南トスカーナの海辺の町・カスティリオンチェッロ

ローマから海沿いの道を北に向かって約3時間。南トスカーナの小さな海辺の町「Castglioncello・カスティリオンチェッロ」に連れていってもらったヨ〜♪ フランチェスカのご両親のサマーハウスがあるのです。なんてラッキーな私たち。

身も心もとろけました。

カスティリオンチェッロ

生まれて初めての地中海の陽の光。こんなに柔らかくて温かいんだね。5月初めのカスティリオンチェッロは、イタリア人にとってはまだ肌寒い春先だけど、ビクトリアからやってきた私たちにとっては初夏。気持よかった〜。

カスティリオンチェッロ

泊めてもらった別荘が、とっても素敵でね。お部屋からの景色が余りにもきれいで、相方も私も言葉を失ってしまった。古い木枠の大きな窓が、そのまま絵になってました。二日目の朝、聞きなれない鳥の声で早くに目を覚まし、この窓から海を見ると「イルカ」が飛び跳ねてた。Magic!

カスティリオンチェッロ

南に面したパティオには、6月になると日除けのためキャンバスの屋根を張り、夏の間はずっとパティオで食事をするんだって。

カスティリオンチェッロ

カテリナちゃんは夏休みになると、おばあちゃんたちとココに滞在するそうです。彼女にとってもカスティリオンチェッロの別荘は何より特別な場所。すっっごい嬉しそうでしょう?

カスティリオンチェッロ

パティオから降りていくと、低木の茂みが広がっていた。私も無性に嬉しくなって、「こっちこっち!」というカテリナちゃんのあとをバタバタと追いかけてしまった。

カスティリオンチェッロ

秘密の花園ではないけれど、子供でなくても自然にテンションが上がってしまう緑の空間。

カスティリオンチェッロ

ここを通り抜けると扉があり、海に出ます。

夕方、フランチェスカと一緒にカスティリオンチェッロの町の中心まで買出しにでかけたよ。もちろん、徒歩です。

カスティリオンチェッロ

カスティリオンチェッロは、海水浴場で有名なCecinaとLivornoの街の間にあるひっそりとした町。小さいけれどビーチバケーションの避暑地として人気があり、夏にはそれなりに賑わうらしい。駅があるので、ローマからもフィレンツェの方からも電車で来ることもできるよ。

カスティリオンチェッロ

どんなに小さな町であれ、教会はあるのね。地中海の陽の光には独特な色があると思う。若い頃に何度もギリシャに行った相方が、「地中海の光は魔法だ」ってよく言ってたけれど、納得。自然と気持ちが優しくなってしまう光だった。

カスティリオンチェッロ

グランドホテル。5月初めはシーズンオフかな。閉まっているようでした。

カスティリオンチェッロ

夕方、海の向こう側にうっすらとコルシカ島が見えた。その向こう側はサルディーニャ島なんだよね。あぁ〜、いつか行ってみたい南の島。

カスティリオンチェッロ

帰ってきてもうすぐ2週間だっていうのに、こうして写真を見るとまだ夢心地にひたってしまう。やっぱり、私はどうやら恋に落ちてしまったようです。

今日もご訪問どうもありがとう。↓↓ぽちっと One Click嬉しいな♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

“南トスカーナの海辺の町・カスティリオンチェッロ” への8件の返信

  1. 写真を整理しながら、夢心地に浸ってしまうpapricaさんの気持ちが
    何だかわかるような気がする〜。ドキドキするような本当に素敵な景色だね。
    空気の色が違うのかな。カテリナちゃんの笑顔もいいね。

    何だか旅に行きたくなりました〜。これからの写真も楽しみにしていまーす!

    • Sachieさん、おはよう〜。
      Sachieさんの去年の夏(?だったかな)の旅行の写真も素敵だったぁ。今でも写真を見ながらうっとりしちゃいますか?
      ヨーロッパに住んでいたら、車を運転して国境も超えれるんですもんねぇ。いいなぁ。ほんっっとうに羨ましい!
      カテリナちゃん、かわいいよね。今度会うときは彼女といっぱい話がしたいので、イタリア語勉強しなきゃって意気込んでます!
      旅、行って行ってー。これから季節もぐんぐんよくなるし、是非っ!そして写真を見せてください!

  2. いいね、うらやましいな、南トスカーナでの別荘暮らし。
    イタリアに限らず、海外と日本では、生活のクオリティの基準が日本の違いを激しく感じるね。イルカが見える窓もいいなぁ。

    • asoboさん、こんにちわ!
      本当に魔法にかかったような気分になったよ。この辺りの海はまだ豊かで、週末はスノーケリングをしたり小舟で釣りにきている人がたくさんいたよ。
      生活のクオリティ、日本でも話題にのぼることはきっとたくさんあるんだろうけれど、普段の生活の中では見失われがちなのかなぁ。

  3. そうそう、イタリアで、サマーハウスがあるスタイルがものすごく気にいって
    わたしたちも日本に帰ったら、山と海の家を持とうって決めたの〜
    こんなステキなサマーハウスじゃないけどさっ。

    イルカがとんでるのが見えるなんて、なんて素晴らしい場所なんでしょう
    なにをきりとっても、絵になるね〜 ふーためいき。
    わたしもいつかサルデーニャに行ってみたい〜☆

    • kotoriさーん、こんにちわー。
      そうだよっ!kotoriさんとonjiさんには、山の家と海の家があるやーん。素敵だよ〜。
      それも、魅力的で奥深い徳島だもんね。kotoriさんたちには、ライフスタイルや夢のかたちがあって、二人で一緒に実現させているんだもんねぇ。それこそ、ふぅ〜、ため息だよ。
      イタリアだと、こうして車で数時間出かけたら、避暑地でしょ?カナダじゃそうはいかないよ。それから、あの魚介類の豊富さ(種類もね)には唸ってしまったー!アンチョビいっぱい食べたよー!
      サルディーニャ島… 夢のまた夢。マシモが、来年一緒に行こうよ!って行ってくれたけどー… 遠いよーお金ないよー(涙)

  4. イタリアに来ていたんですねー!!!
    ああ、同じ陸続きの、すぐ近く?の場所だというのに、
    なんでしょう、この素晴らしい開放感溢れるイタリアの町並みは!!!
    ああ、南下したいっっっ!!!
    なんと今日、ここは雪なんです。
    続きのイタリア紀行も楽しみにしています☆

    • Aiさーん、こんにちわ!
      そうなのっ、念願のイタリーに無理して行ってきました。帰りたいよ〜。
      このカスティリオンチェッロは小さくて穏やかな町でした♪ 誰をも優しく包みこんでしまうような雰囲気があったよ。
      でも、夏になるとそれなりに人で賑わうらしいです。
      Aiさんのお山も素敵だよっ。クロスカントリーやヤギの群れや行事、いつもうっとりしていますー。
      カナダからは遠いです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*