Of Monsters and Men で元気が出た

どんよりと雨降りの週末。どうもエンジンのかからない一日。気分もぱっとしなくて、朝からうだうだしていた。何もしないとどんどん気がめいるので、とりあえず週末の片付けやら洗濯をすませてみた。それでもすっきりせず。

こんなふうに気持ちがややブルーなときは、ブルーな音楽を聞くと気持ちが楽になる。ことがある。試してみたけど、余計にいらいらしてきた。

それで、Youtubeに「後でゆっくりと見よう」と思ってためておいたモノを見ていたところ、いつクリップしたのかも覚えていない「Of Monsters and Men」の「Little Talks」を見つけた。

曲だけでなくて、このアニメーション(?)もとっても楽しい♪ 不思議とわくわくしてきて気持ちが軽くなった〜。本当に不思議。

Of Monsters and Men はアイスランド出身の6人からなるインディーフォーク・ポップバンドだそうです。知っていますか?

相方もおとなしかった(?)ので、相方のおばあちゃんのビスコッティを久しぶりに焼いてみた。彼にとっては懐かしの味。この時期になると焼いてみたくなるものです。気持よく食べきれるように、小さめに焼いたヨ。
→以前に紹介したレシピ☆

nonna's biscotti

あと3週間仕事したらクリスマス休みだ〜。元気にがんばるぞー!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“Of Monsters and Men で元気が出た” への10件の返信

  1. へぇ、ブランド服とか化粧品の広告みたいな特殊メイクに惹かれ
    見てみたよ。音なしで。
    (ウチのPCはヘッドフォンでないと音が聞こえないようにしてある)
    ファンタジーのようなそうでないような…面白かったけど
    ラストがちょっと弱くない?!
    ワタシも、落ちてる時は目いっぱい暗い映画とか観たくなるなぁ。
    ビスコッティ、美味しそう。
    明日この画像の中のビスコッティが減っていたら、犯人はワタシ。

    ―私の夕陽はあなたの朝陽―
    素晴らしい夕景でした。

    • a-kkieeさん、こんばんわ♪
      うんそうそう、後半半分は弱いね〜。でも、もし機会があったら音付きで見て見て。
      「hey!」って女の子が口から火を噴くでしょ。時々私もああいう気分。かっ!と火を吹いてみたくなるよ。
      ビスコッティは相方にとってはなつかしの味(おばあちゃんの味)だから、ノスタルジックな気分の時に食べさすと気持ちと同調(?)して和むみたい。
      素朴なんだけど、私もビスコッティはコレが一番好きです。
      いひひ。写真に映っているものに手をつけられたらいいのにねー。あの「愛情お弁当」、おいしそうでした。とっても。

      a-kkieeさんの富士山の影の写真を見た日、他のブロガーさんのところでもきれいな夕陽がアップされていたよ。全国的に素敵な夕陽だったのかなぁ。

  2. お天気が悪いと気分沈みますよねぇ。
    こちらも今日は雨は降らないものの強風がすごくて、
    モノが飛んできそうで外に出るのもコワイです。
    でもこういうときは焼き菓子作ったりするのもいいですね。
    おばあちゃんのビスコッティ、きれいな焼き色で美味しそう!

    • Yukakoさん、こんばんわ!
      しずみます〜。週末は二日とも空が重たくて、寒くて。
      そちらも冬のストームみたいなものがあるのでしょうか。こちらにもやってきますよ〜。枝が屋根に落ちてこないか、屋根に穴があかないか、ひやひやものです。
      相方のおばあちゃんはトスカーナのルッカの出身なので、あの辺のビスコッティってこんなのなのかな。とても素朴で優しい味です♪

  3. 相方さんのノンナ、イタリアだったんですね。
    うちもそうなんです。それでいつかイタリアに行ってみたくて。
    夫のお母さんがノンナからイタリア料理を習ったらしく、それで夫の実家はイタリア料理とメキシコ料理が多くて、真のアメリカン?て感じではないです。
    日本では”ビスコッティ”といって売ってても柔らかすぎで美味しくないです。
    オーブンのある所に行ったら、それ絶対作ります!

    • Mayさん、こんばんわ〜。
      そうなんです。彼のお母さんも生まれはアチラで、育ちはカリフォルニアです。
      Mayさんの旦那さまの親戚の方たちは、まだイタリアにお住まいなのですか? だったら行かなきゃいけませんねっ!!!
      旦那さまはイタリア語を話されるのでしょうか。それともうちの相方みたいに、熱い血は流れているけど、言葉は話せない、のかな。
      このレシピはおばあちゃんから教わったもので、家族の誰も受け継がなくて、結局日本人の私だけが喜んで作ってるんです(笑)
      いつか是非トライしてみてくださいね☆

  4. こんばんは~~
    Of Monsters and Men のPV見て来ましたよ~
    えぇー最後は…どういう事でしょうか!??
    大ボスだと思ったら、本体?で最終的に合体した?
    あっははwそんな事考えちゃダメですよね~
    アイスランド、というと、ビョーク姫がおりますな~
    ビスコッティの過去記事も拝見してきました^^
    焼く前に切るんだと思ってたのですが
    途中の過程でカットするんですね!勉強になりました!

    • そうだそうだ、ビョークってアイスランドなんだね〜。
      アイスランドって、極寒で、冬は白夜で日を見ることがないんだよね。知り合いが秋にアイスランドに行ったんだけど、殺風景で厳しい環境だって言ってたヨ。
      そんなところで生まれた音楽だと思うと、妙に元気が出てきてネ。Hey!って言って火を噴くところが好き。
      アニメのくだりの部分はよくわかんないけど、男衆がずんずんと歩いて行く様も楽しくって。

      うん、ビスコッティは二度焼きするから、最初平べったく焼いて、その後切ってまた焼くんだよー。それで硬くなります。
      素朴なおばあちゃんの味。

  5. 以前ビスコッティにトライしたけど、、、カチカチになりすぎました。
    堅すぎて味もよく分からず。
    もちろんわが家で食べたのは私だけ…

    • harubocchanさんのビスコッティ、ぼろぼろと柔らかいよりも、硬いほうがいいよ。と、私は思うけど。
      しっかり焼けていたのなら、そのままジップロックに入れて「非常食」にできそうだねっ。ナイス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*