スイート・ケール・サラダで緑もりもり

きりりと寒い週末。土曜日も日曜日も良いお天気で、ご近所さんたちも「この日を逃してなるものか」と、せっせと落ち葉かきに励んでいた。中には「リーフブロワー」でぶおぉ〜んぶおぉ〜んとやかましく枯れ葉集めをしている人たちもいた。私もブロワーを持っているのだけれど、朝のまだ静かな時間に熊手で。濡れていない落ち葉は軽くて、熊手で集めるという作業は気持ちもほぐれ、体も温まる。

チューイもおしっこを我慢できる時間が伸びてきた。うちに来て最初の1ヶ月半ほどは、朝6時にペンのドアを開くとロケットのように飛び出してきて、お尻ふりふり、ぴょんぴょんじたばたと大騒ぎだった。それが!最近ではペンを開いても出てこない。もうちょっと〜ん♡とぐずぐずごろごろ。「そこにいるならお腹なでてん♡」とヘソ天ポーズで体をうねる。なので、私も週末はすこ〜しずつ「Sleep in」できるようになってきた!嬉しいっ!

そうだ♡

こんなに寒いのに、朝はすっかり霜が降りてチューイの水だって凍りついているというのに、マルガリータちゃんが咲いていた♪

凝縮された美しさが光ってる。

こんなにも美しいもの。
(ひとがどれほど頑張ってもつくれないもの)

さて、みなさん。

最近「ぬらりちゃん」が長期滞在をしていてですね、なーんかジャンクフードな気分も高まっていました(苦笑)。チェダーフレーバーのポテトチップスなんて買ってしまってねー。「ナニコレ、めっちゃ美味しいやん…」と一人で完食。

なのですが、土曜日に突然、「緑を食べたい!もりもりと、食感のいい緑をたくさん食べる!」と。「Sweet Kale Salad・スイーートケールサラダ」というものを大きなボールにたっぷりと作った。

↑↑は混ぜ合わせる前。サラダだから、まぁ、適当に。でもレシピはコレ→☆を参考に。

ケールは葉っぱの部分を切り(大きな葉っぱを3本使用)、ブロッコリーは茎の部分をマッチ棒のように切り、房の部分は小さく分けた。人参もマッチ棒切り。レシピではここにキャベツや芽キャベツをシュレッドしたものも入っている。ドライクランベリーとローストしたかぼちゃの種をたっぷりと。

ドレッシングはメモしておこう。

  • 1/4 cup オリーブオイル
  • 3 大さじ アップルサイダービネガー
  • 2 大さじ オレンジジュース(搾りたて、あれば)
  • 1 1/2 大さじ はちみつ
  • 1 大さじ レモン汁
  • 1 小さじ ポピーシード
  • 1/2 小さじ 塩
  • 1/4 小さじ オニオンパウダー

材料を小瓶に入れてシャカシャカ振る。ポピーシードは歯と歯の間に挟まるから…という理由で入れなかった。

野菜にドレッシングを混ぜ入れ、その状態で3日ほどは冷蔵保存できるんだって。作り置きだ!

結構大きなボールにたっぷりと。今、レタスがとんでもない値段(450円とか)なので、ケールやブロッコリーのサラダがありがたい。普通のレタスではドレッシングして冷蔵保存したらべちょべちょになるけど、このサラダは大丈夫です。

酸味あり、甘味あり、レモンの爽やかな風味あり。食感もよろしい。

なんかとっても満足なサラダで、今日もひとりでもりもり食べたよ!明日も食べるよ!相方は手を付けないから、一人で楽しんでるよっ!

元気な一週間を!

春菊の花も寒さの中で咲いていた♪

生ブロッコリーをもりもり食べる

春だなぁ〜。って、今日みたいに晴れてぽかぽかしてくるとじんわりと思う。

庭の木々も若葉を広げ始めている。

この若葉の季節・期間が大好きです。ぐわ〜んとあふれる命をあちこちに感じる。

引き続き(笑)私のザワークラウト熱は続いていて、毎日食べている。先週末に母と話した時にも「ザワークラウトを家で作るとめちゃめちゃ美味しくて、信じられないほどの快便になるから作りっ!」って熱く宣伝した。で、只今発酵中だそうです。あはは。

で、もう一つ、今週に入ってから妙に妙に食べたくて仕方なくなったものが「生のブロッコリー」。

ブロッコリーは茹でたものはあんまり好きじゃない。臭くなるから… でも新鮮な生のブロッコリーは時々無性に食べたくなる。ホメオパシーや健康食についてとても詳しい友人のジェニーちゃんが「ブロッコリーは生がいいよ!もしまるごと生で食べるのに抵抗があるなら、ブロッコリーの花の部分をぱらぱらとサラダにかけて食べるだけで栄養価がすっごくアップするよ!」って言ってた。

で。思い出して久しぶりに作った「ブロッコリーのサラダ」!

リンク先の記事にレシピをメモしておきました→

これね〜、まじで美味しいから。新鮮なブロッコリーが手に入ったら是非是非試してほしい♡

マヨネーズの塩気+レモンの酸味+はちみつの甘味+ドライフルーツの甘み、ここにかぼちゃの種の香ばしさ。かぼちゃの種じゃなくて、ひよこ豆やひまわりの種、ナッツなんかを加えても美味しい。生のブロッコリーがクランチーで、それも美味しい。作り置きレシピなんだそうで、一晩冷蔵庫で休ませてから食べるのをおすすめされていたけれど、私は作ってすぐに食べちゃう。たくさん作って3日ほど続けて食べる。

美味しいよ〜!

チューリップが咲き始めた♡

日陰なのに。

去年水栽培で咲いてくれたヒヤシンスが、今年は庭で咲いた。水栽培だと2月くらいに咲いたけれど、外に植わっているものは今咲くんだねー。

春はたくさんの変化が溢れている。毎年同じように見える季節の繰り返しだけれど、毎年新しい気持ちで楽しめるのが春。あと一日で週末だ。嬉しい。

Spinach Salad・ほうれん草のサラダ

「スピニッチサラダが食べたいなぁ。あれは僕の一番好きなサラダだよ。。。最後に食べたのはいつだったっけな。。。」と、つぶやく相方。そして、私はというと、スピニッチサラダって、ただ柔らかいベイビースピニッチ(ほうれん草の小さい葉)にドレッシングをかけたもの、だろうと信じていた。

違うのですよ、みなさん。…って、知らなかったのは私だけかな。

相方が食べたいのは「オリジナルの(Traditional)スピニッチサラダ」なんだそうで。

ま、スピニッチサラダにも色々あって、レタスをスピニッチに変えて、私が想像しているようにハニーマスタードみたいなドレッシングをかけたのもあるみたい。基本はほうれん草+ベーコンビッツ+ゆでたまご+ドレッシング、のようです。

garden_spinach

今年は庭のほうれん草がとっても元気で、スムージーにもたくさん使っている。気温が上がって花が咲き始めたので、そろそろ全部収穫しなきゃなぁ、と思っていた。こんなにも元気なフレッシュスピニッチが採れるのも珍しいので、「スピニッチサラダ」をつくろうじゃないか、ということになったわけ。相方の見つけたレシピ(→☆)で、作業分担して一緒に作ってみた。あ、でも使う材料と分量を少し変えたところがあります。私達のバージョンを下に紹介。

Traditional Spinach Salad・ほうれん草のサラダ

材料:

  • ほうれん草 私の手で4~5掴み分くらい
  • 卵 3個
  • ベーコン 8枚(厚め)
  • バルサミコ酢 大さじ3
  • 砂糖 小さじ半
  • ディジョンマスタード 小さじ1
  • 塩、こしょう 少々
  • マッシュルーム(スライス) 4個分(省略)
  • 赤玉ねぎのみじん切り 85g(省略)
  1. ほうれん草が大きい(または少し硬めの)場合は、きちんと茎の部分を取り除く。水洗いしてしっかりと水気をとる。
  2. お鍋に卵をいれ、しっかりとかぶる分の水をいれる。強火にかける。お湯が沸騰したら火からおろす。そのまま熱湯の中に卵を15分浸しておく。鍋に蓋。
  3. ベーコンを細く切って炒める。かりっとなったらベーコンだけペーパータオルの上にあげる。フライパンに残るベーコンの油を大さじ3とって、小鍋に入れる。
  4. 小鍋を弱火にかけ、バルサミコ酢+砂糖+ディジョンマスタードを加え、泡だて器(手動)でシャカシャカ混ぜる。塩とこしょうで味をととのえる。
  5. お皿にほうれん草を盛り、ゆで卵(殻をとってスライスしたもの)を並べ、ベーコンビッツをのせる。この上に熱々のドレッシングをふりかける。

できあがり☆

spinach_salad

春のサラダだね~。

めっちゃ美味しい! 相方が食べたいな~と唸っていたのが、今ならわかる。

オリジナルのレシピでは、ほうれん草+マッシュルーム+玉ねぎをボールにいれて、そこにドレッシングをふりかけて混ぜ、その後、お皿に並べて卵とベーコンをのせています。相方はぐちゃぐちゃと混ぜるのが嫌で、私達はお皿にほうれん草とベーコンと卵を盛りつけてから、上からドレッシングをふりかけたヨ。

spinach_salad

一緒に作業して試食してみて同意したポイントをあげてみると。

スピニッチサラダを作るときには覚えとけ:

  • ほうれん草は柔らかく新鮮なものであるべし
  • ほうれん草は洗ったらよく水気を切っておくべし
  • このレシピのゆで卵の作り方に従うべし
  • ドレッシングは熱々であるべし

今回初めて、こんな作り方でゆで卵を作って「本当に固まるのか」と最後まで疑っていた私。でもね、騙されたと思ってやってみてー!何が違うって、黄身のテクスチャーが違う。滑らかでクリーミーさが残っていてぼろぼろと崩れない!

で、ドレッシングは「こんなあっついのをサラダにかけていいのか?サラダって冷たいものじゃないのか?」って疑いながらも、必ずアツアツのをかけること。というのも、おかわりをしたときに、冷めたドレッシングをかけたんだけど、違うの、何かが。相方曰く、熱いドレッシングで、ほうれん草が「Wilt・しおれる・柔らかくなる」ことが大切だとか。熱いドレッシングで少し柔らかくなることで、ほうれん草の葉っぱに残る苦味がなくなる=甘みが増す?気がした。

spinach_salad

味もしっかりしていて、とっても美味しいので、量ではなく見た目と美味しさに「満たされる」サラダです。このサラダと… 焼きたてブリオーッシュなんかがあれば、もうそれで十分! 普通のレタス+ドレッシングのサラダに比べると手もかかるけど、一度は試してみるべきサラダだなーって思った☆ また元気なほうれん草が採れたら作ってみた~い。。。。と、すっかり「スピニッチサラダ・クラブ」の会員になってしまった。美味しいそうなほうれん草を見つけたら、是非っ!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪