Good morning from Victoria

さて。また、平凡でのんびりなビクトリア日記。

5月の後半2週間は、寒いし暗いし雨降りだし、で散々だったんだけど、6月に入ってから気持ちのいいお天気が続いているビクトリア。朝晩はやっぱり涼しくて、体感気温は10度くらい。それでも晴れているとスカッと爽やか。

ビクトリア朝

6時20分頃。まだよどみのない(?)朝の空気が気持ちいい。これって、早朝の湖面をカヤックで滑るように進んでいくときの、あの「つぅ~」っとした感じと同じです。

海岸沿いのブラックベリーの茂みでも、ようやく花が咲き始めた!

ビクトリアの朝

朝の海。

ビクトリアの朝

潮が満ちていた。海岸にはこの時期になるとたくさんのカナディアングースがやってきて、子育てをする。先週まで、ぼさぼさした茶色いヒナだったのに、今朝見るとママグースと同じような色合いに変わっていた。なんにせよ、子どもの成長は早い。

ビクトリアの朝

がちょうたちの邪魔をしたくないので、ビーチには降りなかったんだけど。。。不服そうなGus。

この辺りのネイティブフラワー、ヌッカローズ(Nootka Rose)がきれいです♪

ビクトリアの朝

驚くほどいい香りがするんだよ。

*おまけのGus*

一番お気に入りの青いカバを振り回しながら飛び跳ねてるの図。

ボーダーテリアGus

今日もご訪問どうもありがとう。↓↓ぽちっと One Click嬉しいな♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

“Good morning from Victoria” への8件の返信

  1. おはようございます^^
    ローマのお話が終わって寂しいって書きましたけど、その反面カナダのお話も読ませてもらいたかったので、待ってましたーって感じです。
    そちらはお天気いいですね~!
    こちらは一時「初夏がやっと来た!」って感じだったのですが、突然また寒くて天気が悪くなっちゃってT_T
    今年はもうほんと天候不順なので畑も期待薄です。
    じゃがいもはよく成長してるんですが、トマトがなかなか大きくなりません、、、寒いので><
    久々Gusくん、すっごい楽しそうな様子を見せてもらって和みました~♪

    • Saoriさん、こんにちは!
      あははっ。こんな代わり映えのしない日常の様子を「まってましたー」って受け入れてくださるなんて、嬉しいです。
      そうなの〜、ここ数週間は青空続きで気持ちがいいです!でもね、朝晩は涼しすぎるよ〜。風が吹かなかったらほどよく暖かさも感じられるんだけど、風が冷たくって。。。その冷たい風が畑に吹きさらすので、土は乾燥するし、野菜は縮こまってるし。
      今年のヨーロッパは異例の寒さだったみたいだけど、イギリスは去年も寒かったですよねぇ。どうしちゃったんだろう。ビクトリアはここ数年、ずぅ〜っとこんな風なので、もうあきらめました〜。
      そうそう!!ドラマのお話っ!私たち、The Fall みてますよーん。あのXファイルの女優さん、クールでいい味出してます。またリポートしますね。

  2. こんばんは~~
    ちょっとひんやり感伝わりますね~
    こっちはモハモハしていますよ…梅雨で!!
    洗濯物の生乾き臭がぁ~(泣
    Gusくん…雨に歌えば、とかBGMにかけたいくらい(笑

    • フォレさん、こんばんわー。
      いひひ。伝わった?! そうそう、ひんやりだよ、その通り!
      そっか。。。梅雨。じっとりと生ぬるい梅雨ね。もう、その感覚を忘れてしまったよ。
      ビクトリアには、そういう梅雨はないけれど、冬は冷たい雨が降り続けるよー。やだやだ。
      季節の変わり目、体調を崩したりしないでね。

  3. 雲もだんだん初夏っぽくなってきたね。
    平凡でのんびりな日常があるからこそ、たとえばローマのような
    刺激的な街への旅に出たくなるんだと思うなぁ。
    Gusの青いの、振り回しているけれど大事なトモダチね。(笑)
    自分でしまうの?あの箱に。

    • nene_coさんの方からもコメント☆ どうもありがとう!
      そうだねー、空は初夏の表情をしているよね。でもスズシイんだよ。。。もうちょっと温かくならんかね。
      うん、平凡で当たり障りの無い毎日を送れること、そんなところに帰って来れるってことは幸せだ。
      でもね、帰ってきてから、自分の毎日の送り方とか、私はおばあちゃんになってもココで生きて行くのかなとか、考えてしまう。答えはでないんだけどね。

      Gusは、その年の誕生日に貰ったぬいぐるみが、その年のBest Friendです。ぼっろぼろなんだけどね、人が来たりすると、必ず一番お気に入りのを箱から出してきて見せびらかすよ。かなり笑えます。
      片付けない… それもちゃんとしつけるベキだった… 

  4. papricaさま

    ヴィクトリアのネイティヴのヌッカローズ?
    初めてみました!
    こういうのが自生しているところにお住まいで、羨ましい~。
    空の青さが、ちがいますね。
    日本は、シーツの冷たさが素肌に心地よかった季節が、
    とうとう終わってしまいました。

    ところで、お料理するイタリア男の姿って、チョ~いい!
    イタリアの男性は、いかにもササッと、そして上手に、ご飯を作るんだなあ。
    トラックの花売りも、よかったです!

    よい週末を!

    • serendipityさま:
      こんばんわ〜!
      ヌッカローズ、そちらにはありませんか? この花の後には大きなローズヒップができるんですよ♪ 
      刺もしっかりとしていて、古株になると怖いくらいのトゲトゲの茎ばかり。朝の散歩では、まだ空気がひんやりとしていて、そこにほんのりとヌッカローズの香りが漂ってます。
      シーツの冷たさ… 実は私たちって、まだフラネルのシーツにくるまってますよー!朝晩冷えるから〜。

      あはは、料理人マシモ、サマになってますよね。
      ささっとね、しかもおしゃべりしながら。激しいの。ほんっとうに愉快な彼です。
      そうそう、あのトラックの花売りの兄ちゃんね、私が身振りで「一枚、とるよ!」っていうと、鼻先をふんっと動かして「オッケー」でした。
      うん。。。ダークな人たち。やっぱり好みです、とても(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*