6月はじめの週末より

気がついたらもう6月!

週末より。庭の記録。←最近こればっかり。でも、春から夏にかけては週末の時間のあるときはほとんど庭にでてなにかしているので、庭のことしか書くことない。去年は全く花をつけてくれなかった黄色いアイリスが咲いている♪ 涼しげで、大きめの花。ところが、去年は咲いていた青いアイリスのほうが一つだけ花をつけたきりで終わってしまった。相方は青いのが大好きなので、「僕の青いアイリスはどこに行ったんだ?」と不満げ。まぁ、来年、また球根を探してきて植えたらいいよ、って言ってなぐさめている。同じようにしていても、花を沢山つけてくれる年とそうでない年があるんよねー。

庭の奥が。。。ものすごいことになっている。

春先のまだ寒い頃、一応、雑草を抜いてきれいにして、半日日陰でも大丈夫な花の種をぱらぱらしておいた。そしたら、ぱらぱら種じゃなくて、前の年のこぼれ種から発芽したものたちがぐんぐん大きくなっちゃって。あんまりにも元気だから抜けなくて。。。フォックスグローブとラークスパー、キバナコスモスと普通のコスモス、カレンデュラと。。。

チコリ!!

tomさんに譲ってもらったチコリの種を植えたのが去年の春。去年はちょこっと発芽しただけで終わってしまったんだけど、この春のはじめにわさわさ葉っぱを茂らせて、食べずにそのままにしておいたらどんどんどんどん背が高くなってるー! 私はせいぜい50〜60cmくらいの背丈の花かなって思っていたのに、中には私の身長よりも高くなってるのもあるよー!まだ花は咲いてないけどっ。チコリは多年生野菜って書いてあるから、これって来年もまたこんな風に大きくなるのかなー。二年目からはチコリの根っこをチコリコーヒーにできるとも書いてある。。。美味しいのかな。。。とにかく、今年は花を見たいな♪

今年、一つだけお店で買った苗はコレ(↓)。

エリンギウム。Sea Holly って書いてあったよ。水も肥やしもあまり必要ない、手のかからない花らしい(わーい☆)。夏から秋にかけてこんな風に花を咲かせてくれるみたいで、インパクトもあるし、ゆらゆらと揺れるコスモスなんかと合うかな〜って思い浮かべて。。。 隣にコスモスの種をパラパラしてみた(笑)。

土曜日にとても久しぶりに友達家族を夕食に誘った。久しぶりすぎて、家の片付けやら掃除やら買い物やら。。。でもGusの散歩は省けないし。。。

連れてったら途中でくたばったー。

「ぼくちん、あついから。」

20度くらいになると暑くてね。。。ひんやりした草の上でぺたんこになる。モップみたいです。

Gus〜〜 Ready?  One, Two, Three… (ここでクッキーちらつかせて)、Go!!!

と言うと渋々立ち上がる。

日陰を選んでのいつもよりも短めの散歩。途中、かわいい「ミニ・ライブラリー」を見つけた。

最近、こうやって家の前に小さな「家の形のFree Library」を置いている家をよく見かける。以前、個々においてあったのはただの箱型だったんだけど、アップグレードして大きくなっていた。要らなくなった戸棚の一部をリサイクルしてるみたいで、小さな取っ手が可愛らしく、きちっと閉まる良いガラス戸だったよ。読みたい本を借りて、読み終わったらまたもとに戻す、というシステム。いいよね〜。

今年はカモマイルもレモンバームも元気。レモンバームは去年はしょぼかったんだけど、今年はすごい。気をつけないとどんどん広がりそう。カモマイルも、こぼれ種のが断然元気。ほんと、他の草花も、私が丁寧に蒔いた種よりも、こぼれ種で冬を越したほうがずっとずっと元気。ひとつ困るのが、「ココじゃないんだよなぁ」っていうところに芽を出してしまうこと。花によっては植え替えを嫌うものがあるからねー。

苺は、他の虫や生きものたちとの取り合いになって妙にストレスがたまるので、育てるのをあきらめたんだけど。放っておいたものの中に実をつけてるものもあり☆ 3つだけ赤くなってたー。食べよ〜と思って摘み取っていたら。。。隣にGus。 いつの間に。。。

Gusにも一つ。

好きだもんね〜、苺。

苺というと。。。 友人の好きなパイをと思って。また苺とルバーブのパイ。今回はちゃんと「苺の味のする美味しい苺」を使って作った。そしたらとっても美味しかったー!

私の作れるものは限られているので、この時期にうちに来たひとはいつも苺とルバーブのパイかクランブル。私が「食堂」を開いたら(絶対しないけど)、季節限定で選択肢の無いメニュー(6月はメインがコレでデザートはコレっていう風に)なるだろうなー。あ、選択肢が無いならメニューはいらないか。お品書き?

気持ちのいいお天気の続いているビクトリアです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

4 Replies to “6月はじめの週末より”

  1. うふふふ、 零れ種問題、 うちも同じ〜 ラックスパーもポピーも植え替え嫌うでしょ? チコリは全然平気。 うちも去年零れ種でやたらにいっぱいチコリが出たので、敷地のあちらこちらに植えたら巨大になって倒れてくるよ〜〜〜〜 2m近いのが〜〜〜〜〜 花が咲くのがとっても楽しみ ^ー^    Sea holly, ( エリンジウム) の一種 oudolfさんおすすめリストののも、タネ巻いたよ〜  なかなか出にくかったけれど、 いくつか出てきた。 うまく育てられるといいな。 乾燥するうちの庭にはぴったりだと思う。   

    1. tomoさん、こんにちわ!
      一緒だよねぇ~。そうそう、ポピーは植え替えできない!ラークスパーは根を傷めないように掘り起こしたら、小さくても植え替えできたよー。
      チコリって、やっぱり毎年出てくるんだね!へぇー。で、食べたかったら春先の柔らかい葉っぱを毎年食べれるってこと、よね? まさかこんなに大きくなるとは思わなくって、本当にびっくり~。 花、早く咲かないかなぁ~。

      おおーっ!Sea Holly, 種から育ててるの?! すごーい!そうそう、この子はLow maintenance! うちも今年種とれたら。。。来年苗を育てられるかなー。また見せてねっ。

  2. ご無沙汰しました~
    緑色が深くなって、夏の庭っぽくなってきたね。
    エリンギウムという花、可愛いなぁ。
    シックな色と個性的なフォルムの組み合わせがオシャレ。

    ↓9周年、おめでとう☆ もうそんなになるんだね。
    ここへ出入りさせて貰うようになったのは粉ブログの頃だったと思うけど
    何がきかっけだったっけ??すっかり忘れちゃったよ。
    フフフ、20度超えでモップか~日本へきたらGusは溶けて液体になっちゃうかもね。

    1. アキラさん、コメントありがとう〜☆
      うん、ようやく「初夏」って言えるような気候になってきたよー(木曜、金曜は寒かったけど←最高気温12度くらい)。
      エリンギウム、素敵でしょー? コレね、どんどん色が濃くなってきてるよ!ドライフラワーにするのにも人気なんだって。乾燥に強くて手がかからないので増やしたいよー。

      どうもありがとう。気づいたら9年経ってた!
      うん、お粉のブログのいちご大福やバターロールを見て思い切ってコメントさせてもらったのが始まりだよー☆ 確か、ロンドンのみずえさんのところから飛んでいったと思うよ。
      これからもどうぞよろしくねっ♪
      Gusの犬種は暑さには弱いねー。でも日本にも同じ犬種がいるわけだから。。。一度、相方の実家(カリフォルニア)につれてったときには熱中症みたいになって吐いたりしてたよ(苦笑)。Gusのこと言ってられない。私も多分、夏の日本に戻ったら溶けちゃうわー。

コメントは承認後に表示されます。