6月最終日、庭で

今日は数時間、庭で野良仕事。

30June1

不思議なお天気で、晴れているのにぱらぱら〜と雨がちらついたり。乾燥しきっている庭なので、恵みの雨は嬉しいのだけど、降るなら平日に降ってほしい。と… ニンゲンは勝手なことを言います。 6月も終わりになると、庭の野菜は既に「定位位置」についてそれなりに成長しているので、それほどたくさん手をかけることはない。終わりかけの空豆を片付け、そこにいんげん豆の苗を植えたり、足踏み状態のズッキーニを引越しさせたり。

畑って、こうして苗が育つ様子を見て「イマイチだな」ってことに気づくと、「また来年だな」と、改善するのは一年先のことになる。生き物だからささっとやり直しがきくものでもなし。実は二年前の冬に「マルチ(オークの枯葉)」をどっさりとボックスに入れすぎた。本当に入れすぎた。いいものだと思ったので加減をせずに入れすぎてしまって、2年経った今もまだ土の成分のバランスが思わしくない。この冬にはSea Soil(有機成分をたくさん含んだ土)を入れようと決めた。

そんなバランスがイマイチの畑で、頑張っているトマトたち。一つのボックスの右半分には、去年の秋の終わりに相方が釣ってきたサーモンの頭や骨を深くほったところに埋めたのでした。そこに植えたのがこのトマト(↓) わさわさと茂ってます。

トマトの成長

緑ばかりで分かりにくいけど、手前に植わっているナスタチウムの大きさに注意。

↓↓ 何もせずにいたところに植えたトマトとナスタチウム。

30June3

トマトの種類は違うので、比べにくいけど、ナスタチウムは全く同じ袋に入っていた種。土の成分でこれだけ成長が違ってくる。

ヘリテージトマト

実がなるのはまだまだ先のこと。頑張ってね〜。

庭の奥にはブラックベリーが咲き始めたヨ。昔住んでいた家に「刺のないブラックベリー」があった。茎が本当につるつるな種類。↓の左は普通のブラックベリー。雑草のようにたくましく、どんどん広がる。右下は刺のないもの。ピンク色の花。デリケートで、植えて3年目にしてようやくまとめて花をつけてくれた。

ブラックべり

ジャムにするほど採れるかな。

えんどう豆を集めていると。

でたっ。

30June6

G:ぼくにもください♪

食べ物を目の前でちらつかせると、この通り。笑う犬。

夏の光を感じる一日。でも、夏至の日と比べると、昼の長さが已にに数分短くなっていた。

30June7

明日もやっぱり晴れて欲しいな。日曜だから〜。

paprica Instagram ☆↓↓ 良かったら見て見てね〜♪

instag

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ


今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪