引き潮の海岸より

三連休、予報に反して最高のお天気だったビクトリア〜♪ 最終日の「Victoria Day」には、二人と一匹でいつもの海岸までファミリーウォーク(?)に行った。ちょうど、一番潮が引いていたときで、いつもの海岸線とはずいぶん違っていた。普段は水の下に隠れている海底をじっくりと眺めたり、歩いたりできるのって、なんだかトクした気分。ほら「期間限定、今だけだよっ!」っていう、あのノリだ。

Victoria Day

天気も良くて温かかったので、海岸に座って読書をしたり、タオルをしいて日光浴をしたり、ワンコと散歩したり。いつもよりもずっと賑やかなビーチ。

私と相方が写真を撮ったり、流木に腰掛けてぼーっとしている間、Gusは海の味がしっかりとしみた小枝を見つけてきては、木陰に入ってごりごり噛んで味わっていた。

Victoria Day

満潮時でも海水に浸ることのない岩は、こんな風に褐色をおびている。乾いた苔の色なのかな。

Victoria Day

さて。干潮時には、普段とは違う香りが漂っているのか。Gusはとってもアクティブに浅瀬に入っていき、岩にへばりついた海藻のトコロまで行きたくて仕方がない模様。

Victoria Day

ぬるぬるしているらしく、何度もすってんころりん→ドボン、を繰り返していた。こんな風に夢中になって、泳いで岩場まで行こうとするのは珍しい。

と。

それもそのはず。。。

そのね、向こうの岩の上にはね。。。

干からびた「がちょうのうんち」が〜〜っ!!!いやだぁ〜〜っ!!

時すでに遅し。

ごろりごろり。

Victoria Day

G:これだこれ。このにおいだよ。うわぁ〜〜っい♡

私と相方:Gusっ!!!ヤメなさいっ!COME HERE!!!!!!! STOP IT!!!! COME HERE NOW!!!!!

二人でさけんでも、全く無視。

この顔(↓)見えますか? 必死。。。

Victoria Day

G:たまりませぬ〜。

こんなにも狂うようにゴロゴロ on the poo をするのを見たのは初めて。よっぽどスペシャルな香りだったのでしょう。この微妙な岩の隙間にも「うんち」が挟まっている(?)らしく…必死。見ているうちに呆れてしまって、しまいには笑わずにはいられなかった私と相方でした。放っておいたら、ずぅ〜〜っとごろごろやってたと思う。

Victoria Day

G:ん。。。もうちょっとだけ。すきまにもいいにおいなんだけど、とどかないよ。

触るのも嫌なほど怪しい色合いになりまして。。。頼むから、海に飛び込んで自分で洗ってっ!と思っていると、岩の上のやや緑色した水たまりにドボンとはいっちゃうし…(涙)。…クサイ水。

で、超上機嫌なGus、帰り際に先日のあの「沈んで見失ってしまったボール」を見つけた(↓↓)。そう、これだったみたい。

VictoriaDay_beach8

G:あ。こんなところにあった。

↑みえますか、背中のあたりの怪しく黒ずんだスポット… it is the “Goose Poo”!!!

もちろん、散歩から帰ったら即行「お風呂」。まったくもぅ…とは、思うんだけど、においをこすりつけるのって、ワンコにとっては最高に嬉しい遊びのようなものなので、たまにはね、させてあげてもいいかな。

VictoriaDay_beach9

とってものどかな「Victoria Day」でした♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪