秋の光を歩く

気温が下がってきている。最高気温が一桁台なのだから寒いわけだ。いいお天気だったから手袋をつけずに散歩にいったら、ずいぶん冷えてしまった。

でもね、光がきれいです。

明日、雨が降るなんて信じられないほど、今日もいいお天気だった。あんなにもからっからで全てが茶色くなっていた丘の上も、いつの間にかみずみずしい緑の草におおわれている。少し肌寒くからっと晴れるこんな日は、毛皮をまとったGusが一番好きなコンディションかも♪

ずいぶん長いこと歩かなかった道を歩いたりすると、以前気づかなかったかわいらしい家が目につく。

いい雰囲気。石の灯籠があって。玄関脇のフロントポーチ、理想だなぁ。

こんな風にのんきに歩いているのも、実は半日休みをもらったから。日中はどうってことないのに、夜になると「ぜーぜー」してきて咳き込む。子供の頃の喘息を思い出す。体を横にすると胸(気管)がつまるようで(なんで??)、それでぜーぜーして少し怖くもなり眠れない。もう40年以上も前のことなのに(!!)、喘息で息ができなくて怖かったあの感じが蘇ってくるのだから不思議。出勤するようになり、建物の中でがんがんに使われている消毒剤に反応しているのかもしれないし、秋でじめじめしてきているのでそのせいかもしれない。こんなことでへこたれてはならぬ、と、葛根湯や咳止めを飲むものの、睡眠不足が続くとだめだねー。とにかく、よく寝てしっかり食べたら治る!と、明日も休むことにした。

今日は午前中、Gusも変な様子で、なにかに怯えるようにしっぽを下げて家の中をぐるぐるうろうろしていた。私のそばから離れず、ぴーぴー泣いていた。近くに何かの気配を察したのかな。昼過ぎになってようやく落ち着いたので、私も休みをとったし、午後の光の中を一緒に歩いて深呼吸したのでした。

リモートワークになってから、みんなきっと小さな「不安」や「ストレス」を感じているんじゃないかな。私はそうなんだろう。私の職種は本来は、半分以上が「in person」(人に会って接して)であったり、「on site」で行うもの。なので、リモートになってからは「in person」や「on site」でできない分を補うように、読んだり書いたりバーチャルミーティングやワークショップに参加したりしている。お給料をもらっているのだから、ちゃんと仕事しなきゃと思うものの、やっていることが誰かの役に立っているのかどうか疑問に思うこともある。結局ひとりでこつこつやっていると、手応えっていうものを感じることがあまりない。なので「こんな風でいいのかなぁ」なんて不安に思う。

でもまぁ、同じように感じているひともいるのだろうし、できることを少しずつ、元気にやっていくしかないかな。

周りに緑があって、海も見ることができて、ちゃんと季節の移り変わりを感じられるところで暮らしていてありがたいなぁって、いつにも増して感じる。自分レベルでみると、今年はいつもとはちょっと違うことがあり、なかなか思うようにいかなかったり悶々としたりもするのだけれど、周りの木々や草花や秋の光は一年前と変わらない。そういう揺るぎないゆったりとした流れを身近に感じることができること、うん、助けられてるなぁと思う。

ふと。目につく草花や、小動物が。。。かわいい。

ズームイン!(めっちゃボヤケてますが。。。)

おなか、ぽんぽんやんっ(笑)!

もうひとつ、このゴールデンのパピー。。。たまりまへん。

今の自分とかさなったりする。。。(笑)

季節の変わり目、風邪をひかないように〜!!

秋のある日のメモ

普通の火曜日。

特に何があったわけでもないのでわざわざブログを書くこともない。のだけれどなんとなく、日記。メモ。

秋には霧がたちこめることがよくある。昨日は真っ白な霧の中を自転車で走って気持ちよかった〜。どんどん秋が深まっていく。日の長さも短くなっている。昼休みに大学の庭を久しぶりに散歩した。人気のない静かな庭が、相変わらず程よく手入れされている。

「手入れしてるのよ!」と見せつけるような、きっちりかっちりとした庭じゃないから心地いい。この自然体にキープするのって簡単なことじゃないと思う。

まだ背の高いあじさいが元気に咲いていてみずみずしい。もう少ししたら紅葉が眩しいほど赤くなるはず。来週もまた来よう。

うちの庭のバラたちの葉っぱに、たくさん黒い斑点がついてしまって、そうなったらすぐに取り除くべきだって聞いた(読んだ)ので取り除いていたら、みごとにつんつるてんになってしまった。。。また来春になったら葉っぱも出てくるよね。。。と期待しているんだけど。厄介な病気かなぁ。

そんなことを思っていたときに、あるガーデン情報のYoutubeで「馬糞がいいのですよ。あのバラに黒点をつける胞子を殺してくれるんですよ」と聞いた。「馬糞」!! 探しに行こうかなー、なんて思ったりもするんだけど、以前に若すぎた牛ふん堆肥を畑に入れて、根っこを焼き付けてしまったことがあるので動物性の(?)うんち堆肥を使うのが怖い。

庭にひとつだけ背の高めのダリアがあって、今年は今頃たくさんつぼみを付けて咲いているよ♪

窓辺では青いトマトたちが日光浴をしていてかわいい。

やっぱり庭でしっかりと赤くなるものが一番甘いけれど、こうして窓辺で色づいたものもスーパーに並ぶトマトよりは美味しい。昨日も赤くなったトマトと畑のニンニクだけの簡単トマトソースでパスタを食べた。

そうだ。

まだウサコがでているんですよーーーーーん(涙)

毎日、場所を変えてウンチの小山がある。うぎゃーーーっって叫びそうになる。。。

これは。。。もしかして庭のどこかに「巣」があるんじゃないか。。。と思えてきた。で「ウサギの巣」についてぐぐってみると、ウサギって結構どこにでも巣を作っちゃうみたいで、それも浅くて小さいただの「へこみ」みみたいなのが「巣」なんだってー。もっとしっかりと穴を掘って地下にこっぽりとした空洞を作るのかと思ってた。。。例えば、こんなのとか。

ちょこっと凹ませたところに、こどもを7〜8匹生みこんじゃう(?)らしい。。。こんな風に↓↓

こんなの見つけたらかわいいけどさー。

でね、ふと思い出したんだけど。。。2週間前にヘーゼルナッツの木の直ぐ側に、グレーのもこもこした毛が落ちてたんよね。フクロウの食べ残しかなー、小鳥かなーって思ってたんだけど、ウサギだったのかな。。。

明日もウンチの小山チェックしようっと。あーん。

秋ですよ〜。

キャンパスマスク

今週は月曜日が出勤日だった。朝の自転車通勤がとっても気持ちよくて、チェーンが3回も外れたにもかかわらずいい気分で出勤。ちょうどポケットに使い捨て手袋をいれていたので、それをつけてチェーンを付けることができたし。自転車は、今日のランチタイムに自転車屋さんに持ってって、チェーンのテンションの調節をしてもらった。ほっ♪

この時期の光は一年で一番透き通っていて美しいと思う。冬や春先の光もきれいだけれど、木々の色合いが加わるこの季節の光は特別。

私たちのグループは、出勤日にはマスク着用するようにって言われている。大学のキャンパスでは、強制はされていないけれど建物の中ではつけるように勧められている。IDカードを提示すると、キャンパスマスクをもらえるって聞いたので、月曜日にもらってきたよー。

3重のレイヤーで、耳の後ろでゴムの長さを調節できるようにもなっている。鼻のところにはきちんとワイヤーも入っている。思っていたよりもきちんとしていてびっくりした。

ところが。つけてしばらくすると、ずるずると下に下がってきて鼻が出ちゃいそうになる。あごはしっかりカバーされるけど、鼻が出ては意味がない!私、鼻が低いからずり落ちるのかなー。職場の人にデイリーミーティングのときに「鼻が出そうになるよ」というと、僕もだよ、って言ってたので、デザインがイマイチなのかもしれない。

で、私たちの部署の専用マスクもある。

一番上のがリモートワークになってまもなく配布されたグループマスク。キャンパス内でも多分いち早くこうしてマスクを作ったのは私たちの部署。この一番上のはバージョン1。レイヤーは二重で、デザインがちょっと「変」なので、うまく顔にフィットしない。ずれ落ちることはないけれど、横から見ると。。。ペンギンのくちばしみたいです。

右下の青いのがアップグレードしたバージョン3のグループマスク。レイヤーは二重らしいけれど、3つの中で一番つけ心地が良くて鼻からあごまできちんとカバーされるよ♪

キャンパスでのシフトのときはなるべくグループマスクをつけるようにしている。せっかくつくってもらったんだしねー。

今日もこんなにきれいな秋の日。

だけど、明日からまたカリフォルニアの山火事の煙がこちらまで押し寄せてくるらしい。

あぁ、悲しい。

そうだ。今夜は少し、アメリカ大統領選挙の公開討論を見た。半時間ほど見ていたけど、すっごいストレスを感じて気分が悪くなってきたので、相方と「もう十分。」と言ってテレビを消した。ここであまり政治や宗教の話はしたくないのだけれど(いろんな考えの人もいるだろうし)、トランプのものの言い様と態度に嫌気がさして見てられなくなった。彼の言い分がどうというより、声を荒げて覆いかぶせるように投げつけるその嫌な言い方が耐えられない。モデレーター、よく頑張っていたと思う。

「声を荒げて」というと。。。

今日も会ってしまった。

ぎゃん吠えポメ子

こうやってストーカーみたいにして付いてきて、ぎゃんぎゃん吠える。

決して若くはないのに威勢がいい。ポメ子の横を通り過ぎるワンコたちは、いささか(?)困ったようなやれやれ。。。という顔をしているように思う。Gusも(笑)

ポメ子、健在! 元気なのはいいことよね♪

煙、海の方に流れていかないかな。カリフォルニアの方でも大きな雨が降ってほしい。

autumn light.

Happy Friday☆

ふぅー。今週も妙に目が疲れた一週間だった。新学期が始まる前の、最後の追い込み(?)にまみれた一週間。みんなのスピードについていけなぁ〜い。来週からは週に一回、キャンパスに出勤できることになったので、また新しいリズムができてくるかな。

今週に入って特に「光の変化」を感じた。

秋の光。

真っ直ぐに刺すような夏の光とは違う。そう、夏の光の中に長いこといるとなんだか疲れてくるけれど、秋の光は柔らかい水のようで、包まれていてとても心地が良い。

相方も、秋の光は特別だって言う。ほんとー、清少納言じゃないけど「秋は陽の光」よねぇ。

夕方の散歩中にも、何度か「きれいだなぁ」ってひとりつぶやいてしまった。

あ、そうだ、今週届いた郵便物にちょっとテンションがあがった♪

むふむふ。。。♡

何の根っこでしょう?

むふ♡

これね、「コンフリー」のクラウン(根っこに芽がついてるの)。別名は「ひれはりそう」。コンフリーの葉には毒性があるらしいけれど、その葉っぱをコンポストに混ぜたり、水につけると素晴らしい堆肥・液肥になるんだって。パーマカルチャーを実践している人たちが口を揃えて「コンフリーはマストプランツ!」っていうほど、肥料として素晴らしいちからを発揮してくれる植物なんだって。果物の木のそばにコンフリーをひと苗植えたり庭のあちこちにぽつぽつと植えたりして、その葉っぱをそのままちぎって花壇に入れてマルチとして使ったり。

で、ネットでオンタリオ州に住んでいるひとからクラウンを譲ってもらいましたー♪ ちゃんと芽が出てくるかなー。来年の庭にはコンフリーの葉っぱビタミンを与えてあげれるといいな。

今日は相方の伊語のミニグループがやってくる日(うちでレッスンしてもらっている)。先生+生徒3人の合計4人のとても楽しい集い。で、私は参加せず、お茶と甘いものを用意してあげてから二階の部屋で仕事。階下からいつも大きな笑い声が聞こえてきて、嬉しくなる。今日はピーナッツバタークッキーを用意した。

余談ですが。

私、もう5年ほど、家では体重計にのらない=体重を知らないでいた。知らなくてもいいし、知りたくもない、っていう思いがあって。が、この間体重計の電池が切れた、って相方が言うので交換してあげて、ふと「のってみるか」とのってみた。げっ。

嘘やん。「体重計こわれてんとちゃうん?」(←あるある、よね?)、と、疑って3回ほど「そろ〜り」と足をのせて調べてみたけど全く同じ。それから毎朝チェックしてるんだけどさー。

毎日、ちょっとずつ増えてる!!! なんで~?! 朝も運動してるのにっ! やっぱりリモートになってから間食食べすぎ?! ちょっと、ちょっと、なんとかしないと、この右上がりグラフをせめてフラットにしないとっ!

。。。と。突然、体重計に目覚めた(?)のでした。。。。で、今夜もクッキー食べてしまった(汗)。

みなさん、良い週末を〜♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪