簡単なフロランタン・グルテンフリーと比べてみた

アーモンドの風味たっぷりのフロランタン。洋菓子屋さんで見かけたり、焼き菓子づくりの上手な人のサイトで見かけたりして、食べてみたいな〜と思っていた焼き菓子。でも、どうもレベルが高そうで。クッキー生地とキャラメルコーティングされたアーモンドの2層からなっていて、長方形のスティックに切って売られていることが多い。ああいう風にレイヤーに分かれていて、つやつやしているお菓子って、難しそうにみえるよね? そんなことない?

で、試しにレシピだけでも見てみようと、英語(Florentine)で調べてみると、見かけがずいぶん違ってた!薄っぺらくて、アーモンドのパリパリクッキー、みたいな感じ。コレならできるカモ☆ と、一つ良さそうな(=簡単そうな)レシピを見つけてみたヨ。それをほんの少しだけ調節して試してみた〜(初回からレシピをいじって失敗するぞ〜、と思いつつ…)

→「ジュリエットのフロランタン」:オリジナルレシピはココ(英語)←

とっても簡単なフロランタン

材料(赤字はグルテンフリー用に調節):

  • 粉砂糖 3/4 C
  • ハチミツ 60g
  • バター 50g
  • 生クリーム 1/4 C
  • 小麦粉 半カップ
  • アーモンド(スライス) 1C
  • ピーカン (適当にくだいた・マカデミアナッツでもOK) 1C
  • 小麦粉半カップを、アーモンドミール 1/4C + 米粉 1/4Cに代える

ナッツ類と粉を混ぜておく。

グルテンフリー 簡単フロランタン

砂糖、ハチミツ、バター、生クリームを小鍋にいれて、ゆっくりと溶かす。ふつふつと煮詰めて約6分。キャラメル色になるまで。

これを混ぜあわせる〜。

簡単フロランタン

これをパーチメントペーパーをひいたクッキーシートの上に、大さじ1.5くらいの量を落として適当に形を作る。結構広がるので、間隔を開けてあげたほうがいい。

175度のオーブンで10〜12分!

さて。私の初トライの方は、小麦粉を使ったんだけど。形の作り方も適当すぎたのか…薄っぺらくならなかった。厚みも不均等で…

で、次に試したのは、小麦粉の代わりに「アーモンドミールと米粉」を使ったもの。コチラのほうが薄くぱりぱりっと仕上がった。

簡単フロランタン

ね? 違うよね。

簡単フロランタン

もってりと、分厚くなってしまった小麦粉の方をかじってみると。。。

簡単フロランタン

アーモンドのレイヤーが見えなくもない。

ホンモノのプロによるフロランタンを食べたことがないので、そちらとは食べ比べはできないけれど、これはこれで美味しいよ♪ 本当に簡単だし〜。30〜40分ほどで作れちゃう。

グルテンフリーの方はパリっとしていて、味も軽い感じ。薄く仕上がったので、こっちの方は爽やかなシャーベットかバニラのフローズンヨーグルトなんかに突き刺してもよろしかろう。

簡単フロランタン

相方も私も、グルテンフリーの方に一票ずつ♪

2層にわかれたフロランタンなんて、私には作れないわっ、っていう方にオススメのシンプルバージョンのフロランタン。小麦粉アレルギーの人でも食べれるのが嬉しいね☆ お試しあれ〜。

今日もご訪問どうもありがとう。↓↓ぽちっと One Click嬉しいな♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

“簡単なフロランタン・グルテンフリーと比べてみた” への8件の返信

    • kotoriさーん、どうもありがとう!
      これ、kotorisさんのお友達のフロランタンを見たときに刺激を受けて、ずっと作りたいな〜って思ってたんだよ。
      このタイプなら簡単に作れちゃうよーん♪

  1. このお菓子って、見たことあるよーな。フロランタンっていうのね。知らなかった。そういえば、stroopwafel、アムステルダムの空港で見ました。色んなカンカンに入って売ってたよ。ミッフィーのが可愛かったけど。KLMでは出なかったな~。でも、KLMはサービスいいよね、エコノミーでも。デルタもまあまあよいよ。映画も観たいのえらべるし。north west とか AA(まだある?)がいまいちなんだよねえ。。
    最近、アメリカってあかんよな~ってしみじみ思ってて、カナダに行けばよかった。。とか思ってるのです。ウィンザー(デトロイトの隣のカナダの町)はすぐそこなんだけどね。。(笑)カナダのほうが、社会主義のスピリットが強くない?
    あ、あの体操(8の字)やってるよ。まだ3日目だけど、頑張って続けまーす。

    • kumasakiさん、こんばんわ〜。
      ときどき見かけるよね。こういうの。チョコレートがかかってたりもする。でも日本でフロランタンっていうと、クッキーのようなベースの上に、キャラメルコーティングされたアーモンドのレイヤーがあるんよね。
      アムステルダムの空港、私も通過だけしたよー。でも時間的余裕がなくって、stroopwafelハンティングできなかった!ローマからの帰りが、KLMとデルタだったよ♪ デルタ、思っていたよりものサービスも乗り心地も良くてびっくりした!Air Canadaなんかよりもず〜〜〜っとイイ!
      今からでもカナダに来たらー? あ。でも、kumasakiさんたちは素敵なログハウスも建てちゃったしね… カナダもアメリカの影響を大きくうけている国だけど、アメリカよりは健康な国だと思う。メディカルサービスもまだ頼れるし。
      あはは〜、くるくる頑張ってるんだね!ぜひぜひ、2週間は続けてねっ。結果がたのしみだぞー。

  2. うぉー 美味しそうだー!!
    これはきっとチュイルと呼ばれるものに近いのかもね。
    制作過程の写真も相変わらず素晴らしいなぁ。
    久しぶりにdoodleを覗いてきたよ^^
    楽しい作品がたくさん!「うどん踏み踏み」とビーツが好き。

    • a-ki_laさん、いつもコメントありがとう〜。
      うひひ、コレ。なかなか美味しかったよ! それにとても簡単だし。普通のフロランタンのレシピと比べたら、使うバターや生クリームの量も少ないし。
      チュイルっていうのも初耳だなぁ。世の中には美味しい焼き菓子がたくさんあるものだ。

      あはは、あの「うどん踏み」の図ね。asoboさんは、私が下半身スッポンポンで踏んでるように見えたって言ってたよー。さすがの私もそういうことはしませんよ。ねー。笑っちゃったけど。

    • harubocchanさん、こんばんわ!
      これ、とっても簡単なのでおすすめでーす。
      静岡の名物「あげ潮」?へぇー、こういうお菓子があるのですね。アーモンドの風味たっぷりでさくさくっとしてそう。
      こういう名物お菓子を、自分で作ってみよう!って思うところが素晴らしい〜。めげずに是非もう一度チャレンジしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*