7月終わり、夏の庭より。

どこにも行かないから「庭」と「散歩」風景ばっかりだけど。コロナがどうの、ではなくても、私たちってあまり出歩かないから同じかー(苦笑)

日本は各地でまだ梅雨が明けていないと聞いてびっくり!!もうすぐ8月だっていうのに?!

こちらは、すっかり乾燥してカラリとした夏。明日も25度を超えるらしいけれど、朝晩は10度台なので寝苦しいということはなく助かる。庭もからっからで、芝生は茶色くなっている。

そんな中。この夏、うちの庭には一本だけひまわりが咲いてるよー♪

夏の花ミックスの種をパラパラしたら、一つだけひまわりの芽が出て育った。

あぁ、ひまわり。

手のひらを広げていくように。一枚ずつ花びらを解き放つ。

ほーんと、ひまわりを見ていると、みんなに元気を届けるために生まれてきたように思う。

去年、初めて出会ったタチアオイさんも咲いてくれた。はぁ♡ この色。

でもねぇ、今年はタチアオイさんは去年よりも調子が悪い。6月が寒くてじめじめしたからかもしれないけれど、蕾をつける随分前から葉っぱに黄色い点々がたくさんできてねー。数本あるタチアオイの殆どに同じ症状が見られて。ネットで読むと、見つけたら葉っぱをすぐに取り除くこと。最悪の場合は今シーズンで引っこ抜いて苗を諦めること。だって。よくある病気なのかなぁ。水はけが悪くて風通しが悪いと起こりやすいらしい。風通しはめちゃくちゃいいんだけどな。葉っぱをむしられて、つんつるてんになってしまっているタチアオイさん。。。ごめんね。でもキレイよ。

ワイルドゾーンはますますワイルドです。

ちょうど5日ほど前からラークスパーがたくさん咲き始めて、ワイルドに紫が加わった。

グリーンハウスのそばには朝顔と、この青い花が一緒に植わっている。なんの花なのかわからないんだけど、真っ青でとてもきれいよー。

種、採れるかな。

Blanket flower って呼ばれるもの。この花は先終わって中心の部分が丸く膨らんでくるときがとてもかわいい。

庭の奥の角では、クレイジーなチコリさんが、相変わらずクレイジーに演奏している(笑)。光が夏だ。短い夏。

もう、勝手にやってくれ状態。他の草花と混じり合って交差して。

↑↑ちょっと病的なタチアオイとクレイジーチコリの演奏(笑)

そして。

ベリーがほしくて。

ぼくちんのあたまのうえのべりー、ひとつとってください。

こんな「ソフトな眼力」を送り続けるGus。笑える。

夏になると食べたくなるのが「おいものピザ」。

美味し。

8月に入ると光が変わり始め秋の気配がちらほらとし始める。あぁ、短い夏!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

元気な日曜のつぶやき。

日曜日の朝のこと。なんだかすっごくすっきりと目が覚めた。よく眠れたからだ。朝方、まだ布団の中で半分眠りながらも「あぁ、気持ちがいい。すごく気持ちよく眠れたなー」って思っていたほど。

質の良い睡眠をとれると、翌日のエナジーレベルが全然違うんだわ〜。朝起きて、Gusと短い散歩を済ませた後、「よし、久しぶりに朝のサイクリングに行こう!」と、Hop on my bike!

通勤と同じ道で静かな高級住宅街をつっきって、大学近くのスーパーに立ち寄る。ちょこっと買い物をしてUターンし、帰りは海岸沿いを走った。

朝の空気がひんやりと気持ちよくて、向かい風の中をヒュンヒュンと走ったよー。久しぶりに音楽を聞きながら。懐かしい音楽で、それを繰り返し聞いていた頃のシーンとか感情まで蘇ってきてびっくり。ぐるりと一周、約45分のルートでしたー。帰って犬飯を作り、その後Gusと1時間弱の散歩。流石に足がつかれた(笑)。

1ヶ月ほど前に、友人の一人が、愛犬を失った。あまりの辛さに、今週になってブリーダーさんにコンタクトをとったり、ネットで別のブリーダーさんのページをみたりしてパピーを探し始めたって言っていた。「こんなにすぐに次のパピーを探すのっておかしいかな?」って聞いてきた。前の犬に悪い気もするんだって。

気持ちは痛いほどよくわかる。近所のご夫婦も去年の暮にワンちゃんをなくし、3ヶ月ほど前にパピーを迎えていた。痛みに耐えられなくてね〜、このパピーが新しい喜びを届けてくれたわ♪ って言ってたし。そうよねぇ。

顔に葉っぱを付けていて、通りすがりのおじさんにとってもらっていた(笑)。

おじさんGusは、こうして嬉しそうに同じ距離を歩いてくれているので、私も嬉しい。ペースは落ちたけど、距離はまだいけるよ♪

夏の間、温かい日には外のホースで水浴びをさせる。お風呂の代わりに。水にぬれるとスイッチ・オンになって走り回るのも変わらない。

フガフガと鼻をならしながら、まだまだ走れる!

Gusはかわいいなぁ〜って言ってあげる。

コロナで在宅ワークになったせいで、一緒にいる時間がぐぐっと増えたので、ますます「家族感(?)」が増してしまった。何がいいたいのかよくわからない投稿になってしまったけれど、最近、Gusはかわいいなぁ、こんなにもしゃもしゃで毛が抜けるし、ちょっと臭いときもあるけど、そんなのも含めてかわいいなぁと思う。

全く話は変わり、ちょっと前に見終わった「The Pier」っていうスペインのドラマの主題歌。これも日曜のサイクリングのときに流れてきて「はっ」っと思い出した一曲。こういうテンポのこういう雰囲気の曲、好き。彼女の声も好き。

夜の庭と豆ごはん。

6月最終日。これまた寒かった〜。

今朝は少し暖房をつけたほど。今日のGusは不調だった。今年に入ってから、よくお腹がごろごろいっていて、ごろごろの日は食欲もなく、ぐで〜んとしている。なんでだろう。元気もないし、心配になって、いつもかかっている獣医さんに電話したんだけどねぇ。「食欲がなくてGusらしくない」だけだと診てもらえなかった。吐いたとか下痢してるとかじゃないし、水はちゃんと飲んでるし。なので、今日明日と様子を見て、症状が悪化したら連絡し直してくださいとのこと。「でも、Gusは若くないからっ!」って言ってみたけど、獣医さんもコロナのせいで忙しいらしい。

でも夜ご飯はちゃんと食べたし。大丈夫かな。心配のし過ぎかな。5日ほど前から、整腸効果もあるサプリを少しご飯にくわえてあげたんだけど、それが良くなかったのかも。もうやめておこう。

9時過ぎの庭。

薄暗くなり始める午後9時。

最近またホットフラッシュが勢いを増して(?っていうの?)、頻度はそれほどでもないけど、やってくると「かーーっ!」っと火照ってじんわりと汗もかく。たいてい、晩ごはんの後に一度押し寄せるので、外に出て涼む。すぅ〜っと引いていく熱を感じるのも気持ちが良かったりする。

新しいiPhone SE は、カメラが明るい。私には明るすぎる気がする。コレはアプリのフィルターをかけているけれど、そのアプリでもExposureを下げてほんの少し暗くしている。

真っ昼間の眩しい光の中よりも、この時間帯の草花の明るさが好き。ホットフラッシュで「ふぅっ、熱いねぇぇ〜」とぼやきながらぐるりと歩いて冷ます。

そうだ。今日は少しえんどう豆を収穫して、豆ごはんを作ったよ〜♪

相方は食べないので、私一人用。しっかりとお塩をきかせた豆ごはん。美味しかったー。残ったのは全部おにぎりにした。明日が楽しみ。

ご飯の写真を撮り忘れたので、今夜のDoodleは豆ごはん(→Doodle MarathonDoodleインスタ)。

明日はCanada Dayで祝日!散歩途中でみかけた可愛らしいカナダ・デーのお飾り。

週の真ん中の祝日、嬉しいな☆ 色々と落ち着いて、ひとつでも多くの「良い」知らせが人々に訪れる7月になりますように。

6月半ば。週末の過ごし方。

あっという間の週末。いつもよりも少し遅くまで寝て、いつもよりも少しゆっくりと朝のルーティーンをして、いつもよりも少しゆっくりあれやこれやしていると、本当にあっという間に週末は終わってしまう。週末はせかせかしたくないので、ゆっくり、を心がけているんだけれど、ゆっくりながらもよく動いたなぁと思う。じっとしていられない性分なのかもしれない。

週末の片付けや、洗濯や、犬飯作りに加えて…またピーナッツバタークッキーを焼いたりして。スーパーのシーフードエリアがオープンしたので嬉しくなってお魚を買ったし。

6月に入ってからも雨がよく降っているので、草がよく伸びる。→草刈り必須。ちょっと放っておいてもいいかな、と思いつつ、庭の奥の木陰のところだけを刈っておこうか、とカタカタしはじめたら、カタカタカタカタと止まらなくなって、結局全部草刈りしてしまった。土曜日にそれを終わらせておいたので、今朝は日が高くのぼる前に「花摘み」をした。

↑↑ 木の上からコマツグミの歌う声がしたので見上げると、となりにハチドリもとまっていた。見えるかな〜?この時期は色んな鳥たちが声高く歌っていて楽しい。

今年もこぼれ種からたくさんのカモマイルが育ったなー。ひとつひとつ花を摘んでいると、指先にりんごのような香りがうつる。いい香り。今朝はこの花摘みと、終わった花の花柄を切り落として過ごした。

からっからの砂の上でも元気に育つ「カリフォルニアポピー」。そのままにしておくと、飛び散る種で裏庭がこのポピー一色になりかねないので厄介といえば厄介なんだけど。相方はこのポピーをみると、とてもノスタルジックになるらしい。以前、遊びに来たアメリカの友人も、同じことを言っていた。とても元気なオレンジ色なので、畑ボックスの周りの少しのスペースにちょんちょんちょんと咲かせている。7月の始めくらいまでにぎやかに咲いてくれるよ。

花摘みと花柄集めが終わった後、Gusと日曜散歩♪

緑が夏。

散歩中にすれ違う人たちはマスクもしていないけれど、お互いに道をゆずってスペースを開けるように気をつけている。今日は細道でかわいい姉妹に出会い、Gusは「Aww…. he’s like a teddy bear!」ってなでてもらっていた。その後すれ違ったマスチフを連れて歩いていた老夫婦には「Hi little monkey!」って声をかけてもらった。

テディベアだったり、小さな猿だったり、キューティパイだったり、リトルマフィンだったり。

おじいさんになってもそんなかわいい愛称で呼んでもらえて、Gusは幸せだなーっていつも思う。

あ、そうそう、全く関係ないけど。姪っ子はこの春から高校生。「華のJK」で楽しんでるよ、と妹(姪っ子の母)が言っていた。

なに???「華のJK」って。Junior …K..K…. Kids? んなわけないか。

「なんでJとKなん?」って聞いてしまった。そしたら「Joshi (女子)Kousei(校生)」なんだよ、って。なにそれ〜?!

絶対にわからん。

もうひとつ。今日もらったMちゃんからのお便りのなかで、最近は「エモい」っていう表現をよく使うんだよーって。

なんすか?? エモいって。 エロい+キモいってこと? かなと思ったら、エモいの「エモ」はエモーショナルの「エモ」だって言うやんっ! わから〜〜〜んっ! そう説明されても、感覚的に「エモい」はエモーショナルにつながらない。

しばらく日本を離れているうちにわからない表現がどんどん増えていっているんだろうな。忘れていく表現も増え… かといって、英語がパーフェクトになるわけでもなし。なんかさー、在宅になってから話す人というと相方だけだから(一応、デイリーミーティングでちょこっと発言するけど)、英語がどんどん幼稚になって発音もちゃんとできてないし。口が動かなくなってってるような気がする。エモいやんっ!(←。。。違うか。。。使い方間違ってるよね)口を縦横に動かす体操でもしようかな。

クッキーモンスターにみえる。

さ。また在宅一週間、がんばろう〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪