cheers to the summer!

短い涼しい夏に乾杯!

育苗保育園卒園生、タチアオイさん☆ 咲きましたっ!夏の顔!

1つ目の花が開いたのを見つけたとき、思わず「わはぁ〜♡」って声がこぼれた。ハイビスカスのドレスを来て、元気の歌をラッパで奏でているような。タチアオイってこんなにきれいだった?

植え替えた場所によって、すごく大きく育ったのと小さくおさまったのと。ミックスの種だったみたいで、少しずつ色が違う。わぁ〜。ほんと、こんな姿をみると、来年は日当たりの良いところにもう少し植えたいな〜って思ってしまう。

で。週末の朝、折りたたみの椅子をあちらこちらに移動させ、「イケていないスポット」をじーっと見ながら「ここはこうしたらいいかも。」っていうアイデアをメモしてみた。

いつも頭の中で考えているだけなので、次の春には忘れていることが多いから。ちょっとだけメモ!参考になるかなー。

夏のお野菜も、ゆっくりと、ようやく色づいてきている。

25度満たない日ばかりの夏の庭で、よく頑張ってここまで大きくなって色づいてくれたわ〜。

大きなトマトも少しずつ。今年は水をやりすぎず、ギリギリのところで。ちょっと皮が厚いかも、というのが気になるけれど、実はとても甘いです。知り腐れにもならず、葉っぱも黄色くならず、痩せ気味の土でよく頑張ってくれている。来年は場所移動して、このボックスはトマトはお休みにしよう。

そーしーてー♪

一つの苗に一つの実。それでもうちの庭でカボチャがカボチャの形になって育っているのがすごーい。低い気温と雌花と雄花の開花のタイミングが上手くいかなくて、実になれないことが多いから。毎日、「かぼちゃん、かぼちゃん、大きくなぁれ。」と声をかけている。大きくなってねー。なるかな?

日曜の午後、四つん這いになってタンポポをひっこぬいていて、ふと見上げて見えた花たち。ここはお試しでパラパラ種を蒔いて、まとまりがなくて「失敗だな」って思っている場所なんだけど、夏の終りの光の中できらきらしているのがとてもきれいでねー。

足元にこぼれた花びらも。みんなきれい。

うまく言葉で表現できないのがもどかしいのだけれど。木々や草花って元気の粒子を放っている。目で見てただきれい、じゃなくて、ふわっと心に届く何かを放っていると思う。変な話、ほら、ドラッグとかで「ハイになる」っていうけれど、「悦にひたる」という意味で、草花が放つエナジーにはそういう不思議なちからがあるように思う。私はすっかりそんな気分になってしまうから。

春の育苗卒園生の殆どは、今シーズンは花を咲かぜずに終わりそう。でも、↑↑のタチアオイは咲いてくれたし、ほら、この子も☆

背高のっぽの「イヌタデ」さん。6つほど苗を育てていて、そのうち3つはグリーンハウスが強風でぶっ飛んだときにだめになってしまった。生き残った3つはなんとか大きく育ってくれた〜。また、種植えよう!

地味〜なわたしの週末。でもいいや。タンポポ抜きながらハイになってるから。笑。

うちのがりがりくん、2019年総集編

さて。完全に「夏<秋」になってしまう前に、今シーズンの我が家の「がりがり君」の総集編を~(笑)。

これまた毎年同じようなビデオでございます。。。

にんじんで釣る。ちっちゃいちっちゃいにんじんでも釣れます。

にんじんがりがり。

チュースティック持って走って。

そのあとがりがり。

いんげん豆がりがり。ぽりぽり。

初夏は大好きなえんどう豆だったなぁ。

がりがりというより、nom nom nom nom… 。

ベジ犬。

美味しそうにがりがりむしゃむしゃとよくかんで食べているGusを見ていると、わたしまで思わず口をもぐもぐしそうになる(笑)。

しっかし。もさもさだな。久しぶりに散髪用の「ストリッピングナイフ」をネットオーダーしました〜。毛抜き、痛いからか最近ものすごく嫌がるので、一年中もさもさ。ボーダーテリアは二重コートなので、古いレイヤーがどんどんぬける。家の中結構毛だらけです。やれやれ。

*おまけ:久々の。。。

Doodle Marathon!(←すっかりホコリまみれ…)
アップしてみました〜 →☆ Seeds Shower.

iPadを使って描いたよ〜。

8月はじめ。朝の巡回。

朝夕と、空気がひんやり。今日はまた妙にひんやり。最高気温も20度満たず。今年は冷夏なのかな。

8月に入ると、あんなに長かった日が少しずつ短くなってきているのを感じる。朝、短いGusの散歩の後、ほんの少し庭で過ごす。5分のときもあるし、10分のときもあり。雑草を抜いたり、終わった花房を切ったり、お野菜に声かけたり。

今年のひまわりさん。私のあごのあたりまで大きくなった♪ 去年、黄色いひまわりを初めて植えて、ひんやりのうちの庭ではあまり大きくなれなかったものの、やっぱりとっても可愛くて。今年も黄色いのが良かったんだけど、同じ種がなかったので変わりにこの子を選んだ。面白いね〜、ひまわりって、本当にお日さまを追って咲くね〜。朝はちゃんと朝日の方を見上げてる♪

畑ボックスの間でえらく神妙な顔をしているGus。。。

やわらか〜く、なが〜く、とぎれな〜く、送り続ける「Eye Beam」(笑)

じりじりじりーーーーーーーーーーーーーーーー。びびびびびびーーーーーーーー。

そして。私はGusの眼ビームを無視しきれず。

ほれ。

G:ありがとございます。

こんな朝のプチ巡回タイムも、この季節のしあわせ。

8月に入って終わってしまった草花を片付けながら、庭を見渡してたちすくむことがある。多分、他の人が見たらただ「ぼーっと」しているように見えるんだろうな。でも実は、「来年はどこをどうしようかなぁ。」って思い巡らしながら私の頭はしゃかしゃかと動いている。「あのスペース、デッドゾーンだなぁ。あの花の苗、あの場所で寂しそうだなぁ。ここにこういう形のサポートがあればいいのになぁ。。。」とか。そうやって色々と気づくことを覚えていて来年に活かすこともあるし、きれいに忘れてしまうことも多い。メモしておくべきだな〜。

朝の巡回とは関係ないけど。これまた夏が終わるまでに!と、毎日毎日食べているのがブルーベリー!週初めにはマフィンも焼いた。むふむふ。朝おやつ用。

今週は3日しか働かなかったのになんだか疲れたー。なんでかな。

そんな私を癒やしてくれたインスタクリップのひとつ☆

このわんちゃんの笑顔。。。こんな顔で迎えられたらたまらんね〜。

素敵なお盆休みをお過ごしくださ〜い。

green power.

三連休にひとつ休みをくっつけて四連休。そ、今日、火曜日も私は休み♪ 平日というのを利用して、今日はとっても久しぶりに静かなトレールを歩いた。

あぁ。気持ちいい。

去年の暮れに相方が体調を崩してから、こういうファミリーウォークをしたのは今日が初めて。二人と一匹、緑に癒やされた。

最近のビクトリアは、交通事情がとても悪く、特に春から夏にかけての気候の良い時期にはあちこちで「道路工事」をしている。交通量の少ない夜には作業をしないので、平日でも日中混み合ったりする。ちょっと前まではこんなにも道が混むことはなかったのに。なので、私も相方も最近は車で出かけるのも避けていた。このトレールには何度も来たことがある。いつもよりも10分ほど長くかかったかな。家からここまで40分弱。やっぱり目的地までが半時間を超えると、「長いなぁ」って感じてしまう。

インレット(入り江)は穏やか。あちこちから絶え間なく聞こえる鳥の声。

水は冷たいんだけど、日向にいるとじりじりと暑く、カヤックを岸にやすめて泳いでいる人たちもいた。お母さん、おばあちゃん、子供3人。みーんなちゃぷちゃぷと気持ちよさそうだった〜。あぁ、私も泳ぎたーい!

Gusは胸まで。お決まりのGus流、行水。

しばらく木陰のベンチでぼ〜っとして、海を眺めていた。

緑のトンネルを歩き、海辺に腰掛けているだけでこんなにも気持ちが軽くなる。優しくなれる気がする。

この水にざばーーーーっと飛び込んでひと泳ぎしたら、たまらなくすぅーーーーっとするに違いない。と思いながらも、今日はタオルを一枚も持ってこなかったので控えておいた。

自然には治癒力がある。海の水にも風にも木陰の心地よさにも温まった石ころにも眩しい光にも草の匂いや鳥の声にも。

あぁ、すっきり。いい気持ちになりました。

さ、明日は仕事。