お盆に。つぶやき。

8月も真ん中。

今日はお盆だなぁと、空を見上げた。

みんな戻ってきてるかなと。

朝は出勤前の1時間、Chewyの相手をする。1時間の間にご飯もあげて散歩をして庭で遊ばせて…なので、ゆっくりとのんびりと、というわけにもいかない。なんだけど、海岸に降りる階段のところに来ると「ぼくちん、うみをみるっ」とがんとして動かないChewy。静かな海岸に立ち、少しぼぅっとしてみた。

8月に入ってからは何故かとても気持ちがソワソワしたり、ざわついていた。はっきりとした理由もなく落ち着かなくて困っていたんだけど、ようやく少しすぅっとしてきた。不思議なものです。

8月に入ると光が変わり、雲の様子も軽くなり、あちらこちらでふとしたときに秋を感じはじめる。日の長さも短くなってきた。庭の花たちも終わりに差し掛かっている。

これから9月にかけては終わった一年草を抜いて片付けるんだけど、枯れた茎や葉がゆらゆらとしているのも好きです。ところが。今年はお腹をすかせた「Rats・ドブネズミ(?)」たちが、桃色ポピーの種を片っ端から食べているみたい。こんなの初めて。種を少し取っておこうと思っていたのになー。こぼれているものもあるだろうから、そこから発芽するのを期待しよ。

裏庭の二本の大きなナッツの樹は、今年もたっくさんの実を実らせ、灰色のリスたちが片っ端から食べていく。毎年のことだけれど、彼らの食べ散らかしをせっせと片付けるのはワタシ。今年はChewyも落ちたナッツをかりかりとやっている。

日曜の昼下がりに熊手をもって「さぁ、少し片付けるかな。。。」と樹の下にいくと、リスのアグレッシブな声が聞こえた。リスの鳴き声って知ってます? シャーっでもなく、キャーでもなく、何かを踏んづけて絞り出したような「ギィャァァァ…」。見上げると頭の上に太ったリス。

数週間前には二匹のリスが樹の上で格闘(?)をしていて、ドサリと私の足元に落ちてきた。そのうち一匹が私を「樹」だと思ったのか、足元から肩のあたりまで駆け上ってきたことがあった。それこそ、私も「ギャァァァっっ!!!」と叫んだ。

とにかく。そんなことがあったので、一歩下がってこのやかましいリスを見上げているとですね。

ちゃーーーーーーーーーーーーーーーーーっっ。

っと。

ぬぁんとっ!!!

おしっこしたーっ!!!

ぬぁんということっ!!!!!

かかりはしなかったけど、あれは100%私を威嚇してか馬鹿にしてかの「しっこ」としか思えないっ。

熊手をぶんぶんと振ったり、木の枝をバットの代わりにしてナッツをアイツにむけて打ち返してみたり(空振りばっかりだった)。今年はどうもリスに挑発されている気がする。。。

どさっとリスが落ちてきたとき、この小僧はぴゃーーーーっと一目散に裏口まで逃げたのでした(苦笑)。

母さんを守らんでどないするねーーーんっ!

群青色のラークスパーたちも、もうそろそろおしまい。

あ。そうだ。

Gusへのお花、のカレンダー販売(?)の準備をしています♪ どこの印刷サービスを使ってどうやって紹介すればいいんだろうと、あれこれ調べていたらお盆になってしまった。9月までに整えて紹介したいです。皆さんに選んでもらった12枚のカレンダーです♪

さぁ。もう寝よう。明日もまたChewyとの朝練が待ってます〜。