Gusのプチ海水浴

久しぶりに。100%Gusのポストでございます(笑)

G:ぼくちん、かいすいよくにつれてきてもらったよー。

この小さなビーチに来るのは久しぶり。小さくて、降りる階段が隠れているのであまり知られていないスポットかも。タイミングがいいとひっそり独り占め。悪いと、小さいだけにぎゅうぎゅうしちゃう。

昨日はラッキーでした♪

パパ、ママ、キッズ4人のひと家族だけ。そのファミリーもすぐに帰ってしまったから、私とGusだけ残された。水も澄んでいて、風もなくてとても穏やか。

あごまで浸って、じーーーーーーっと遠くを見つめて。ゆっくりちゃぽちゃぽと歩くのがGus流の水浴び。

ときおり水から出てきて私のところまでやってきて「クッキーください」とねだる。

ちゃんと朝ごはんをたべなかったので(←私ね)、血糖値が下がったのかちょっとくらくらしてきまして。。。しかも、ここ、この時間帯は日陰がなくて。。。

「Gus〜〜!帰ろ〜っ!もう行くよ〜っ!おいでっ!」と大きな声で呼んでみるも、

G:ぼくちん。。。もーちょっとここにいたいんだもん。。。

と、聞こえないふりしてうだうだするGus。耳が遠いのもあるけれど、顔を上げて私を見て、またその場でうだうだやってるんだから聞こえているはず。

「もう行くからねっ!Gus、ばいばーーーーーーい!」と、私が一人でさっさと階段を登り始めると、渋々後からついてきました〜(笑。小さい子供と同じ)。

家に帰って庭のホースでささぁ〜っと海水を洗い流してタオルドライして。夏場はこうやって海で泳いだあと(ただ浸かってるだけだけど)ホースで水をかけることが多いので、シャンプーをすることがほとんどない。そして日向で自然乾燥。ほんのりと海とお日さまの匂いがするイヌ。幸せわんこだな。

動画でーす。良かったらみてやってください♪
(設定(ギアのアイコン)で動画の質を調節できます〜。何故か初期設定がとても低くなってるので。)

明日もう一日お休み!お天気もいいみたいなので、また海に連れて行ってあげよかな。

グリーンハウス保育園と卒園チビ苗たち

What a beautiful day!

外に出ると、そうつぶやかずにはいられない土曜日。今日は朝から温かかったので、朝のうちに芝刈り!乾燥していて、草ももうあまり伸びないのだけれど、先週妹たちが来ている間に芝刈り一回できなかった分伸びていた。朝からいい運動。

すっごい密集して発芽して、一体何の種がこぼれたんだろうと思って放っておいたら「イベリス」だった。乾燥にも強くてたくましい。

さて。今年の春先にアマゾンで買ってしまった「簡易グリーンハウス」。

苗を育てるためにあったらいいなぁ、って思っていたもの。この緑の「育苗保育園」、気に入ってます♪ この中だと、普通に庭に置いていては絶対に育たないものも大抵発芽してくれる。バジルも、今年は育ってる〜☆

でも、なにせ「簡易」なので、スチールパイプで組み立てた骨組みにビニールがかぶさっているだけ。一応外側の四隅にヒモがついていて、それで地面に固定しているんだけど。見るからに「気休め」の「ヒモ」。今年の春〜初夏(特に6月!)は信じられないほどの強い風が吹く日が多くて、一度、保育園まるごとぶっ飛んでいった(汗)。いくつかの苗はひっくり返ってぐしゃぐしゃになったのだけれど、それでもまた元気を取り戻してくれた。

今日の「To-do」の一つは、グリーンハウスの補強=しっかりと固定すること、だった。グリーンハウスの内側の四隅に支柱を打ち付け、スチールパイプをしっかりとくくりつけたよ〜(↓↓)。これで少し安心♪

春先からこの中で育てていた苗たちは、少しずつ大きくなり、しっかりと本葉が二枚ほど出たものは外に植えかえてあげた。

卒園生のひとつ「タチアオイ」の苗3つは、グリーンハウス保育園の直ぐ側に植えてみた♪

多分、花が咲くのは来年になるのだろうけれど、ココまで大きくなってくれて嬉しい。

ヨモギも、ほら、この通り!

草餅作って食べる〜。ヨモギはお茶にしてもいいらしいもんね♪ 種をパラパラして、ガレージの隅で育てていたときは、発芽はしたけどチミチミしていて、こりゃ無理だな。。。ってあきらめていたんだけど。グリーンハウス保育園に移してからぐんぐん大きくなった子たちです。

今年、ちょっと真面目に苗を育ててみた日本のキュウリ。卒園して畑ボックスに移ったよ〜。まだこんなに小さいけどっ。

夏が終わる前にキュウリを見ることはできるのでしょうか。。。

グリーンハウスの中で過保護に育てているのは、お茄子! 外では絶対に育たないので、今まで試そうとも思ったことがない野菜。一つだけ苗を買ってきたんだけど、この子もぐんぐん大きくなって花をつけたよ〜☆

茄子の花を見るの、何年ぶりだろう。

昼間はグリーンハウスの入り口を開けておくので、ミツバチたちはきちんと出入りして受粉してくれているみたい。ちゃんと実ができるといいなー。

去年はラークスパーとコスモスが溢れていた庭の奥。今年はどういうわけかフォックスグローブとチコリが野生的に育っていて、もう手がつけられない状態。

ま、いっか。今年はこれで。

矢車草もポピーもフォックスグローブも、そのままにしておくとたくさん種を落としてしまう。なので、暇があれば咲き終わったのをちょんちょんと切って集めている。地味な作業なんだけれど、そうやってひとつひとつ終わった花に触れながら切っていくのも好き。

今日はなぜか、キャベツをもりもり食べたい気分だったので、とんかつに添えてキャベツの千切りをいっぱい食べた!レモン汁と塩を少しふりかけて。私的にはキャベツがメインの夕食で、おかわりもキャベツを二回!美味しかったー。

あぁ、気持ちのいい週末。ありがたいな♪

恵みの雨

昨夜から今朝にかけて雨が降った。

もう一ヶ月以上も降っていなかったので、この恵みの雨に草木がしっとりと潤ってうれしそうな朝。もう少しどさりとまとめて降ってくれてもいいのにな、とも思う。

ヨーロッパのあちこちで猛暑に見舞われ、場所によっては史上最高の気温がでたというニュースがこちらでも流れている。もうすぐ夏休みに入り、欧州へ旅行に行く人たちも多いので「十分に暑さ対策をするように」って。なにせ、このあたりは乾燥しているとはいえ、気温はまだ20度に満たない日が多いから。40度近い気温がどんなものか、体験したことのない人がほとんどなのです。

だいじょうぶかなぁ、地球。と、不安になる。

夕方の散歩途中で、最近何度か見かけた「バンビちゃん」に遭遇した♪

「あれれ? お母さんはどこ?」と、あたりを見回すと、数メートル離れた低木の向こう側からわたしとGusを睨みつけていた。毛を逆立てて。ごめん、お母さんっ。

この時期のお母さん鹿はアグレッシブなので、そぅっと後ずさりして距離を開けました。

雨が降り、鹿よけ用に花にかけておいたスプレーが洗われてしまったので、また夕方スプレーし直し。鹿が食べるはずのない「クロコスミア」の赤いつぼみ。今回は、にんにくと赤唐辛子を煮詰めたお湯を冷ましたものをシュッシュ。それでも食べられているものもあるんだけどねー(涙)。

気圧の変化のせいか、今日は頭が重い。早めに布団に入って寝ようっと。

今週末はカナダ・デーで3連休。嬉しいなー☆

夏至の庭とキャラメル・マンデー

さてさて。通常の生活に戻ったところで、庭記録〜。

なんか、この間も似たような写真をアップしたんだけど。(写真はクリックすると少し大きくなってクリアに見えるよ♪)

実際に立って見てみると一週間でも大きな変化がある。写真ではうまく撮れないな。

あまり計画性がないのだけれど、な〜んとなく色がふわ〜っとするような、ゆるい庭、とでもいいましょうか。わさわさしているくらいが自分的に落ち着くことに気づいた。

こうして見ていて思うのは、多分、夏至の頃が一番庭が華やかなのかも。草もまだ完全に乾燥して茶色くなっていないし(まだうっすら緑でしょ?)、色んなお花が元気に咲いているから。

毎年、同じような花の種をパラパラしているのだけれど、今年はとにかく「こぼれ種組」たちがすっごく元気。パラパラ組はそこそこで。中でも青い矢車菊(矢車草)が、背を高く高く伸ばしてわさわさ咲いてるよー♪

草花や野菜になんて目もくれなかった妹が、「この青い矢車草が好き」と言って、種を持って帰った。滞在中に作ったレタスだけのサラダが気に入って、レタスミックスの種も持って帰った。ベランダで育ててみるって。育てる、ということに全く興味がなかったよっちゃんをそんな気持ちにさせてしまった草花のちから、すごいなぁ〜。少しうれしくなりました♪

今日はマシだったけれど、この6月は「風の強い日」がものすごく多い。それも生易しい風じゃなくて、びゅーびゅーすごい。矢車草もポピーもフォックスグローブも、ひょろひょろしている草花は風になびいてくれるから茎がぽきっと折れることはないものの、みんなで一緒にでれ〜んと倒れてしまっていたり。。。(汗)。で、妹たちが帰った後は、まず、支柱を立てて補強作業を頑張ったのでした。

幸い、私の畑ボックスのエリアは、一時期出没していたウサギよけのためにネットで周りをフェンスのようにして囲っている。草花たちはそこにもたれてくれているので、少し紐で束ねてあげればだいたい大丈夫。

こぼれ種、というか、去年の苗がそのまま出てきてる「復活組」のキンギョソウたちもとても元気♪

キンギョソウの形が可愛いなー、見てみたいなーと思って、数年前にぱらぱらしたものたち。

色が柔らかくてパステル調できれいです。どこで見つけた種だったっけな。

マルハナバチももぞもぞと。そんな奥に花粉がつまってるんだねぇ。

大きな芍薬はもうそろそろ終わりです。

花が重たすぎて。顔を突っ伏して咲いている子たちばっかり(笑)。芍薬は鹿が食べないはずなのに、ご近所さんの前庭にうわっていたすっごくきれいな桃色の芍薬の花が、今年は見事に鹿にむしゃむしゃとやられていた。うちのマリーゴールドも食べられてる! あんな匂いのきつい花、普通食べないのにー!

今年はにんにくたちがクルクルしてくれている♪ 種類によってはくるっと巻いてくれないものもある(去年がそうだった)。にんにくの芽を炒めて一緒に炒り卵にしたり、チャーハンにしたり。美味しい♪

切るとこんな風に(右上↑↑)、水滴があふれてくる。 こんなに乾燥しているのに、これだけの水分をしっかりと蓄えているんだなって感心する。

さて☆ ひとつ、美味しい話☆

今回、妹夫婦が色々と日本の食材やお菓子を持ってきてくれたんだけど。その中でキラリと光っていたのが。

キャラメル・マンデー!!!

このかわいいライオンのイラストの箱に、8つ。ひとつひとつ、小袋に入っていて… これ、期間限定で、しかも東京駅(?だったっけ?)でしか手に入らないんだってー。

サクッとしたクッキーの間に、甘さ控えめの大人味のキャラメルがはさまってるんよー。 噛むと柔らかいのに、流れ出るほどではなくて、歯にべとべとくっつきもせず。素晴らしい!こういうのに目がない相方は、「よっちゃん、なんで一箱しか買ってこなかったの?」と本気で不思議がっていた(いくつ食べる気やねん、と突っ込まれてたけど)。

あぁ、日本のお菓子は美味しいね〜。幸せ♡