healing calmness.

ぴりりと冷たく透き通った空気。風もなく穏やかで、そういう11月の終わりの晴れた日の、いくつかの条件が合わさることで見ることができる夕暮れの海と空の顔。

写真は全部クリックで大きくなるよー。

久しぶりにカメラをたすき掛けにして、Gusと海岸まで夕方散歩。

11月もあと10日。そして今年最後のひと月。わーお。大学のタームも、あと2週間ちょっと。そして試験期間に入る。

早いなあ。巡るなぁ。

この秋はアップ&ダウン(というより、低いところを低空飛行していた感じ)があって、ブログでも少々「べそ」かいてしまっていた。温かいコメントにずいぶん支えられました。ありがとうございます〜。

そうやって元気をもらったから、それだけではないけれど、何気なく始めて続けてきたこのブログが「何か」につながっているのかなぁ、という気がする。イメージで言うと、カタツムリの「目(?あれは目?よね?)」のようなアンテナのようなものがたくさんくっついていて、ゆらゆら揺れながら発信したり受信したり、というような感じで。

こんなところで言うのもなんですが、わたし、「助け」を呼ぶのがあまり得意ではありません。三人姉妹の一番上だからかなー、とも思う。昔から、とりあえず自分でなんとかしなきゃと、意地っ張りになることが多くて、家族や友人に話すときには「後の祭り」だったり(苦笑)。一人で決めて一人でもがいて、それで失敗しても納得だわっ!って。周りに色々と質問するのは抵抗ないのに、「ヘルプ!」の求め方が下手です。

でも、この秋、ちょっと大変だったときに、もうどうすりゃいいのー?!とたまらなくなって、メールで日本の友人に質問したり、愚痴を聞いてもらったり、ブログでぼやいたり、ブログのお友達(会ったことのないひと!)に相談してみたり、相方の友達に電話をしたり。。。してみた。すると、みんなすごくすごく優しくて、親身になって話を聞いてくれて手を差し伸べてくれた。

みんな、優しい。やさしいひとがいっぱいいる!!

って、じわ〜〜〜〜〜〜んと身にしみた。

Gusも大きな支え。大好きなヒツジさんを目の前でブンブン振り回して元気づけてくれたり(本人、その気はないけどね。笑)。

ありがたいなぁ〜ってしみじみと感じた秋。

透明に色づいている夕空と海をみながら、ほんと、ありがたいなぁって。

みなさん、どうもありがとうございます。

さ、また明日、カリフラワー買ってこよーっと。そうだ、最近、また「ポメロ」にハマって毎日食べてるよー!

10 Replies to “healing calmness.”

    1. Go check the spot today!!

  1. パプリカさん、おはよう。

    色々つらい時を頑張ってたんだね。周りの人やGusくんに救われたっていうの、ちょっとわかります。その事で、中島らもさんの、「その日の天使」っていうのを思い出したのでリンク貼っておきます。

    https://medium.com/@hitominoichi/%E3%81%9D%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%81%AE%E5%A4%A9%E4%BD%BF-d487805a47c3

    パプリカさんのしんどい事が好転しますように!

    1. Kumasakiさん、こんにちわ♪

      あたたかいコメント、どうもありがとう~。自分ひとりでは「にっちもさっちもいかない」っていう感じでねー。愚痴ったり、ぼやいたり、助けて~って言ってみたら、みんな優しくて、ありがたかったわ~。Kumasakiさんも含めて、ブログを通して知り合ったお友達にも、ずいぶんと支えられてます。
      リンク、ありがとう!中島らもさん、好きよー! 
      天使、いると思う。いろんな形で天使は現れてくれているんだと、私も思うよ~。でも、自分が誰かの天使になれる、っていう風には考えたことはなかった!
      Kumasakiさんもエンジェル☆ どうもありがとう!

  2. いつもpapricaさんの海の写真を見せて貰うたびにやっぱり海辺の生活っていいなあ…と憧れが募ります。
    静かな凪の海の風景、心が落ち着きますね。

    今まで子供のことに構いきりであまり自分に気持ちを向けなかった分、ここ一年ほど余裕が出来て自分と向き合う時間が出来たせいなのか、精神的に山あり谷ありな時があるのに気付きました。papricaさんがアップ&ダウンを感じるのはとても自然で健全な証拠じゃないかなあと思います。ちゃんと自分自身と向き合えてるって事だと思いますよ。だから助けを求めたい時は自然に助けてくれる人に甘えちゃっていいと思います(*^_^*)Gusくんも側にいてくれるし心強いですね。

    doodle毎朝見るのが習慣になっててすごく楽しみです。見せて貰うようになってから、自分の夢をよく覚えているようになったのは何か刺激を受けたからなのかしら…?不思議です。

    1. Saoriさん、こんにちわ!

      海のそばで育ったわけではないけれど、もう海から離れての生活は考えられないです。水辺に立つともつれているものがスルスルと解けていくのを感じます♪
      優しい言葉、どうもありがとうございます☆ 
      そっかぁ。。。やっぱりお母さんたちは自分のことはそっちのけで、子どもたちやパートナーさんのことで精一杯の生活を送られているのですね。大変。。。
      Saoriさんはそんなハードスケジュールの中でも、ずっと執筆活動を続けてこられたんですよね。はぁ。。。素晴らしい。昨日の受賞のお知らせは、私も本当に嬉しかったです!自分へのご褒美、お忘れなく!
      Saoriさんのアドバイスの通り、私もひとりで意地はってないで、素直にひとに頼ることを学ばないといけません。

      わーん、Doodleを毎朝見てくださっているなんて、嬉しいー! あははっ、わたしのへんてこりんなDoodleが、Saoriさんの夢のスイッチをONにしちゃったのかもしれませんね!
      そうだとしたら。。。2倍に嬉しいー! いつもありがとうございます♡

  3. こんにちは^^
    綺麗な写真ですね 海っていいなぁ~☆
    Gusの絵 めっちゃ好きです 勝ってにpikaoのPCに保存しちゃいました 承認よろしくネ^^v
    人って一人で出来る事はイッパイあるけど・・・時には限界ってあります
    周りに助けてほしい時に素直な気持ちで打ち明けると
    どうにも絡んで解けなかった糸が一気に解けるって これ快感です
    papricaさんが辛いく悲しんでる時に
    いろんな人に助言を求め救われた想いを素直に感謝してる気持ち とても素敵です☆☆☆
    みなさんがpapricaさんに優しく接してくれるのはpapricaさんがとてもいい人だからです きっと
    人と人は
    思いやり感謝し合うと怖いモノ知らずになります 天下無敵(*^0^*)~♪

    1. pikaoさん、こんばんわ〜!
      あたたかいコメントをありがとうございます。
      冬の海はこうしてお天気の良い日も、少し薄曇りの日も、はっと立ち止まって見つめてしまいます。
      あははっ、Gusの写真(?)、そんなにも気に入ってもらえて嬉しいです。海の向こうのPikaoさんのPCにGusが保存されていると思うと、楽しくなってきます〜♪ ありがとうございます。

      そうですね、本当にpikaoさんのおっしゃるとおりです。素直な気持ちで打ち明けてみることの大切さ、身にしみて実感しました。
      それこそ、レスリングでがんじがらめにされて、地面をバタンバタンたたいてギブアップー!! というような感じだったのに、話を聞いてもらうことで「すぅぅ」っと楽になって。ありがたいです。

      pikaoさんは優しい〜。ほら、以前に、若い女性のお知り合い(?奥様のお友達?)に「また話を聞いてください!」って頼まれてしまったエピソードを紹介されていたでしょう? pikaoさんのお人柄が目に浮かんできました。 

  4. いろいろある今年もあと1年。思いもかけないことは人生にはあるものだと、日々穏やかさの大切さがわかる今年となりました。のんきに気にしない旦那さんに救われている私です。手の手術も大変でした。今もしびれは残りますが指先の感覚は戻ってきました。少しのジム通い(ストレスためないように)年明けには許可が出ると思います^^悩みは尽きねど日々大切に過ごすしかないです。愛犬のぬくもりは本当に心を癒してくれます。四国の山にも登ってきましたから、また覗いてね^^

    1. reikoさん、おはようございます♪
      ですよね、今年も残すところあと一ヶ月と少し!Up & Downがあった一年でしたが、私とGusは健康に過ごせたので感謝です。
      reikoさんの旦那様のように、ゆったりとした心構えでパートナーに接すること、私も見習いたいです(が、なかなか簡単にはできませんね)。
      手のしびれが早くスッキリととれて、大好きなアクティビティをまた始めることができることを祈っています!
      四国の山、きれいですね~!日本の紅葉には特別な美しさが在るようにおもいます♪

コメントは承認後に表示されます。