいだもの。  kumatoさんは、 いつもインターバルと光を考えて写真を撮るので、すごく上手なの。私の様にばかばかとらないで考えてとってる。  早速調べてみるね! 

    • tomさん、こんにちわ〜。
      ええ〜、無くしちゃったの? お引越しのときにどこかにいったとか?
      今はコンデジといっても、いいものがたくさんあるよねぇ。GRやシグマもいいなって思ってたんだけど、最終的にコレに落ち着いたよ。レンズ交換はできないけれど、レンズリングがあって、マニュアルでフォーカスしたり、絞り優先にできたり、あと一歩でミラーレースっていう感じだよ〜。ライカのザイスレンズらしいわ。コンデジだけど重みはあるし、男の人の手にもしっくりとくるんじゃないかな。
      kumatoさん、上手そう。またkumatoさんの作品も見せて欲しいな。
      あ、でも私はtomさんの写真もすきだよ〜。あはっ。私もバシバシとって数撃ちゃ当たる。。。ってタイプ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*