洋食屋さんの煮込みハンバーグ・LOVE♡

先日、大好きなくまさんのブログで子供さんたちがラブラブな「煮込みハンバーグ」を見てしまった。

これがさぁ。。。んもぅ、めちゃくちゃ美味しそうで。煮込みハンバーグとシュペッツレっていう、このドイツ風な組み合わせもツボ。先日の投稿では、お兄ちゃんこぐま君のコメントがこれまたかわいくって:

「時間を早送りしたいな。
そうしたら、ぼくは大きくなって、お腹も大きくなって、
もっと沢山食べられるもの」

そうか、そうよねっ♡ なんという賢い発想!私は「時間を早送りしたらおばあちゃんになっちゃうから。。。今、お腹ぱんぱんになるまで食べて掃除機か何かで吸い取ってもらって、空っぽにしてもっと食べたい!」なんて(笑)

くまさんが今までにも何度か紹介されているこの煮込みハンバーグ。見る度に「これ、絶対に美味しいよなぁぁ。」ってうっとりとしていた。「坂田阿希子さんの洋食教本」にのっているレシピなんだそうです。きっと、間違いのない、はずれない美味しさ、なんだろうなぁ。で、試しに検索してみたら、坂田さんの煮込みハンバーグのレシピがでてきた☆ 私はコレを参考にさせてもらったよ!ちょうど家に「ハンバーガーでも作るか」って思って買っておいたひき肉とバンズがあったので、それを使ってしまうことにした。お昼休みに玉ねぎだけ炒めておいて、仕事が終わってから「デミグラスソース」を買いに行った。

ところがですね。デミグラスソースがなーい!しゃぁない。デミグラスソースも即席で、家にあるもので適当に。

覚え書き:デミグラスソース

玉ねぎ 1/4 個、人参 1/2本、セロリ 1/2 本、細かく切ってバターで炒める。

グルメソース(?焼鳥のタレみたいな味 from Japan)大さじ5、ケチャップ 大さじ5、赤ワイン 大さじ6、醤油 大さじ1 塩コショウ を加えて煮詰める

このちょっと怪しいグルメソースに砂糖が含まれていたので、余分には加えなかった。

シュペッツェレは初トライ。くまさんは専用の道具を使って生地を直接熱湯に落として作られているんだけど、代用になる道具がないので、硬めの生地を切って湯がく方法でやってみたよ。レシピはコレ→☆

めっちゃ適当。これでいいのだ。

煮込みハンバーグはこの通り♡

次回はもうちょっとトマトを加えてみよう。

ほ〜れ、ほ〜〜〜れ、できたぞ〜〜〜い♡

洋食屋さんの煮込みハンバーグとシュペッツレ!!

妙に「黒い」ですが。。。

めっちゃおいしかったーーーー!!!

相方も「ハンバーガーよりもずっと美味しい!このソースは必須だなぁ〜。これをシュペッツェレに絡めるとたまらんなー!」って絶賛していた。うん、私もはじめてこのシュペッツレ(もどき)を作ってみたけれど、ぷるぷるした食感が新鮮!

満足♡

でね、夕方、自分のブログのアクセス数が突然急上昇していて、「ええっ?なにこれ、スパム??」ってドキッとした。その原因が、なんと今日のくまさんのブログで私のいつも作るグラノラを紹介してくださっていたからなのでした(笑)

お互いに食べものでリンクを張るタイミングがかぶって、「わぁ♪なんだか恋人同士みたい。」なーんてひとりで「けっけっ」と笑ってしまった。くまさん、おいしいインスピレーション、ありがとうございましたっ!

明日はハロウィンで「Blue Moon」の満月。ハロウィンと満月が重なるのは19年に一度なんだって。

今年は去年のような「かつら」がないので、あひるのボビーの帽子を借りて。ボビーとツーショット。

ゆったりと気持ちのいい週末を☆

美容と健康にボーンブロス、とぅるるん。

週末、とても久しぶりに友達のジェニーちゃんから電話があった。ブログの話の中にも何度かでてきたことのある、看護師さんでホメオパシーにとても詳しいジェニーちゃん。相方の具合を気づかって「最近どう?少しましになった?」って、チェックしてくれたのでした。ありがたいな。

話の中で彼女が「少し手間はかかるけれど、ボーンブロスは体にすごくいいよ。(相方に)飲ませてあげるといいよ。」って。今までもジェニーちゃんからは色々と、体に良いものや健康法のアドバイスをもらってきた。私も相方も。彼女も自信の持病の症状を和らげるために、様々な食事法やライフスタイルの改善を試みていて、もちろんボーンブロスもとりいれているんだって。

で、ボーンブロスって何なんだろうって検索してみたら、まぁーでてくるでてくる。「天然のサプリ」なんて言われて、セレブの間でも健康と美容にヨロシイ☆っていうので流行っていたらしい。へぇ〜。

コラーゲン、コンドロイチン、ヒアルロン酸、ゼラチン、ビタミン、ミネラル、グルコサミン、アミノ酸など豊富な栄養素をたっぷりと含んでいて、カロリーがすごく低いんだそうよ。

ボーンブロスの7効果!

  1. 健康な腸内環境をつくる
  2. 抗炎症作用を促す
  3. 風邪の予防
  4. 健康な皮膚と髪の毛、爪をつくる
  5. 良質な睡眠
  6. ダイエット効果
  7. 関節痛を和らげる

すごいね〜☆ ボーンブロスの食事法をうたった本まで出てる。すごい。

で、スープが美味しい季節だし、試しにどんなものか作ってみることにした。ボーンブロス、っていうのは鶏や牛や魚の骨を使ってスープをつくるんだけど、一般に「スープストック」っていわれるものよりも長い時間かけてじっくりと「だし」をとるみたいです。骨は肉屋さんでブロス用の骨(ちょっとお肉がついてるけど)を買ってきた。日本語でボーンブロスの作り方で検索すると、骨はなんでもいい(ケンタッキーフライドチキンのでもいい)なんて書いてあったよ(笑)

さて、ここでまた「インスタントポット」圧力鍋が活躍〜。

基本のボーンブロスの作り方

  • 骨 約1kg(牛・鶏など)
  • 玉ねぎ 1個
  • セロリ 2本
  • 人参 2本
  • ニンニク 5かけ程
  • リンゴ酢 大さじ1
  • 塩 大さじ1
  • ペッパーコーン 大さじ2
  • ベイリーフ 2枚
  • ローズマリー、タイム、パセリ、セージなどのハーブや生姜(お好みで)
  • 水 約6カップ(1.5L)
  1. オーブンを約200度(400華氏)に設定。ベーキングシートの上に骨と野菜をのせる。(骨だけをオーブンベイクしてもいい。私は野菜ものせた)40分。
  2. 焼き上がった骨と野菜、その他の材料を全てインスタントポットに入れる
  3. 重しを「Sealing」に設定。ハイプレッシャーで120分
  4. 自然に圧が抜けるのを待つ
  5. 細かなザルで越してブロス(スープ)だけをボールなどに入れて一晩冷蔵庫へ。
  6. 表面に固まった油を全て取り除く
  7. この時点でジップロックなどに入れて冷凍してしまってもオッケー。

まだ冷たいボーンブロスは。。。

とぅるるるるん♡

ほんとだ。

このとぅるとぅるを見ていると、「コラーゲンとかヒアルロン酸とかコンドロイチンとか。。。」いっぱい詰まってそうな気がするっ!

実際に、コレをスープストックと同じように使って、簡単なパスタ+野菜スープを作ってみたんだけど、いつものビーフストックよりもまろやかでコクがあって、美味しかったよー!時間をかけただけあって、ボーンマローなんかも全部溶け出してたし。ブロスなので、材料の分量やハーブなどは好きなように変えてもオッケーだと思います。インスタントポットが楽なのは、放り込んで設定してしまえばその場を離れられること。普通の圧力鍋やお鍋でもちゃんと作れるけれど、時間はかかるみたいです。

いいにおいがするのか。写真を撮っている直ぐ側にGus有り(笑)。犬の健康にも良いようなので、少しあげましたー、が少しだけ。玉ねぎは犬にはよくないもんね。

今度は鶏の骨でもやってみよう。相方も美味しいっていってた。続けて週に2度ほど飲むようにしたら髪や爪や肌にも良い効果が出てくるかな。相方の痛みも少しましになるかな。週末はボーンブロスだ!

*おまけ:この間お店で見かけたビーズのピアス

なんか。めちゃくちゃ高くない??? と、思った。

 

ちょっと庭の片付けを。

昨日の雨が嘘のような快晴の土曜日。でも北風が冷たくて寒かった〜!

朝の9時頃。庭の奥の方にしか光が当たらない。お隣さんの大きな木々の影になっちゃって。お昼ごろになると「陽だまり」が手前の方に移動する。その陽だまりを追うようにして少しだけ庭に出て片付けをした。

ホースをまとめたり、支柱を束ねたり。

冬野菜は育てないけれど、夏の終りに植えた小松菜が随分大きくなっている。鳥や虫と「シェア」しながら食べる分だけ収穫。今日はGusの犬飯用の分を頂きましたー。

小さいカブ。春先にはダンゴムシにかじられたりしたけれど、ここまで寒くなると虫もでてこないのかきれい。

今日はもうひとつ。「緑肥」として使うえんどう豆とそら豆に「garden inoculant」をまぶして植えた。

この「イノキュラント」には「rhizobium bacteria」が含まれていて、空気中の窒素を豆類が使いやすいかたちに変換して窒素固定を促してくれるんだって。土の中に窒素を取り込み、豆そのものの成長にもその後に植える野菜の成長にも良い働きをしてくれるらしい。

ウィキより

。。。と説明してあるのを読んだので、初トライ。お店のおじさんに「イノキュラント」を探してるって聞くと、「おお、グッドアイデアだよ。僕は農場で育ってね、いつも使っていたよ。君よくそんなこと知ってるね。」って褒められた(笑)

使い方はいくつかあるようで、お豆を水でぬらし、そこにこのイノキュラントをまぶすといいらしい。または水に混ぜるとか。とにかく豆と一緒に植えてしまうこと。もう少し早い時期にやりたかったんだけどね。大丈夫かな。

来春にむけて。なかなか上達しないガーデニングなんだけど。少しずつ。

今日も真っ赤になったりんごを集めた。明日もりんご処理。アップルパイの具のように煮詰めて冷凍しちゃおうかな。

まだたくさんぶら下がってるのもありまして。

こんなにも頑張ってくれたんだと、愛おしくも思う。

ブルーベリーの葉が紅葉してる。

来年、ちゃんと実がつくかなぁ。

庭の片付けを終えて。友達が送ってくれた「きらず揚げ」をいただいた♪

そうよ、Sちゃん、開封してしまった。。。やばいよね。

だって、とめられなーーーーいっ!!! この香ばしさ、優しい甘さとほんのり塩味。あぁ、たまりませんっ。美味しすぎる。こういうおやつを自分で作れたらなぁ。。。

さぁ、ゆたんぽにお湯いれて、足元ぬくぬくで布団に入ろう。まだ風の音が聞こえてます。

*おまけのかわいい動画

ハリネズミのテディくん。とうもろこしが大好きなんだって。音声ONで見てみて〜。食べながらしゃべってる…♡

秋の光を歩く

気温が下がってきている。最高気温が一桁台なのだから寒いわけだ。いいお天気だったから手袋をつけずに散歩にいったら、ずいぶん冷えてしまった。

でもね、光がきれいです。

明日、雨が降るなんて信じられないほど、今日もいいお天気だった。あんなにもからっからで全てが茶色くなっていた丘の上も、いつの間にかみずみずしい緑の草におおわれている。少し肌寒くからっと晴れるこんな日は、毛皮をまとったGusが一番好きなコンディションかも♪

ずいぶん長いこと歩かなかった道を歩いたりすると、以前気づかなかったかわいらしい家が目につく。

いい雰囲気。石の灯籠があって。玄関脇のフロントポーチ、理想だなぁ。

こんな風にのんきに歩いているのも、実は半日休みをもらったから。日中はどうってことないのに、夜になると「ぜーぜー」してきて咳き込む。子供の頃の喘息を思い出す。体を横にすると胸(気管)がつまるようで(なんで??)、それでぜーぜーして少し怖くもなり眠れない。もう40年以上も前のことなのに(!!)、喘息で息ができなくて怖かったあの感じが蘇ってくるのだから不思議。出勤するようになり、建物の中でがんがんに使われている消毒剤に反応しているのかもしれないし、秋でじめじめしてきているのでそのせいかもしれない。こんなことでへこたれてはならぬ、と、葛根湯や咳止めを飲むものの、睡眠不足が続くとだめだねー。とにかく、よく寝てしっかり食べたら治る!と、明日も休むことにした。

今日は午前中、Gusも変な様子で、なにかに怯えるようにしっぽを下げて家の中をぐるぐるうろうろしていた。私のそばから離れず、ぴーぴー泣いていた。近くに何かの気配を察したのかな。昼過ぎになってようやく落ち着いたので、私も休みをとったし、午後の光の中を一緒に歩いて深呼吸したのでした。

リモートワークになってから、みんなきっと小さな「不安」や「ストレス」を感じているんじゃないかな。私はそうなんだろう。私の職種は本来は、半分以上が「in person」(人に会って接して)であったり、「on site」で行うもの。なので、リモートになってからは「in person」や「on site」でできない分を補うように、読んだり書いたりバーチャルミーティングやワークショップに参加したりしている。お給料をもらっているのだから、ちゃんと仕事しなきゃと思うものの、やっていることが誰かの役に立っているのかどうか疑問に思うこともある。結局ひとりでこつこつやっていると、手応えっていうものを感じることがあまりない。なので「こんな風でいいのかなぁ」なんて不安に思う。

でもまぁ、同じように感じているひともいるのだろうし、できることを少しずつ、元気にやっていくしかないかな。

周りに緑があって、海も見ることができて、ちゃんと季節の移り変わりを感じられるところで暮らしていてありがたいなぁって、いつにも増して感じる。自分レベルでみると、今年はいつもとはちょっと違うことがあり、なかなか思うようにいかなかったり悶々としたりもするのだけれど、周りの木々や草花や秋の光は一年前と変わらない。そういう揺るぎないゆったりとした流れを身近に感じることができること、うん、助けられてるなぁと思う。

ふと。目につく草花や、小動物が。。。かわいい。

ズームイン!(めっちゃボヤケてますが。。。)

おなか、ぽんぽんやんっ(笑)!

もうひとつ、このゴールデンのパピー。。。たまりまへん。

今の自分とかさなったりする。。。(笑)

季節の変わり目、風邪をひかないように〜!!