イスラエルのお菓子・ルガラー(Rugelach)

陽がさして、ようやく歩道の雪もとけて歩きやすくなり、Family Dayの祝日連休は家族で散歩をしているひとたちとたくさんすれ違った。

↑↑はうちの裏庭(昨日)。お日さまが高くまで上がらない冬場は、裏庭の半分ほどが日中でも家の影になってしまう。庭の奥半分は溶けて緑なのに、手前はこの通り。今日はあまり気温が上がらなかったので、まだ残ってるよー。

お腹をすかせている小鳥たちやハチドリたちに。バードフィーダーをきれいに洗って餌・砂糖水をいれた。すると、わかるんだねぇ。30分もしないうちに鳥たちがやってきたヨ。

さてさて。先週末に作ったお菓子なんだけど、雪が降ったせいでメモ書きが今になってしまった。「Rugelach・ルゲラック ルガラー」というイスラエルのお菓子。読み方がよくわからなくって訂正しましたっ。
相方が見つけたレシピ(作ってよ、と送信してくる)。イスラエルのお菓子なんて馴染みもないし、あの人達のダイエットはコーシャーだからややこしいんとちゃうのん。。。と思って見てみると。これがまぁ、拍子抜けするほど簡単!見栄えもかわいらしいし、ちょっと持っていくのに良さそうなお菓子。なので紹介しまーす。

アプリコットとクランベリーのルガラー

材料(48個分):

生地:

  • バター 200g(常温)
  • クリームチーズ 250g(常温)
  • 小麦粉 2C
  • 塩 小さじ1/4

フィリング:

  • アプリコットジャム 2/3 C
  • 砂糖(ブラウンシュガー使用) 半カップ
  • シナモン 大さじ1
  • くるみ(細かく砕いたの。アーモンドで代用)1C
  • ドライクランベリー 半カップ
  • 溶き卵 1個分(ツヤだし用)
  1. ハンドミキサーかスタンドミキサーでバターとクリームチーズをよく混ぜる(クリーミーになるまで)。その中に小麦粉と塩を全部いれ、だいたい1つにまとまれば良い。
  2. 生地を4等分してラップに包み、最低4時間は冷蔵庫で冷やす。
  3. オーブンは190度(350度華氏)。
  4. 砂糖とシナモンをあらかじめ混ぜ合わせておく
  5. 4等分した生地の一つを直径22cm〜25cmの大きさに伸ばす。
  6. ジャム、砂糖+シナモン、くるみ、クランベリー、各4分の1の分量を広げてレイヤーにする(←この順番で)
  7. ピザカッターで(なければナイフで)8等分にする(私は12頭分にしてしまった…)
  8. 外側から中心部(とんがった方)に向けてくるくると巻く。ロールパンみたいに。
  9. パーチメントペーパーを敷いたクッキーシートに並べ、卵で艶出しをぬって(ここに砂糖をかけてもよし)、20分〜25分、焼き色がつくまで焼く。

できたー☆ これで半分の量(生地のボール2つ分)。

可愛らしいでしょ? クッキーよりもしっとり。ミニミニクロワッサンみたいだけどパンではない。美味しい。

まぁ、生地にバターとクリームチーズが練り込んであるんだから美味しくないわけがないんだけど。クリームチーズの酸味とアプリコットジャムが良い具合にブレンドされてよろしい。くるみ嫌いの相方のために、アーモンドで代用したけれど、彼いわく「ナッツなしでもいいと思う」だった。小さくて食べやすくて、くるくるしたかたちがかわいらしい。アプリコットジャムの代わりにチョコレートバージョンもあるみたいだけど、絶対にジャムのほうが美味しいと思う。試しにブラックベリージャムバージョンも作ってみたけど、これもなかなかGoodでした〜。

冷凍する場合:生地をそのまま冷凍する場合は、使う日の前日に冷蔵庫に入れて解凍させる。くるくる巻いてかたちにしたものを冷凍する場合は、ベーキングシートの上で冷凍したあとにジップロックなどに入れて保存。焼くときは冷凍庫からだして直接オーブンに入れて焼けばいい。焼き時間を少し伸ばす。

頑張って生地を作って冷凍しておくと、「おやつがいる!」っていうときに活躍してくれそうなお菓子だな、と思う♪

はい、Gusは雪食べとき〜。

元気な一週間を!

10 Replies to “イスラエルのお菓子・ルガラー(Rugelach)”

  1. 本当、可愛いし美味しそう。
    ルゲラックなんて初めて聞いたよ。世の中にはわたしの知らない美味しいものが、まだまだいっぱいあるんだろうなぁ〜。
    下のおにぎりも美味しそうだね。梅おにぎりなんて久しく食べてないけど、読んだら食べたくなってきたな〜。わたし、papricaさんのブログ記事に結構影響されてしまって、少し前は大根サラダ作って食べたの。笑 歳とると、こういうシンプルなものが美味しく感じられるよね〜。

    1. umiさん、こんばんわ〜。
      でしょー?巻き貝みたいで小さくてかわいいでしょ? 私も初めて聞いた名前のお菓子で、これがなかなか覚えられない… 調べてみたらルゲラックではなくて、正しい発音は「ルガラー(ルゲラー)」みたい。ほら、玄米を使って作る酵素水だっけ?リジュベラック? あれとごっちゃになってしまって。もっと可愛い名前だったらいいのにねぇ。
      うん、梅おにぎりなんて、昔は好んで食べなかったけれど、今食べるとおいしい。梅と昆布(くらこんのね。umiさんのお母さんおすすめの昆布、気になるわー)。
      大根サラダ熱、移った? あははっ。私もまた作って食べたよー。体がすぅっとして美味しい。歳とると嗜好が変わるよねぇ。

  2. Gusちゃんは雪がおやつ~(笑)
    イスラエルのおやつって、なかなか可愛いんですね~
    ほんと、超ミニサイズのクロワッサンみたいですw
    指先でつまめるくらいですもんね。
    バードフィーダーって初めて見ました。
    こういうのがお庭にあって、鳥さんが来るって素敵。
    うちの庭にも提げてみたいです。
    って、うちじゃ、スズメくらいしか来ないか^^;

    1. ぽとすさん、こんばんわ!
      たくさん睡眠をとって少し元気になられましたか?
      そう、小さいんですよ。というか、私は8等分のところを12等分してしまったから余計に小さいんですが… クロワッサンは上級者向けで私には無理ですが、コレはできましたー!持ち寄りパーティなどにむいているお菓子ですね。かわいいから。
      冬の間は食べるものが少ないので、フィーダーをつるすとすぐに集まってきます。ところが!スズメは来ないです〜。スズメの好きなものじゃないのかな。。。
      まだ寒い日が続いていますが、そろそろ春の兆しが見られるようになる。。。はずです!

  3. パプリカさん、

    お久しぶり〜。前に、moose wood の本持ってるって言ってたでしょう? “broccoli forest” っていう本(moose wood と同じ著者)知ってる?うちにあるんだけど、このお菓子載ってた!随分前に、一度作ったことがあるけど、レシピのスペルが「ルゲラック」って読めなかったし、イスラエルのお菓子って知らなかった〜。教えてくれてありがとう。

    冬を楽しんでねー。こちらは地面が凍ってツルツルです。

    1. Kumasakiさーん、こんばんわ!
      うんうん、Moose Wood持ってるよ〜。へぇ、同じ著者の別のレシピ本にコレ、のってるの? ローマ字読みでそのままルゲラックって読んじゃってるけど、いいのかな。ググってもカタカナではあまり出てこないから、イスラエルのお菓子ってマイナーなのかな。え、ちょっとまって。今調べたら、最後の「ch」は発音しないで「ルゲラー」かも。訂正しなきゃー。

      そちらはまだまだ寒いでしょ? つるっと滑らないように、十分気をつけてねっ!

      1. 私も気になって、発音ググってみたら、想像の斜め上を行ってた(笑)。
        https://youtu.be/_mLlNTnCwoI

        1. ぶははっ。 カタカナでは書けないよね、これ。。。 妙にセクシーな。。。(笑) ルグラーァハンッ って感じ?

  4. こんにちは、papricaさん!
    ごぶさたしております。みなさんのブログ、見ると砂漠を思い出すので、なんとなく遠ざかっていました。そのうちまた巡回するようになるかもしれませんが、今はときどき(だけ)拝見しています。
    こちら(千葉)は暖かくなってきています。カナダはもう一歩かな? ご自愛くださいね~

    1. 砂漠人さんだっ! こんばんわ!
      コメントありがとうございます!時々、ふと、どうされているのかなぁって思うんですよ。日本で頑張ってられる砂漠人さんのことも、砂漠に残った生きものたちのことも。帰国されてもうしばらくになりますが、やっぱりまだ、砂漠人さんの心の一部は砂漠に残ってしまっているのかな。
      時々のぞいてくださってありがとうございます。また、たま〜に近況を聞かせてくださいね!

コメントは承認後に表示されます。