Dear Birdies,

イースターホリデー(4連休)の真っ最中。

我が家は「ただの4連休」。特にイースターっぽいことは何もせず。あ、でも、イースターというと、イースタバニー(うさぎちゃん)。ちょっと前にまたフェンスの下の部分に「rabbit highway(勝手にそう呼んでマス、うさぎの通り道)」をいくつか発見! で、板と石でせっせと穴をふさぎました〜。

↑何を撮りたいのかよくわからない一枚。。。うんとね、チューリップを撮りたかったのです。チューリップのシーズンだから。

咲いた〜咲いた〜。チューリップのは〜な〜が〜🌷

ならんでないけど。。。ばっらばらだけど。。。

赤。。。黄色。。。えっと、今年加えたのが。。。

真っ白、じゃなかったけど。「白」ということで。 チューリップの歌・花壇、でした(笑)。

ところで。チューリップって突然色を変えることがあるのかな? 去年、確かに桃色だったのが、今年は真っ赤になって咲いてる… ふむ。

さて。Dear Birdies。

小鳥さんへ:

今年の4月は寒いから。きっとおなかもすかせているでしょう。

我が家のお食事処にいらっしゃいな。

(。。。と、誘ったら、この小さな「ふち」になんとかしがみつこうとしているカラスたちを目撃。やめてほしい。)

ご飯のあとは、「天然犬毛100%テリア種」をお持ち帰りください。

これがとっても人気でね、Gusをヌキヌキして随時追加しています〜。鳥たち、どんな風に犬毛を使ってくれているんだろう。想像すると可愛らしい。

そして、鳥さん、鳥さん! この春「水浴び場」が新しくオープンしたよっ!

じゃんっ☆

Bird Bath。欲しいなぁって思ってたもの。春から夏にかけて、小さな水たまりや冷たい土で小鳥たちがパシャパシャと水浴びや土浴びをしているのを見かける。そのたびに、「あぁ、Bird Bathをおいてあげたら喜ぶかなぁ」と思っていた。で、たまたま見つけたGarden tipの中で紹介されていたのが、「丸太+植木鉢の皿」で作るバードバス。

バードバスにはオシャレで素敵なものが色々とあるけれど、鳥たちが馴染みやすいバードバスの条件は:

  • 地面からそれほど離れていない(低い位置にある)もの
  • 水があまり深くない
  • つるつる滑らない
  • 止まり木があるとよい
  • きれいな水(流れがあるともっといい)
  • 木陰

なんだって。

小石と小枝は海岸で拾ってきた。

わーい♡ できたできたと喜んで、しばらくして見てみると、この手前の枝がなくなっていた。。。周りを見渡しても落ちていない。「え?カラスが持ってった??」 おかしいなぁ、と思い、ふと離れた木陰に寝そべっているGusを見ると。。。

がじがじがじがじがじ。。。

何度とりあげてココに戻しても、またそっと盗んで木陰でガジガジ。やーめーてっ!

まだ鳥たちが水浴びをしているところは見ていない。なんだけど、不思議なことに、水を張った翌日みてみると、この水の中に「ひまわりの種の殻」や「Gusの毛」が浮かんでいる。何故???

ご飯を食べて、天然犬毛ショップに立ち寄って、そのあと水浴びにやってくるのだろうか。不思議。

今日もたくさんタンポポを抜いて、人力芝刈り機をカタカタやって、足がすっかり筋肉痛。あと一日お休み、嬉しいな。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

春は若葉も。ひよこ豆のカレーな気分。

あぁ、寒い寒い。今日はお日さまが出たけれど、風がとても冷たい。週末は雨らしい。あーん。

我が家の裏庭にも、今日、一番最初のチューリップのつぼみが色づいた。あたりを見回すと、毎日少しずつ春の花があちこちで開き始めていて、どんよりな雨の日でもただ暗かった冬の景色とは全く違う。

春はもちろん、花に心がおどる。水仙も桜も木蓮も忘れな草も。

それに。春は若葉もとびきりきれい。

うっとりだ。

まだ完全に開ききっていない柔らかい若葉におおわれた木々が春の光を浴びると、枝のあちこちに灯をともしたようで。とてもきれい。

樹々がこんなふうに光るのは今この一時期だけ。

若葉は足元にもあって。散歩中に思わずしゃがんでしまう。

生きてる、生きてる。

とてもきれいなかたちをしている。

まだ学生だった頃、「フリーフード」を見つけるのが得意な友達(日本人)と山を歩いてワラビを集めたことがある。こっちにもワラビ(の親戚?)はこの時期にぐんぐんと芽を出す。でも、やたら大きかったな。「これ、本当にワラビなん??」と疑ってしまった。友達は「大丈夫、大丈夫、カナダのは大きいんだってば」と、自信満々だった。あんなに巨大なワラビをあんなにたくさん食べたのは、あれが最初で最後になった。ワラビの天ぷら、味噌汁、和え物、炒めもの、お好み焼き… ワラビになってしまうんじゃないかと思うほど食べた。美味しかったのかどうだかは良く覚えていないけれど、貧乏学生にとっては山で拾ってきたものでお腹いっぱいになれたのだから、なんとなく得意げな気分に満たされていたと思う。

そうそう、覚書きに。今夜は「チックピー(ひよこ豆)のカレー」を作った。ビーガンの同僚Hちゃんに勧めてもらったのが「Quick Chana Masala」のレシピ☆(オリジナルはココ) 短時間でささっと作れるもの♪

クイック・チックピーのカレー

材料:

  • ココナッツオイル or オリーブオイル 大さじ1
  • クミンシード 小さじ11/2 (種がなかったので粉で)
  • 玉ねぎ 1個
  • にんにく 5クローブ(みじん切り)
  • 生姜 約1.5cm(みじん切り)
  • ガラムマサラ 小さじ1
  • コリアンダー(粉) 小さじ1
  • ターメリック 小さじ半
  • 塩 小さじ 3/4
  • カイヤンペッパー 小さじ1/4
  • トマト缶(ダイス、1.5C、汁も含めて)
  • チックピー缶(3C弱)
  1. オイルをゆっくりと温めてクミンシードを炒め香りを出す。1〜2分。
  2. みじん切りの玉ねぎ、にんにく、生姜を炒める。約5分。
  3. スパイスを全ていれて炒める。約2分。
  4. トマト缶を汁ごと入れる。
  5. ふつふつと煮立ってきたらチックピーを加え、10〜15分煮込む。ゆっくりと長く煮込めば味も深まる。

バスマティライスと。美味しかったよー。軽いし!私はこういう晩ごはん好きなんだけど、相方はひよこ豆な気分ではなかったので、一人で昨日の晩ごはんの残りを食べていた。美味しいのにな〜。

ゆったりとした週末を!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

雨上がり。

寒の戻り。寒いっ。朝晩のGusの散歩は、またダウンを引っ張り出してきて着ている。風もきつくて自転車通勤もしたくないほど。今日は冷たい雨も降った。明日も雨の予報が出ている。春のお天気はムーディだな。

雨の少なかった乾燥した3月だったから、恵みの雨なのです。やんで、少し気温が上がれば、待機中の葉っぱ野菜たちも発芽してぐっと大きくなるはず。

「発芽」というと。。。

そう、もう芽を出してくれているお野菜たちもあるんだけど。。。

この通り。

ぐちゃぐちゃごちゃごちゃまぜまぜ。。。

ちゃんと何を植えたのか覚えていなくて。多分、最初ににんにくを植えたんだと思う。その後に、「あ、そら豆植え忘れてたな」とにんにくを植えたのをすっかり忘れてそら豆の列を作った。偶然、全くは重なっていないけど、これじゃぁ狭すぎる。にんにくとそら豆の間に賑やかに発芽している小さい芽は。。。多分、去年のコリアンダーのこぼれ種からだ。

雨上がり、そうっとそら豆の苗を移動させた。ほっ。

小さなしだれ桜が「気持ち」花をつけてくれている。

去年、相方のお姉さんと妹さんから頂いたもの。初めての花♪ ちろんちろんという音が聞こえてきそうな小さな花です。適当な場所がなくてココに植えたけど、もっとお日さまが当たる場所のほうが良かったかも。

しっとりとした雨上がりの緑はきれい。こんな小さな花も、当たり前にして見ているけれど、こんなかわいらしい均等なかたちをしている、ということが不思議。

今年も小さなスミレが咲いた♪ これはこのあたりのネイティブフラワーのひとつで「Viola adunca = Early Blue Violet」という種類。どこからか飛んできた種が発芽して、いつもここに咲いてくれる。

花も葉っぱも食べれるんだって。今年は注意をしてみていて、種を集めることができたらいいな。

春は雨の日も雨上がりも楽しい。

*プランクチャレンジ・リポート

今日は1分30秒。最後の25秒くらいが死にそうです…

おなじみ同僚Gは私の家のすぐ近くに住んでいて、お天気の悪い日は車で拾ってくれる。ありがたい。

先日も朝、迎えに来てくれて、「おはよう〜」と車に乗り込むと。

目の前に。

「なっ、なにこれっ?!」とぎょっとする私を見て、「ぐはははははははっ」とめちゃくちゃ嬉しそうに大笑いする同僚G(←私がプランクやってるの知っていた)。そして満面の笑みで「あぁ、今日は最高にいい一日になるぞ!そんな気がする!とってもいい一日だ!ぐははははっ。」と。どうして朝っぱらからこんなにテンション高くハッピーなのかと不思議でもあり、ときたまうらやましくもなる。このひとは長生きするだろうなぁとも(笑)

12歳はひつじくんと。

毎度のことですが。記録しておかないとねっ。

Gusの誕生日にはきゅぅきゅぅ鳴るぬいぐるみをあげました~。先週はじめにペットストアで買って、Gusに見つからないように相方の部屋に隠しておいた。誕生日の翌日(土曜日)にそっとクローゼットから出して値札をとろうとしたら、足元にGus!目を「ワイルド」にぎらぎらさせて。耳は少し遠くなってるものの、嗅覚は変わらず(苦笑)。

12歳の生けにえ君は、こんなにかわいい羊くん。

ごめんよ、ひつじくん。

おりゃおりゃぁっ!

これがまた数分のうちにぼろぼろのずたずたにされるのかと思うと、少々心が傷んだんだけど。Gusにとっては年に2回(誕生日とクリスマス)の楽しみだもんね。テリアの本能を丸出しにして思いっきり「射止めごっこ」を楽しめる日。

ところが。意外に意外。このひつじくん、とってもタフだった!

くっついていたタグを読んでみると、縫い目は2重になっていて、もこもこの布の内側にもう一枚レイヤーがあり、そのなかに詰めものときゅーきゅーが入っているらしい!

いつもなら数分でずたずたになり、綿が飛び出て耳や手足が食いちぎられるのに。このひつじくんは手足も耳も失うことなく、羊の形でとどまった!素晴らしい!

20分くらいかかってようやく、中のきゅうきゅうを外から噛んで射止めたGus。ご満悦〜。

きゅうきゅうの部分はプラスチックなので、いつもそれが飛び出したところを私がササッと横取りして捨ててしまう。間違えてごっくんされたらたまらないもんね。今回はひつじくんのお尻がすこし破られてしまっただけ。そこからきゅうきゅうを取り除いたよ。ぶんぶんと振り回していたけれど、綿もあまり飛び出さず。ひつじくんはまだもこもこしております♪

この顔。「悦」という表現がぴったり。

楽しかったね、Gus!

今朝も朝ごはんのあと、ひつじくんをぶんぶんしながら走り回っておりました(笑)

では。いつもの。。。

アクションっ!

見てくださってどうもありがとう♪instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪