雨だから。スクワッシュのニョッキとホットアップルサイダー

典型的なビクトリアの冬のお天気。グレーの空と雨。今週末は二日ともそんな風だった。

粉がいじりたくなる。なんなんだろう。パンでもクッキーでもなんでもよくて、台所に立ってただ粉をいじっているとホッとする。ちょっとした「今日も仕込みましたよ」のあの感覚にホッとするのかも。「材料を混ぜて丸めてひと休みする」ときがとても好き。

ちょっと前に買ってすっかり忘れていた「Acorn Squash(どんぐりスクワッシュ)」があったので、それを使って久しぶりにニョッキを作ることにした。

こちらのパンプキンやスクワッシュは、水っぽい。日本のかぼちゃの様にホクホクしていないのが多い。のだけど、使ったAcorn Squashは思ったよりもホクホクでいい感じだった。いつも2つに切って切り口を下にして、お水を少しはったベーキングディッシュで40分ほどオーブンで焼く。

スクワッシュのニョッキ

ほぐしたスクワッシュに粉を1Cほど。おろしたパルメジャーノを半カップ、塩コショウをしてぐわーっと混ぜる。木べらで持ち上げたときにもちょっとするくらいでいい。

粉をたっぷりふりかけたまな板の上に生地を落として、ロープ上に伸ばす。手の平で伸ばすよりも5本の指を大きく開いて、指の付け根から指先の方を使って伸ばすほうがやりやすいな、って思った。

スクワッシュのニョッキ

1〜2cmにぷつぷつと切る。3分の2ほどは冷凍した。たくさんできて嬉しい♪

熱湯でゆでたニョッキを、バター+セージのフライパンの中にざーっと入れて軽く絡めて出来上がり。

スクワッシュのニョッキ

最近、お肉を食べたいと思わなくて(相方も)、ニョッキとサラダだけの簡単な夕食だった。

なんとなくほっこりとする温かい飲み物が飲みたくて。ホットアップルサイダーを入れた。

普通の100%のりんごジュースを使って♪ その中にスライスした生姜とクローブとシナモン、はちみつを少々入れ、沸騰直前まで温めてそのままふつふつと30分ほど煮詰めます。

ホットアップルサイダー

温かいりんごジュースにスパイスが効いて美味しい。体が求めているのか、生姜湯を飲みたかったのでたっぷりの生姜。少しぴりりとして美味しかったよー。

ホットアップルサイダー

今週はお日さま出てくれるかな〜。今学期最後の週、楽しもう〜。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

雨だから。スクワッシュのニョッキとホットアップルサイダー” へのコメントが 9 点あります

  1. クンクン、クンクン….。Gusちゃんじゃないけれど、写真を見ておもわず香りを嗅いでみたくなるよ。そうそう、どんよりした日が続くと、何か黙々と練ったり捏ねたりしたくなるよね。この二つのレシピ、頂きっ!冬の食べ物や飲み物、グリューワイン(温めたワイン)やシュトーレンを始めこちらもスパイスが入っているものが多いけれど、体を温める昔ながらの知恵だなと思う。

    前の記事もとても興味深く読んだよ。そうそう、日本語と英語(ドイツ語も)「これでいいのかな?」と思うことがある。間違ってはいないけれど、こんな風には言わないことが多いよ….何て言われたりね。微妙なニュアンスの違いは使って慣れるしかないのだろうけれど、母国語はどんなことがあっても頭から離れることはないものね。もし私が記憶喪失になったら、いったい何語を喋るんだろう?なんて思うことあるよ。

  2. ほんと〜美味しそう〜〜〜♫♬
    粉で何か作るのって、分かるなぁ〜楽しいわね(^-^)/
    いま、毎日のように 食パンを焼いています、
    ブルーベリーとクルミ入りや、全粒粉入りのを

    今年は色々とあって、周りのワンコ友達などに励ましてもらったり
    したので、お礼に プレゼントしています
    喜んでくれるので、作るのも張り合いがあるんです(^ ^)

    人間、一人では生きていけません
    周りの人達に助けてもらいながら、なんだなぁ〜と
    つくずく思う今日この頃ですv(^_^v)♪

    いま、また 芝犬のまめちゃん、見て大笑いでした♫♬♫

    • ハナマメハハさん、こんばんわ♪
      ハナマメハハさんのお家は、毎日焼き立てパンの香りがただよっているのですね〜。幸せ。。。
      私はほとんどパンを食べないのですが、焼きたては逃せません。週に一度が我が家のペースです。クルミ入りのパン、香ばしくて美味しそうです♪
      焼きたて手作りパンのおくりもの、嬉しくないわけがありませーん! ほんと、喜んで食べてくれる人がいるのは幸せなことですよね!
      本当に、一人では生きていけない、というの同感です。年末になるとクリスマスやお正月がせまってきて、なぜかとてもホームシックになります。相方も私も家族が近くにいないのでそう思うのでしょうね。皆で集まってワイワイできたら楽しいだろうな〜って。仕方ないのですが、毎年同じようなことを言っている気がします。
      わたしもまたまめちゃん見ようかなっ。あははっ。

  3. スクワッシュのニョッキとアップルサイダー! 優しい冬の食卓って感じがします。ニョッキとってもおいしそう。私も粉を触りたくなってきました。papricaさんと相方さんは最近お肉の気分じゃないのですね。私もそういうときがわりと多かったんですが、近頃はアメリカに来て16年間で一番お肉が食べたいのです。これってなんなんだろう。

    下の記事ですが、can you introduce some good movies to me? の直接目的語と関節目的語を入れ替えたら、can you introduce me some good movies? になってtoは入れないと思います。paprikaさんみたいにtoを入れると、文として成り立つけど、意味は変わりますよね。あはは、職業病かな、こういうことが気になるのは。すみません(爆)

    • ボーダさん、こんばんわ〜♪
      寒くて雨ばかりのくら〜い週末。黙々とする作業に癒やされるんですよね。あ、だから、長い冬に編み物をしたりするのでしょうか(私はできませんが)。
      寒くても晴れて青空が見えればすっきりとするんですけどね〜。そうなんです、最近私たち二人ともお肉を食べたいって思わないんですね。何故なのでしょう。もともとお肉は週に3回位だったのですが、先週は一度だけでした。ベジなレシピをもっと開拓しないと、ほんと同じものばかり食べてます〜(苦笑)。ボーダさんは、今体がお肉を欲しているのでしょうね♪ そういう波ってありますよね〜。

      あははっ! 英語のお話、書いてよかった〜。間違ってたらきっと教えてもらえるだろうなって思っていたので♪ ありがとうございます!
      ただ、introduceっていう動詞は間接目的語にはいつも「to」がつくものだと思ってました。tell とか give は「〜(誰々)に」にはtoがつくけど、入れ替えると省きますよね。I tell you the story./I tell the story to you. 動詞によってはいつも必ず前置詞が必要だったりするんじゃないかなって。違うかな。わーかーらーなーいー! 言語は奥が深いです。私は日本語も危うくなってきているし。。。どうしましょう。

  4. ぼくもニョッキが食べたくなりました。
    手軽にポテトのニョッキでもつくろうかなぁ。
    きのう、きょうと、東京はとても空がきれいな秋です。

    • asoboさん、こんばんわ!
      ポテトのニョッキにはどんなソースが合うのかなぁ。私はニョッキを作るときは大抵かぼちゃかスクワッシュで、セージバターで食べることばかり。今度は少し違った風に食べてみたいなー。
      そちらはまだまだ秋の色が残っているんだね〜。あぁ、私も青空が見たい〜。

  5. あー、いいなニョッキ。
    この形、すごく美味しそうでかわいいね。
    山ほどあるサツマイモで作ろうかな。
    セージバターで食べたーい♪

    • africaさん、こんばんわー!
      この形しか作れないんだもん。芋虫みたいなの、あるよね? あれは特別なまな板みたいなのの上で転がすのかなー。
      日本のホクホクサツマイモで作ったら美味しいぞー! ひょっとしてそれって畑のおいもさん? いいなぁ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*