もう8月!夏食。

今日から8月! 朝夕に「日が短くなり始めてる…」ってつぶやいてしまう。寂しいけれど確実に夏が「帰りの支度」をし始めているのを感じる。行かないで〜。

今週は珍しく気温が25度を上回り、温かい(こっちの人たちは「暑い暑いっ」って騒ぐ気温)夏日が続いている。こんな日々も長くは続かないので、私は嬉しい。

少し気温が上がったからか、さっぱりしたものや酸っぱいものが食べたくなり、週末にピクルスを作った♪ 「ビーツのピクルスを作るんだ」って言ってた同僚のF君にインスピレーションをもらったというのもある。

何を酢漬けにしようかなーと、スーパーに行ったらラディッシュが安かったので。3束買って全部ピクルスにしたよー。

タラゴンがあればよかったのだけれど、冬を上手く越せなかったのか、今年は出てこなかった。なので、ディル(雑草だよねぇ)で代用。こういうピクルスを食べるのは私だけ。相方は手を付けない。一日経つとラディッシュの色がずいぶん落ちて、お酢もピンク色になる。それをみて、相方は「イチゴのシロップ漬け」だと思ってちょっと嬉しくなったらしい。「ピクルスだよっ」って言って私が蓋を開けていくつかつまみ、蓋を完全に閉めずにGusの散歩に行ったのですね。

で、帰って来ると相方が、「ちょっとちょっとっ!ココに来てよっ。何かがめちゃくちゃ臭いんだ。一体何が臭いのか突き止めてよっ。」って騒いでいた。片手に除臭スプレートイレ用のモノを…汗)もってシャーシャーとスプレーした模様…(やめてほしい)。

クサイ匂いのでどころは、私のラディッシュのピクルスでして… 「蓋をあけっぱなしにするべからず!」って念押しされました。ま。。。確かに、いい匂いではないね。どうしてかなー。ラディッシュ、ピクルスにすると臭くなるの?

ピクルスを細かく切ったりして、ちょっと塩っ辛いものと一緒に食べるの好き。ラディッシュのピクルスをスライスしたのをバターを塗ったパンにサンドしたものをどこかで見たけど。お昼に持って行ったら「臭う」かなぁ。。。

夏食。もう一つ。

小ぶりだけれど、庭のおじゃがを使ってポテトサラダを作った。ポテトサラダは相方担当。

子供の頃、私はぐちょぐちょにマッシュしたポテトサラダが嫌いだった。ほら、よくあるよね、ちょっと酸っぱいサイコロ型に切った野菜(にんじん?セロリ?)やグリーンピース、刻んだハムが入ってて。あの典型的なポテトサラダが苦手だった。今思い出しても「げっ」とする。

相方のポテトサラダは、じゃがいもをつぶさない。セロリとチャイブを細かく刻んだものと一緒にマヨネーズ、お酢、マスタード。。。あとなんだっけ? などで和えて最後にゆでたまごをのせる。おじゃがの甘みも十分味わえるこのポテトサラダは大好きです。

もう少し夏を楽しませてくださーい。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

かきあげどん、おうちアイス、ミニトマト、om nom nom…

日本語には擬音語や擬態語がたくさんある。その時の状況や感情やモノの様子や度合いなどなどを描写するのに欠かせない表現方法。お腹ペコペコ。喉がからから。雨がしとしと。お腹ぐーぐー。歯がズキズキ。肌がばりばり。心にじ〜ん。髪の毛ぼさぼさ。こりこりのきゅうり。指がねとねと。イライラ。ムカムカ。わくわく。心臓ばこばこ。便利というだけでなく、的確な表現手段だとおもう。その状態や様子が目に浮かんでくる。I know EXACTLY what you mean!!! ってうなずける。英語にも似たような感じのものがあるけれど、日本語の擬音語・擬態語の豊かさにはかなわない。私の英語力が乏しいというのも理由かもしれない。でも、ネイティブスピーカーに説明して、コレという英語表現を教えてもらっても、どうも微妙なニュアンスが表現しきれていない感じがすることが多い。

と。前置きが長くなっちゃったけど。英語で「むしゃむしゃむしゃ」をどう表現(書き表す)のかというとね。

一般には「om nom nom nom….(オムノムノムノム…)」なんだって。ま、言われてみると、口に何かが入っていているときはそんな音がするかな。むしゃむしゃというより、これは「もぐもぐもぐ」に近いよなぁ、とも思う。

今日は相方も私もお肉を食べたくなかったので。庭のじゃがいもとにんじんと、数週間前に収穫しておいたそら豆とえんどう豆をつかってかき揚げ丼を作ることにした。

今年はやたらへんてこりんなにんじんが多いのだけど、今日のはそれなりに真っ直ぐ♪ ほっ。

かき揚げ丼にするとにんじんの葉っぱも食べる相方。

om nom nom nom…

丼の日は丼オンリーの我が家。あははっ。日本のお母さんたちは、ここに酢の物やらお味噌汁やらなんやらを加えるのかなぁ。すごいよね、偉いよね、日本のお母さん・奥さまたち。

それから♪ こっそり(しなくてもいいんだけど)、お家アイスクリームバーブームなのです。←ひとりでね♪

シャーベットみたいな食感で爽やかで、フルーツいっぱい入れれるのがいい!今日のは、朝出勤する前に仕込んで(?)おいた〜。バナナとヨーグルトと蜂蜜をミキサーでスムージー状にしたのをまず注ぎ、その中に洋なしとネクタリンを切ったものを放り込み、上からネクタリンのネクタージュースを注いで持ち手を差し込んだものですっ。

om nom nom nom nom…

短い夏だから、こんなレベルでちょこちょこと楽しんでます。(←ほらっ、「ちょこちょこ」なんて表現にぴったりの英語はないよー)

Gusのノムノムノムは。プチトマトで〜。

om nom nom nom…

A post shared by paprica (@paprica) on

om nom nom nom …

気持ちのいい夏日がありがたい。ハッピー☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

冷やし中華と苺タルトと。

数日続いた暑さがおさまり、今日は平年並みに20度あたり。風も吹き、海岸を歩くのにTシャツの上にもう一枚羽織ってしまった。これがビクトリアの夏。

暑かった昨日、Sachieさんのコメントの「今作らないでいつ作る?!」という一声あって、私も冷やし中華を作った〜♪

麺は、焼きそばなんかに使う中華の麺で。早いうちにタレも作って準備していたので、夕飯前に麺を湯がいてトッピングするだけ。美味しかったー!酸味が強すぎて、相方はダメかなぁと少し心配したけれど、なんのなんの。美味しいっていっておかわりしていた。ただ、相方はきゅうりとトマトをこんな風に食べるのは苦手なので。。。鶏肉+卵+ほうれん草のみの、なんとも「しら〜」っとした色合いの冷やし中華でしたが(苦笑)。暑い日にはこういう冷たい麺が嬉しいね〜。

で。今日は一日お休みをもらい、家でのーんびり。

結婚記念日だったので。えへえへ。

カードを交換して、散歩して。のんびりと苺のタルトを作ってみたよ。覚書に簡単にレシピを…(→オリジナルレシピ

苺のタルト

材料:

タルト生地

  • アーモンド粉 1/3 C
  • 砂糖 大さじ2
  • 小麦粉 1 1/2 C
  • シナモン粉、ナツメグ 少々
  • バター 大さじ6
  • 卵 1個

オーブンを205度(400F)に設定。粉を混ぜたところに、冷たいバターを適当に割り入れ、フープロでしゃかしゃかっと4〜5回パルスにかける。ぽそぽそとそぼろのようになったところに、卵を割り入れてあと数回パルスにかける。これをタルト型に押し入れる。真ん中から抑えながら外側へ。

リコタチーズのカスタード

  • 卵の黄身 3個分
  • 砂糖 大さじ2
  • バニラエッセンス 小さじ2
  • リコタチーズ 1 1/2 C
  • ナツメグ 小さじ1/4

卵の黄身、砂糖、バニラをよく混ぜ合わせる。その中にリコタチーズとナツメグも加えて泡だて器で混ぜ合わせる。これをタルト生地の上に流し入れる。温めておいたオーブンで30分焼く。

  • 苺 約2Cと2C(火にかけるものと生のもの)
  • ネクタリン 2個
  • 砂糖 大さじ3
  • レモン汁 大さじ1
  • 水 1/4 C

苺を約2C、適当な大きさに切る。ネクタリンも同じ大きさに切る。鍋に砂糖とレモン汁と水を入れ、苺とネクタリンも入れて火にかける。約5分したらマッシャーなどで果物を潰す。そのあと約5分弱火で煮る。10分冷ます。生の苺も適当な大きさに切っておく。冷めたジャムと混ぜ合わせる。焼きあがったタルトの上にのせる。

オリジナルのレシピではブルーベリーとアプリコットのプリザーブを使っていたんだけど、この時期、ブルーベリーにはまだ早すぎて。なので苺で代用。適当にレシピも調整しましたー。あと、きっと、私の使ったタルト型はやや小さめだったのかも。あと数ミリタルトの厚みとカスタードの量が少なくてもいいと思ったから。それから、果物ジャムだけれど、これも少しゆるいので、コーンスターチなどで少し固めてもいいかも。タルトっていうものを作ったことがあまりないのでよくわからないまま…次回はブルーベリーのシーズンに作りたいな♪

甘さ控えめで、美味しかったです☆ リコタチーズのカスタードレイヤーがGoodで、果物のせなくてもそれだけで十分美味しいタルトになりえる!って思ったよー。ま、果物のっている方が見栄えはいいよね♪

穏やかで平凡な一日。こんな風に一緒に過ごせる相手がいることがとても有難いです。

なかよくね〜。よろしくね〜。

休み中に相方にバック・ポーチにコーティングをぬってもらった。去年塗るべきだったんだけど、雨の日がはいったりしてタイミングを逃しちゃって。ようやく。色付きのステインです。これを2レイヤーぬっただけで、バック・ポーチが300ドル位高く見えるねぇ〜と、感心してしまった。こんなちょっとした変化がとても嬉しい。

明日は仕事〜!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ルバーブを使おう。

昨日に引き続き、Sunshine Report☆

海も空も真っ青。今朝は早くからマラソンのイベントで海岸沿いは賑やかだった。少し風があり、マラソン日和!(走ったことないからわかんないけど、走っている人たちは爽やかそうでした)

今シーズ初のいちごちゃん。虫にも鳥にも食われていない!

数年前までは、虫・鳥・リス(?)などからイチゴを守るのだ〜!って、すんごい神経質になって頑張っていた。頑張って格闘しても食われるときは食われるもの。あきらめてしまうととても気が楽になり、ここ最近はもう放ったらかし。それでもそれなりに赤くなり、いくつかは私たちの口にはいる。パイやジャムを作るほどはとれないけど、少し季節の味を味わえたらそれでいい。でね、なーんにもしていないのに、この最初のイチゴは驚くほど甘かった!びっくり。

もういりません、ってほど茂るのがルバーブ。明日また職場に持って行こう。

ルバーブとリンゴのパイを焼いた。

ルバーブと合わせて使うのにお店のイチゴが全然美味しくないので、代わりにリンゴ。これがなかなか美味しかったよー。

で、もうちょっと消費しようと。。。ジャムも作った。

今日のはとてもきれいな赤い色に仕上がったのでうれしい♪

もう五月も終わっちゃうなぁ。夏の間はキャンパスもひっそりで、緑がとってもきれいです。全く仕事をする気になれず、ぼーーーっと外を眺めていることばかり。また今週もヘラヘラして過ごしちゃうのだろうか。。。ほんと、頭をつかうことをしないと、アホになりそうです。なんとかしなきゃ。

Gusの散歩模様(インスタより)。この子もヘラヘラ幸せそうでしょ?

ciao.

A post shared by paprica (@paprica) on


instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

5月終わりの花たちとマンゴマンゴ

ぽっかぽかきっらきらの三連休でしたっ♪

今日なんて一気に20度を超えたらしい。通りで温かかったわけだ。つい先週までは数枚レイヤーを重ねてジャケット無しでは散歩に行けなかったのに、今日は半袖!こちらの人は晴れると一気に服をぬぎすてて、タンクトップ、短パン、ビーサン姿になってしまう。そんな人達を見て「いくらなんでも脱ぎ過ぎじゃぁないか?」って思っていた自分ですが。。。今日はあまりにも温かかったので… 私もノースリ+短パン+裸足で庭でごろごろしちゃいました。

5月ももうあと10日。例年よりも出足が遅れていた庭の草花も、今週末の暖かさにびっくりして飛び起きた感じ。記録に写真を並べまーす(多いです)。

一重のポピーは雑草並みにタフ。日陰を好むこの種類はどのポピーよりも早くに咲いてゆらゆらしている。黄色い器から朝日があふれそうです。

2番手のポピーももうすぐ開くよ♪

よくまぁ、こんなに重たい頭をしっかりと持ち上げていること。と、毎年感心する。大きな蕾から油紙のような花びらがふわぁ〜っと飛び出してくるのは魔法のようです。1日2日のうちに咲くよ〜。楽しみだな。

香りもなく面白みのないデイジー。あまり好まれない花だと思う。でもこの背丈が低く(30cmほど)茎が細くい種類は好きです。切り花にしてグラスに入れておくとなが〜〜いこと元気に咲いている。一つの苗なのに葉っぱと茎を広げて大きく場所をとっている。私が初めてNZでホームステイをしたときの、ホストシスターの名前がデイジーだった。5歳だったかわいいデイジーも、今はもう。。。え?計算すると…30近いのかー?! お母さんになってるかな♪

オダマキちゃん。この子たちもこぼれ種であちこちに広がっている。うちの庭に咲いているのは、この手のうすい桃色のと、紫の。

そして♪ 白いばらが咲いたよ〜!お隣さんの大きな木が覆いかぶさるように茂っていて、その木に今年はいっぱい虫がついているせいか、白いばらちゃんの花びらがところどころ食べられている… ツボミにはアブラムシはついてなかったんだけどな。

植え替えたライラックもちゃんと咲いてくれた。ほっ。ヘーゼルナッツの樹の枝の影になっているので、一日十分に陽が当たるところに植え替えてあげたほうがいいのかな。ライラックは日向を好むんだもんねー。

さてさて、週末はマンゴな気分だった。

マンゴがスーパーでいつもよりも安かったから、という理由もある。マンゴプリンを試してみたよー。

古い「かんてんクック」の箱が出てきたので(←大きく賞味期限切れだけど、ゼラチンだから大丈夫!よね?)、それにのっていたレシピを参考にして。お湯で溶かしたゼラチンにマンゴ2個半分のピューレとココナッツミルクと砂糖を加えただけ。あっさり、さっぱり、マンゴとほんのりココナッツの風味がいい感じで美味しかったー。

でね、残っていたマンゴで「マンゴラッシー」も作った☆ お家ヨーグルトと豆乳とマンゴのみ。レストランなんかで飲むのよりも、ずっと濃厚。氷を加えて薄めてもいいらしいね。マンゴとパパイヤなら、生で食べる場合は私は絶対に「パパイヤ派」なんだけど、こうして飲み物にするのなら絶対マンゴだねー。

爽やかなビクトリアの「夏」を感じた気持ちのいい3連休。やっと思い切って冬服を全部片付けて、夏のシャツなどと入れ替えたっ。このまま春・夏気分を楽しませてくださ〜い♪

今シーズン初のバンブルビーのパパラッチ。これから忙しくなるねっ!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪