春の庭がすき。

週末、特にこの時期の週末って大好き。

空気が軽くて気持ちが良くて、光が透き通っていて。そんな光が、まだ柔らかい葉っぱをなんなく通っていくのがとってもまぶしい。

春の庭

うちのライラックさん。花の「付き」が芳しくないんだけど、毎年少しずつ花数を増やしてくれている。今年もがんばったね♪ いい香り。

前に住んでいた人が「深く深く」植えたチューリップ。球根を掘り起こそうとしても見つからない。なので、てんでバラバラ気ままに咲いている。今年、何故か、白いのが飛び出てきた。。。今まで白はなかったのに。。。不思議。 でもいいね、真っ白のチューリップ。他の色よりもこぶりなんだけど、長いこと咲いてくれている。

春の庭

パープルブロッコリー(↑)はすっかり花を開いてしまって。。。食べるタイミングを逃してしまった。

今年の春先はローズマリーの花が満開! それに、一昨年植え替えたせいで、去年はすっかりしょんぼりとしていたスパニッシュラベンダーも、今年は咲いてくれたー♪ 庭の草木・草花と付き合っていると、気が長くなる。今年だめなら、また来年だなぁ〜って。一年先まで待ちますよ、って平気で約束できてしまう。

春の庭

そして、半年や一年先のことを思いながら、ほんの少し手をかけてあげると、ちゃんと答えてくれる(大抵はネ)。

↓の藤。うちの藤は棚がないので、支え棒で支えてあるだけなんだけど、去年の秋にバランスよく枝を切って、ものすごい長さのツルも切り落とし、支えを立ててぐいっと起こしておいた。今年は今までで一番気持ちよく咲いているように思う♪

春の庭

畑のほうもぼちぼちと。。。先週の初め、ぐっと温かくなったと思ったら、また涼しくなって。でも葉っぱ野菜たちは少しずつ芽を出してきたよ〜。ニンジンもようやく発芽。これからが長いのだ。小松菜、レタスは順調。今年はなぜかえんどう豆さんたちの発芽率が悪い。。。と思っていたんだけど。どうやら。。。鳥かなにかに突かれて食べられている模様!! せっかく5cmほどに伸びたスイートピーの苗も、ぱしっと突かれて食べたれているっ!鳥だな。これは。。。出たばかりのお豆の苗って、豆苗っていって売られてるもんね。美味しいもんねー。 ネットをかぶせなきゃ。。。

春の庭

と、ぼちぼちと。今年は、いつも直植えにしている野菜も、苗を育ててから畑ボックスの方に植え替えてみようかな。去年は直植えにしたいんげんが、どうも出だしが悪かったから。上手くいくかな〜。

たんぽぽ引っこ抜いたり、草刈りしたり。Gusの犬飯作って、パン焼いて、少し本を読んで。草木が芽吹くこの時期は、自分の中からもぐいぐいと何かが押し出されていくように、元気もあるしやりたいこともいっぱい。仕事なんか行きたくない〜っ、とも思うものの、お仕事もらえるのは有難いことです。

さて、また一週間がんばろ〜。いいお天気の一週間にな〜れ。

*Doodle:

夜中に目が覚めてふと目に浮かんだのか、目に浮かんだから目が覚めたのか。よくわからないのだけれど、そのあと眠れなくなったので、浮かんだものを描いてみた。→☆ i can do anything. right? 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“春の庭がすき。” への8件の返信

  1. ライラック
    うちのはもう少し薄いパープルですが
    花のつき方が よく似ています。

    藤の花 軽やかで 可愛い感じに咲いていますね。

    昨日おしゃべりした友人は
    のどかな瀬戸の島で育ったので(ご両親や畑やみかんの栽培をされていました) 畑仕事がしたいなあ~と言っていました。
    今はマンション暮らしなのです。
    草抜きは大好きとか~(うちの庭のをやってほしいです・笑)

    • nonさん、こんばんわ〜♪
      本当は私も薄い紫色か白いライラックが欲しかったんです。でも、咲いたらこんな色だったんですよー。最初の年なんて、花房ひとつだけ。毎年、一つずつ増えていく様な感じです。
      藤の花も、本当はちゃんと棚を作ってあげればいいのでしょうが、場所が場所だけに。。。今、満開に咲いてくれていますヨ♪

      瀬戸内、いいですね〜。前々回の帰国で淡路島に行ったのですが、そのときに海の雰囲気がこの辺りの湾を思い起こさせてくれたんです。穏やかで。私も日本に暮らすなら、瀬戸内のような海の直ぐ側か、どこかの田舎がいいです。じゃないと心が死んじゃいそう〜。 でも、ホント、この時期の雑草の勢いはものすごいです。。。ヘルプが欲しいです!

  2. ライラック、素敵ですね。
    香りもよいのでしょうね〜。小さい頃、本を読んでいて、どんな花なんだろうと空想したものの一つにこのライラックがありました。

    藤の花がまた柔らかい感じで色も可憐!

    私の家の猫の額にもならない小さな庭にも春が来まして、オールドローズが咲き始めました。まだ虫さんたちの全盛期ではないので今が一番葉っぱもきれいですよ〜。

    • greenknowe67さん、こんばんわ!
      ライラックの香りって、人口のもの(香水や石鹸など)は実は苦手なんです。なのに、こうして自然に咲いている花の香りは大好きです。ご近所にも大きなライラックの「木」がたくさんあって、散歩のときにふわ〜っと香りがするんですよ。
      うちの藤は、なぜかとっても「ぽってり」した花房です。一斉に咲いて、全く色のなかった冬の庭が、今はいろんなグラデーションの紫で賑わっています。

      あぁ、オールドローズ!いいですね☆ もう咲き始めているのですか? わぁ。。。また是非、紹介してください♪ 楽しみにしています!

  3. ラベンダーにローズマリー、藤、遠く離れていても同じ頃に同じ花が咲くのを、Papricaさんも愛でていらっしゃるのだと思うと感慨深いものがあります。春はいいですね。お庭や畑の計画と整備、楽しみですね。鳥さんたちとの格闘、うちでもヒナゲシや麦を鳥が食べたのではないかという疑いがあります。

    • なおこさん、こんばんわ♪
      そうなのですね! なおこさんのところは、ココよりも少しあたたかくなるのが早いのかな、って思っていたのですが、同じようなタイミングで花が開いているのですね♪ なおこさんが育てられているのでしょうか? あ!でもうちのポピー(ケシ)はまだまだちっちゃいですよ! 種からだから花に出会えるのはまだあと1ヶ月ほど先のことだと思います。
      鳥たちも、今はパートナーを見つけたり巣作りしたりで大忙し。お腹もすきますよね。 今日、仕事の後、またせっせとスイートピーの種を蒔いてみました。今度は食べられないように気をつけまーす!

  4. 1枚目、一瞬紫陽花かと…えっもう?って焦った!
    濃淡取りまぜて紫の花が元気いっぱいだねぇ。
    藤の花が見事だな。
    房の長さは短いけど、一つの房の花の段々の感覚が狭い分
    すごくフリフリでゴージャスじゃない?!
    また、鳥獣との闘いが始まるね。

    イラストはなぞ。(笑) だけど色遣いがとってもキレイ。

    • a-ki_laさん、コメントありがとー。
      あじさいはまだ先よー♪ そう!私も写真をとりながら気付いたんだけど、このスペース(庭の西側)は、この時期パープルしてます。
      藤の花ね、ぽってりしてるでしょ? 他のブロガーさんのところで、日本の藤を見せてもらったりしながら「うちのはどうしてこんなに太短かなの。。。」って気付いたよー。でも、とっても元気に花をつけてくれているので嬉しい♪

      はぁー(ため息)。またやってきたよ、虫やら獣やらとのバトルの季節。ま、それも興のうち、よね? 
      イラストも見てくれてありがとね。夜中に浮かぶイメージは意味不明です。でも、なんだかなんでもできちゃいそうな気分だったのー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*