海外ドラマ・英国ミステリーがおもしろい

ミステリーものは、読むのも観るのも好き。そこで久々にちょっとTVネタを♪ ブログStrawberry & VanilaのSaoriさんは、ミステリーにとっても詳しくって「My Favorite Crime Drama」というシリーズで面白いミステリーや刑事ドラマ(?)を紹介されていました。で、そういときに書き留めておいて、時間のあるときにどさっとまとめて観る!ミステリーはやっぱり英国ものの方が断然おもしろい〜。TV番組全般に、アメリカものは内容やストーリーの展開が「平べったくて浅い」…それをバイオレンスとセックスと大げさなアクションで埋め合わせている、と思うのは私だけ?

今まで見たものの中から「こりゃいいね〜」と座布団10枚ものを少し…

SHERLOCK

シャーロック

ベネディクト・カンバーバッチ演じるシャーロック・ホームズ。きっと日本でも注目されているよね。ね? 北米でもすごい人気でシーズン3の公開は2014年の予定。前シーズン(2)の最終エピソードが劇的(Did Sherlock really die??? ええっ!)だったので、SHERLOCKファンにとっては次シーズンが待ち遠しくてたまらない。一昨日「シャーロック・Season 3トレーラー」が公開されましたー♪ 見ましたか?

あんまり参考にならないトレーラーだけど。どうやら。シャーロック、リターンズ、の模様☆

余談ですが、カンバーバッチってすごく個性的な顔しているよね。万人うけするキュートさはないけど、このシャーロックの少し長めの黒髪が一番似合っていると思う。ものすごく演技のうまい役者さん。しっかし、アレだけの長いセリフをあのスピードで言ってのけるカンバーバッチの「日本語吹き替え」を聞いてみたい気もする。

Broadchurch

ブロードチャーチ

小さな平穏な町「Broadchurch」の美しい海岸で、少年の死体が発見されるところから始まるミステリー。シーズンは1つだけ、全部で8エピソード。限られた登場人物(町の住民たち)の誰もが犯人になり得るような展開で、毎エピソード見るたびに「ええぇっ、犯人はきっと◯◯だよ!」と相方と言い合いました。

ブロードチャーチ

メインキャラクターの一人、DI(Detective Inspector)のアレックは素っ気無く、初めは余り好感をもてなかったんだけど、エピソードを重ねていくごとに「頑張れ、アレック!」と応援してしまった。小さな町で皆が皆を知っているという状況が、事件の緊迫感を高めるんだよね〜。最終回では、ほろっときそうになっちゃったヨ。

The Fall

コレは面白い。

the fall

ミステリーとしてはちょっと変わった設定で、初めから誰が犯人なのかわかってるのです。舞台の設定は北アイルランドのベルファスト。地元有力者の身内であった女性が殺され、この殺人事件の操作のためにロンドン警視庁からおくられて来るのが「ジリアン・アンダーソン」演じるギブソン警視。ジリアン・アンダーソンというと、「X File」の彼女だよ。しばらく見てなかったけど、冷たく知的な美しさは、X File当時と全く変わらず。で、探っていくうちに、この殺人事件が連続殺人事件であることに気づくわけ。

The FALLが他のミステリーや刑事ドラマと違うのは、残虐な犯人「ポール」が…

かっこいいの。

ジェイミー・ドーナン

アイルランド人のジェイミー・ドーナン。彼は以前、カルバン・クラインやアルマーニの専属モデルをしていたそうでございます。ほらっ(↓証拠)!

ジェイミー・ドーナン

ナイスボディ。(実は写真下三分の一をカットしちゃったんだけどー。カルバン・クラインのパンツはいてたよ。あまりにも刺激的かと思いまして、カット。あはは)

ま、かっこいいのも一つだけど、犯人を演じる彼は、昼間はカウンセラーとして働き、家族もあり、子煩悩な優しいお父さんなんだよ。で、次の犠牲者になる女性の綿密な下調べをしたあと、夜に犯行に及ぶ。このギャップが大きくて、シンプルに「ギブソン警視!早くあの酷い犯人を捕まえてよっ!」って思えない。ときどき、「ポール、そんなことしたら見つかるってばっ!」って思ってしまったり。

The FALLは、5つのエピソードからなるシーズンが一つ終わったところ。次のシーズンが楽しみ〜。

…と、まあ、ミステリーものはやっぱり面白いです。

あ、ちなみに。こういう番組は北米テレビで放送されるとは限らないし、放送されても半年遅れだったりする。なので、私たちは「Hulu +」と「Netflix」で英国ドラマを楽しんでます♪

*参考までに:DVD*

SHERLOCK

Broadchurch(英語)

THE FALL(英語)

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
バナー作ってみた〜。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“海外ドラマ・英国ミステリーがおもしろい” への8件の返信

  1. サスペンス映画アメリカvs.イギリス、ボクもまったく同感です。イギリスの方が人間がよく描かれていて深みを感じます。Wowowでイギリスの刑事ものなんか見てて面白いです。変わったところでは先日ノルウェーのTV映画「私立探偵ヴァルグ」というのを観ましたがイギリス風で良かったですよ。一度行ったことがあるベルゲンという港町が舞台なのも珍しかったなぁ。

    • ですよねっ! そうそう、そうなんです。英国ドラマの方が、人間味があるっていうか character development が素晴らしいです。
      相方も、アメリカ人はきっと sensitivity とかそういう心のヒダの描写ができないんだよ、って言ってます。わからないんだって。
      日本でもテレビで海外番組や映画が簡単に見れるのですね〜。いいなぁ。私もスウェーデンやデンマークのドラマ、好きです。スカンジナビア半島のミステリーは、とってもダークだけどいい味出てますよ!
      Nakagawaさんは色んなところを旅されてきたのですね。羨ましいです!

  2. papricaさん、お久しぶりです。

    カンバーバッチ君のシャーロック、もちろん日本でも大人気で
    あります。
    超個性的ですよね・・・。(お顔も演技も)
    相手役(というのか?)のフリーマンのバカわんこぶりが
    対照的でかわいいです。

    英国ミステリ系だと、「ミッドサマー・マダーズ」
    (バーナビー警部モノ)も面白いっす。
    コスチューム系なら「ダウントン・アビー」。

    • 真木さん、お久しぶりです!
      真木さん、ブログ始められたのー?! 今気づきました〜。遊びに行きますね!
      シャーロック、やっぱり人気ですか? ですよねー。面白いもん。 彼でないと演じられない役柄っていう感じもしますよね。
      彼が出ている「Parade’s End」っていうドラマ、見ましたか?切ないよ〜。全く違うタイプだけど、上手でした。

      ミッドサマー・マダーズ? 初耳です。早速調べてみますねっ。
      あ、ダウントンは全シーズン見ましたよ。でも… 最後のシーズンのラストエピソードに…憤慨してしまった。
      早く次のシーズンでないかな。。。
      またオススメものがあったら、教えてくださいね!

      • papricaさん、はろー。

        blog、新しく移転したのです。よろしくー♪
        ダウントン、カナダだとシーズン3までやってるの?
        日本では有料チャンネルじゃないとシーズン3が
        見られないんですよぉ。まだ。秋からシーズン4が
        始まりますよね。シーズン5までは決まってるらしい
        ですけども。

        Parade’s Endはまだ日本に来てないです~!><
        来たら見ます。笑
        カンバーバッチくんは先月、来てたんだけどね。
        日本に・・・。スタトレの宣伝で。

        ミッドサマー~は「バーナビー警部」シリーズの
        ドラマ化なんです。小説の翻訳も日本では少ししか
        出てないし、ドラマも有料チャンネルなんですよねー。
        見たい番組はお金がかかる。。。ぐすっ

        • 真木さんのブログ、以前のものはパスワードロックがかかっていたんですよね?
          Naokoさんのところからのリンクで、見てみたいな~って思ったことが何度もありましたよー。
          移転されて一般にオープン!わーい。
          ダウントンは、カナダでテレビで見ようと思ったら、半年くらい遅れて放送です。シーズン3はもう終わったはず。
          私たちは「HULU+」か「Netflix」か、友人のダウンロード版を見るので、イギリスで放送されるのと同時に見れるんだよーん。
          シーズン4、どんな始まりになるのか。。。 かわいそうなMarry… どこまでも不幸な彼女。

          Parade’s Endは好き嫌いがあると思います。クラッシックものだし、原作の小説はフォード・マドックス・フォードだったと思うし。
          切ないお話です。
          あ、心あたたまるディテクティブもの(英国)の「Kingdom」は御存知ですか?スティーブン・フライが主演です。アメリカもののストーリーではありえない、ほんわかなエピソードが好きでした!
          また、ぼちぼちテレビ話しますねー。

  3. こんにちは~お勧めTVドラマ見てくださって&紹介してくださってありがとう~!
    自分が面白い、、、と思ったものを、同じように面白い!といってくれる人がいるってすごく嬉しいです^^
    カンバーバッチ氏、先日TVでゲスト出演した時にちょこっと次のシャーロックについて話してたんですが、「ええ~!そうなの?!」って言う種明かしから次のドラマが始まるそうです。(→シャーロックが死んだ!って思ったところ)英国では今年の年末年始に放送予定だそうで、ホント待ちきれません!
    「犯人」ポール(笑)がカルバンクラインのモデルだったとは全然知りませんでした!かっちょいいですよね~ほんとナイスバディ~!

    そうそう、アメリカと英国のドラマの違いについてかかれてましたが、たまに英国製のドラマを米国に輸出する場合、米国のTV会社からの注文で、過激な性的場面やヴァイオレンスな場面を加えるそうです。なので英国で放送されたのとはまた違った感じのドラマになっちゃうんだそうですよ。面白いですよね~

    • Saoriさん、こんばんわ!
      そうそう、リンクさせて頂きましたーってご連絡したかったんだけど、どこに書けばいいかわからなくて。
      Saoriさんのミステリー記事は、いつも参考にさせてもらってますよん♪ Shetlandも良かった!あれは、小説のほうを「順番に(笑)」読んでみたいです。
      カンバーバッチ、いい感じの役者さんだよねー。インタビューでもいい感じかな。ほら、人によっては、話すとNGっていうのあるでしょう?
      スカーレット・ジョハンソンも可愛くて好きだったけど、話すと「おばか」っぽくってがっくりでした。
      Saoriさんも The FALL、見たのねー! うふふっ。ポール、密かにキュートだよ。アイリッシュアクセントもナイス。

      うそ。英国ドラマがアメリカに来るときに、そういう「着色」がされているのー?! 信じられないけど、信じるー!!
      そう、過激さがないと受けないんだよね、こっちでは。人情物とか、心のヒダとか、そいういうの「ワカラナイ」みたい。だから、映画でもストレートでわかりやすーいのがウケるんだそうです。字幕なんかが付いたらぶーーー、らしいよ。北米カルチャーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*