新生姜、梨、きのこ♡

台風19号は太平洋側に抜けたそうですが、あとに残った被害が凄まじく、容赦のない自然のちからを感じています。インスタやブログをフォローさせてもらっている皆さんの様子は知ることができて、安心なのですが。みなさんの親戚やお友達も大丈夫かな…

今週末は感謝祭の三連休。

と、言っても、今年は相方がまだ不調で、私も体が妙にだるくて頭もぼぅっとするので、家で静かにハッピーサンクスギビングですー。

昨日、冷たい雨が上がりGusの散歩を終えた後、自転車でマーケットに。

アジアの梨のかたちがかわいいでしょ?

お目当ては、新生姜!

きれい〜。おいしそう〜♡

茎と葉っぱの部分もお茶やスパイスみたいにして使えるよ、って聞いたので、茎付きのものを選んだ。

只今キャンパスでは、風邪をひいているひとがあふれている。本当に、いつまでも「ごほごほ、ずびずび」している学生さんやスタッフがいっぱい。多分、私の部署でも、まだその風邪をもらっていないのは私をいれてほんの数人のみ。ここで風邪をもらってはならぬ!と思っていた先週のこと。いつも朝一番からラボに来て勉強をしている年配の学生さんのミナさんが、「風邪予防に使ってね!」と、新鮮な新生姜を分けてくださった。

その新生姜をスライスして、ミナさんがされているように、30分ほどゆっくりと煎じ、レモンとはちみつを入れてジンジャーティーにして飲んでみた。

これがたまらなく美味しくってねー☆ 体もほっくほっく。じんわりと体にしみていくようで。

で、ミナさんに翌日、「早速ジンジャーティーにしてみたよ!すごく美味しかった〜! 。。。で、あれ、どこで買ったの?」って聞いたら、土曜のファーマーズマーケットでって。

秋なので、美味しそうなお野菜やリンゴや梨もいっぱいあった〜。スーパーでは売っていない「シャントレル(あんずだけ)」も美味しそうだったので250gだけ買ってきた。夜にバターで炒めて食べたよー。美味し。

あぁ、この色。美しいなぁ。森の中できのこ狩り。楽しいだろうな。シャントレルは色が鮮やかだから、わたしでも見つけられそう。

でね。

この生姜を売っていたウェンディさんに「ここの気候でもしょうがって育つの??」と聞くと、彼女の畑(ファーム)ではグリーンハウスの中で育てているって。ふぅ〜ん。じゃ、うちの庭でも育つ「かも」しれない☆

と。早速「生姜の育て方」を検索して、買ってきた生姜のいくつかを植えてみることにした。植える時期は春先がベストらしいけど、待ちきれなーい。コンポスト(堆肥)がたくさん含まれている土を好むらしいので、庭のコンポストの中から7割ほど分解されている部分を取り出して土と混ぜることにした。

コンポストビンの中にはミミズがいっぱい! すごーい。テンション上がるわ〜。空っぽのところに野菜くずと枯れ葉をどんどん詰め込んだだけなのに、いつの間にかミミズくんたちがみんなで分解作業をしてくれている。素晴らしい。

生姜は横に(平行に)広がっていくので、深さはあまり必要ないらしい。浅めに埋めて完了〜。今頃植えて発芽するのか。腐っちゃうかも。失敗したらまたやり直せばいいもんね。庭で「新生姜」が採れたら。。。♡ 来年はミナさんに私の生姜をプレゼントしよう。

庭の端で、今頃また咲いてくれているダリアさん。

この子たちにも堆肥をあげなきゃね。

明日ももう一日おやすみ。ゆーーーっくり寝て、ゆーーーくりお風呂に入りたい。本を読みたいな。ジンジャーレモンティーをたくさん飲んでリチャージしよう!

雨上がりのキラキラ

寒いっ! いきなり寒いっ! 今日は最高気温が10度。ひぃっ。今年の秋は寒いんだって。

キャンパスでも、学生さんたちも今日はコートやダウン姿。
例年と違って、9月に入ってからも冷たい雨の日も多く、昨日は帰宅時に降り始めて雪かヒョウに変わるんじゃないかと思ったくらい。二日前の夜は強風で、私の簡易グリーンハウスがまたぶっ飛ぶんじゃないかとドキドキした。異常気象の現れなのかな。

クリックで少し大きくしたら、もっときらきらして見えます♪

でもね、今日はとってもいいお天気で、久しぶりに秋の(もう冬っぽい)すきとおった光にうっとり。色づき始めている樹々もきらきら光る。

先週末も同じように冷たい雨のあとの庭がキラキラだった。
しずくをぶら下げた草花をみていると、あぁ、やれやれ。っていう声が聞こえてきそう。

体はなんだか重かったものの、晴れているのに昼寝をするのも気がひけて、少しだけ庭の片付けをしたんだった。そう、曇天で気温も下がってくると庭に出るのも億劫になる。少しずつ、片付けられるところを片付けていかないと、来春大変なことになるもんね。

庭いじりの準備をしてもたついていると、「まだですかね。。。」の顔して待っているGus。ぼくちん待ってるんですけどね。。。の顔。ホントわかりやすい犬。

おひさまが高くまで上がらない時期になり、家と大木の影になって庭の手前や真ん中には日中でも日が当たらない時間帯がある(涙)。せっかく晴れているのだし、日向で作業したいもの。この日も庭の奥の唯一おひさまが気持ちよく当たっているところの片付けをした。

ココにはラークスパーやチコリや早咲きのコスモスなどが自由に咲いていた。来年どうしようかな。宿根草を増やしたら、こうやって片付けて→また種まいて。。。という必要もなくなるんよね。ぼちぼちと、その方向で頑張ろう。

こんなに気温が下がってしまったというのに、黄色ちゃんがまた蕾をつけてるよー。大丈夫??

それに。

もらった寄植えに入っていて、試しに植え替えたミニバラが、「わたしも!」って。

香りもなく、よくスーパーで安売りされているおもちゃみたいなバラなんだけど、小さくて元気なのです。

今年はあちこちに小さなシクラメンが飛び出てきている。野生のものなんだろうな。地下茎でひろがるのかなぁ。

突然、ひょこっと、日陰を好んで顔を出す。いくつかを「この場所の方がいいんじゃない?」ってところに植え替えてみた。掘り起こすと球根が私の手の平ほどの大きさの「円盤」みたいでびっくり。ガーデンストアで買ったことのあるミニシクラメンの球根は、もっと小さい栗のような形なのに。

秋になると「桃色」や「モーヴ」の花(終わりの花)がメインの差し色になるので、秋明菊のやさしい白が映える。毎年すこ〜しずつ花の数が増えて株も大きくなっている。頑張ってね♪

全く関係のない話なんだけど。今日、カウンターに座っていると、常連の「H・M(=High Maintenance)」さんがやってきた。「やたら手がかかるひと(学生・先生)」のことを勝手にHMと札を付けている。このHMさんは年配のおじさんで、週に一度ほどの割合でやってきて「またぼくのコンピューターがこわれてね。」「またパスワードを忘れちまったよ。」「なんかよくわかんないから見てもらおうと思ってね。」と、私の前でつぶやいて、いつも引っ張って歩いているごろつきのカートをカウンターの角におく。私に「ここにおいてもいいかね?」って毎回聞く。で、そのまま階下にあるメインのカウンターに質問しに行く(私のところで止まらずに、行ってくれてありがとう。笑。)。

そのHMおじさんが、今日は私の目の前に立ち止まり、カウンター越しに「君、知ってるかい?」って。『は?なんで・・・今日はココで質問するのー?』と少々重い気持ちで顔を上げる私。すると、おじさんがね。

「君はとてもいいひとだよ。知ってるかい?前にも言ったかな。言ってなかったかもしれないから、ちゃんと言っておきたいんだよ。」って。もじゃもじゃのひげに埋もれた小さな口をもぞもぞ動かして、そう言ってくれた。

「はぁ。。。そ。そう?? ありがとう。」と言っておいた。

大きくなるよ。終わりのあじさいもきれいです。

ちょっと変わっているHMおじさんなんだけどね。「とてもいい人」はわたしじゃなくて、おじさんなんだよ、と思った。

伝えたいことは迷わずにためらわずに伝えたほうがいいなって、おじさんが行ってしまってからおもった。

庭の片付けと、お豆腐のみたらし団子

今朝は妙に寒かったー。

ので。今夜から、秋冬用のフラネルシーツ! ソフトであったか〜。

でも。最近またOn/Offでホットフラッシュが顔をのぞかせているので(涙)、ソフトなのはいいけど熱い〜!って布団を蹴飛ばしてしまうんだろうな。

今日はセメスターに一度の土曜の半日出勤。とはいえ、私は少し早く切り上げて帰らせてもらったんだけど。いいお天気だったので、Gusと歩いたあとはずっと気になっていた「前庭の刈り込み」をすませた。スッキリ。

家の前に植えている草花は、ローメンテナンスで鹿が食べない植物だけ(無理やり食べているのもあるんだけどね。。。)。ローメンテとはいえ、終わったものは刈り込まないとぼっさぼさで、春の終わりに咲いていた大きなポピーの葉っぱはカビていた。ラベンダーもすっきり。ラベンダーって、花がすっかり終わっているというのに、刈り込むとそれがまたいい香り。ほわぁ〜んといい気持ちになる。すごいなぁ、花の香りのちから。

シラントロの種。これがこぼれて、来春またいっぱい出てくる。食べれる! シラントロの花は白くて小さくてゆらゆら咲いてとてもかわいい。ので、片手で種をぐわっと集め、フェンス沿いにもぱらぱら〜っと散らばらせてみた。いいのか?

りんごもずいぶん色が濃くなってきているよー☆

「もう食べれるかなー」と、この間、ひとつもいで切ってみたんだけど、まだ若かった。本当に食べごろになると、鼻を近づけたときに甘いりんごの香りがするもの。もうちょっと待とう。

収穫し忘れて、雨にうたれた秋のラズベリーたち。カビてる。。。食べれそうなのを集めてきれいにして、Gusと半分こ。

夏の間あんなにからっからに乾ききっていた裏庭の芝(ただの草です)も、気がついたらすっかりまた緑色になっている。雑草たちもあちこちにびっしり。そんな庭に立つと、あれもしなきゃこれもしなきゃと焦る。まぁ、でも、明日も晴れたら、とりあえず、終わったものをどんどん刈り込んでいこう。雑草はそのままでいいや。

夕方。

とーーーーーっても久しぶりに、「お豆腐のみたらし団子」を作った♪

色が。。。ちょっとあやしいんだけど。味はみたらし団子っ。

絹ごし豆腐ともち米粉(250g+200g)。混ぜ合わせて耳たぶの硬さになればいい。それを丸めてお湯に落として、浮かんできたら2分ほど。お豆腐のみたらし団子は、冷めてもかたくならないよって、まだ学生だった頃に母に教わった。これを食べるといつも、貧乏学生で、でも楽しくアパートをシェアしていたあの頃を思い出すんだなー。

明日も晴れますように。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

おわりの美しさ。

昨日、今日と、久々の青空できらきら。あぁ、秋晴れっていいなー。(夕方になって曇ってしまったけど)

今年の9月はたくさん雨が降って寒かったから、お日さまの光が本当にありがたい。 こんな気持ちのいい日に庭に出て片付けに専念できたらいいのになー。週末、晴れてくださいー。

少しずつ木々の色が変わり始める中、夏のお花たちはすっかり終わってしまい、終わりの美しさを見せてくれている。

紅葉する葉っぱや、この紫陽花の花のように色づいていくのを見ていると、夏のエッセンスが「ぎゅぅぅっ」っとしぼりだされているように思う。そう、distilled summer essence.

色だけじゃなくて、草花のおわりには、花のきらびやかさとはちがった美しさがあってねー。

うっとり。種のさやの産毛が、朝つゆを集めていて。朝つゆも、お豆のようにちゃんと規則正しくならんでいて。

今年始めて咲いてくれた朝顔も、たくさん種をつけている。 緑のツルがこんなきれいなモーヴに色づいてます。

この色はどこからくるんだろうねぇ。

畑ボックスの中で大きくなった一株のコスモスは、たくさんの花をつけてくれている。

おわりの花びらも、なんだかきれいで、そのまんま。

そのまんまにしている種をつけた草花がいっぱいで。。。 来春、こぼれ種組がガンガン発芽して。。。うまく片付けるのにまた忙しくなるんだろうなー。

*おまけ:亀の求愛ビンタ

あまりにも可愛くて、何度も見てしまった。ちょいちょいちょいちょいちょいっって、愛のビンタ。

こんなにも可愛く優しく求愛するなんてねぇ。誰かにためしてみたくなりませんか?? ならない?

Doodle Marathon@paprica.doodle(Doodleのインスタね♪)に愛のビンタアップしてみたよ☆ よかったら見てね〜。