Can of Good Goodies・9th Anniversary☆

ブログを始めようと決めて、Wordpressのアカウントを作ったのが9年前の今日!

…と、Wordpressから「おめでとうございますっ☆」のメッセージが入っていた(私はすっかり忘れてたっ)。

最初の投稿は、5月31日だった。ちょうどBike To Work Week(自転車通勤週間)の週で、そのことを1つ目の記事に書いたんだった。あのとき、この先9年も続けるなんて思っても見なかったなー。

季節の移り変わりとともに、同じようなことを9回も繰り返して書いてきたような感じだけれど。いつものぞいてくださって、どうもありがとうございます。WPの統計を見てみると、毎日、平均して200〜250の訪問数(ページビューは平均300/day)かな。そんなにもたくさんの方が、こんな代わり映えのない日記ブログをのぞいてくださっていることにびっくりです。ありがとう〜☆

ブログを始めたからこそ出会うことができたブログのお友だちにも感謝です。知らないことや興味深いことをたくさん教えてもらってきたし、素敵な写真の数々を見せてもらったり、良いアイデアやアドバイスもいただいたし。新しいものの見方や考え方を教わったりもする。

ときどきこんな目をして遠くをみている。

Gusもいっぱい愛してもらってきたし。

9年前のGusとくらべると、やっぱりGusも歳をとった〜(笑)。私もだ。

ぼくちんからも、よろしくね。

こうして「ちょっと見て〜。ちょっと聞いて聞いて〜。」と、写真を広げてみたり好きなことを呟ける場所があるということにずいぶん救われているなぁ〜って思う。

ぼちぼち続けるので、また、お暇なときにのぞいてねー♪

いつもどうもありがとう☆

大好きなヌッカローズとみつばち。

5月の海岸沿いには、大好きなネイティブのNootka Rose(ヌッカローズ)が咲く。

ヌッカローズが咲くのを心待ちにしているのは、ミツバチたちも同じ。「しべ」に飛び込み、我を忘れて酔いしれている感じ。その一生懸命さが本当にかわいらしくて、じぃ〜っと眺めてしまう。

ビデオまでとってしまった。

かわいいな。

連休最終日の今日は、予報通りの雨。しっかりと雨。そしてまた寒かった。

庭がとても乾燥していたので、きちんと十分に潤してくれる雨が降ってくれたのはありがたい。外に出て体を動かせなかったので、友達が教えてくれたストレッチをYoutubeを見ながらやってみたり、掃除をしたり。犬飯を作ったあとに収穫して使えていなかったルバーブでシロップを作ってみた。

砂糖とはちみつを使って作ったよー。ソーダ水などで割って飲むといいらしい。ジンなども美味しいらしい。色のついたものを瓶にいれると、それだけでなんだか楽しくなるねー。

ゆっくりとお風呂にはいって「日々是好日」を再読。またまたほっこり。

見たかった樹木希林さんのこの映画を見ることができなかったので、去年帰国したときに買って帰ってきた一冊。幸せ〜な気持ちになる。お茶の世界って高尚で堅苦しくて凡人の私には縁のないもの、って思っていたけれど、森下さんのこの本を読んでから、お茶の世界の美しさにうっとりとしてしまった。茶道って、普通の人の普通の生活からは遠くかけ離れた特別な習い事、というのが私の中で固まっていたイメージだった。でも、実は、日々にみる自然の移り変わりから心が離れてしまったわたしたちを、自然のもとに引き戻してくれる手段のひとつなのかなって、思い直した。美しいお作法だなぁって。とにかく。ほっこりの一冊。

雨、やむかな。明日は自転車乗れるかなー。

 

 

うつくしきもの

朝、ぼんやりと形にならない不安があった。ふむ。

約100万種の動植物が絶滅の危機にひんしているという国連のリポートが発表された。 地球上に存在する生きものたちの8ぶんの1の数。その多くが10年20年のうちに存在しなくなってしまうって。動植物たちの絶滅は、起こるのかどうかではなく、それが「いつ」起こるか、絶滅までどれくらいの時間が残されているのか。方向性がもうはっきりとしていて時間の問題でしかない。子孫を残していくために必要な生息地が充分残されていないということ。4年前(?)のリポートでは地球温暖化が主な原因としてあげられていたけれど、今回ははっきりと、人間がもたらしている様々な「インパクト」が原因だと言われている。環境破壊、環境汚染、…無知、無関心、「おごり」。

心が傷む。相方も「It’s too painful to watch…」と、憤りと悲しさを隠せない。

凹んでいても仕方がない。自分を取り巻く自然と生きものたちに感謝して、できる小さなことをやっていこう。

にゅめっ。

かわいいねぇ。大きなナメクジは苦手だけど、こんな姿をみると、ちょっとなら食べてもいいよって言ってしまう(勝手)。

この子(↓)は私の小指の爪ほどの大きさ。

やっほー。って声が聞こえそう。

赤ちゃんってみんな愛おしい。

小さな生きものたち植物たちとわたしたちは、つながっている。

もうひとつ。古語でいう「うつくしきもの」。

見てみて〜♡

2年前の秋、大学のガーデンで咲き終わった「アストランティア」の種をもらってきて植えた。翌年、発芽したんだけど、2cmほど育って消えてしまった。種から育てるのは難しいって聞いていたからさっぱりあきらめた。それが!2つ、育ってる!死んじゃったと思ってたけど、生きてたー。見失わないように支柱をつきさした。とっても嬉しい。すごいなぁ、この生命力。おおきくなあれ♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

令和の始まりとプランクチャレンジ終了と。

五月だ♪

昨日、平成最後の日、運転免許を更新。自分の番がやってきたとき、カウンターのおばさんが私の生年月日を確認しながら、「あら、あなたと同じ誕生日のひとを二人も見たわよ!週末のバースデー、楽しんでねっ!」って。あぁ、そうだった。今週末!特に何も予定はないけど、ケーキは食べたい。家に帰って忘れないうちにケーキを予約してしまった(笑)。うほほい。

私は昭和生まれで、平成は10代半ばを過ぎてから。そして令和の今年、正式に40代も後半。発芽して苗になった春の昭和、成長期でかたちづくりの平成。令和は季節でいうと晩秋から冬にかけて、ということになるかな~。

優しく穏やかに。

先日見つけた。ず~~~っと前にイラストレーターの練習を兼ねて描いたもの。

うん、普通の日々を送っていければそれが何より。

自然に守られ、自然を守っていける時代になりますように。

*記録:プランクチャレンジを終えて

30日間続けたよ~! 平成最後の日には、一応、5分! 一応、というのは、2分半を超えたところから、続けて3分とかどうしても無理だったので、崩れそうになったら腕を伸ばして「腕立て伏せ」の形になってまたプランクに戻る、という方法で。なので、5分、まるまるプランクじゃないよー。でも。あんなに辛かった30秒〜1分は難なくできるようになったよ。

お腹が「気持ちだけ」凹んだかなぁ。下っ腹じゃなくて、おへその横のあたりが真っ直ぐになった気がする。それから。。。なんとっ、上腕部(バイセプト)がっ、ちょっとムキムキしてるやんっ。いやだー!細い腕に「Definition」がついたのならかっこいい。そうじゃないっ。私の場合はムチムチしたところにムキムキだから。。。ムチムキ!「おばちゃんをなめとったらあかんでー!」を形にしたような腕やんっ。

。。。脂肪を落とさなきゃ駄目なんだろな。でも、私、ちょっと痩せても太ももと上腕部は絶対に細くならない体質だし。

ということで、結論:プランクはもうやらなーい! 

プランク中に何度も顔ぺろぺろされたな。。。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪