食べたい気分だったもの

週末って、やっぱり時間が過ぎるのがすんごく速い。平日の1.5倍位の速さで時計が進んでいるような感じです。

先週はお腹の調子がいまいちで、どうも食べたいものがよくわかんなかったのですが、今日は絶好調。先日、ウェールズの eithbedさんが紹介されていた「大人味のチョコクッキー」を早速試してみたー☆

正しくは「チョコレート・ピーナッツ・レーズンのクラスター」何だそうです。なぜ大人味かというと、とてもダークなチョコレートをタップリと使っているからかな。eithbedさんのアドバイス通り、私もマネッコしてcacao 70%のチョコレートを買ってきてやる気満々!

チョコレートクッキー

材料を用意しながら思ったのは、「こんなにレーズンいっぱいいれるの?粉はこんだけで大丈夫??」ってこと。小麦粉が40gと無糖ココアが大さじ2。粉がこれだけに対して、レーズンはずっしり140g。チョコレートは、レシピでは200gでしたが、私もeithbedさんみたいに減らして100gで作ってみたよ♪ バター、チョコ、砂糖を湯煎にかけてとかすのは、少しだけ面倒だけど、後は簡単です。家にピーナッツがなかったので、アーモンドを200g。たっぷりな量。

http://waleslife.exblog.jp/19932496/

じゃじゃーん☆

これは普通のクッキーみたいに粉っぽくない!ダークなチョコレートでコーティングしたナッツとレーズンのカタマリ☆ そんな感じです。ビターチョコのほろ苦さと、レーズン(私は足りなかったので、半分ブラックカラントでした)の甘みが美味しいのー。サクサクっとしている食感でした♪ うん、こりゃ、大人の味だ。

あ、こないだどこかで読んだけど、ココアやホットチョコって、オレンジ色のマグカップに入れて飲むと、一段と美味しく感じるんだってさ。…というので、私もオレンジのお皿に並べてみた。あはは。

で、夜は相方に「バーガー作ってよ」と頼んで、久々におうちバーガーでした。

おうちバーガー

時々こういうおうちバーガーが無性に食べたくなる。ポテトはローストしたよ。すごく「バーガーな気分」だったので、お腹のそこから満足!ごちそうさまでした。

今日もご訪問どうもありがとう。↓↓ぽちっと One Click嬉しいな♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

“食べたい気分だったもの” への4件の返信

  1. レーズンの甘みとアーモンドのコリコリ、想像するだけでヨダレ。
    カカオ70%は、ワタシにとっては酸っぱく感じるぐらい苦い…
    でも、レーズンの甘みがほどよく調整してくれそうね。
    丸くこんもり&ゴマがたくさんで…もう、バンズからしておいしそう。
    食べたいと思った時に、これがすぐ出来るん?いいな、いいな。
    オレンジのお皿はもちろん、深い藍色のお皿もステキ。

    • a-ki_laさん、こんばんわ。
      これね、今まで作ったチョコレートクッキーとは一味違って、大人な美味しさ!相方も喜んでた〜。
      粉が少ないから、どうなるんだろうって心配だったんだけど、グラインドしたナッツ(アーモンド)の粒がつなぎになるみたい。
      うん、70%チョコは私もそのままでは食べたいとは思わないよ〜(ミルクチョコ派なので)。でも、このチョコクッキーは、ビターとスイートのバランスが絶妙。おいしいよ〜。

      あ、このバーガーのパンはベーカリーで調達っ。家で作ると何故かあの「フワフワ感」が出ないので、買ってきた。
      うちの食器は限られてるからね〜。日本みたいに素敵な和食器が手軽に手に入るといいのにな。っていつも思う。

  2. わたしの作ったのよりも、ずっとおいしそう!!素敵です。チョコレート以外は何を入れても、おいしいでしょうね。

    • eithbedさん、こんばんわー!
      レシピ、ありがとうございました!このクッキー、本当においしいっ!
      相方にも大好評で、実はすでに2回作ったんですヨ。あはは。アーモンドも香ばしくって美味しかった〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*