Upper Thetis Lake へお散歩に

先週末は連休だったので、一番お天気の良かった日曜日にぶらりと散歩にいきました。久しぶりに「Upper Thetis Lake」という小さな湖の周りのトレールを歩いたよ♪

Upper があれば、もちろん「Lower」もあるわけで。で、家族連れや若者が集まるのは、このLower Thetis Lakeの方。アクセスしやすいから。私たちはトレールを歩いて、人が少なめのUpper Thetis Lakeまで〜。
(また今日も、ベジなお弁当のように緑ばかりの画像です↓↓)

thetis lake

↑ご覧のとおり、自転車はNo!No!だけど、馬に乗ってならOK。そういえば、馬のウンチがチラホラありました。

thetis lake

一人、楽しそうに先を行くGus。ときどき振り返って、だだだ〜っと駆け戻ってくる。で、また、ジグザグに歩いて情報集めに忙しい。

thetis lake

この間、時々顔を合わす大学の先生に「夏休みはどこかに行ったのですか?」と聞くと、「私はビクトリアが大好きだからどこにも行かないの。海もいいけど、私はとにかく緑を見ていると幸せなのよ。」と話していた。聞くと、彼女はイギリスのマンチェスターの郊外出身で、小さいころ目にした風景は「黒」が基調だったんだって。だから、こうして自然のまま残っている緑の森が好きでたまらないんだって。

thetis lakeそうそう。変な話だけど、私はこうして森の中を歩き始めると「もよおしてくる」。家を出る前にちゃんと用を足して、水も飲んでいなくても、いつもそう。なんなんだろう。森の中に入ると、すぅ〜っと力が抜けてリラックスできるけど、そのリラクゼーションのプロセスの一つなのかな。

小川を見つけてチェックチェック。

thetis lake

足が届くところをそろ〜りと歩きながら、水飲んでリフレッシュ。

いつも、緑に射し込む光の様子を、どういう風にすれば写真で捉えることができるのだろう。。。って迷う。相方のお姉さんが、デジタルフォトのクラスに行ったらしく、その時に、基本となる「絞り値」をまず設定して、そのあとシャッタースピードやISO(?)を調節していく、って習ったらしい。ちょっと試してみた(↓)。

thetis lake

でも、基本となる絞り値を何に設定するか、が分かっていないとどうにもこうにもならないですネ。

トレールからそれて、草をかき分けてこの「ホットロック」の上まで登ってみた。

thetis lake

相方はもうずっと前の話だけど、友人たちと一緒に、太陽が照りつけるこの岩山の上でスッポンポンになって日光浴をしたらしい。トレールがあるわけでもないので、確かにとてもプライベートで、ぽっかぽかだったよ。

見下ろしたところに湖が見えたー。

thetis lake

私たちは散歩に行っただけだけど、タオルやビーチマット持参で湖に向かう人達を見かけた。ワンコ連れ、子供連れ、カップルなど、誰でも楽しく歩けて目的地が水辺となると、人がわんさか集まりそうでしょ。でも、Upper Thetis Lakeがそうならないのって、きっと、ギリギリまで車でいけないからかな。

thetis lake

切り株の上の盆栽(↑)。自然の作り出すバランスってきれいだなぁ〜って、いつも思う。

到着!

thetis lake

ボートを浮かべてフライフィッシングをしている人もあり。すいすい泳いでいる人もあり。Gusもおそるおそる入水しておりましたー☆

散々走りまわって、どろんこになったGus。家に帰って即効お風呂〜。

thetis lake

気持よく疲れた様で、お風呂から上がった後は陽だまりの中で爆睡。なんて幸せなワンコだろう。

さて。いよいよ明日から新学期開始!こーわーいー!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“Upper Thetis Lake へお散歩に” への8件の返信

  1. あ、戻ってる。
    写真、日差しと影のコントラストがとってもきれいです。
    ↓ 畑、もうこんなにすっきりさせたんですね〜〜うちの畑も秋を感じさせています。インゲンもナスもキュウリも最後の方になると立派なのがなくて、しょぽいのばかり。でも、おいしい。うちはまだ伸びっぱなしのボーボーだけど、そろそろ引っこ抜いて整理を始めなくちゃだなーー水菜ってとても生産性のある葉野菜みたいですね。種を探してみようかな。

    • ボーダさん、コメント欄の不具合、教えてくださってどうもありがとうございました!全然気づいていなかったです…
      セキュリティ強化のために色々と調節してくれているみたいなので、文句は言えないのですが、気づかないところでおかしなことが起きてしまうのは困ります〜。
      このお散歩はなかなか楽しかったです♪ 水辺に出ると、ぱぁ〜っと気持ちも明るくなるし。
      今年は終わった野菜から、さっさと引っこ抜いてますよー。で、涼しくなっても育つレタスやほうれん草を撒いてます。どこまで育つかはわかりませんが。
      水菜はGoodです!特に、ここの涼しめの夏はいいみたい。これから秋にかけて元気に育つ野菜じゃないでしょうか。種が見つかりますように☆

  2. 自転車はダメで馬はOK…そんな所で暮らしてみたいと心から思いました〜。
    自然が豊かなのは人も動物も嬉しいものですね。
    GUSくん、チミは幸せ者だ〜。

    • harubocchanさん、こんにちわー。
      あははっ、どうぞビクトリアにおいでやす〜。このトレールはドッグフレンドリーでもあるので、ワンコもいっぱいでした。
      馬に出くわすことはなかったけど、あの小路を馬で歩いたら気持ちいいだろうな〜って思いましたヨ。
      ほんと、Gusは幸せワンコです。ほんとーに。

  3. 少し前からコメント欄を展開する時のレスポンスが、ん?と
    思ってたのですが、ここ数日間開かなくてびっくり。
    復活してヨカッタ!
    papricaさんの写真はちゃーんと木漏れ陽を描写してるよ。
    いつもすごいなぁと思うもの。
    ワタシは空と木と水をこんなに描き分けられない。

    いまワタシのブログにも、シアワセわんこのGusをイメージするような
    お茶目なワンコがいるよ!

    • a-ki_laさん、こんにちわ~。
      あらら… コメント欄、しばらく変だったのね… 全然気づいてなかった~。あのサーバーの改ざんがあってから、On/Offで上手く行ったりそうでなかったりしてたんだけど、コメント欄に不具合があったのはボーダさんにメールで教えてもらって気づいたの。ごめんね~。

      a-ki_laさんも、写真をとるときには絞り値とかシャッタースピードを調節するよね?お義姉さんのクラスでは、絞り値から設定すること!だったらしい。
      デジタルのカメラではフィルムや機械式カメラのように空間の雰囲気を捉えることが難しくて、絞り値を決めて、ISOなどを調節しながら自分で空間を創りだす… という、とてもアンビギュアスな指導を受けたそうです~。どういう意味なんだろ。私はいつもオートだし(恥ずかし)、ISOなんていじったことないし。
      で、今回はApertureを自分で選んでみたのでした。あはは。

      シーサー犬、見たよ~ん。あれ、ほしい!玄関先においてみたい!

  4. 爆走ですが、鉄平も散歩から帰ると、お気に入りのウサギのぬいぐるみをくわえて廊下をダッシュしています。
    知り合いの犬とあって遊ぶ時もしばらくはぐるぐるダッシュしています。
    今年は暑くて、鉄平もいろいろなものを食べました。ミニトマトもスイカもキャベツの硬い芯もばりばりと食べます。おくらも食べますよ。何しろ私たちが食べていると、横で見ています。もうすぐ大好きなリンゴの季節。リンゴは毎年飯田のリンゴ園から送ってもらってます。美味しいです。
    それと残念なことに、宮崎駿監督引退です。作品を作るのが大変だとかで、テレビでコメントしていました。もう少し見たいな~残念です。風立ちぬ最後ですね。

    • reikoさん、おはようございます!
      あはは〜、一緒ですね! そうそう、散歩から帰ってきて何かを加えて猛ダッシュ。「今さっき走ったばかりやん!」って思うのですが、家の中の走りはまた特別な意味があるのでしょうね(笑)
      暑いとワンコもみずみずしい野菜が食べたくなるのでしょうか。ミニトマトなんかは、顔をくちゃくちゃにして食べるでしょう?
      Gusもキャベツ系は大好きで、ケールの芯をくっちゃくっちゃ食べますよ。産地直送のリンゴ、美味しそう〜。日本のリンゴはジューシーですもんね〜。

      宮崎駿さんの引退のこと、こちらのネットニュースでもとりあげられていました。北米でも多くのファンが残念だと言っています。
      近頃は3Dのピカサースタイルのアニメが主流になってきている中、宮崎監督の作品はスタイルも昔と変わらず、かえってそれが新鮮です。それに、とりあげるテーマが心に響きますもん。
      風立ちぬ、こちらに来たら見に行きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*