テディベアというひまわり

ほっ。ようやく金曜日。

友達ファミリーがいなくなった寂しさもようやく少しずつ溶け始め、静かで平凡な毎日に戻ってきたかな。相方とも、何度も「子供の持つエネルギーって特別だねぇ。」って言っている。とても素敵な光を浴びせてもらったような感じで満たされた。遠くから家族連れで来てくれた友人に感謝です。家族で移動するのって、本当に大変だもんね。

わいわいバタバタとしていた一週間ちょっとの間、庭は放ったらかし。8月も後半にさしかかり、朝晩はとてもひんやりとしてきた。とはいうものの、雨は降らず、風に吹かれてうちの裏庭はからっから。そんな状態の裏庭の片隅で、今年初めて植えてみたひまわりさんたちがやっと花をつけ始めたよ~。

見てっ!

テディベアっていう名前のひまわり。

この種類、他の普通のひまわりに比べると背丈が低い。

っていうのは知っていた。平均して90cmなんだって。

が。うちのは… 異常に低い。

むむむ。。。

後ろのGusと比べてみてもらうとよくわかる。でしょ?40cmくらいかなぁ。

多分ね、涼しすぎる夏のせい。植えた場所が少し影になってしまうのも悪かった。

ちんちくりんなんだけどさー。
かわいいテディベアひまわり。

むぎゅぅっとHugしたくなるようなもこもこな風貌。来年はもっと日当たりの良いところに植えてあげるねっ!

各地、ようやく暑さのピークを過ぎたようでホッとしました〜。ゆったりとした週末を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

2 Replies to “テディベアというひまわり”

  1. わぁ可愛いね~毛並み揃った熊ちゃんみたいだなぁ。
    そーっと撫でたら気持ちよさそう。
    ちょっと高級な菊みたいだ、とも思ったら、向日葵ってキク科だったよ。
    チビちゃんながら茎も太くしっかりしてて、頼もしい感じもあるね。
    来年も楽しみ!

    1. かわいいでしょ?もこもこもふもふな風貌が。
      みっしりと詰まった花びらがきれいで、思わずなでてしまうよ~。
      え? ひまわりは菊科なの?! 想像しなかったけれど、言われてみるとホントだ、イトコ同士って感じ!
      うちの庭の平均気温とほぼ毎日夕方に吹き付ける風は、ひまわりには向いていないと思う。だけど、来年、もう一度チャレンジしちゃいそう。このもこもこ見たさにね~♪

コメントは承認後に表示されます。