八月最後の週末より。リチャージ!

八月もあと一週間!

あぁ〜。微妙にそわそわするぅ。

九月は日本の四月と同じ、学年の始まりなので、どっかーんと忙しくなる。騒がしくなる。そんな九月がやってくる前に、今の課題、一段落つくのかな〜。明日はHちゃんが仕事に戻ってきてくれるはずだからっ。彼女にすがりついて助けてもらお〜。

少々気疲れしていて、ちょっぴり弱気になっていて、そわそわも加わって。

そんな週末、甘いもの作って元気出したー!

庭のブラックベリーと、いい具合に熟れていた桃を使って。コブラーを作ったよ♪ コブラーって、カスタードっぽい(味がね)柔らかいスポンジの中に、果物が埋まっている焼き菓子。卵、バター、牛乳、砂糖がしっかり生地に入ってるから、甘ったる〜い。酸味のきつい果物のコブラーは美味しい。ルバーブのも春に作るかな。

庭で小さめのズッキーニと大きくていびつなトマトを収穫。八月も終わりに差し掛かって、ぼちぼちといい具合に夏野菜食べれてます。

晩ごはん用に。

豚のTenderloin(ヒレ?)を叩いて平たくして、中に詰め物をしてヒモでぎゅぎゅっと。中には炒めた玉ねぎとりんごとキノコ。焼色つけてチキンストックとりんごを加えてオーブンで20分ほど焼いた。

ヒモを巻くのが下手くそでねー。いつもそこでもたついてしまう。

オーブンから出してお肉を取り出し、クリームを加えてソースを作る。 のですが、クリームが家になかったのでパス(苦笑)

夏のワンプレート。最近、本当に何を作っていいのかわからなくて、まともにご飯を作っていなかったので「頑張った感」あり(笑)。 ちゃんと食べることって大切だな。

土曜日の午前中に、ざざーっと冷たい雨が降り、地面が柔らかくなったので。

そうだ!と。 畑ボックスの手前の30cmほどの幅を少し広げてみた。芝を引っ剥がして土を落とし、境にプラスチックのプレートを挟み込んだ。ふふっ。頑張った感あり。

この狭いスペースには、いつも桃色ポピーをパラパラしている。土も痩せてきていたし、あと15cmほど幅が広かったら手入れしやすいだろうなって思っていたので♪ 見ての通り、夏の終りにはなんにもない状態になってしまっているので、来年はポピーが終わったら咲き始めるお花を登場させたいなー。

しばらく会っていなかった友人と2時間ほどお茶をしたんだけど、彼女は「会ってもらいたくてー♡」と、彼氏持参(?とは言わないか。同伴?)でやってきた!ちょうど付き合い始めて丸一年なんだそうで。「えーっ!もうそんなに経つの?!」とびっくり。んもぅ、この二人が可愛らしくて。ずーっとテーブル越しに手を握り合ってた。そのラブラブな様子を見ながら「本当に1年も付き合ってるの?」ともう一度聞いてしまった(笑)なぁ〜んか「桃色オーラ」に包まれていて微笑ましかった〜。いいねぇ、桃色の時期。

私の桃色は。タチアオイさんっ。

さて、八月最後の週、エイエイオー!

cheers to the summer!

短い涼しい夏に乾杯!

育苗保育園卒園生、タチアオイさん☆ 咲きましたっ!夏の顔!

1つ目の花が開いたのを見つけたとき、思わず「わはぁ〜♡」って声がこぼれた。ハイビスカスのドレスを来て、元気の歌をラッパで奏でているような。タチアオイってこんなにきれいだった?

植え替えた場所によって、すごく大きく育ったのと小さくおさまったのと。ミックスの種だったみたいで、少しずつ色が違う。わぁ〜。ほんと、こんな姿をみると、来年は日当たりの良いところにもう少し植えたいな〜って思ってしまう。

で。週末の朝、折りたたみの椅子をあちらこちらに移動させ、「イケていないスポット」をじーっと見ながら「ここはこうしたらいいかも。」っていうアイデアをメモしてみた。

いつも頭の中で考えているだけなので、次の春には忘れていることが多いから。ちょっとだけメモ!参考になるかなー。

夏のお野菜も、ゆっくりと、ようやく色づいてきている。

25度満たない日ばかりの夏の庭で、よく頑張ってここまで大きくなって色づいてくれたわ〜。

大きなトマトも少しずつ。今年は水をやりすぎず、ギリギリのところで。ちょっと皮が厚いかも、というのが気になるけれど、実はとても甘いです。知り腐れにもならず、葉っぱも黄色くならず、痩せ気味の土でよく頑張ってくれている。来年は場所移動して、このボックスはトマトはお休みにしよう。

そーしーてー♪

一つの苗に一つの実。それでもうちの庭でカボチャがカボチャの形になって育っているのがすごーい。低い気温と雌花と雄花の開花のタイミングが上手くいかなくて、実になれないことが多いから。毎日、「かぼちゃん、かぼちゃん、大きくなぁれ。」と声をかけている。大きくなってねー。なるかな?

日曜の午後、四つん這いになってタンポポをひっこぬいていて、ふと見上げて見えた花たち。ここはお試しでパラパラ種を蒔いて、まとまりがなくて「失敗だな」って思っている場所なんだけど、夏の終りの光の中できらきらしているのがとてもきれいでねー。

足元にこぼれた花びらも。みんなきれい。

うまく言葉で表現できないのがもどかしいのだけれど。木々や草花って元気の粒子を放っている。目で見てただきれい、じゃなくて、ふわっと心に届く何かを放っていると思う。変な話、ほら、ドラッグとかで「ハイになる」っていうけれど、「悦にひたる」という意味で、草花が放つエナジーにはそういう不思議なちからがあるように思う。私はすっかりそんな気分になってしまうから。

春の育苗卒園生の殆どは、今シーズンは花を咲かぜずに終わりそう。でも、↑↑のタチアオイは咲いてくれたし、ほら、この子も☆

背高のっぽの「イヌタデ」さん。6つほど苗を育てていて、そのうち3つはグリーンハウスが強風でぶっ飛んだときにだめになってしまった。生き残った3つはなんとか大きく育ってくれた〜。また、種植えよう!

地味〜なわたしの週末。でもいいや。タンポポ抜きながらハイになってるから。笑。

8月はじめ。朝の巡回。

朝夕と、空気がひんやり。今日はまた妙にひんやり。最高気温も20度満たず。今年は冷夏なのかな。

8月に入ると、あんなに長かった日が少しずつ短くなってきているのを感じる。朝、短いGusの散歩の後、ほんの少し庭で過ごす。5分のときもあるし、10分のときもあり。雑草を抜いたり、終わった花房を切ったり、お野菜に声かけたり。

今年のひまわりさん。私のあごのあたりまで大きくなった♪ 去年、黄色いひまわりを初めて植えて、ひんやりのうちの庭ではあまり大きくなれなかったものの、やっぱりとっても可愛くて。今年も黄色いのが良かったんだけど、同じ種がなかったので変わりにこの子を選んだ。面白いね〜、ひまわりって、本当にお日さまを追って咲くね〜。朝はちゃんと朝日の方を見上げてる♪

畑ボックスの間でえらく神妙な顔をしているGus。。。

やわらか〜く、なが〜く、とぎれな〜く、送り続ける「Eye Beam」(笑)

じりじりじりーーーーーーーーーーーーーーーー。びびびびびびーーーーーーーー。

そして。私はGusの眼ビームを無視しきれず。

ほれ。

G:ありがとございます。

こんな朝のプチ巡回タイムも、この季節のしあわせ。

8月に入って終わってしまった草花を片付けながら、庭を見渡してたちすくむことがある。多分、他の人が見たらただ「ぼーっと」しているように見えるんだろうな。でも実は、「来年はどこをどうしようかなぁ。」って思い巡らしながら私の頭はしゃかしゃかと動いている。「あのスペース、デッドゾーンだなぁ。あの花の苗、あの場所で寂しそうだなぁ。ここにこういう形のサポートがあればいいのになぁ。。。」とか。そうやって色々と気づくことを覚えていて来年に活かすこともあるし、きれいに忘れてしまうことも多い。メモしておくべきだな〜。

朝の巡回とは関係ないけど。これまた夏が終わるまでに!と、毎日毎日食べているのがブルーベリー!週初めにはマフィンも焼いた。むふむふ。朝おやつ用。

今週は3日しか働かなかったのになんだか疲れたー。なんでかな。

そんな私を癒やしてくれたインスタクリップのひとつ☆

このわんちゃんの笑顔。。。こんな顔で迎えられたらたまらんね〜。

素敵なお盆休みをお過ごしくださ〜い。

八月一日、朝仕事!

昨日の夕方、Gusと海沿いの道を散歩しながら決めた。

「海藻集めよ〜」って。

今日から八月!新月なので潮の満ち引きが大きく、海藻が上の方まで(歩道の近くの辺りまで)打ち上げられていたもんね♪

朝、ちゃちゃっと行ってきた〜。大きなヘビーデューティーゴミ袋二つとバケツ持って。

犬と散歩しているひとがちらりほらり。「お庭用に集めてるのね〜。フレッシュでいい肥料になるね〜。」って声をかけてくれた。理想的なのは、それこそ「ワカメ」のような明るい緑色で柔らかいもの。だけど、今朝打ち上げられていたものの多くは分厚くてなが〜〜〜いものが多かった。ずりずりひきずって、まとめて、なんとか朝仕事終了。次の満潮時には柔らかい海藻が打ち上げられるといいな。

いつもこうやって同じように海藻があるわけではない。海藻にも成長の周期があって、ある程度の大きさになると海底から剥がれてしまうのかな。

長い海藻に思ったよりも手こずって時間を取られてしまった今朝。でも、ひと仕事(?というほどでもないのだけど)終えて満足。ちょっとだけ朝の巡回。

去年よりも元気に咲いてくれてたワイルドベルガモットたち。

8月に入ると庭もからからになってしまうので、花も減る。乾燥に強くてミツバチやハチドリの好む草花を、春夏を通して途切れなく咲かせていく計画をたてられるようになりたいなー(目標)。

去年は乾燥しすぎてうまく咲かなかったダリア。大きなぼんぼん子ちゃん。

今、ダリアの増やし方をネットで見ているんだけど、いまいちよくわからない。難しいのかなー。

私の後ろにぴったりとくっついて廻るGus。

きょうのぶんの、いちごといんげんまめ、ください。

↑↑ Gusの後ろの朝顔サーカス、見える〜? あははっ。朝顔につなわたりさせてます。時々、ここにヒモを引っ掛けたのを忘れて顔面ゴールイン(?)してしまう(苦笑)。

来年はもうちょっとちゃんと朝顔のトンネルみたいにできたら楽しいな〜。

一年先のことを考えてわくわくできるのも、土いじりできる場所があるから。ありがたいな。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪