侮るなかれ。

週末のこと。Gusを連れていつもの週末散歩の道を歩いていると、道を挟んだ向こう側に鹿がいた。牝鹿(doe と言う。牡鹿はbuck)。

angry_doe1

それほど大きくないからまだ若い雌だね~。

この辺りの鹿の数は年々増えていて、こんな風に道ですれ違うことは全く珍しくない。朝早くのゴールデンタイム(?)だと、家族連れで車道をのこのこ歩いているのもよく見かける。

鹿に遭遇したらどうするか。彼らは敏感なので、上の写真の鹿のようにぴたっと止まり、まず私たちの方をじっと見つめてくる。私も時々足を止めて見つめ返す。大抵、鹿のほうがプイと方向を変えて歩き出す。

この日は、Gusと私は特に歩くペースも落とさず「あ、鹿だ。」と思って一枚だけ片手で iPhone 写真を撮ってそのまま歩き続けた。

すると。

angry_doe2

彼女は道を挟んで付いてきた!

「ふむ。人馴れしてるのかな。珍しい鹿だこと…」

と、もう一枚、ぱちり。

奈良の公園の鹿を思い出した。せんべい持ってないよ~。な~んて。

しばらくついてきた。一体どこまでついてくるんだろう?

すると。

道を渡ってきた!

angry_doe

「え? せんべい持ってないってば。」

すると。

すると。

両方の前足を高く上げて、

かっつーーーーんっ!!!と襲いかかってきたーー!!!

きゃぁぁっ!!!

私よりも、Gusをめがけて、ヒヅメをかっつんかっつーんっ!!ってっ。

Gusも私もびっくりしてしまって。立ち止まったっ。 なんなんだっ、このビッチ鹿っ!

女のクレイジー鹿に襲われた時、ニンゲンはどうするのー??? まさか、死んだふりなんてできないしー。
しばらくにらみ合いになった。

見てよ、彼女のこの目つきっ!

angry_doe3

オコッてる。。。

よく見ると、体の毛も逆立っていた… 「そんなに怒らないでぷりーずー!」

子連れのママ鹿がとても攻撃的になるのは良く聞く。そういう鹿を見かけたら、まず近づかない。この彼女の場合、まだ若いし子連れでもないよー。ゆっくりと少しでも前に進もうとすると、攻撃してくる始末。。。しっしっ!とも言ってみた。効果なし。石を投げてみようかとも思った。石がない。。。

ゆっくりと後ずさりして、私たちの背後の家のドライブウェイに隠れた。クレイジービッチは道の向こう側に戻って私たちの様子を見ている。「このままじゃ、どちらにも動けないよ~」と困っていたとき。鹿がいる側に車がやってきた。

「今がチャンス!」

と、Gusを引っ張って車と一緒に走ったー! サンキュー、車っ!

家に帰って相方に話したけれど、「子連れでもない鹿がそんな風にこうげきするか~?」と半信半疑で笑っていた。証拠写真を見せても「その写真じゃぁ、攻撃しているかどうかわからないからスクープにならんよ。」と、冷たい。 ホントに怖かったのにーっ!

そして見つけたこのビデオクリップ。見てみてー! 私が出会ったクレイジービッチ、まさにこんな状態(ここまでひどくならずにすんだけどっ)。

↑↑最初の方の猫ちゃんがバンビをなでなでしているところは、かわいいよね〜。ボーダーコリー。。。大丈夫だったのだろうか。。。かわいそうなワンコ。

みなさんも。「お鹿」よりも「め鹿」に注意っ! 女は怖いのだ。

*おまけ:Doodle☆

久しぶりにデジタル・Doodle→”Ponder in Red”
赤い気分で空想しているひと。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

侮るなかれ。” へのコメントが 14 点あります

  1. えええ、怒れる鹿初めて見たよ!!うちの近くでも親子とかしょっちゅう見ますが身の危険を感じたことはなかった。今後ちょっと気をつけます。ガスも何事もなくてほんとによかったね。

    • mkさん、こんにちわ~。
      でしょでしょ?私も初めてっ。こわいっちゅうの。
      でも、この鹿、子連れでもなかったしまだ娘さんっぽかったんだよー。なんであんなに怒ってたんだろう。。。
      唐辛子スプレーなんてどうかなぁー、なんて思ってしまった。

  2. キャンベラに住んでいた時は、それのカンガルーバージョンでしたよ~
    子供連れの雌カンガルーは攻撃的なので注意とか、雄の体の大きなカンガルーも要注意とか。
    私も散歩中に遭遇して、お互いジ~ッと見つめあって”向かってきたらどうしよう”と思ってたら、相手が去ってくれてホッとしました。
    でも、そこらへんに野性動物がいるなんてすごい&怖い。
    NZではそれはありません。
    papricaさん無事でよかったです。

    • Mayさん、こんにちわ!
      子連れのカンガルー?! それって、ポケットにチビカンガルーをいれたママカンガルーが、ぴょんぴょん飛んでパンチしてくるとかでしょうか? こわーい!
      鹿たちは普通は目があっても立ち去っていくんですよ。こんな風にわざわざ歩み寄ってきて仕掛けてくるのは初めてです。子連れだったら私も警戒するんですけど、そうじゃなかったし。何事も無くて良かったです~。
      今朝は双子のバンビを見ましたよ!

  3. パプリカさんもgusくんも無事??こわかったねー。あのビデオのワンコめっちゃ可哀想。何だろう、狂犬病みたいなんかな。。ショックもあると思うけど、これから気をつけてね。

    • Kumasakiさん、こんにちわ!
      うん、大丈夫だったよー。手を伸ばしたら届くところまで近寄って来られた時は、流石にビビった。鹿が攻撃的になると、あんな風に前足でアタックするっていうの、初めて知った。
      ビデオのボーダーコリー可哀想だよね。ほんと、大丈夫だったのかな。あのビデオ、ローカルニュースのものでここからそれほど遠くないところで起きたことなんだよー。気をつけます!

  4. papricaさんもGusちゃんも無事でよかった!よりによってボーダーコリーという、おとなしい牧羊犬に….。メスは本当に怖いね。子供を守るという本能なんだろうけれど、何もしていないワンコまで攻撃するとはビックリ。森に散歩に行くと、たまに見かけるから私も注意しなくちゃ。

    • Sachieさん、いつもありがとう~。
      ほーんと、良い勉強になったよ。子連れの鹿には近づくな、っていうのは言われていたけど、あんなに若い牝鹿も攻撃的になるんだね。びっくり。
      子供を守る母親は強いよ。ボーダーコリー、可哀想。何もしてないのに。
      きっと、私もGusを連れていたからあそこまで警戒されたんだと思う。Gusは全く知らん顔だったよー!

  5. papricaさん

    とってもコワイ思いをされたのですねえ~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
    いくらなんでも 攻撃の瞬間の撮影はできませんよね。

    車と一緒に走って 攻撃を逃れた papricaさん エライ! 
    まさか 襲い掛かるとは 思いませんもんね。

    私はまだ遭遇したことがないけれど
    山から下りて来る イノシシは
    時々人間を攻撃してきて ニュースになっています。
    熊の被害もありますし。

    • nonさん、こんばんわ!
      そうですね、怖いというか、「一体どうすればいいんだっ!」って戸惑いました。Gusも一緒だったし、見ていると私よりもGusをアタックしたかったようだったから。
      前に進んでも後ろに下がってもついてきて攻撃しようとするので、本当に困りました。。。 車が通ってくれて良かったです!
      最近、バンビをあちこちでみかけるので、きっとベイビーシーズンなのでしょうね。気をつけないと〜。

      イノシシも怖いそうですよね。なにより、力が半端じゃないでしょうね。。。体当たりなんてされたらどうしましょう。
      熊は。。。嫌だ。。。 幸い、熊はここにはでませんが、北の方や山裾には出るらしいです。鹿と狸とウサギで十分です〜。

  6. こんばんわ~
    こないだテレビで言うてたけど、山に住んでた熊なんかが、エサの都合か何かわからへんけど、人間の生活圏に近づいてきて、人間とコンタクトすることが増えてくると、だんだん人間がどんなもんかってことを学習するって。
    んで、従来やったら、遭遇したときなんかに目をじっと見て、たじろがずにいると、熊のほうからプイって行ってしまったものが、もうすでに人間が弱いもんやと知っている熊は、襲ってくることがあるそうですよん@@;
    それと同じようなことが、この鹿さんにもあったのかも。。。。
    スズメバチも人間の生活圏内に巣を作ることが増えてるようで、人の食べ残した残飯なんかを食べモノにしてるようだから、都会のビルの軒下などにも、気がついたらスズメバチの巣、ってことが今後増える???かもですって。
    今までちゃんと住み分けできていたものが、だんだんその境界が曖昧になってきてるのかな~
    なんかそんなことを連想してしまいました。
    動物や昆虫とも、お互い快適に住めるように努めないといかんのですね。
    って、ほなら、ど~したらええのんでしょう?
    ん~~ よー分からん^^;

    • ぽとすさん、こんばんわ!
      なるほど。。。ぷいっと逃げなかったこの鹿、きっと学習能力も高くて人間も犬も怖くない!って知ってたのでしょうね。なんとなく、そんな感じがしましたよー!
      普通の鹿じゃないような。何かが乗り移っているっていうか。そういう意味では怖かったです。 でね、ついこの間、同じかと思われる牝鹿が、別の人と犬にアプローチしているのを見かけたんです! のそのそと近寄っていく様子が全く同じでした。
      地球全体が人間にとっても他の動物達にとっても厳しい環境になってきているような気がします。都会のスズメバチだって、本当ならそんなところで暮らしたくないのでしょうが、もう選択肢が残されていないとしたらしかたないですもんね。
      とにかく、牝鹿を見たら近づかない!方法でいきますね〜♪ 

  7. ことしの日本は熊が怖いよ。
    人を襲う熊があちこちに出没。
    殺された人もいて、猟友会のひとが仕留めた熊の胃から、人のからだの一部が出てきて、人を襲っても食べる熊が恐れられている。それでも野草とかを採りに行って襲われる人がいる。
    昨日は秋田空港の滑走路に熊がでて出発が遅れた飛行機も。
    動物は侮らないのがいちばんです。

    • asoboさん、おっはよー!
      今日はとってもいい天気で嬉しい♪
      空港の滑走路に熊??? あんな殺風景なアスファルトだけのところを熊が歩くなんて。熊が本能的に食べ物を探す環境からかけ離れたところにまで現れるなんて、熊の追い詰められた様子が伺えて悲しいね。普通、人を食べたりしないもんね。。。カナダでも住宅地に現れたりするらしいよ。ここではないけど。簡単に食べ物を手に入れられるとわかると、何度もやってくるんだって。怖いよね。
      今朝も牝鹿をみたよー。遠くからみて「あ!」って思ったので、違うルートを歩いたよ♪ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*