Drop-in Figure Drawing 試してみるの巻

土曜日だというのに頑張って早起きして、「Figure Drawing(人体デッサン)」のドロップインに参加してきたー。

まずは感想:楽しかった〜。「夢中になる」っていうプロセスが楽しかった!

近所に住むAさんはカナダでも有名な水彩画家で、「土曜日の朝に大学でドロップインのFigure Drawingがあるから来るといいよ!」って誘ってくれたのが1年前のこと。「週末に早起きするのがつらい〜」「ドローイングなんて基礎も何も知らないし…」とあーだこーだと理由を付けて行かなかった。冬休み中に相方も「Aさんにコンタクトとって、行ってみるべきだ」と、背中を押してくれたので、よっこらしょと重い腰を上げて行ってみることにしたのでした。

9時半から12時半までの3時間。ドロップインで誰でも参加できて、参加料は$5。Aさんいわく、スペースがいっぱいになったら入れてもらえないから、早めに行ったほうがいいよ!と。9時過ぎに行くと、すでに8人程がポジションをおさえていた。クラスの始まる9時半には、25〜30人くらいの参加者が集まった。すごーい。明らかにアートの学生って思われたのは2人だけで、あとはほとんど退職されている人たち。30代40代は私をいれて…2人だったかな。Aさんの話では、集まった人たちのアートの経験やレベルは様々で、使うミディアムも色々。コンテ、チャコール、鉛筆、パステル、インク、水彩などなど。

それだけの人が集まって、ぐっと集中すると、大きなスペースに独特のエネルギーがあふれてくる。それがとっても気持ちよかった。

あ、私は以前に2度ほど「生」のモデルさんを描く機会があったのみで、フィギュアドローイング(人体デッサン?)の基礎を習ったことはない。私の両どなりの男性は、とても真剣にドローイングのスキルを磨かれていて、お互いの作品を眺めてコメントしあっていた。他にも、フランスでデッサンのレッスンを受けてきた方とか、Aさんの様なアーティストもいて、実は昨夜はちょっとどきどきしてよく眠れなかった。

でもね、始まってしまうと描きたいように描けばいいやと、夢中になりましたー。見せるのも恥ずかしいんだけど、記録だ。いいや。

すごい我流。

Jan16_1

女性のモデルさんだったよ。30秒、1分、3分、5分、10分、15分、20分、30分、というコマでポーズが変わる。アートの学生さんがタイマー係をしてくれた。

楽しかったけど難しかった〜。とても。手元を見ずにずんずん描いた。すると頭が妙に大きかったり、足元がすごく重たくなったり。休憩中に他の人の作品を少し眺めてみると、みんなそれぞれだったよ。とても美しい明暗を付けて描いている人が多かった。

Jan16_5

人の体って美しくて面白い。簡潔さと複雑さが共にそこにある。

すごい集中したと思う。家に帰ってどっと疲れていることに気づいた。右脳がぎんぎんと働いたんだろうな。今はネットでデッサンの基本なんかを調べられるし、ちょっとのぞいてみようと思う。

そうそう。人物のスケッチで大好きなのっていうと、やっぱり「Egon Schiele(エゴン・シーレ)」の作品。家に帰ってから検索しまった。かっこいい。
2-Nude_with_crossed_arms4-Crouching_Woman_with_green_kerchief

良い頭の体操になりました〜。ふぅ。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“Drop-in Figure Drawing 試してみるの巻” への10件の返信

  1. エゴン・シーレの作品は勿論かっこいいけれど、papricaさんのも素敵!特に最後の4枚は、美しさと力強さがあってて、好き。また機会があったら、やってみたら?papricaさんの他の作品も見てみたいな。

    • Sachieさん、いつもありがとうね~。
      うん、とっても楽しかった。ぐぐーっと集中するあの感覚、すっかり忘れてたよ。色んな人の色んなスタイルや技法を眺めるのも刺激的だった。
      私はよくわからなくて、モデルを食い入る様に見つめてがつがつ描いたの。最後の4枚は15分~30分のものだからそれなりに形ができているけれど、最初の30秒のなんて、お化けみたいだったよー(笑) 頑張って早起きして、また土曜日に行ってみようと思う~♪ どうもありがとう☆

  2. papricaさん、お上手〜 大したものです。人間は描くのが難しいのに、夢のお話の絵でも思いましたが、papricaさんは画家だったのですねーー 人間の体って要所要所の構造を把握してないと、こんな風に上手に描けないでしょうねー 私は絵は描けないけど、体関係の通訳のときや、昔取ったアナトミーの授業などで筋肉の図には慣れ親しみましたが、paprica さんの絵には筋肉細胞の動く向きなどが現れていて、すごいわー
    それに、こんなふうに集中できることがあるって素晴らしいです。エゴン・シーレって知りませんでしたが、面白い絵ですね。色の使い方がすてき。

    • ボーダさん、こんにちわ!
      画家だなんて、とんでもないですっ。絵は見るのも描くのも好きですが、きちんと習ったこともないし、ほーんと我流もいいとこですよー。
      このドロップインのクラスに集まった年配の方たちの多くは真剣にデッサンをされていて、そういう方の作品をちらっと見てみるととっても「繊細」で「整って(?コントロールが効いている)」いました。両隣の男性方もそんな感じで、私のよりもずっと女性的なソフトなデッサンでしたよ。日本の美大を受ける学生さんの中には、デッサンのスキルアップのために体の筋肉の一つ一つを丸暗記することもあるそうです。すごいですよねー。ボーダさんはお仕事でアナトミーを勉強されたから、モデルさんを見ると「◯◯筋。。。」とか分かっちゃうんですよね。すごーい!
      限られた時間内に描かなきゃいけないので余計に集中できるのかもしれません。日常の中では、何かをする前に頭であれこれ考える事が多いのですが、このプロセスにおいては考えずに飛び込んでいけるんです。それがとっても新鮮で楽しかったです。エゴン・シーレはOne of my favoriteです♪

  3. こんばんわ^^
    短い時間の中でこういう風に描けるってのが素晴らしいです^^
    タイムリミットがあるから集中できるのでしょうか♪
    ヒトってのは素敵なモチーフですね~
    写真撮ってみたいと思うけど、おそらく私の場合は
    たじろいでしまって駄目だと思います^^;

    • ぽとすさん、こんばんわ!
      その通りですね、時間が決められているから必死でした。最初の30秒とか1分なんて、何がなんだか分からないシロモノでしたよー。
      人の体ってうつくしいです。寝転んでいるポーズのラインなんて、なだらかな山々の様で、とてもシンプルに見えるのにそれこそがとてもむずかしかったです。
      写真にとってみたいけどたじろいでしまう、っていうのわかりますよ。都会の人混みの中で人を眺めるのも好きで、写真に撮りたいなって思うことも多いですがためらいますもん。

  4. リアリティを感じる
    素敵なデッサンが描けましたね~(^-^)
    全身のデッサンって難しそうですね。
    やはり体そのもののラインって重要なので
    服を着た姿を描くときでも
    常に裸の状態が頭に入ってないと
    立体感があって 現実的な姿に描けないのでしょうね。

    ラストのヨガのポーズ
    感じがとてもでていて いいなと思います。(^-^)

    気軽にこういう講座に参加できる
    良い職場環境ですね。

    • nonさん、おはようございます!
      どうもありがとうございます♪ 私にとっては結果よりも、描いているプロセスに意味があったように思います。周りの人達や物事や頭の中のごちゃごちゃとしたことが全く気にならなくなって、とにかく目の前のモデルさんを見つめて手を動かす、っていう作業。普段の生活の中ではなかなかそういう時間をとれないので、貴重でした♪
      こういう機会がないと、人の体をじっくりと見つめることなんてないですもんねー。服を着ている人を描くのも、きっととっても難しいんだろうなって思います。

      大学のVisual Artの施設を開放してくれているのは嬉しいですネ。3時間で5ドルというのもありがたいです!また週末にいってきまーす☆

  5. こんにちは^^
    裸婦を描くって難しいでしょうねぇ
    全身ってバランス感覚が必要でしょうね
    最初の4枚と後の4枚で進歩がうかがえますよ それも相当な☆☆☆
    papricaさんの絵をみてて
    日本の芸人さんがブレイクした
    「安心してください はいてます!」を思い出しました
    真剣な絵に不謹慎でした ごめんなさい

    • pikaoさん、おはようございます。
      どんなものが対象であれ、見たものを「描く」のって本当に難しいです。頭の中に浮かぶものや想像の人物なら、イラスト風にまとめてしまってもオッケーなんでしょうが、スケッチは難しいです。
      最初の4枚は1分〜5分だったと思います。最後の4枚は10分〜30分だったかな? 時間が長くなると途中で集中力が切れてしまうこともありました。良い頭の体操でしたよー。
      「安心してくださいはいてます」って初めて聞きましたよ!検索したのですが笑ってしまいました。日本で流行りそうなキャッチですね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*