ムーディな週末。

っっとに、すっごいムーディなお天気の週末だったー! 雨っていう予報が出ていたけれど、突然雲がささーっと切れて青空がのぞいたりして。かと思うと、それこそ垂れ幕をばさっとおろしたかのように暗〜くなってざばーーーーーっと雨が降り始めたり。

「よし、雨が上がったこのうちに…」とでかけてずぶ濡れになること4回っ!!土日で見事、4回も!「この人、またひっかかってやんの。」と、空に笑われている気がした(苦笑)。昨日、土曜日は散々だった(3回ひっかかった)ので、今日はちょっとでも降りそうな気配があったら外に出ない!って決めていた。

庭を見ると、ほら、この通り。春のような日差し(でもないか)。

今年初(!)のカメラ持参で散歩に出かけた〜。

満潮で、風が強いというのもあり、海岸沿いの道をあるくと塩辛い水しぶきを感じた。それでもこの「ざっっばーーーん」が気持ちよくってねー☆

すかっとするねぇ〜ってGusに言いながら歩く。

クリックで拡大。べろちょん、見えるかな。

丘の上には誰もいなかった。

雨の多いビクトリアは、夏の間カラカラに乾いて茶色くなっていた丘の上も、冬の間に青々とする。お正月が過ぎて2月がやってくると、もうすぐ春だ!って感じるのも、こんな風に青々としてくるから。

はぁ。久しぶりのお日さま。気持ちいい。

風も、気持ちいい。

風が好きなGus。こういう一枚も「チューバッカ」に見える(笑)。

誰もいないひっそりとした丘のうえで、気持ちよく風を楽しみながら「うっらら〜」な気分だった。

ところが。

一枚。iPhoneの写真。見えますか?向こうの方の雲。わたしたちの立っているところはこんなにもいいお天気なのに。。。あの雲が。みるみるうちにどんよりとした重い色に変わていった。。。

や。やばいっ。また来る〜! 降られる〜!

と、Gusをひっぱってえっさほっさと丘を降り、海岸沿いに出た辺りで。。。また。「ざざーーーーーーー」と、降られました。4度目。カメラをジャケットの中にいれて、駆け足で帰ろうとしたけれど、Gusさん。。。早く走れなーい(涙)。おかげですっかり濡れてしまった。カメラは大丈夫だったけどー(ほっ。)

どっと疲れてしまって、午後はあまり効率的に色々とできなかった。ま、いいか。

庭のミニシクラメンがあちこちに散らばって咲いてる。この季節がまたやってきたなぁ。少しずつ少しずつ。またお花を楽しめる季節がやってくる♪

風邪ひかないように! 休み明けのフルウィーク。元気に一週間がんばろう〜!

謹賀新年・2020☆

さぁ、新年!

元旦の今日、ビクトリアも気持ちのいい青空が広がって嬉しかったー☆

元気にいこう!先に何があるのかは行ってみなきゃわかんない。

すすす〜っと、「smooth sailing」でお願いしますっ。

ちょっぴりメタボなおじさんGus。気持ちは軽やかにハッピーに、まだまだ走れるよ〜♪ 私は「よいしょっよいしょっ」の掛け声かけながら眺めておりますー。

明るく笑顔いっぱいの一年になりますように。

2020年もどうぞよろしくお願いします♪

farewell 2019. ありがとう。

大晦日! あと2時間半ほどで2019年もおしまい。

今年最後の日、ビクトリアは一日中雨。

ふつうーのお休みと変わらず、朝はゆっくりと寝て、エスプレッソを作って豆乳ラテにして、昨日買っておいたアーモンドクロワッサンをパリパリと頬張りながらダイニングのテーブルで家族からの大晦日の夕食模様の写真を見たり、インスタを覗いたり、メッセージを読んだり。お昼すぎに熱めのシャワーを浴びてすっきり。今夜はきれいなシーツでぐっすり眠って新年を迎えるのだーと、シーツを洗い。そうだそうだ、と思い出して石井ゆかりさんの年報に目を通す(→☆石井ゆかりさんの年報のページ)。夕方、家族とフェイスタイムをしてわいわい話をしてほんの少しホームシックになる。

普通の日だけれど、一応、最終日なのでこの一年を振り返ってみる。

健康でいられること、大切な人たち・動物たちが皆元気でいてくれることのありがたさに改めて気付かされた一年だったな。元気なときには当たり前にしていることがどれほどたくさんあるのか。その当たり前にしていることが、日々の幸せの源なんだなぁって。なかなか元気になれない相方相手に、彼自身も私もずいぶんと「試された」一年だった。もう、あたなもわたしも限界に近いかもね、と言い放ったこともあった。そういう限界に近いかと思われるところでは、彼も私も心がきりきりして、でも逃げ場はなくて「なんとかなるって。」ってじっとしていたら「きりきり」もなんとかおさまってくれました。

私は風邪一つ引かず、元気に過ごせてよかった。Gusも今年は獣医さんにかからずにすみましたっ☆ 両親が共に元気でいてくれてありがたいです。離れているから余計にそう思う。

そしてブログも。なんとか今年も一年続けることができてよかった♪ 一方的にあぁだこうだとつぶやいてすっきりさせてもらい、アドバイスや温かいコメントから元気をもらい、「統計」をみると毎日「こそっと」のぞいてくださる人(迷い込んでいるひともいると思うけどっ)がいて励みになり、とってもありがたかったです。

さて。まったりな大晦日の夜は「クラブケーキ」を食べたよー☆ 昨日のうちにカニを2匹買ってきて身をほぐしておいたので、今日は楽ちん。相方の右腕が不自由なので、ケーキにしてしまったほうが食べやすかろうと。成功〜。

山盛りサラダとバゲット+ノルウェーのチーズ。クリスマスの残りのワイン。以上。

さっぱりとシンプルでとっても満足でしたっ。

新年も、ぼちぼちと、ブログもDoodleも続けていきたいなぁ〜と思ってます。よろしくね〜。

そして、イノシシくんからネズミさんへのバトンタッチということで。今年の締めくくりDoodleはぎこぎこアニメーションでっ☆ このイノシシくんみたいに、Doodleはホント、ぜーぜーはーはーのマラソンの様に頑張ってまーす。

元気いっぱい、明るい一年になぁれ♡

☆メリー・クリスマス・2019☆

カナダはまだイブだけど、地球のあちこちではもうクリスマス!

今年の我が家のクリスマスツリーはこんな風♪ 毎年おんなじ風(笑)。

クリスマス・イブの火曜日。私は幸いお休みなので、朝からちょっと買い物にでかけたんだけど。。。。どこに行っても混んでるし、人々。。。殺気立ってる。はやくクリスマス終わって通常通りの毎日に戻ってほしいよー。というのが本音(笑)

さて、Our tree.今年は小鳥たちをとまらせるのにピッタリの丁度いい小枝が見つかったのが嬉しい。

色々とオーナメントはあるものの、小鳥たちが主役になるように飾る。そう、冬至を過ぎたのだから公式に(?)春を待ち焦がれてもオッケーだから!ね?

ここにもチュン。

暖炉の上のツンドラマンのそばにもチュン。

お隣のおばさんが植えてとんでもないことになっている「アイビー」も、この時期だけはちょっと活躍。

そして♡

Gusから。

みなしゃん。めりーくりすますですー。

あたまがむずむずしますよ。

持っているワードローブは限られていて、クリスマスのは2種類を交代交代で使うので。今年は「トナカイ」の年です(笑)写真をならべまーす。

来年のカレンダー用写真も。。。と、欲張る飼い主は、Gusを笑わせるのに必死。まぁ、ボールを何度か転がせて遊ばせたらこの通り。何がそんなに嬉しいのか、と思うほど嬉しそうに笑い出すGus。ぎゃははっっていう声が聞こえそうな笑み。

だってね、ひさしぶりのぼーるなげだからね、たのしいんだもんねー。

あいにくの曇天だったものの、なんとか雨はしのげたので「ほっ」。小さなリュックにグッズを詰め込んで、カメラをたすき掛けにして、私も頑張るなぁと感心する。走らせる前に首の周りの飾り(?)はつけて(これがちょっとキツくて焦った…)、少し走らせて笑い始めたところで頭のお飾りをつけてパチリ。

ひげがべっとべとなのは仕方がない。。。

こうやってカメラごしに笑っているGusを見ると、自然と私も笑顔になる。我が犬ながら、Gusはかわいい。おじさんだけどかわいい。

本当に優しい目をしてる。楽しくて仕方なくて、この瞬間をこれ以上満たすことができないほど満たしている、そんな顔。

首巻きを顔の周りにずらして。なんだっけ、あったよね、。。。ピップ・シャンプーハット!! 昭和だわ〜。世代がわかるね〜。

こっちのほうがトナカイの角よりも似合ってたりして。来年は「ピップ・シャンプーハット」でいこうかな。。。

ほら。ライオンというか、こういうトカゲいるよね?

全く。何をかぶらされても、ボール遊びできるなら「ぼくちんがんばる!」のGus。

元気いっぱいに、大切な人たちと、心からの笑顔あふれる冬休みを!!!