気持ちのよい週末に。栗粉のチョコケーキ。

あっという間に過ぎてしまった週末。あまりにも気持ちのいい二日間で、何かしら理由をつけて外に出てお日様を浴びていたので、コンピューターの前に座ることもなかった。また長い雨の暗い冬がくるなんて信じられないような、眩しい秋の日。

lasttomato

トマトをようやく全部収穫。青いのはブログのお友達のSaoriさんオススメのピクルスにしようかなっ。

金曜日に仕事の後に出しておいた自転車のメンテ。土曜日の午後に電話があって「もう終わったよ〜」って。嬉しい!13年前にこの自転車を買ったお店にいつも頼むのだけれど、とっても丁寧で親切で、ピックアップしに行って「こんなに早く仕上げてくれてありがとう!」って言うと、「通勤に必要でしょ?それに、こんなに気持ちのいい日に自転車なしじゃ困るでしょ?」って。こういうローカルのお店、ありがたい。

もちろん。Gusとゆったり散歩にも行ったー。↓↓↓なんだか「きぐるみ」を着たように見える… もさもさです。

sunday_fallwalk1

いつもは長い散歩の時にポッドキャストを聞いたりするのだけど、この時期はかさこそという枯れ葉の音や鳥の声が楽しいのでイヤホンはナシで。春に鳥たちが競うように唄うのは気づいていたけれど、秋にもとても賑やかなんだね。うちの庭では「ブルージェイ」がジャージャーと騒がしい。それから、リス。。。

P1230221

こんな風に少し黒っぽいリスが庭を駆けまわっている。植木鉢の角などに穴をほってクルミやヘーゼルナッツを隠すのにも忙しい。そんなリスを追いかけ回すGus…

sunday_fallwalk2丘の上は風もなく、半袖になっても温かいほど。こんな日は、10月でもこちらの人たちはいきなりタンクトップとビーチサンダルに逆戻りしちゃうのです。

sunday_fallwalk3

まんぞくじゃ〜 の笑顔。 めちゃくちゃわかりやすい犬だこと。

相方が「チョコケーキが食べたい食べたいなー」とうるさいので、栗の粉でチョコケーキを作ってみたよ♪ このFarina di Castagne は、去年、ローマのお友達にもらったもので勿体無くて戸棚の奥にしまってしまい忘れていたのでした。

栗の粉

栗の粉のチョコケーキのレシピを伊語で検索してみたっ。torta di castagne e cioccolato。栗の粉250g、卵5つ、ココア60g,ベーキングパウダー16g、砂糖125g,牛乳300cc(ヨーグルトと豆乳で代用)。基本的にこの材料を全部混ぜ合わせて焼くだけ。そう、オイルもバターも入らない。卵5つだもんね。

栗粉のチョコケーキ

とても「ぎゅっ」としたケーキ。私的には「ドライ」な感じがしたのだけど、相方は美味しいと言って二切れも食べていた。びっくりしたのが「栗の風味」。本当にマロンな味がした!ほほぅ。カナダでは見かけない「栗粉」だけれど、この粉でパンケーキやクレープの様にシンプルなものを作ると美味しいだろな。

食欲の秋だ。

さてさて、また一週間頑張ろ〜っと。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

気持ちのよい週末に。栗粉のチョコケーキ。” へのコメントが 13 点あります

  1. 秋らしくなり朝晩は寒くなりました。それにつけ愛犬は元気です^^
    美味しそうな栗ケーキです。ぎゅうとしたケーキ好きです。クリの粉探してみます。

    • reikoさん、こんにちわ~。
      鉄平ちゃんとジョーイ君、可愛いですね~。なんだかぐっと仲良くなったみたいです。
      栗の粉のケーキ、思った以上に栗の風味がつまっていてびっくりしました。日本には栗粉が売ってるみたいですよー。色んなレシピもあるようでした♪

  2. すっかり秋も深まってきましたね。
    気づいたらあと2か月でもう12月ですよ~!早いなあ。
    青いトマトのピクルス、今年も作りました。
    酢が足りなくなって、まだちょっと残っていますが、コンテナーに5つ分取りあえず作りました。
    作ったばかりはちょっと酢の味が強いんで、やっぱり数か月寝かせた方がまろやかな味になって美味しいと思いますよ。
    相棒さんは酢が苦手とのことなので、ちょっと辛いかな、、、
    食べた感じ、ラッキョウの漬物っぽい感じがします。
    カレーやサラダに添えて食べると美味しいですよ^^

    Gusくんの表情、ほのぼのとしていていいですね♪

    • Saoriさん、こんにちわ!
      はい、もう、すっかりどっぷり秋です。そちらはどうですか?
      あと2ヶ月で12月! 言わないで~。信じられない。。。一年が早すぎるっ。
      私もSaoriさんと同じようにピクルスにチャレンジしてみようと思いまーす。週末まで青いままでいてくれるかな。。。ねかせたほうがいいのですね。それって、ピクルスだから常温でねかせても大丈夫でしょうか? 相方は酸っぱいのに異常に敏感なので、おそらく私一人で楽しむことになります♪ グリーントマトのチャツネは以前に試したことがあるのですが、それも結局一人で平らげることになりました。ちょっと変わったものだと食べず嫌いするんですよねー。
      女性は酸っぱいもの食べたくなる時期ってありますよね? 私も普通のきゅうりのピクルスは常備してますよー(笑)

  3. 栗好きにはたまらないようなお粉ですねー。スポンジからは栗の風味なんて♪
    イタリアらしくていいな。イタリアはスーパーの栗のクリームも美味しいですもんね。
    栗といえば、今年は渋皮煮作りたーいと思っているのですが、今年も思うだけで終わりそうな予感…。まずは栗を買いに行くということが、ここでは大仕事ですからねぇ。
    あっという間に10月、秋の味覚を楽しめる季節ですね。とはいえ、ここ数日のインディアンサマーのような気候でびっくり。日差しがまだまだキツイ!

    papricaさんの黄色いバラ、とても綺麗ですね。
    私はバラは夏よりも秋に咲いてくれるほうが好きです。夏はきっといろんなお花が咲いていて、バラにあんまり目がいかないからかもしれない…
    大きくなるといいですね!

    • kanaさん、お元気ですか?
      そうなのよ~!この粉、本当に栗の風味たっぷり。たぶん、プレーンのスポンジケーキを作って甘さ控えめのクリームののっけて、っていうほうが美味しいと思った!
      渋皮煮。。。あれって、ものすごく手間がかかるんですよね? 食べたことはあるし大好きだけど、作ろうとは思わない~。さすが、kanaさん!美味しい栗が見つかるといいですね! 

      黄色いバラはやっぱり初夏に咲いていた時のほうが大きかったです。でもこの小ぶりの黄色ちゃんは、秋の色の中でろうそくの火の様に光っていてきれいですよ♪
      それから、夜露のせいで花がぬれてしまったりするので、開いた後長くもちません。でもとってもいい匂いです。
      来年のバラたちがまた楽しみです!

  4. うわぁ~。栗の粉って初めて聞いたよ~。栗大好き。おいしそうだね~。生栗はまだスーパーにでてないから、甘栗でがまん。

    わたし、球根を植えたよ~。Allium とsnowdropsとfritillaria. この辺は鹿は嫌いらしい。来春が楽しみだわ~。

    • kumasakiさん、こんにちわー!
      でしょ?栗の粉なんて、珍しいよねー。イタリアでは普通のスーパーで売っていたけれど、カナダでは見かけませーん。
      大体、栗を見つけるのが難しいもん。チャイナタウンにはあるけれど、あまり美味しくなかったりするから。天津甘栗、なつかしいなー。

      おおっ、もう球根植えたの?? 鹿が食べないお花、来年の春が楽しみだねっ。

  5. アマゾンで調調べたら栗の粉ありましたが^^お高い500グラムで2500円してました^^
    今日は食べ物で喧嘩。ジョーイが早く食べて鉄平の器をのぞいてるので…鉄平はもぐもぐと遅いんです。鉄平が怒り、ジョーイも引き下がらないから…私が犠牲です。右親指かまれました。仲がいいのか悪いのか。食べることは別ですね。

  6. こちらも
    今日は暑いくらいの良いお天気でした。

    片栗粉ではなくて~
    栗粉 なのですね(笑)
    栗大好きです。
    モンブラン(マロンケーキ)や
    栗おこわ などなど

    papricaさんのケーキも
    美味しそうですね~(^-^)

    GUSくんの とろけるような笑顔
    とっても可愛いですね。

    • nonさん、こんばんわ〜♪
      そちらも秋晴れの気持ちの良い日が続いているのですね☆ ビクトリアはどんよりと曇っていて今日も霧の中です。

      そうそう、栗の粉なんですよ!カナダでは見かけない粉です。
      日本では美味しい栗が手に入るし、わざわざ粉にしなくても旬の味として楽しめる食べ方がたくさんありますよね〜。あぁ、食べた〜い。
      ケーキにしてみて思っていたよりもずっと栗の味がしたのでびっくりしましたよ!

      いつもありがとうございます☆

  7. こんにちは。
    栗粉はこっち(スイス)ではわりとかんたんにみつけることができるよ。(イタリアの隣だしね)
    ふつうのスーパーにはなかったかもしれないけど、ビオショップとかデパート系の食品売り場には必ず売られていたと思う。
    (もちろんイタリア産)

    うちはシンプルにクレープで食べる(食べていた)ことが多いです。
    半分以上栗粉で、あとは米粉。
    砂糖とかの甘みは入らないけど、ほんわか栗風味でおいしいよ。

    • レモンさん、こんばんわ!
      ほほぅ〜、やっぱりそちらでは栗の粉、見つかるんだねっ。実は私もこっちに戻ってきてから、オーガニックのお店で探してみたんだけどなかったよ。栗を食べるってことがないもんなー。

      クレープ! だよね〜。あの味わいを知ってから、これはシンプルにクレープとかパンケーキにするといいだろうな、って思ったもんっ。
      そうそう、ほんわかな味。あと1/4Cくらい残ってるの。クレープなら2枚位焼けるかな?
      レモンさんの写真、素敵だね。いつも読み逃げでごめんねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*