cheers to the summer!

短い涼しい夏に乾杯!

育苗保育園卒園生、タチアオイさん☆ 咲きましたっ!夏の顔!

1つ目の花が開いたのを見つけたとき、思わず「わはぁ〜♡」って声がこぼれた。ハイビスカスのドレスを来て、元気の歌をラッパで奏でているような。タチアオイってこんなにきれいだった?

植え替えた場所によって、すごく大きく育ったのと小さくおさまったのと。ミックスの種だったみたいで、少しずつ色が違う。わぁ〜。ほんと、こんな姿をみると、来年は日当たりの良いところにもう少し植えたいな〜って思ってしまう。

で。週末の朝、折りたたみの椅子をあちらこちらに移動させ、「イケていないスポット」をじーっと見ながら「ここはこうしたらいいかも。」っていうアイデアをメモしてみた。

いつも頭の中で考えているだけなので、次の春には忘れていることが多いから。ちょっとだけメモ!参考になるかなー。

夏のお野菜も、ゆっくりと、ようやく色づいてきている。

25度満たない日ばかりの夏の庭で、よく頑張ってここまで大きくなって色づいてくれたわ〜。

大きなトマトも少しずつ。今年は水をやりすぎず、ギリギリのところで。ちょっと皮が厚いかも、というのが気になるけれど、実はとても甘いです。知り腐れにもならず、葉っぱも黄色くならず、痩せ気味の土でよく頑張ってくれている。来年は場所移動して、このボックスはトマトはお休みにしよう。

そーしーてー♪

一つの苗に一つの実。それでもうちの庭でカボチャがカボチャの形になって育っているのがすごーい。低い気温と雌花と雄花の開花のタイミングが上手くいかなくて、実になれないことが多いから。毎日、「かぼちゃん、かぼちゃん、大きくなぁれ。」と声をかけている。大きくなってねー。なるかな?

日曜の午後、四つん這いになってタンポポをひっこぬいていて、ふと見上げて見えた花たち。ここはお試しでパラパラ種を蒔いて、まとまりがなくて「失敗だな」って思っている場所なんだけど、夏の終りの光の中できらきらしているのがとてもきれいでねー。

足元にこぼれた花びらも。みんなきれい。

うまく言葉で表現できないのがもどかしいのだけれど。木々や草花って元気の粒子を放っている。目で見てただきれい、じゃなくて、ふわっと心に届く何かを放っていると思う。変な話、ほら、ドラッグとかで「ハイになる」っていうけれど、「悦にひたる」という意味で、草花が放つエナジーにはそういう不思議なちからがあるように思う。私はすっかりそんな気分になってしまうから。

春の育苗卒園生の殆どは、今シーズンは花を咲かぜずに終わりそう。でも、↑↑のタチアオイは咲いてくれたし、ほら、この子も☆

背高のっぽの「イヌタデ」さん。6つほど苗を育てていて、そのうち3つはグリーンハウスが強風でぶっ飛んだときにだめになってしまった。生き残った3つはなんとか大きく育ってくれた〜。また、種植えよう!

地味〜なわたしの週末。でもいいや。タンポポ抜きながらハイになってるから。笑。

2 Replies to “cheers to the summer!”

  1. うお〜 タチアオイ、一年目にして咲いたんだ〜〜〜!! すごい〜!
    うちのはよく年だったよ! (今年蒔いたのもやはり全然花なんて気配なし笑)  ラックスパーがまだ咲いてるんだ〜〜〜〜!!!   今、コースの料理づくりで全然庭に出てなくて、でも朝顔がテラスで豪勢に咲いて、 ヒマワリさんたちもあちらこちらでたくさん咲いていて、 ちょっとハーブを取りに庭に出ただけで元気になった〜(でも蚊がすぐに襲ってきた・・・やっときたか! みたいな 笑)    取り急ぎ、 綺麗だな〜 の感想。 

    1. tomさん、こんにちわー!
      忙しくて大変なときに、わざわざコメントをありがとう~☆ 
      このタチアオイが咲いたときにね、tomさんに見せたーいって思ったんだよー。うちは涼しい期間が長いから(ずっとそうだから)、こうやって今年育てた苗が花を咲かせることもあるのかも。でもルリタマアザミはぜんっぜんだよ。来年ちゃんと大きくなってくれるのかなぁ~。ラークスパーでまだ咲いているのは、去年のこぼれ種から発芽したのを植え替えたものたちだよー。
      いいなぁ、ひまわりさんたちと豪勢に咲いてくれている朝顔!お家に来られている学生さんたちも、夏の終りの花を楽しまれているんだろうな。
      早く忙しいのがおさまりますようにー!

コメントは承認後に表示されます。