ラッキー☆チューイ

チューイの誕生日前後のこと。もう2週間以上も前のことだけど、ラッキーだったので記録しておこ。

誕生日の前日、私の携帯にペットストアから電話があった。

「へッロー、◯◯(←私の名前)!チューイは元気?おめでとう!この間のイベントの商品が当たったのよー!チューイに当ててもらえて、スタッフ一同喜んでいるのよっ!」って。

すっかり忘れていたけれど、お店を大きくしたイベントがあり、福引に名前を入れておいたんだった。

「えーっ、本当に?!すんごい嬉しい知らせだわ〜、だって明日はチューイの2歳の誕生日だからっ!」って私が言うと、「わぁーお♡ それは嬉しい!!一緒にバースデーのクッキーもくっつけておくわねっ!おめでとう、チューイ!」って。パピーの頃からチューイのことをかわいがってくれているスタッフさんたち。みんなフレンドリー♪

当たったのはコレ↓↓ 「シープスキンのラグ」でございます。

ドーナツベッドもすてがたいじょ。

結構な大きさで厚みもあり、ふっかふか。ゴージャスぅ〜☆

ただね、洗濯機でバシャバシャ洗える素材ではないので、チュースティックやKongをこの上で食べられると困る。

で、チューイのベッドルーム(ペン)の中に敷いてあげた。夏の間は片付けようかな。ふかふかのフサフサなので、おもちゃみたいにしてびりびりにするんじゃないかと心配していたけれど、心地よさそうに寝転んでいる。ラッキー☆チューイ!

もう一つ。誕生日の日に別のペットストアに立ち寄り、軽いレインコートを買ってあげることにした。

一枚持っていたのはGusの着古したもので、臭くなっていたし、去年買ったものは内側に薄い「ライナー」がついていて秋〜冬用だから。

なんでもいいや、シンプルなビニールカッパなら!と、選んだのはコレ。

このタイプのは着せやすい。大きさもジャスト(ちょっとお尻が見えるけどオッケー)!

黄色いから「レモン」かな、かわいいやん!って思うでしょ? 違うんよ。

これは「テニスボール」の模様なのでーす。笑。チューイに似合ってる。

で、コレね、なんと9割引で$3だったのー!

レジで聞き直してしまった。レジのお兄さんも間違いじゃないかって再確認してくれたんだけど、$3だった。

帰り道にに「チューイ、ラッキーやったね〜。テニスボールの雨がっぱが300円やで。良かったやーん」ってチューイに話した。

チューイはなかなかの「福」を持っているのかもしれない。母ちゃんのもとへ、じゃんじゃん福を運んでおくれっ☆ 笑。

昨日一日降り続き、昨夜もざばーっとまとまった雨が降った。雨の重みで着地してしまった小手毬さん。苦笑

そのとなりで、一つ。最初のバラが咲いている。見えるかな? コンスタンス・スプライさん♪

短い動画:ショート・ショート。雨上がりは鳥の声もみずみずしく聞こえるよー。

ルピナスとマルハナバチ

ビクトリアデーの三連休、スルコトリストを8割ほどチェックできたので満足。

土曜日は妙に寒かったものの、日曜+月曜はいいお天気で風も穏やかだった。そんな週末は、朝からエンジンが入る。朝の8時に、ホースの先に窓の洗浄洗剤をくっつけ、ジャーーーーっと窓洗い。内側は窓拭き。グッジョーブ、わたし!起きてきた相方に、「なにか違うと思わん?ほらっ、窓がクリアーやろ?めっちゃクリアーやろ?窓がクリアーやと気分ええやろ?わたし、グッジョーブやろ?」と、褒め称えさせた。笑。

ゆっくりと。順番に花たちが咲いて、終わって、次の花が咲いている。

気づいたら。

ルピナスが大きくなっていた。去年は半分の背丈だったのにねぇ。

ルピナスは、種から育てると、花を咲かせるまで2年はかかる。まっすぐ地下に長く伸びる根っこなので、植替えを嫌うらしい。こぼれ種から発芽した小さな苗を、適当に間隔を開けてフェンス沿いに植えている。

昔はあまり好きではなかった花で、数年前に試しに育ててみたら花の形が面白く、この群青色のはとてもきれいで好きになった。それに、マルハナバチたちが大好きな花だから♪

かわいくて。今日は写真をたくさん撮ったので、見てね♪

一つ一つの花を上手に開き、中の花粉を集める。

鮮やかなオレンジ色の花粉玉を両足にくっつけて。

かわいいなぁ。

こんな姿を見ると、幸せだなぁって思えるものは、とても素朴ですぐそばにあることに気づく。

ショートショート:動画を撮ってみた♪ そう、ピンクとえんじ色のもあって、この2つは同じ株から咲いている。

日陰の花壇と何でもありのエリア

爽やかな初夏を感じた週末。あっという間に日曜日の夜だ。

昨日はせっせこせっせこと手押し草刈り機で庭の草を刈り、それを少しまとめて集めて畑ボックスに入れた。砂漠人さんに教えてもらったように、苗の周りに草をおいて乾燥を防ぐよ〜。

自分の記録用に、今日は日陰の花壇と「なんでもありのエリア」の写真を並べまーす。

今までで一番花をつけた黄色いシャクナゲ。これも日陰の花壇(午後に西日を数時間あびる)に植わっている。背が高いので、午前中にも少し陽をあびる。

こんな感じで。。。

クリックすると少し大きくなってはっきり見えるよ。

3月くらいまでは土が沢山見えて、スカスカの花壇だったのに、今はどこに何が植わっているのかわからないくらい茂っている。ごちゃっとしているものの、ここの色たちはとてもかわいい。シャクナゲの薄い黄色(スウィートレモンイエローって勝手に呼んでいる)、オダマキの藍色、(あー、また名前忘れた…)なんとかレースだったっけ、、のモーヴ、忘れな草の爽やかな水色、スノーインサマーの白とシルバーがかった葉っぱの色、アザリアの山吹色、シュウマイちゃんの白、早咲きポピーの黄色とオレンジ…

今年はこのベッドのホスタ(ギボウシ)も大きくて、ぎゅうぎゅう詰めだ。

ここは午前中はほとんど日が当たらないんだけど、その分土に潤いが保たれている。日当たりが良くても、風が吹き付けて乾燥する花壇の方が管理が難しいのかもしれない。

何にせよ、、、私の花壇たちは「ザ・適当」だ。

それの究極をいっているのが、おなじみの(?)「なんでもありのエリア」。

簡易グリーンハウスのとなりというのもあり、イマイチ、どうしたいのか決まらない。毎年「ひとつ」、定植する宿根草を植えて様子を見ている。この↑のアイリスも、2年ほど前に植えた小さな苗。ようやく「株」らしくなった。

ほーら。すごいことになっている。

小さな緑たちは、全部こぼれ種から発芽したもの:レタス、コリアンダー、コーラルニンフ、矢車草など。ラークスパーもたくさん発芽していたんだけど、異例の「コールドスナップ(氷点下15度くらいまで下がった日)」でやられてしまった。

うちの庭の土は「砂っぽい」。前に住んでいた家の庭は「粘土質」だった。このなんでもありのエリアも、かなり砂っぽい。こういう土には何をしてやると良いんだろう。堆肥などをもっと入れてやるべきなのかな。とにかく、年々吹き付ける風が強くなっていて、土も乾燥して厳しいのです。こぼれ種組でごちゃごちゃしていても、それなりに育って土をカバーしてくれているので、このままにしている。

グリーンハウスの後ろ側も、引き続き「なんでもあり」。

ここは午前10時〜午後2時くらいまで日があたるかな。ヘーゼルナッツの木の陰になってしまう部分も多い。どんな植物を植えればいいのかなぁ〜って思いながら、何年過ぎてしまったのだろう。

ライラックのとなりには種から育てたルピナス。宿根草の背の高いスカビオサもいくつか植わっている。この2つも種をこぼして、そこから発芽している。自分で苗を育てたときはけっこう大変だったのに、こぼれ種から育つ苗たちは「余裕のヨッチャン」だ。

原種の(?)オダマキさん。

あ。そうそう。

2日前は世界の各地で「オーロラ」が見えたんだってねー。何種類もの色が混じったドラマチックなオーロラだったみたい。昨日の朝のインスタはオーロラ祭りだった。笑。 私は。。。すっかり忘れていて寝てしまって。昨夜はちょっと頑張って起きていて空を見上げたけれど、うっすらと白く光るようなもので、一日前のゴージャスなオーロラを見ることはできなかった〜。涙。

その、素晴らしいオーロラを引き起こしたのは「ソーラーフレア(太陽の表面の爆発?)」だったんだけど、その影響で頭痛がひどかったー。普段、頭痛持ちではないのに、前回の大きなソーラーフレアが起きたときと同じ様に、きゅーーーーっと頭痛が続いていた。今日の昼になってようやくスッキリした。目に見えないし、逃げ場もないし、あまり大きなソーラーフレアが続くとしんどいなぁとも思った。 次回はゴージャスなオーロラを眺めてみたいなー。