霧の中のあまがっぱ犬

朝からしっかりと雨が降った一日。職場で顔を合わす同僚も学生さんたちも、みーんな一様に「雨だね〜、寒いね〜、傘持ってきた?この季節がやってきたね〜」とお天気の話。私も久しぶりにバスに乗って通勤。自転車や車よりは不便だけれど、外を見ながらしっとりとした気分になった。悪くない。

first fog 2015

G:あめふったよー。

夕方ようやく雨が上がり、Gusに赤い雨合羽を着せて丘の上まで散歩。Gusは「寒い+雨+暗い」の三要素が揃っていると散歩に出たがらないけれど、雨上がりは嬉しそうに散歩する。

first fog 2015

丘の上はこの秋初めての霧に包まれていた。いつもの風景が全く違って見えてくるね。

first fog 2015

いつもの海や遠くの山が見えないというだけで、なんだか雲の上にいるような特別な気分になれるから楽しい。夏の間はからからでGusの毛と同じ茶色だった丘も、短い草とシダと苔で青々としてくるのもこの時期です。

first fog 2015

後ろ足でキックキックしてゴキゲン犬。

ぐんぐん伸びるシダの葉っぱが柔らかくて、思わず手で撫でてしまう。

first fog 2015

ここ最近、毎日「鹿の家族」を見かける。うちのお隣さんの庭なんて、鹿のサロンになっている。今朝はまだ暗い中で、大きな角を掲げた牡鹿が私とGusをじっと見つめていた。鹿の数が増えているのが原因かどうかはわからないけれど、家の近くでは「Couger = ピューマ」を見かけたという声を聞く。数日前、ダウンタウンの西側のエリアの街中で一頭捕獲されたんだからびっくり。

first fog 2015

今日は水曜のランチタイム瞑想があったんだけど、このしっとりとしたお天気のせいか、すぅっと静かな空間に滑り込めた様に思う。

first fog 2015

季節の変わり目を感じる日。気分や感情って、光の加減や気温にずいぶん大きく左右されるもんだなぁ、と思う。夏には絶対に聞かなかった音楽を引っ張り出してきて聞いてみたりする。今日はバスを待ちながらとても久しぶりに「間を奏でる」のアルバムを聞いていた。Youtubeではみつからなかったのだけれど「みずたまりのあこがれ」っていう一曲が雨の朝にとても心地良かったヨ♪

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“霧の中のあまがっぱ犬” への6件の返信

  1. こんにちは!秋雨の中のバス通勤、霧の中の散歩と景色、癒しの音楽(聴きましたよ)・・・時間がゆったり流れているビクトリアの秋が感じられます。島なのにピューマがいるんですね、ちょっとビックリ。散歩の際など気を付けてね。

    • ヤングさん、おはようございます!
      そちらも三連休ですね。お孫さんたちがやって来ているのでしょうか?それともカメラ持ってPhotoshootingでしょうか? うちの両親は孫を連れて芋掘りだと言ってました。
      久しぶりの雨と霧の中、自分の中ではじけていた粒子みたいなものがすぅっと落ち着いた気分です。不思議ですね。
      ピューマというとなんだかちょっと違った動物っぽいんですけど、こちらでクーガーと呼ばれるものはあのピューマらしいです。クーガーは泳げるんですよー(笑) ほんと、Gusの散歩時には気をつけないといけません。

  2. Gusちゃん、遊ぼ!

    ビクトリアが隣町みたい!ここもね、先週は珍しく秋晴れの日が続いていたんだけれど、この1週間はどんよりして、雨もドーッと降る感じじゃなくてシトシトと霧雨のことが多い。

    素敵な音楽だね。雨が降ると記憶のなかの別の扉が開いたり、妙に眠くなったり。

    ピューマとはすごい!この辺でも森へ行くと鹿や野ブタは見かけるけれど、ピューマは聞いたことがないな。出会ったら腰を抜かしちゃうかも。

    • Sachieさん、あそんでっ!
      ほーんと、Sachieさんが近くだったら、一時預かりで届けますよーん。となり町だったらいいのにね。一緒に散歩だっていけるのに〜。
      こうしてゆっくりと確実に季節が巡っていくね♪ やっぱり晴れている方がエナジーレベルは高いのだけれど、久々に雨が降るとほっとする。この雨のせいか、気圧が変わったせいか、ここ数日眠りが浅いの。でも夜にヨガをすると朝まで動かずに眠れるよ。
      こちらではクーガーって呼ばれているワイルドキャット。この間捕獲されたのを映像で見たけれど、びっくりするくらい大きいよ!出会ったら固まってしまうと思う!
      Sachieさんも、良い週末をね☆

  3. 晩秋の霧や雨の期間を越えると冬がすぐそこまで来るって、
    日本の長野の人もそう言ってたなぁ。
    シダのグリーン、瑞々しい色だね。Gusもすんごく嬉しそう。
    ピューマってドイツ語だとPUMA、のあれ?ひぇぇ
    先日、東京の秋葉原(電化製品がたくさん売ってる街)の街路樹に
    アライグマがいたそうで、警察出動して大捕り物だったらしいです。
    東京の山奥から電車に乗ってきたわけではないだろうから、
    近所のペットが柵抜けしたのだろうと報道されていたけれど。
    日本ではペットとしての飼育は禁止じゃなかったかなー

    • a-ki_laさん、おはよう〜。
      そっかぁ、長野でも秋になると霧がたちこめるんだね。そしてどっぷりと深い雪の冬。最近、なぜだか雪景色を見に行きたいなーって思うよ。
      夏のからからの丘がみるみるうちに鮮やかな緑にかわるのがこの季節。魔法の様だよ〜。
      プーマ、だよね(ドイツ語だったの?)。動物園で見るピューマよりは小さいかも。それでも小さな子供だってかっさらってしまうくらいの大きさと力があるらしいから。。。怖いよ。

      ええっ!秋葉原にアライグマ??? 一体どこから? 尋問したくなるねー!
      この間こちらのテレビでやっていたけれど、東京は大都市だけれど緑の公園がたくさんあるって言ってたよ。ほんと? ひょっとするとアライグマも生息してるんじゃーない?
      それにしてもびっくり仰天だっただろうなぁ。私も今朝、アライグマのカップルが道を渡るのを見たよ。。。どんどん増えていく狸(=アライグマ)。。。嫌だ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*