懐かしのレーズン蒸しパン

突然「蒸しパン」が食べたくなった。

優しい味わいでレーズンがはいった懐かしの蒸しパン。あれですあれ。

子供の頃は、全然ときめかなかったっけ。チョコチップじゃなくてレーズンだし、オーブンから出てくるのじゃなくて蒸し器だし。ときめき要素が見られなかった。北米で見るマフィンや、カラフルなフロスティングで飾られているカップケーキと比べると、とても「地味」だ。

でも大人になってみると、あの素朴な蒸しパンを頬張ってみたくなるときがある。

で、作りましたっ。

レンジでチンのレシピもあったけれど、蒸し器で作った蒸しパンが食べたかったので、参考にしたのはこのレシピ→☆

ふふふ♡

そう、こういうレーズンの素朴な蒸しパンが食べたかった♪

Hiroさんの動画でも「もちもち」って言っているように、蒸して少しおいて温かい間に食べると本当にしっとりもちっとしていた。

レシピでは8つできるはずが、私のカップが大きすぎて4つになった。これがカナディアンサイズ。

ところが。

翌日、冷めてからそのまま食べると。。。ぼっろぼろになった。悲しいくらいぼろぼろで、昨日のあのモチモチはなんだったんだ?って思ったほど。蒸しなおして温めれば、きっとまたしっとりもちっとするんじゃないかな。蒸しパンってそういうものかな。

あと、やっぱり、使う粉にもよるんだろうな〜という気がした。レシピでは薄力粉と書いてあったのに、家にはなくて、代わりに「Brown rice flour(玄米粉?)」と中力粉を少し使ったんだけど、それも翌日のパサツキの原因だったんだろう。次回は薄力粉で作ってみたい!

マフィンとは違う、この決めの細かい優しい味わいの蒸しパン。一日たっても顔がほころぶしっとりさを目指したいなぁ。

お花、ひとつ。

今年もかわいいかわいい「シュウマイちゃん」がたくさん咲き始めたよ。

シャクナゲ、オダマキ、ライラック、そろそろ藤も。今年は4月に入ってから寒いからか、他の花たちは例年よりも小ぶりだ。

賑やかな季節がやってきた。

緑な気分で、抹茶のクッキー

私の「サラダ熱」はまだ続いている。

ブロッコリーのサラダはもう2回作ったし、レンティルのサラダも。数日前には久しぶりに「もりもりケールのスイートケールサラダ」を久しぶりに作った☆

このサラダを作るときは、カーリーなケール(フラットな葉っぱじゃないやつ)を使う。そのほうがドレッシングがよく絡まって美味しい。オレンジ、人参、レーズン、ローストしたヒマワリの種を入れた。美味しい〜。

春の芽吹きにインスピレーションを受けているのか、緑のサラダもそうだけど、突然「抹茶のクッキー」を作ってみたくなった。明日は相方の伊語の集いなので、皆さん用の焼き菓子に。

たまたま抹茶が少し残っていたので使い切った。レシピもメモっておこう。

抹茶のクッキー

  • バター 125g
  • 卵黄 1個
  • 砂糖 75g
  • 小麦粉 150g
  • アーモンド粉 25g
  • 抹茶 12g
  1. バター、卵黄、砂糖をふんわりまったりするまでよく混ぜる。スタンドミキサーを使用。
  2. 粉ものをすべて別のボールの中で混ぜ合わせておく
  3. 粉ものを1のボールにいれてよく混ぜる。
  4. ラップに包んで1時間以上冷蔵庫でねかせる。
  5. 棒状にして切っても良し、平たく伸ばして(4〜5mmの厚さ)型抜きしても良し。砂糖をふりかけた(オプション)
  6. 170度(350F)で15分

すんごい緑になったので、「ケールクッキーか?!」と、、、相方はぎょっとしていた。苦笑。

このクッキー、真ん中に桜の花びらでものせたらきれいだろうなーって思った。桜やビオラ。焼いたら色が変わっちゃう?

抹茶味にはホワイトチョコが合いそうだから、ホワイトチョコチップをのせてあげてもいいだろうなー、とも。

庭のよもぎも茂り始めた♪

以前の苗がだめになっちゃったので、新しく迎えた小さなケマンソウも、伸びてきた♪

あちらこちらで眩しい緑。うれしい♪

*おまけ:昨夜アップした動画!

いつもの丘の上までの小路。春の模様でーす。

いちごケーキが食べたくて。

朝から雨の日曜日。

少しずつ日も長くなってきている。朝ごはんを食べながら外を眺め、「昨日のうちに少し枝切りをやっておいて良かったな」とうれしく思う。

1月の寒波でいくつかのクリスマスローズが駄目になってしまったけれど。この子はまた小さな蕾をつけてくれた。

雨降りやし。

よしっ!作るか!

と。あさイチでスポンジケーキを焼いた。ロールケーキやスポンジケーキのような、日本の焼き菓子は大の苦手。

でも、いちごのケーキが食べたくてたまらないので。焼いてみることにした。レシピはコレ→☆

ケーキ用の粉がないので、All purpose flour で。いつもよりも丁寧に、やさしく作ってみたけれど、、、

やっぱり私の焼くスポンジケーキは、ざくっとしている。ふわん♡としていない。

まぁ、それでも良い。

すっかり冷めてからラップで包み、4時間ほど寝かせた。

半分に切り、家にあったルバーブのジャムを間にはさみ、ホイップクリームといちごもはさんだ。

水っぽくて美味しくないいちごなので、小さく切って砂糖をまぶしておいた。

どやっ。

ホイップクリームが少したりなくて。後ろ半分の側面はクリームなしの裸状態。笑。相方がすかさず「なんでそっち半分ははげてるの?」とつっこんでくれた。

セメントをなすりつけたようなデコレーション。

少し固めのスポンジをフォークで切ろうとすると、間に挟んであったクリームもいちごも全部飛び出してきた。それでも、とても食べたかったいちごのケーキだったので、満足。

良い日曜日だった♪