Goodies#317: 残ったフィロで実験・その二

スパナコピタで余った「フィロ」を使って、すんごいわくわくして「アップル、リコタ、チョコレート in a フィロカップ」(???)の実験トライアルをやったのが先日(→記事デス)。

まだ、あと12枚ほどフィロが残ってる。解凍してから1週間で使いきってください、とのことだから… もうあと1日2日しか残っていない。

よっし。

実験その二に挑戦! えぇっと、この「リンゴ+リコタチーズ+チョコ+フィロ」は、甘いものには目がない、うちの相方さえも手を付けなかった。それ程、異様でした。リコタチーズのもろもろさと、中途半端に柔らかいリンゴと、居場所のないチョコレート。

で、自分なりに反省を生かしまして。この残ったフィロを使い切るべく。今回、実験してみようと思ったのは、リンゴとカスタードっぽい「クリームチーズ」ベースのクリームのコンビ。どうでしょう? いい感じ?

クリームはクリーミーでないと。リンゴはしゃりっとしていてもよし。… ということで。

うわっ。めちゃくちゃわくわくしてきた〜♪

これ(↓)は、常温にもどしたクリームチーズに、卵と砂糖とバニラエッセンスを混ぜてクリーム状にしたもの。

フィロデザート

… また「適当に」ネットでレシピを見て組み合わせて作ったシロモノ。ま、これだけ食べても美味しいので大丈夫だろう。

で、半分に切ったフィロの上に、このクリームをのせて、スライスしてシナモンとレモン汁に15分ほどつけておいたリンゴをならべる。

フィロデザート

もっとリンゴをのせたかったけど、火が通らないかもしれないので、ぐっとがまん。フィロは25分ほど焼くと、ほぼキツネ色になってしまうので、パイやタルトの様にじっくりと焼きあげられないのが難点だと思う。

で、この「具」をくるくると枕の形に包むー。

フィロデザート

バターを塗って、砂糖をふりかける。

で、

フィロデザート

でけた☆ 黄金の枕。

さてさて。。。断面図はというと…

フィロデザート

こんな感じどす。

ふむ。私の理想では、クリームチーズクリームがで、その上にリンゴのレイヤーがあってほしかった。さかさまだよ。

…ということは、リンゴレイヤーを先にフィロにのせて、クリームをのせればよかったか?… ふむ。

味見をした感想:クリームチーズのクリームがさ、もっとクリーミーなままであってほしかった。なんかね、「半分玉子焼き」の様な食感でぷるぷるしていた。リンゴは良し。味のコンビとフィロのサクサクもいい感じ。

ただ。これに4枚のフィロはいらなかったかも。3枚で十分。だって、食べてるとフィロのレイヤーで口の中がいっぱいになって、喉が詰まりそうになりました。あ、ちょっと冷めてからの方が断然美味しいし食べやすいよー。

相方の反応:これは好きだったみたい。十分冷めて味がしみたときに、二つほどぱくぱくっといってました。わーい、パスしたぜ。

一言:みなさん、フィロを一箱買うときは、フィロでどんなものを作ろうか、予め計画しておいたほうが良さそうですよん♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ←参加してます。クリックどうもありがとう♪

“Goodies#317: 残ったフィロで実験・その二” への10件の返信

  1. こんばんは^^
    料理って見た目が大事だと思うんです!!!!
    見た感じ、満点!!!たべたぁーぃ♪
    これは味見をさせて頂かねばφ(@@;
    昔パイ生地を買って、
    かぼちゃやサツマイモをペーストにして
    巻いて焼きましたが…そんな感じでしょうか?^^

    • フォレさん、ありがとね〜。優しいねぇ。
      見た感じ、オッケー? よかったよかった。
      そうですね、フィロはパイ生地よりもずーーーーっと薄いし、甘くもなく、さくさくぱりぱりしてます。
      なんでも巻けるけど、それなりに味がしっかりしていて、適度に水分があり、でもビチョビチョ過ぎない「具」が必要です。
      なかなかオモシロイ素材ですよん。

  2. papricaさま

    …うんうん、今度のは、わたしもきっとペロリと、
    3個くらいいけそうですぞ!

    相方さんの食の趣味は存じ上げないのですけど、
    個人的にわたしは、どうも「チーズ(ヨーグルト)+チョコ」、
    の組み合わせが苦手。なので…。

    でも、相方さん(& myself)が、どんな審判をくだそうと、
    実験は今後も、いろいろつづけてくださいね!

    p.s.
    カナダの大自然、ありがとう!!
    (特に、あの、魔法にかかったような緑の森!!!)

    • serendipity_jさま:

      はい、チーズ+チョコの「受け」は悪かったです。私も頭で思い描いていたのと、ずいぶん違っていたのでがっくり。
      あれは、とにかく食感で沈没しましたねぇ。こっちのリンゴとチーズクリームの方は、味的にはなかなかのコンビでした。

      実験は好きなんだけど、大雑把でツメが甘いもんで、こういうお菓子ものでは「ぼろ」が出ますね。serendipity_jさんのように、「偶然の魔法」を期待したのですが… 
      めげずに実験は続けまーす☆

  3. なんか責任感じちゃうなぁ . . .もっと早くレシピのせれば良かったかな、と。さっきフィロの簡単デザートレシピのせました。まるで嫌がらせのよう?

    でも、これ美味しそうやん。クリームチーズとリンゴなんて良い組み合わせだし、バターの上に砂糖をのせるトコなんか食欲そそります。

    • そーだよー!!! mizue さんのせいだよーー!! 毎日、「例のフィロのレシピ、次にのせるって言ってたの…まだかなぁ〜」って待ってたんだよー!
      …うむ。見ました。アプリコットとアーモンドのフィロケーキ。めちゃくちゃおいしそ〜♪ 材料をじっと見つめてしまった。やっぱり、それなりに粉も卵も必要なのね。
      また明日、フィロ買ってしまうかも… mizueさんのレシピでフィロケーキやタルトを作りたいんだけど、うちにタルトの型がないんだな。買っちゃおっか?

  4. やっぱり〜!!??

    底が外せるタルトの型使えるよ。そんなに高いもんではないしね。このフィロケーキの応用編で多分2種類くらい作れるよね。そして、残りは春巻きの具を包むでしょー、それから後はリーク、ハム、アスパラガスを炒めたものにリコッタ混ぜて、↑みたいな形にくるくると . . .

    ね、ほぅら、もう1箱使えちゃうでょ。

    • 昨日、スーパーの帰りに小さなホームセンターで「タルト型」を探してしまった。でもね、大きさが21cm(9インチ)のがなかったのです。
      で、mizueさんのタルト型の写真と比べると、断然「浅い」んだけど、それでもいいのかな。深いのは底がぬけないものだったし。

      春巻きの具を包む! それ良さそうだわーん☆ 「サモサ」の具を包むのはどうだろう…とも考えてました。
      でも、包んで焼いたら食べなきゃいけないよねぇ。そこで冷凍してって、できるかな。…と、フィロへの思いはまだまだ続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*