気持ちだけのクリスマスのお飾り

クリスマスまで後10日。今日は気持ちだけのクリスマスの飾り付けをしてみた♪

実は「プチ気合」も入っていて…(?) 先週、Gusとの散歩に「クリッパー(枝を剪定する道具)」を持って行き、途中で小枝を切ったり落ちているのを集めたりしてましたー。バンクーバーのブログのお友達、Kさんに少し水を吸わせてあげておくと長持ちするよ〜ってアドバイスをいただいたので、3日ほどしっかりと水に入れて涼しいところで保存しておきました。Kさんはお花を生けるのもものすごく上手で、この間は手作りのリースを作られていて、写真を見ながらうっとりしていたのでした。(Kさん、いつか、教えてねっ)

クリスマスの緑

集まったのは、Ceder(シダ)と Noble Fir(モミの木の一種)、ヒイラギ、マツ、Yew tree(ヨーロッパイチイ)。ただ、これ(↓↓)が何なのかわかりません。

クリスマスの緑

何かなぁ。茶色くてポッコリとした実がついてる。

今年は緑のリースを作ってみよう!って意気込んでいたんだけど、どうやって丸くすればいいのかよく分からなくて、どうしよう〜って相方に言ったところ、「僕が前に作ったリースがあるから、それでいいんじゃないのー」とのこと。そう言えば、彼が可愛らしいのを作ったのがあったんだった。

で、予定変更して、リースの代わりに去年と同じように「クリスマスツリーの代わりのお飾り」を作ることにした。

…といっても、緑を花瓶に突き刺しただけなので、「生けました」とも言えませんが。がはははは。

クリスマスの緑

こんな風に緑を突き刺して、少し飾りをぶら下げられるように枝も一本突き刺して。足元にも緑を並べることに決定〜。

クリスマスの緑

本当はリースにして、松ぼっくりやヒイラギの赤い実と一緒に、オレンジも組み合わせたかったんだけど、リースにはできなかったので。使いたかったものを並べてみたヨ。このオレンジは、北イタリアの tomさんが、手作りのリースの真ん中にスライスして干した柿(だったと思う)を吊るされているのをみて、刺激を頂いて。柿は無いのでオレンジで♪

ラディエイターの上に置いておいたら数日でカリカリに乾いたヨ。

クリスマスのお飾り

去年はお飾りに無理やりライトも巻きつけたんだけど、重たくて緑がかわいそうだったので、今年は無しです。

クリスマスのお飾り

少しライトがあったほうが、夜は雰囲気がでるのにな〜。来年はライトが付けられるように工夫してみよ〜っと。

クリスマスのお飾り

ほんの少しの緑をとりいれただけで、私的にはすっかりクリスマスの準備ができた気分。うふふー。

それから、前庭にこれまた気持ちだけのライトも付けてみたヨ。満足♪

クリスマスのお飾り

暗くなってから通りを見てみると、なんと同じ通りにあるご近所さん4件がライトを付けてました。あと10日、みなさんクリスマスの準備が整った模様。私はまたカードを書き遅れていて…間に合いそうにない〜。いっっつもそう。お正月に間に合ったらいいかな〜、なんて。

*マスタークレンジング・2日目*

今朝は塩水洗浄でスタート! 1リットルのぬるま湯に9gのシーソルト。これを一気にゴクゴクゴクと飲み干す。すると、1時間〜2時間のうちに腸内洗浄が完了します。「来るとき」はいきなり「来る」、そしてそれを止めることはできない。ので、おトイレからは離れられないため週末にのみできる洗浄。水と塩の分量が間違っていると失敗する(おしっこばかり出ます)。今回は上手くいったので、ほっ。

少々頭痛あり。でも、何も出来ない様なひどいものではなく、ふんわりとした頭痛です。空腹感を感じることはなかったけど、とにかく「味わいたい欲求」にくじけそうになった。Gusの犬飯を作っている最中、そのままバクバク食べたくなった。少し毒素が出てきているのか、夕方「舌」を見てみると真っ白。食べないと「燃料」似なるものがないため、いつもよりも「寒いなぁ」って感じます。ま、それくらいで、テレビやネットで「美味しいもの」を見ながら味の想像をして「世の中には美味しいものがたくさんあるなぁ」と、食べたいものを食べられるということがどれほど恵まれているか、と再認識していました。

今週一週間、仕事したら冬休み!わーーーい☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪